指導会に向けて

本年度の小学校体育指導会は、6月9日(木)に田口会場で行われます。指導会の種目は、男女ともソフトテニスと卓球で、5・6年生14名が参加します。今年も4月からクラブの時間や課外を使って練習を始め、当初と比べるとかなり上達してきました。

ソフトテニスは男子3名、女子8名います。放課後は、毎年指導してくださる村松乾次さんの声が響きます。子どもたちの返事の声やかけ声もかなり大きくなってきています。特に6年生は、昨年以上の成績を残したいという思いが強く、球の強さも増してきました。

卓球は男子2名、女子1名です。3人とも5年生なのでまだまだ不安定ですが、年間を通して卓球クラブで練習している子もおり、毎日3人が熱心に練習しています。コーチの駒田泰夫さんの言うことを真剣に聞きながら、安定して球を返せるように頑張っています。

どんなことにも精一杯取り組むのが津具っ子の伝統です。今年の5・6年生も全員がその伝統を受け継いで指導会の練習に励んでいますので、指導当日がとても楽しみです。保護者の皆様、是非応援に駆けつけてください。

DSC01668 DSC01688

DSC01691 DSC01699

 

心を一つに「歌声タイム」

  毎週、木曜日の朝は「歌声タイム」です。今、取り組んでいるのは「フレンドシップ」という2部合唱の素敵な歌です。練習を始めたばかりなので、先週は主旋律の練習でしたが、子どもたちは、一人ひとりがしっかりと口を開け、地声ではなく響き渡る声を出すことを意識しながら歌っています。これから合唱に仕上げていき、6月16日の学校訪問(事務所や町教委の訪問指導)で、来校者に聞いていただく予定です。

「合唱」は、全校児童が心を一つにして取り組める活動なので各学校で重視されています。津具学区でも、小学校の基盤が中学校の素敵な合唱につながるので、これからも大切にしていきたい活動です。

DSC01674  DSC01677

「たけのこ」のお話

  月曜朝礼で2週続けて「たけのこ」の話をしました。

1回目は、「たけのこ」から山菜に話題を広げて、津具の春を楽しんでほしい、味わってほしいという話でした。子どもたちに今年食べた山菜等を聞いたところ、挙手した人数は、わらび…2/3、たけのこ…1/2、たらの芽…1/3、こせだら(コシアブラ)…3人、ふき…2人、つくし…2人、うど…0人、コゴミ…0人、シンズキ…0人、ゼンマイ…0人でした。食べたけど名前が分からなかった子もいると思いますが、地産地消は健康上も大切であり、おいしい自然の恵みがあるのにもったいないなあと思いました。

2回目は、「たけのこ」から「竹」への変化の話でした。あの柔らかな「たけのこ」がどうして強くて丈夫でしなやかな「竹」になるのか問いかけ、竹の「節」の大切さを考えました。人間にも竹のような「節」は大事であり、「節」を作りながら、たくましい大人になっていくと思います。子どもたちには、竹のようなしなやかな強さを持った人に育ってほしいと願っています。

DSC01702 DSC01703

交通安全教室

本年度も、津具小学校は設楽警察署から「自転車安全安心モデル校」に委嘱されました。また、「自転車無事故200日間ラリー」への参加依頼も来ています。この二つは、子どもたちの交通安全意識を高める良い機会と捉え、子どもたちにも啓発し、指導をしていきたいと考えています。

5月12日(木)、3・4時間目に全校で「交通安全教室」を行いました。この日は設楽警察署交通課の松井係長さんと両駐在さんをお呼びしました。また、スクールガードの方々との懇談会も開催し、交通安全教室にも参加していただきました。

スクールガード懇談会では、下校時の保護者迎えとスクールガードの役割などが話題となりました。下校時に困ったら学校に連絡することや、通学方法については今後検討していくことなどを確認し、有意義な会となりました。

交通安全教室では、はじめに、視聴覚室でDVDを見ながら、自転車の安全な乗り方について学習しました。子どもたちに、「自転車点検で『ぶたはしゃべる』って何?」と聞いてみてください。点検の5項目が答えられればOKです。

また、子どもたちが室内で学習している間に、溜淵の村松匡さんに自転車の点検や整備を行っていただきました。毎年のことですがとても有り難いことです。

3~6年生は、自転車の乗り方教室を行い、各班に分かれて学校から役場付近まで走行し、横断歩道の渡り方など学習した内容を復習しながら実地練習を行いました。1・2年生は、校外に出て横断歩道の渡り方を学習し、また、グランドでは自転車の乗り方の練習も行いました。

子ども達がみんな真面目にきちっと練習している姿を見て、設楽署の松井さんも感心していました。自転車使用については、ご家庭でもご指導をお願いします。

交通安全教室1 交通安全教室2

交通安全教室3 交通安全教室4

交通安全教室5 交通安全教室6

 

5・6年生紹介

<5年生>
5年生の今年の学級目標は、「チャレンジGO!GO!5年生」です。高学年になった5年生は、委員会活動や指導会の練習(ソフトテニス・卓球)で充実した日々を送っています。初めて行う家庭科では、家族の一員としての役割を考えました。また、英語の学習も毎週行っていきます。自分たちで意見を言い合って学習を進められる子どもたちなので、どんな授業を展開していくのかこれからも楽しみです。

<6年生>
6年生の今年の学級目標は、「UNITE~7人の絆~」です。最高学年になり、様々な場面で責任がかかってくる6年生です。自分たちで考えて企画することも増えてきます。また、下級生の様子を気遣い、優しく教えている場面をよく見かけます。「絆」というキーワードに、仲間を大切にしたいという想いが込められていますので、津具小のリーダーとして、素敵な学校を創り上げてくれることを期待しています。

5年春1  5年春2

6年春1 6年春2

1年生を迎える会

5月6日(金)、児童会主催の「1年生を迎える会」が開かれました。
今年の1年生は6名です。音楽室に1年生を迎え、まずはインタビューが行われました。1年生は緊張した様子でしたが、好きなことなど様々な質問が出されると、自分のことばでしっかりと答えていました。「将来は何になりたいの?」と聞かれ、女の子はみんな「ケーキ屋さん。」と答えており、全国人気№1というデータがうなずけました。

  そして、1年生に兜と鯉のぼりのプレゼントが渡されました。鯉のぼりには、2~6年生のメッセージが書かれており、とても嬉しそうでした。

その後、「人間パズル」や「ジャンケンれっしゃ」のゲームを行いました。「人間パズル」は数人が手をつないで一つの輪を作るゲームで、1年生の子どもたちは月曜日になっても「またやりたい。」と言うほど楽しいゲームでした。

給食は、ふれあい給食を行い、各班ごとに集まって楽しく会食しました。

この「1年生を迎える会」は、1年生だけでなく全校児童にとっても、とても楽しい会となりました。会を企画し運営してくれた児童会役員3名は大変だったと思いますが、他の6年生も彼らを支え、一緒に手伝ったようです。

全体を通して、温かな雰囲気に包まれており、本年度のスローガン「笑顔あふれる あったかい学校」を感じた素敵な会でした。なお、当日は中日新聞記者の鈴木さんが取材に来てくださり、7日の中日新聞東三河版に掲載していただきました。

1年を迎える1 1年を迎える2

1年を迎える3 1年を迎える4

1年を迎える5 1年を迎える6

楽しいな! 1・2年生

<1年生>
1年生の学級目標は、 「きらきら6」  です。
学校生活にもかなり慣れてきて、毎日笑顔があふれ楽しく活動しています。教室では少しずつ授業らしくなってきており、給食も残さず食べています。放課や授業後は2年生と一緒に外で元気いっぱい遊んでおり、この前は畑づくりにも挑戦しました。さて、何を植えるのかな?毎日、毎日、きらきら輝く1年生です。

<2年生>
2年生の学級目標は、「本気スイッチ にこにこ2年生」です。
生活科で春を探しに「つぐっこの森」に出かけたり、授業では積極的に発言したりして、毎日3人で協力しながら活動しています。1年生と一緒に活動する機会も多く、手本を示したり教えたりしながら、立派なお兄さんお姉さんになっています。畑仕事にも力強さが出てきて、「野菜たっぷりカレーを作るんだ!」と張り切っています。

1年1 1年2

1年3 1年4

2年1 2年2

2年3 2年4

 

子ども写真展「春よこい」が始まりました

第7回「子ども写真展」が始まりました。春は2~6年生の作品で、全部で18点集まりました。津具にはこんなきれいな所があるのかとびっくりするほど、どの作品もとても素敵です。タイトルやコメントもおもしろいです。

約3週間ほど学校の正面玄関に展示し、その後は津具郵便局に展示させていただく予定です。保護者や地域の皆様、是非ご覧になってください。

子ども写真春1  子ども写真春2

子ども写真春3

 

「紙飛行機」

私たちの年代で紙飛行機の歌と言えば、荒井由実の「紙飛行機」、井上陽水の「白い紙飛行機」を思い浮かべますが、先だっての月曜朝礼で、NHK朝の連続テレビ小説「朝が来た」の主題歌だった「365日の紙飛行機」の歌と映像を視聴しました。

人生は紙飛行機 願い乗せて飛んでいくよ 風の中を力の限り ただ進むだけ
  その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか
  それが一番大切なんだ さあ 心のままに 365日

「その距離を競うより、どう飛んだか、どこを飛んだのか、それが一番大切なんだ」という言葉に、自分の生き方を考えたくなる歌詞です。365日の一日一日を自分なりに精一杯生きたいと思っています。

4月16日(土)に、PTA総会・保護者会・離任式等が行われました。

<授業参観>
授業参観で特に注目したのは、初めての1年生、新任教諭の2年生、複式授業の3・4年生でしたが、どの学年も張り切って勉強していました。1年生は体を動かしながら笑顔で楽しい授業でした。2年生は算数の問題でいろいろな解き方を一生懸命考えていました。3・4年生は学年別に異なる問題を解いていました。まだまだ自分たちで進める授業はできていませんが、これからが楽しみです。高学年は落ち着いて授業を進めており、学ぶ楽しさを味わっていました。

<PTA総会>                      
27年度は、渡邉哲広会長さんを中心に、皆さんのご協力で学校運営がスムーズにできました。本当に感謝いたします。28年度は、村松一会長さんが中心となってPTA活動を進めてくださいます。学校・家庭・地域が連携して子どもたちを健やかに成長させたいと考えていますので、今後もご協力をお願いいたします。

<離任式>                  
4月の教職員定期異動で伊藤良生主査、村松敦子教諭、小川恵理子教諭が転出され、この日に離任式を行いました。伊藤先生は3年間本校に勤務し、学校の裏方として事務全般業務を遂行してくださいました。敦子先生は5年間本校に勤務し、学年担任だけでなく津具小のブラスバンドの指導や保健主事としても活躍してくださいました。小川先生は学年担任だけでなく全校合唱の指導者としても頑張ってくださいました。

授業参観から始まって夜の歓送迎会まで、保護者の皆様、終日ありがとうございました。

 

1年授業 2年授業

3年授業 4年授業

5年授業 6年授業

P総会1 P総会2

離任式1 離任式2

IMG_6383  離任式4

「笑顔あふれる あったかい学校」

平成28年度がスタートしました。元気な1年生が6名入学し、活気が戻ってきました。今年の児童数は36名です。児童数は少し増えましたが、今年は3・4年生が複式学級です。

職員構成では、今年は3名(小笠原教雄主査、藤原崇弘教諭、澤田衣李教諭)が津具小の新たなメンバーとなりました。お互いに気遣い助け合って頑張りたいと思います。

入学式・始業式で、子どもたちに本年度のスローガンを伝えました。今年もスローガンは、「笑顔あふれる あったかい学校」です。「笑顔」は三つの笑顔を意識していきます。

①「たのしい笑顔」 …楽しい授業、楽しい活動
②「やさしい笑顔」 …仲間への思いやり、気遣い
③「たくましい笑顔」…人前での勇気、我慢と努力

これらの「笑顔」を大切にしながら、温かい人間関係を更に築いていきたいと考えています。一人一人の心がつながり、協力して学習や諸活動に真剣に取り組む子どもたちの姿を想像しています。一人一人を大切にし、いじめや仲間はずれがなくて、みんなが笑顔で楽しく活動している姿が浮かんできます。

「津具小学校は素晴らしい学校だね。うちの子も通わせたいなあ。」「津具小学校はいい学校だよ。是非おいでよ。」と、地区内外の皆様に言っていただけるような学校にしたいです。

本年度も職員一同、まごころを込めて精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。

入学式2 入学式6 入学式3 入学式5入学式4 入学式1

6年生を送る会

3月16日(火)、延期していた「6年生を送る会」が開かれました。6年生は全員が揃いませんでしたが、今までお世話になった6年生に、1~5年生が感謝の気持ちを伝えました。

1年生は、3人で楽器を演奏しながら歌を歌い、6年生の似顔絵をプレゼントしました。素敵な似顔絵でした。2年生は、「大きな株」の劇でした。6年生や先生方に手伝ってもらいながら、一緒になって株を抜き、楽しみました。3年生は、「似顔絵トランプ」で遊びました。6年生の写真でトランプを作り、最後は6年生にプレゼントしました。4年生は、「マットサーカス」でした。自分たちが練習してきたマット運動を披露し、高学年らしい姿を見せてくれました。5年生は、「セリフ無しの劇」でした。動作を見て何の劇か当てるクイズを行い、6学年も劇に参加して楽しみました。6年生は、二人でマジックを見せたり、学年ごとに考える逆さ文字ゲームをしたりしてみんなを楽しませてくれました。

その後は、体育館に移動してゲームを行い、6年生へプレゼントを渡して感謝やお礼の言葉を述べました。6年生からも各教室に「ティッシュボックス」のプレゼントがありました。この会の企画と運営は5年生が担当です。5年生は、一人一人の役割分担を決め、周到な準備をして会をスムーズに運営していました。子どもたちの感謝の気持ちがよく表れていて、とても温かな、すばらしい「6年生を送る会」でした。

6年生を送る会1年 6年生を送る会2年

6年生を送る会3年 6年生を送る会4年

6年生を送る会5年 6年生を送る会6年

6年生を送る会全校1 6年生を送る会全校2

感動の卒業式

  3月18日(金)、本年度の卒業式が行われました。今年は4名が津具小学校を巣立っていきました。中学校の制服を身につけた卒業生は、一つ一つの動作をしっかり行い、立派な姿を見せてくれました。また、「別れの言葉」では在校生も卒業生もまごころ込めた想いを伝え、涙・涙でしたが、しっかりと歌って、感謝の気持ちを表していました。途中で音楽が途切れるハプニングもありましたが、素晴らしい卒業式でした。

卒業生は、仲が良くてしっかりしている学年だったので、その良さを生かしながら、中学校でも精一杯頑張ってくれると思います。私たちは、いつまでも、応援団として温かく見守っていきたいと思っています。ご出席いただきましたご来賓の皆様、そして保護者の皆様、ありがとうございました。

卒業式1  卒業式4卒業式2 卒業式3

卒業式5 卒業式6

来入児の給食試食会

3月9日(水)に来入児の給食試食会を行いました。来年度入学予定者は6人ですが、今回は1人がインフルエンザで欠席となり、5人の園児と保護者の方に来ていただきました。

小学校側は1・2年生がお兄さん・お姉さん役です。1・2年生が2年生教室で準備をして、園児が自分の給食を1年生教室に運びました。そして、保護者の方も交えてみんなで楽しく会食しました。園児の中には少し量が多かった子もいたようですが、好き嫌いを言わず、どの子もきちっとした姿勢で行儀よく食べていました。箸の持ち方もしっかり出来ている子もいました。

1・2年生は、園児の見本となるように張り切って準備をし、食事の仕方もしっかりしていて時間内に食べ終わりました。また、いつものように楽しい雰囲気で会話をしたり、遅れている園児に食べ方のアドバイスをしたりして、お兄さん・お姉さんらしさを発揮していました。園児の様子も分かり、1・2年生の成長も感じられてとてもよかったです。

来入児試食1  来入児試食2

来入児試食3 来入児試食4

来入児試食5 来入児試食6

 

インフルエンザが流行っていますが・・・

  先週から津具小学校にもインフルエンザが入り、金曜日には4年生の学級閉鎖がありましたが、今週になってもまだまだ校内のインフルエンザは続いていました。11日(金)現在、6年生1名と2年生1名がインフルエンザによる出席停止であり、6年生1名が体調不良で休んでいます。また、教員2名もインフルエンザや体調不良で休んでいるため、子どもたちにも迷惑をかけています。今週予定していた「6年生を送る会」なども来週に延期されました。

しかし、学校に来ている子どもたちは元気です。まだまだ気は許せませんが、本校のインフルエンザも終息を迎えつつありますので、来週はみんなが元気に登校し、予定している行事が行えることを願っています。来週末の18日(金)はもう卒業式です。6年生にとっては、最後の週となります。

1年3月  2年3月

3年3月 4年3月

5年3月 6年3月

学年末保護者会ありがとうございました

  3月2日(水)に学年末保護者会を開催しました。今回は1~5年生の保護者会です。
全体協議会では、3学期の生活や保健の様子、春休みの暮らし、28年度当初の予定などを連絡しました。その後、各学年に分かれて授業参観をしていただき、学年別懇談会を行いました。保護者会終了後は、PTA役員・委員会が行われ、各委員会の事業を振り返り、来年度への意識を高めていただきました。

また、学年別懇談会と同時開催で第4回学校評議員会が行われ、3名の評議員とPTA会長さんに参加していただきました。この1年を通して感じたことや子どもたちの成長の様子を語っていただき、今後の学校運営の参考になりました。

平日にもかかわらず、保護者や評議員の皆様には多数参加していただき、ありがとうございました。なお、子どもたちを通して、1年間の教育活動についてのアンケートを配布させていただきましたので、ご協力をお願いいたします。

学年末保護者会1 学年末保護者会2

 

新企画「命に感謝する会(5年生)」

  3月2日(水)の授業参観の折に、5年生は「命に感謝する会」を開催しました。
5年生は、2学期に「命の学習会」を開き、地域の妊婦さんと保健師さんに来ていただいて、エコーで胎児の様子を見せていただいたり、赤ちゃんの大きさや重さを体験したりして、生命誕生の尊さを学び、自分の命について考えてきました。

今回は、命の学習のまとめとして位置付け、授業参観に保護者を招いて、自分の生い立ちや成長の様子を振り返りました。その後、親子の時間の中で、保護者への感謝の手紙を読んで渡し、親からも子どもたちへの手紙を読んで渡していただき、お互いに感謝と感動の涙で溢れていました。最後に「いのちの歌」を映像と共に歌い、会を閉じました。

・お母さんへの手紙を読んでいる時、泣いてしまいました。そして、サプライズで、お母
さん達からの手紙もありました。とてもうれしかったです。今日で、あらためて命の大切
さを知りました。これからも命を大切にしたいです。

・お母さんへの手紙を読みました。お母さんにありがとうの気持ちを伝えることができた
のでよかったです。その後、お母さんが手紙を読んでくれました。その時、お母さんの子
に生まれてよかったと思って泣いてしまいました。これからも命を大切にしていきたいと
思いました。

5年生は「命に感謝する会」で命の大切さと保護者への感謝の気持ちを高め、6年生は「感謝の集い」で関係する様々な方への感謝の気持ちを高めて、小学校の教育活動を終え卒業していきます。

命に感謝1 命に感謝2

命に感謝3 命に感謝4

命に感謝5 命に感謝6

 

インフルエンザで学級閉鎖!!

先週から津具小学校にもインフルエンザが入ってきて、木曜日には4年生7人中5人がインフルエンザとなり、他学年への広がりを防ぐために、ついに4年生を学級閉鎖としました。木曜日から2日間のお休みでした。週明けの月曜日には学級を再開しましたが、月曜日の時点で、4年生2名、3年生3名がインフルエンザで出席停止です。今週も広がる恐れがあるため、みんなで集まるような集会活動や卒業式の練習等は控えるなど、状況を見ながら学校でもできる限りの対策を取っていきますので、ご家庭でもよろしくお願いいたします。

「ぽかぽかの木(冬)」に花が咲く

津具地内でもちらほら梅が咲き始め、春の訪れを感じさせますが、小学校では一足先に「心ぽかぽかの木」が満開となりました。この木は、お互いに仲間の良さを見つけて感謝の気持ちをカードに書き、そのカードを大きな紙に貼って作った木です。書いた子も書かれた子も感謝の気持ちで心がぽかぽかし、温かい気持ちになります。そして、これからもその良さを継続し、仲間の良さを真似してみようという気持ちになります。一面に花が咲いた状況を見ると、本年度のスローガンである「笑顔あふれる あったい学校」の意識が広がっているのを感じて幸せな気分になります。子どもたちや先生方に心から感謝しています。

・給食で手がふさがっている時に、ドアを開けてくれてありがとう。
・遊んでいる時、私が転んだら、「だいじょうぶ?」と言ってくれてありがとう。
・源平戦で、一番最初に突っ込んで行ったのですごかったよ。
・いつもにこにこ話しかけたり、挨拶してくれてありがとう。これからもにこにこしてね。
・分からない所や間違えている所をいつも分かりやすく教えてくれてありがとう。
・いつも元気だから、ぼくもいつも元気になったよ。
・一生懸命に作ったポスターをほめてくれてありがとう。

 

ぽかぽかの木冬1 ぽかぽかの木冬2

ぽかぽかの木冬3 ぽかぽかの木冬4

第2回学校保健委員会

2月24日(水)に、第2回学校保健委員会が開催されました。この会には、学校医の伊藤先生と保健センター保健士の山崎さんをお迎えし、PTA会長・副会長、PTA保健委員、小・中学校職員が参加して、本校の健康教育について話し合いました。

本年度は、「朝からいきいき活動できる子」をめざして、睡眠や朝食の大切さを学んできました。その成果について、保護者の方から「家庭の時間割」の活用状況などを踏まえて家庭での様子を述べていただき、その後、保健士さんと学校医の伊藤先生からお話を伺いました。

学校医の伊藤先生からは、「家庭の時間割」は子どもや家庭の意識を高める上でよい手段であり、自分で評価できることが大切であることや、この会議では1年間の疾病状況等の報告も必要であることなど、的確なご示唆をいただきました。

来年度も引き続き、「朝からいきいき活動できる子」をめざして、睡眠や朝食の大切さを学ぶ活動を推進していく予定です。お忙しい中、ご参加いただきましたPTA役員・委員の皆様、誠にありがとうございました。

第2回学校保健1 第2回学校保健2

第2回学校保健3 第2回学校保健4

みどりの少年団入退団式・みどりの学習会

2月25日(木)、みどりの少年団の入退団式が行われました。この式には4~6年生が参加し、27年度団長の渡邉大介君から、28年度団長となる村松莉空君に団旗が手渡され、4年生はみどりのベレー帽を受け取って新しい体制が整いました。「みどりの誓い」を宣言し、「みどりの少年団」の歌を歌って子どもたちの意識が高まりました。28年度「津具みどりの少年団」は14名です。豊かな自然や花を愛する活動を今後も継続していきたいと思います。

その後、4・5年生は、「みどりの学習会」を行いました。新城設楽農林水産事務所の菊地恭平さんから「愛知の森林」についてのお話を伺い、循環サイクルの大切さを学びました。

緑の少年団1 緑の少年団2

緑の少年団3 緑の少年団4

緑の少年団6 緑の少年団5