名倉の自然の最近のブログ記事

2名の講師をお招きし、今年3回目の湿地観察を行いました。

CIMG5854CIMG5877CIMG5863CIMG5873

ミョウガが一面に生い茂っているところを見つけ、夏の生息との違いを実感しました。また、クロモジの木を「高級爪楊枝になる木だよ。」と教えていただきました。何とも言えないよい香りのする木でした。

冬はどのような変化が見られるのか楽しみです。

9/20 あれっ、黒い

ビオトープで黒っぽい魚を見つけました。

IMG_7411IMG_7412

以前はいなかったように記憶しているのですが。どなたかが放流してくださったのでしょうか。それとも、これまでずっとどこかに隠れていたのでしょうか。

これまでとは違う風景が広がっていました。

8/28 大食い

バックネット裏です。

IMG_6984[1]IMG_6987[1]

カエルを飲み込もうとしていたシマヘビ。

この後どうなったのでしょうか。

7/5 明日はどうなるの?

大雨警報発令により、本日は臨時休業となりました。特に午前中によく降りました。

CIMG4314CIMG4320

敷地内を通る水路にも多くの水が…。この雨、いつまで続くのでしょうか?

7/4 ヤゴの抜け殻

抜け殻を見つけました。

IMG_6699

4年生の子が喜んでくれるだろうと思って見せたら、ごく普通の反応でした。

IMG_6715IMG_6706

「ほら、こんなに取れた。」

教室のウッドデッキにくっついていた抜け殻を集めてきて見せてくれました。

IMG_6704

「このトンボ、昨日は生きていたんだけどね。」日々、観察しているんですね。

6/18 花

花を見つけました。

IMG_6499IMG_6502

ササユリです。ほぼ毎日足を運んでいる場所なのですが、気づきませんでした。昨年よりも株が増えたのではないかと思われます。

IMG_6510IMG_6512

学級園に植えた野菜の苗も、ここ数日で一気に成長しました。立派な実ができるよう、今後も大事に育ててほしいものです。

6/7 生き物発見

5年教室前のテラスから、呼び声がします。

IMG_6484IMG_6478

「先生、これって何の幼虫?」「う~ん、わからん。」「カブトムシかね?」「う~ん、なんとも言えませんねえ。」結局、入れ物に土を入れ、飼ってみることになりました。

時を同じくして、鳥小屋からも呼び声がします。

IMG_6487IMG_6490

「サワガニがいたよ。」小屋の中の水場に潜んでいました。

しかし、なかなか手馴れた手つき。聞いてみたら、しょっちゅうサワガニで遊んでいるのだそうです。

5/30 カマキリの赤ちゃん見つけた

5年生が「先生、赤ちゃんがいるよ。」と声をかけてくれました。

IMG_6449[1]IMG_6446[1]

子どもたちがじっと見ている虫かごには、カマキリのたまごが入っています。他には何もいないような気がするのですが。

IMG_6451[1]IMG_6443[1]

目を凝らしてみると、確かに小さな虫がいます。体長5ミリメートルほどのカマキリの赤ちゃんでした。

明日の朝は、もっとたくさんいるかどうかのぞいてみようと思いました。

5/29 タラの木、茂る

ふれあい坂周辺です。

IMG_6420

この時期らしく、葉がわっさわっさと生い茂っています。

IMG_6432

足元を見ますと、子どものタラの木が…地下で茎がどんどん広がっているようです。

IMG_6427IMG_6430

一部の歯の裏には、アブラムシやアリがはびこっていました。甘い汁が出ているのでしょうか。

IMG_6418

来春に向けて、整備を進める必要がありそうです。

5/23 珍客登場

午前7時30分。

IMG_6268

学校前の国道です。

IMG_6269

ニホンカモシカが現れました。

IMG_6268

10秒ほどうろうろした後、林の中に消えていきました。

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

配布文書