学校保健委員会・保護者引き渡し訓練

7月11日(月)に、1年親子給食・1学期末保護者会・学校保健委員会・学校評議員会などが開催されました。

今回の学校保健委員会は、PTAの保健委員さんが中心となって企画し、講師を招聘して親子で睡眠について学ぶことになりました。講師は、愛知医科大学医学部教授、同病院睡眠科睡眠医療センター部長で日本睡眠学会副理事長の塩見利明先生です。塩見先生はテレビにも何度か出演している著名な方で、津具小の保護者の方とのつながりで実現した夢の企画でした。

塩見先生は、講演は慣れているものの、小学生にも分かる内容や話し方に随分悩まれたそうです。しかし、先生のお話を聞いてみると、難しい内容を分かりやすく説明してくださり、話の構成も素晴らしくて、楽しみながら興味深く聞くことができました。小学校からの質問にも分かりやすく答えてくださり、小学生にとっても有意義な講演会でした。会を企画・運営していただいたPTA保健委員の皆様、ありがとうございました。

保護者会終了後は、児童の下校に合わせて保護者引き渡し訓練も行いました。東南海大地震注意情報等が発令された場合を想定し、子どもたちが運動場に避難して、そこに保護者が迎えにくるという訓練です。昨年度は体育館からの引き渡しで少し混雑しましたが、今年は比較的スムーズに行えました。保護者への引き渡しは大雨警報発令時などもあります。その時の状況によって場所や方法は変わりますが、子どもたちを安全に送り出せるように配慮していきます。

午後から慌ただしい日程でしたが、保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

IMG_8593 IMG_8604

IMG_8637 IMG_8603

IMG_8685 IMG_8695

 

地域花壇の定植

  7月12日(火)の夕方に、地域花壇の定植を行いました。昨年度から地域花壇は5つです。各花壇では、高学年が中心となって植える場所を考えて苗を植えていました。保護者の方も参加してくださり、短時間できれいに植えることができました。

これから、毎日の水やりと草取りの日々が続きます。花作りは、「育てる」ことの楽しさと大変さを学ぶよい機会だと考えています。「育てる」基本は、「手間、暇かけて、声かけて」だと思っています。各通学班ごとに当番を決めましたので、計画に沿ってご協力をお願いいたします。

DSC01940 DSC01945

DSC01948 DSC01949

DSC_0358

1学期が終了します

  7月20日をもって1学期が終了します。今年も、4月に「笑顔あふれる あったかい学校」をスローガンに掲げ、児童会や学級でもそれを意識して諸活動を実践してきました。

「たのしい笑顔」「やさしい笑顔」「たくましい笑顔」の3つの笑顔を大切にしており、毎日、様々な場所で子どもたちの素敵な笑顔が見られました。3・4年生は初めての複式学級で不安もありましたが、学習の仕方も覚えて授業中の笑顔が多く見られました。また、仲間を思いやる心も育ってきています。保健委員会の「ぽかぽかの木」にもたくさん花が咲き、仲間の良さを認め合っていました。そして、学年があがるごとに、何事にも頑張るたくましさが育ってきており、1学期末の委員会活動では特に6年生の成長を感じました。

1学期終業式前に子どもたちへのアンケートを実施しました。自己評価なので個々のレベルは異なりますが、全体的に良い数字となっています。

様々な活動の実施にあたり、保護者の皆様のご理解とご協力に感謝しています。1学期間ありがとうございました。出校日に子どもたちと元気な笑顔で会えるのを楽しみにしています。

七夕のお願い

学校の正面玄関に七夕飾りが飾ってあります。子どもたちが、それぞれの願い事を短冊に書いてつるしてありましたので少し紹介します。

・あしがはやくなりますように ・さっかーせんしゅになりたい ・家でミニトマトがいっぱいたべられますように ・夏休みのおでかけたくさん行きたい ・水泳記録会で新記録が出せますように ・自分にきびしく人にやさしくしてみんなをえがおにして、けんかの少ないクラスになりますように ・卓球がうまくなりますように ・教室の金魚が元気よく育ちますように ・友達や家族が健康でいられますように ・剣道がもっともっと強くなれますように

希望を叶えるためには、しっかりお願いすること、そして、しっかり努力すること。子どもたちの願いが叶うことを祈っています。

DSC01938  DSC01939

保健委員会主催の「ぐっすりねよう集会」

 7月5日(火)に、児童会の保健委員会が企画した「ぐっすりねよう集会」が行われました。内容は、成長ホルモンの大切さや、成長ホルモンは夜の10時~12時頃が一番たくさん出ることをみんなに知らせるための集会でした。

見ていて楽しかったのは保健委員会が考えた劇です。夜に寝ている子とゲームをしている子がいてけんかになり、そこに成長ホルモンの親分が「ホルモンマン」として登場してけんかを止め、子分二人と一緒に成長ホルモンの大切さを伝えるというストーリーでした。

その後、「早くねるための工夫」を縦割り班ごとに考えて発表しました。保健委員が考えた工夫と合わせると、たくさんの工夫が出され感心しました。

最後は、みんなで「ようかいウォッチ」の曲に合わせて「ホルモンたいそう」を行いました。この歌詞や振り付けも保健委員が考えて作ったそうで、とても楽しい踊りです。保健委員会が終わった後も各学級で踊っていました。

楽しい企画の保健集会でした。1学期末の様々な集会活動を見ていると、特に6年生の成長を感じます。リーダーとして責任ある活動をこなしていく中で、人として大切な力を身につけていくものだとつくづく感じています。また、子どもたちを支援・指導してくださる担任や担当の指導力も大きいです。先生方にも感謝しています。

IMG_8430  IMG_8411

IMG_8438  IMG_8472

楽しい生活科の授業

  低学年の生活科は、様々な教材を使って楽しく活動しています。

1年生は先週の木曜日に、にこにこ広場の池に水を入れ、手作りの船を浮かべて楽しみました。コースを設定し、うちわで扇ぎながら船を進めて楽しく活動しました。この活動では水中ポンプの使用で村松豊太郎さんにお世話になりました。

2年生は先週の月曜日に、トマト学習を行いました。佐々木裕也さんを講師に迎えて、トマト苗の芽かきや肥料の与え方などを学習しました。夏休みには真っ赤なミニトマトができそうで、とても楽しみにしています。

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

DSCN0664 DSCN0671

P1020059 P1020064

「複式授業研修会」(3・4年生)

6月27日(月)に、北設楽郡へき地教育研究協議会主催の「複式授業研修会」が本校で行われました。講師の林君子先生が来校されて3・4年生の算数の授業が行われ、郡内の先生方や本校の職員を合わせて約30名ほど参観しました。

授業は、林先生が考えた教材を使って3年生と4年生が異なる内容を学習しました。それぞれ、「ガイド」と呼ばれる司会者役の子が中心となって自分たちで授業を進め、先生は3年生と4年生を行ったり来たりして支援や指導を行います。子どもたちが自分たちで学びをつなげるという手法は昨年度の研究の継続ですが、教師が他学年に行っていていない時があるというのは昨年度と異なります。

4月から3・4年生の算数は、毎日交代する「ガイド」さんが中心となって、自分たちで授業を進めていく方法で行われており、特に4年生は、この授業スタイルに慣れてきて、かなりできるようになってきました。3年生はまだ教師の手が必要な時が多いですが、自分たちで授業を進めようという意識は育ってきています。林先生は昨年度に一度来校されて授業を行っているので、当時と比べて4年生の成長ぶりに驚いていました。また、3年生が自分たちで答えを出し、授業を進めている姿に感心していました。

授業後の先生方の協議会では様々な質問が出され、林先生に答えていただきながら複式の授業の進め方を考えていきました。

今年の10月には第2回目の研修会が行われ、今度は本校の岡先生が3・4年生の算数の授業を行います。1学期の様子を見ていると、毎日2学年分の授業準備等で大変ですが、若さで何とか乗り切っている岡先生です。「岡先生頑張れ!」「3・4年生頑張れ!」声援を送りながら温かく見守っています。

IMG_8223  IMG_8238

IMG_8232 IMG_8220

 

情報委員会主催の「本について知ろう集会」

  6月28日(火)の朝の活動で、児童会の情報委員会が企画した「本について知ろう集会」が行われました。この集会では、情報委員会の子どもたちがお薦めの本を紹介した後、事前に図書室で調べた本についてクイズを出し、それを縦割班(4班)で協力しながら答えていきました。

様々なジャンルの本から問題が出され、知らないことや驚くこともいっぱいあって楽しい集会でした。最後に、藤原先生から本をたくさん読む秘訣を教えてもらい、とても有意義な集会でした。

また、情報委員会の子どもたちは事前に練習したのか、とてもスムーズな進行ができており感心しました。読書が好きな子どもたちです。これからも本をたくさん読める津具っ子であり続けてほしいと願っています。

IMG_8285 IMG_8288

IMG_8293 IMG_8294

「モノづくり出前講座」(5・6年生)

6月22日(水)に、5・6年生が「モノづくり」の出前講座を受けました。これは今年度から名古屋商工会議所が企画した「モノ+ガタリ」プロジェクトに本校が応募して実現した事業です。今回は、名古屋商工会議所がトヨタ自動車と提携して、自動車板金部門の技能五輪世界大会で準優勝した岩崎さんに来ていただき、板金技能の実演を見学しました。岩崎さんは、子どもの頃からものづくりが好きで、将来は父親と一緒に車をつくりたいという夢をもっていたことや、辛く苦しい時にも高い目標をもって乗り越えてきたことなど、キャリア教育につながるお話もしてくださいました。

その後、子どもたちは、「マイスプーン」の制作を行いました。岩崎さんから作り方を教えていただき、それぞれがハンマーで金属を叩きながら、スプーンを作り上げていきました。最後に岩崎さんが個々のイニシャルを入れてくださり、世界に一つの「マイスプーン」が完成しました。「マイスプーン」を手にした子どもたちはみんなにこにこ顔でした。

初めての事業でしたが、子どもたちはとても楽しく活動し、ものづくりへの興味が高まり、キャリア教育にもつながって有意義な時間でした。

CIMG1058 CIMG1031CIMG1045 CIMG1044 CIMG1042 CIMG1064

 

栄養集会「びっくりスタンプラリー」

  6月24日(金)の5時間目に、児童会の栄養委員会が企画した「栄養集会」が行われました。今年は、「びっくりスタンプラリー」という名前の集会でした。

全校児童が縦割りで12班に分かれ、各教室を回りながら食べ物に関する12個のクイズを解いていきました。栄養委員会の子どもたちは事前に図書室で調べた内容をクイズにしてあり、なかなか難しい問題もありました。各教室には画用紙のクイズとスタンプが用意されており、各班ごとに楽しそうに教室を回っていました。答え合わせでは8問正解が最高でしたが、スタンプラリーをする中で食べ物に関する様々な知識を身につけ、関心を高めていきました。

6月は食育月間です。調理場で型抜きの野菜を作ったり、食育クイズを放送したりして、食べ物や栄養への関心を高めています。ご家庭でも、家族で食べている食材や栄養について話題にしていただけるとありがたいです。

CIMG1073  IMG_8144

IMG_8164 IMG_8169

6月16日(木)に「学校訪問」という行事が行われました。これは、設楽町教育委員会と東三河教育事務所新城設楽支所・設楽教育指導室の先生方が来られて、授業や活動を参観したり、帳簿や施設を点検したりして、学校側に指導・助言を行う行事です。毎年1回行われますが、昨年度は研究発表があったため学校訪問はありませんでした。

当日は、最初に、伝統の全校合唱と高学年のブラスバンド演奏を参観していただきました。全校合唱では、特に低学年の声の質や、全体の表情の良さに感心されていました。また、ブラスでは、始めたばかりの4年生の音や低音部の音が素晴らしいとおっしゃっていました。

その後は、各学年の授業を参観していただきました。どの学年も、真剣に授業に取り組んでいる姿や、活発に意見交換している姿を見ていただき、教育長さんは、「もっと長く見ていたいほど授業に引き込まれました。」と言われました。

子どもたち、そして、先生方が一生懸命頑張っている姿を見ていただき、訪問者の皆様からの賞賛も多かったです。学校・学級の環境整備や授業準備、当日の子どもたちや先生方のおかげで素晴らしい学校訪問となりました。私自身は最後の学校訪問ですが、津具小の素晴らしさを再認識できた学校訪問でした。皆さんに感謝しています。ありがとうございました。

IMG_7697  IMG_7722

IMG_7761 IMG_7825

IMG_7845 IMG_7835

IMG_7862 IMG_7807

 

三河映画の撮影見学会

  6月16日(木)の5時間目に、全校で三河映画の撮影見学会に出かけました。現在、三河映画の皆さんは、旧下津具小学校の近くの民家で合宿をしながら、校舎や講堂を使ってセットを作り、映画撮影を行っています。

この日は、直前に6年生5人と担任が俳優とカメラマンになって撮影を行うことになり、実際に現場で撮影したセットを使って演じました。その後で、実際の俳優さん達が実演してくださり、両方をテレビ画面で見て映画撮影の様子を学びました。監督さん、カメラさん、音声さん、照明さん、俳優さんなど、様々な方達が係わって映画ができあがることや、各分野のプロの方達が真剣勝負で仕事をしていることを知りました。

キャリア教育にもつながる貴重な体験でした。三河映画の皆様、ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSC01883 DSC01915

OLYMPUS DIGITAL CAMERA DSC01887

 

音読フェスティバル参加(3・4年生)

6月19日(日)に語りの会の「音読フェスティバル」が行われ、今年は津具小の3・4年生12名が参加しました。「ワクワク楽しい毎日」や「もしも世界が百人の村だったら」など4作品の音読に挑戦し、子どもたちは素晴らしい表現力で観客を魅了していました。

声の張り、表情、演技など学校での練習の成果が十分発揮されており、子どもたちの成長を感じました。このような発表の機会を提供していただき、温かく見守ってくださる語りの会の皆様には毎年感謝しています。ありがとうございました。

DSC01919 DSC01918

DSC01917 DSC01935

頑張った小学校体育指導会

6月9日(木)に北設楽郡内の小学校5・6年生が集まって体育指導会が行われました。種目はソフトテニスと卓球です。

当日の試合では、最初はどの子も緊張していましたが、次第に声も大きくなり、よく動けるようになってきました。試合を重ねるごとに上達し、素晴らしいプレーも随所で出ていました。どの子もよく頑張りました。結果は、ソフトテニス女子の部で、佐々木亜純・山内佐和組が準優勝になりました。

学校では4月から練習を始め、二人のコーチの指導を仰ぎながら頑張っていました。放課に練習している姿もよく見かけました。大会では悔しい思いをした子が多かったですが、この悔しさがとても大切な経験です。来年の指導会に向けて4・5年生の意識も変わってきています。テニスや卓球の教室に通う子もいます。これからも一生懸命に頑張る津具っ子を応援していきたいと思っています。5・6年生の保護者の皆様、コーチの先生方、本当にありがとうございました。

DSC01803 DSC01822

DSC01825 DSC05497

DSC01809 DSC01814

DSC01830 DSC01826

DSC01835 DSC01838

 

資源回収・奉仕作業ありがとうございました

  6月11日(土)に資源回収と奉仕作業を行いました。

当日は、早朝より地区内を駆け回っていただき、たくさんの資源を回収することができました。昨年度に比べると、段ボールは多かったですが新聞紙はやや少なかったようです。

毎年、地域やPTAの皆様のご協力でこの活動が成り立っています。小学校に子どもがいない方も積極的に地区内を回ってくださり、「子どもは地域の宝」、「学校は地域の財産」、「自分たちの地区は自分たちが守り育てる」という意識が高い津具地区は素晴らしいと改めて感じました。

  月曜朝礼で、子どもたちにもその話をしました。親の背中を見て子どもは育つと言われています。学校でも、ふるさと意識や自治意識を高めていきたいと思っています。なお、この活動の収益は、今年もスキーのバス代など子どもたちのために使わせていただきます。

資源回収で疲れた後に奉仕作業もしていただきました。、草刈り、ペンキ塗り、堆肥場整備等、短時間で学校が随分きれいになりました。保護者の皆様には、お忙しい中、早朝より参加していただき、本当にありがとうございました。

DSC01849 DSC01853

DSC01854 DSC01859

DSC01868 DSC01871

DSC01874 DSC01876

DSC01878 DSC01882

学校公開日・給食試食会・祖父母参観

6月1日(水)と2日(木)は学校公開日でした。
1日(水)は12名の方が参観してくださいました。この日は給食試食会も行われ、子どもたちの給食準備や食事の様子を見ていただき、給食を試食していただきました。試食会に参加していただいた7名の方からご意見や感想を伺いましたので、今後の食育指導や給食に役立てたいと思います。

2日(木)は祖父母参観日でした。各学年でこの時間を特に見てほしいという設定もありましたが、終日公開していましたので、保護者6名、祖父母11名の方が来てくださいました。発表会的な授業や参加型の授業、普段の話し合い中心の授業など、学年によって異なりましたが、子どもたちはとても張り切って授業に臨んでいました。祖父母の皆さんも、家とは異なるお孫さんの姿に感心するなど、笑顔あふれる一日となりました。

DSCN9606 DSCN9609

DSC01763 DSC01765

DSC01767 DSC01777 DSC01778 DSC01781 DSC01785 DSC01787

 

小学校体育指導会迫る!

今週の木曜日(9日)は、いよいよ指導会です。短期間でしたが、5・6年生は指導会に向けて頑張ってきました。ソフトテニスと卓球のキャプテンからコメントをいただきました。

・わたしたちテニス部は、しっかりと声をかけ合って、勝っても負けても、最後の1本ま
であきらめずに戦ってきます。応えんよろしくお願いします。 6年 山内 佐和

・わたしは卓球部のキャプテンとして、しっかり声を出してしあいをしたいです。まけて
もすっきりした気分になれるように全力でがんばりたいです。 5年 髙木こころ

両方のキャプテンとも、声を出して気力を充実させることを大切にしているようです。今のところ木曜日の天気予報は曇りなので、当日がとても楽しみです。 頑張れ!5・6年生。

DSC01794  DSC01795

音読フェスティバルに向けて

6月19日(日)に行われる津具語りの会の「音読フェスティバル」に向けて、3・4年生が練習をスタートしました。今年の脚本は、「ワクワク楽しい毎日」で、三つの詩を組み合わせてストーリー性を持たせた構成になっています。

3・4年生は12名いますので、誰がどの場面をどのように読むのか考えながら創り上げていきます。個性豊かな子が多いので、さて、どんな音読表現になるか、今から「ワクワク楽しい毎日」です。ご家庭でもご協力をよろしくお願いいたします。

音読練習1 音読練習2

音読練習3 音読練習4

 

家庭科の調理実習(5・6年生)

  高学年になると家庭科の学習が始まります。5年生は家庭での自分の役割などを学習し、実習も行います。今回は6年生と一緒に調理実習を行いました。調理のテーマは、「ゆでる」でした。野菜や卵をどのようにゆでるのかを学習し、各班で計画を立てて実習しました。

私も一つの班のゆであがった野菜を試食させていただきました。ブロッコリー・ジャガイモ・ニンジンをいただきましたが、どの野菜も歯ごたえがあり、ちょうどよいゆで加減でした。上手に調理ができたなあと感心しました。これなら家で作っても家族みんなが喜ぶと思います。家庭でも実習機会を作って、何度も実践してみるといいですね。

5・6調理1 5・6調理2

5・6調理3 5・6調理4

 

学びをつなげる授業

昨年度の研究を継続して、本年度も学びをつなげる授業を推進しています。特に3・4年生の算数は、2学年が異なる教材で同時進行していきますので、自分たちで学習を進める力が重要になってきます。また、他の学年においても子どもたちが学びをつなげ、思考を広げたり深めたりする場面を重視しています。

各教室の授業を見に行くと、一人ひとりが学習に真剣に取り組んでいる姿や、お互いにかかわり合いながら楽しく学んでいる姿が見られます。教師はこれからも研鑽に励み、試行錯誤を重ねて、一人ひとりの学力を更に高め、お互いの心がつながる授業を創り上げていきたいと考えています。

1年授業1 1年授業2

2年授業1 2年授業2

指導会に向けて

本年度の小学校体育指導会は、6月9日(木)に田口会場で行われます。指導会の種目は、男女ともソフトテニスと卓球で、5・6年生14名が参加します。今年も4月からクラブの時間や課外を使って練習を始め、当初と比べるとかなり上達してきました。

ソフトテニスは男子3名、女子8名います。放課後は、毎年指導してくださる村松乾次さんの声が響きます。子どもたちの返事の声やかけ声もかなり大きくなってきています。特に6年生は、昨年以上の成績を残したいという思いが強く、球の強さも増してきました。

卓球は男子2名、女子1名です。3人とも5年生なのでまだまだ不安定ですが、年間を通して卓球クラブで練習している子もおり、毎日3人が熱心に練習しています。コーチの駒田泰夫さんの言うことを真剣に聞きながら、安定して球を返せるように頑張っています。

どんなことにも精一杯取り組むのが津具っ子の伝統です。今年の5・6年生も全員がその伝統を受け継いで指導会の練習に励んでいますので、指導当日がとても楽しみです。保護者の皆様、是非応援に駆けつけてください。

DSC01668 DSC01688

DSC01691 DSC01699

 

心を一つに「歌声タイム」

  毎週、木曜日の朝は「歌声タイム」です。今、取り組んでいるのは「フレンドシップ」という2部合唱の素敵な歌です。練習を始めたばかりなので、先週は主旋律の練習でしたが、子どもたちは、一人ひとりがしっかりと口を開け、地声ではなく響き渡る声を出すことを意識しながら歌っています。これから合唱に仕上げていき、6月16日の学校訪問(事務所や町教委の訪問指導)で、来校者に聞いていただく予定です。

「合唱」は、全校児童が心を一つにして取り組める活動なので各学校で重視されています。津具学区でも、小学校の基盤が中学校の素敵な合唱につながるので、これからも大切にしていきたい活動です。

DSC01674  DSC01677

「たけのこ」のお話

  月曜朝礼で2週続けて「たけのこ」の話をしました。

1回目は、「たけのこ」から山菜に話題を広げて、津具の春を楽しんでほしい、味わってほしいという話でした。子どもたちに今年食べた山菜等を聞いたところ、挙手した人数は、わらび…2/3、たけのこ…1/2、たらの芽…1/3、こせだら(コシアブラ)…3人、ふき…2人、つくし…2人、うど…0人、コゴミ…0人、シンズキ…0人、ゼンマイ…0人でした。食べたけど名前が分からなかった子もいると思いますが、地産地消は健康上も大切であり、おいしい自然の恵みがあるのにもったいないなあと思いました。

2回目は、「たけのこ」から「竹」への変化の話でした。あの柔らかな「たけのこ」がどうして強くて丈夫でしなやかな「竹」になるのか問いかけ、竹の「節」の大切さを考えました。人間にも竹のような「節」は大事であり、「節」を作りながら、たくましい大人になっていくと思います。子どもたちには、竹のようなしなやかな強さを持った人に育ってほしいと願っています。

DSC01702 DSC01703

交通安全教室

本年度も、津具小学校は設楽警察署から「自転車安全安心モデル校」に委嘱されました。また、「自転車無事故200日間ラリー」への参加依頼も来ています。この二つは、子どもたちの交通安全意識を高める良い機会と捉え、子どもたちにも啓発し、指導をしていきたいと考えています。

5月12日(木)、3・4時間目に全校で「交通安全教室」を行いました。この日は設楽警察署交通課の松井係長さんと両駐在さんをお呼びしました。また、スクールガードの方々との懇談会も開催し、交通安全教室にも参加していただきました。

スクールガード懇談会では、下校時の保護者迎えとスクールガードの役割などが話題となりました。下校時に困ったら学校に連絡することや、通学方法については今後検討していくことなどを確認し、有意義な会となりました。

交通安全教室では、はじめに、視聴覚室でDVDを見ながら、自転車の安全な乗り方について学習しました。子どもたちに、「自転車点検で『ぶたはしゃべる』って何?」と聞いてみてください。点検の5項目が答えられればOKです。

また、子どもたちが室内で学習している間に、溜淵の村松匡さんに自転車の点検や整備を行っていただきました。毎年のことですがとても有り難いことです。

3~6年生は、自転車の乗り方教室を行い、各班に分かれて学校から役場付近まで走行し、横断歩道の渡り方など学習した内容を復習しながら実地練習を行いました。1・2年生は、校外に出て横断歩道の渡り方を学習し、また、グランドでは自転車の乗り方の練習も行いました。

子ども達がみんな真面目にきちっと練習している姿を見て、設楽署の松井さんも感心していました。自転車使用については、ご家庭でもご指導をお願いします。

交通安全教室1 交通安全教室2

交通安全教室3 交通安全教室4

交通安全教室5 交通安全教室6

 

5・6年生紹介

<5年生>
5年生の今年の学級目標は、「チャレンジGO!GO!5年生」です。高学年になった5年生は、委員会活動や指導会の練習(ソフトテニス・卓球)で充実した日々を送っています。初めて行う家庭科では、家族の一員としての役割を考えました。また、英語の学習も毎週行っていきます。自分たちで意見を言い合って学習を進められる子どもたちなので、どんな授業を展開していくのかこれからも楽しみです。

<6年生>
6年生の今年の学級目標は、「UNITE~7人の絆~」です。最高学年になり、様々な場面で責任がかかってくる6年生です。自分たちで考えて企画することも増えてきます。また、下級生の様子を気遣い、優しく教えている場面をよく見かけます。「絆」というキーワードに、仲間を大切にしたいという想いが込められていますので、津具小のリーダーとして、素敵な学校を創り上げてくれることを期待しています。

5年春1  5年春2

6年春1 6年春2