明日は卒業式で、卒業生は「親子登校」となるため、6年生と一緒に通学団で登校するのは今日が最後になります。

南区の通学路、お寺の道から下ってくるメンバーを、待ちきれずに遠くからパチリ!!

IMG_2779

「最終登校日の写真だね・・・」としみじみ6年生に話しかけたところ、なんと、「今朝、集合場所で、4年Kくんのお母さんが、Kくんの弟(幼児)と一緒に、記念の写真を撮ってくれたよ」とのこと!

「密かに記念撮影作戦」はすでに行われていたのでした・・・それにしても、私と同じことを考えてくれる人が、保護者の皆さんの中にいて、さりげなく実行してくれる ―― これこそ、田峯小がすてきな学校であることの証かも!?

ちょっとイイ話で、うれしくなった、卒業式前日の朝でした!

【追伸】田峯小の卒業式には、それぞれの保護者が、自分のところには卒業生がいなくても、応援出席してくれます。入学式も同様です!―― ねっ?すてきな学校でしょう!

下校前のひと時、低学年が一輪車練習に頑張っています。

風の強い日でしたが、子どもは元気いっぱい!!

補助をする職員、中・高学年も一緒になって、声をかけ合って練習しています。

かつて、私が教えた歌「♪茶畑、茶畑、茶畑はどこじゃ?~」を先輩3年生が下級生に教えていることには驚きました。その歌の意味である「遠くに見える茶畑を見る=目線を上げて!」をしっかりと伝えているのでした。

頼もしい“峯っ子”先輩たち!

この子たちが4月までに乗りこなせるよう、お願いしますよ!

IMG_2767IMG_2772

本校のスクールガード・柳瀬さんを中心に、毎朝見守ってくださる方々と、宅地通学団のメンバーでパチリ!(3月9日)

P1070198

卒業を目前に控えた14日には、卒業する児童会長とともに、児童会役員から「感謝状」の贈呈を行いました。

P1070306P1070308IMG_2782P1070195

いつも、私たち小学生の登校を、また、中学生を含むバス乗降を見守ってくださり、ほんとうにありがとうございます。

見守りのほかにも、いつもいろいろなことを教えてくださる地域の皆さん方に感謝して、一人一人がしっかりと「安全」を考えられる“峯っ子”でありたいと思います。

これからもよろしくお願いします!!

東日本大震災から6年。

復興が遅れていることもさることながら、本年度は、被災地出身者への「いじめ」や「恐喝」まがいの報道までありました。事実の「風化」どころか対応の「悪化」が懸念され、さらに心を痛めてしまう方々のことを思わずにはいられない「この日」となりました。

今こそ、6年前に起こった事実を正しく知ることが大切です。また、そのための「心の受け皿」―― 6年前に我が国であった未曾有の災害の有様を小学生として受け止められる「心」――の土台づくりも必要となります。

次の2つを「ちゃんと知ってほしい」こととして示しました。

①「津波」でおそろしい思い、かなしい思いをして・・・

「不明者」の家族にはそれが今でも続いていること

②「放射能もれ」で、自分のふるさとに住めなくて・・・

よそに住んでつらい思いをし続けている人のこと

P1040257P1040275

大震災の津波では、天井の高い本校講堂でさえ呑み込まれてしまうことや、原発の避難区域を自分たちの町で例えたら・・・など、できるだけ子どもたちに伝わりやすい形で話しました。難しくても、「心のお皿」の上に載せて、いつか自分がものを言うとき、意思を示すとき役に立てば・・・という思いで講話を締めくくりました。

P1040259IMG_2764

今でも続いている、つらい思いをし続けている人たちの存在を心に刻み、私たちは、自分で考え、正しく行動できる一人一人でありたいという願いをこめて!

本校の、たった一人の6年生・Hくんを送る児童会行事が始まりました。各学年の「出し物」も準備万端!みんな笑顔です!

かわいいオープニング、楽しく動き回る「思い出4択クイズ」に続き、いよいよ各学年の出し物が始まります。

IMG_2694P1070228

「歌舞伎調」の演出とテンポは本校ならではですが、今回なぜか掃除道具を武具に見立てた展開に どっと笑いがこぼれます。

IMG_2699IMG_2705

「中学年歌舞伎」を堪能した後は、おなじみ「低学年クイズ」の「間違い探し」に挑みます。まさに体を張ったかわいらしい演技に、またまた笑顔こぼれる会場です。

P1070230P1070232

5年生の「ニュース番組風クイズ」、教頭先生お得意の落語にも爆笑しながら、6年生からのメッセージをこめた出し物、インタビュー、プレゼント渡しと続きます。

IMG_2726IMG_2744P1040221IMG_2730IMG_2751IMG_2756

ラストは、Hくんが小学校入学直前の奉納歌舞伎「面箱持ち」と「1年生になったら・校長先生インタビュー」を再現(!?)する形で、中学校への抱負などを力強く語ってもらいました。

P1040237IMG_2717

全校のお茶目なメンバー“峯っ子”が、Hくんのため、心づくしのステージを披露し合った「6年生を送る会」。卒業生への感謝の気持ちとともに、学年が心を一つにした頑張りが伝わってくる、ほんとうに楽しい会となりました。(Hくんは涙が出るほど笑ったそうです)

それぞれの心に、また一つすてきな思い出を積み重ねて、いよいよ来週の卒業式へと「時(とき)」は進んでいきます!!

先月、来校された、アメリカ・アーリントンハイツの教育委員の皆さん方のおみやげ、幼児用絵本『Good Night America』を、子どもたちに読んでみました。

これは、アメリカの子どもたちが、ベッドの中で聞きながら、いつのまにか眠ってしまうという本です。

いつも、真剣にお話の世界に入り込み、集中して聞いてくれる本校の子どもたちに、「途中で眠くなっちゃったら大成功!」と前置きをして、いざ、日本語を混ぜてスタート!

小さな本のため、拡大した絵や、参考にアメリカの地図も用意してお話を進めていきます。・・・さて、結果は!?・・・

P1040160P1040166P1040170

みんな夢中になってくれる「うれしい悲鳴」・・・  ちっとも寝んねしない“峯っ子”だったとさ・・・ おしまいおしまい。

昨年度、助産師さんをお招きし、妊婦さんとふれあう中で、実際の機器でエコー画像を見せていただくなど貴重な体験をした「命の教室」に続き、本年度も体験教室を実施しました。

したら保健福祉センターのお世話になり、子育てネットワーカーさんをお招きして、高学年が「赤ちゃん抱っこ体験学習」に臨みます。

はじめはおそるおそる抱っこをしていた子どもたちも、手遊びや読み聞かせで会場に笑顔があふれてくると、赤ちゃんともどもリラックスしてすてきな時間をもつことができました。

専用のおんぶ紐や抱っこ紐をお借りして「若いパパ・ママ」になった面々は、赤ちゃんと一緒の「お散歩」や「お話し」に夢中になりました。「祖父母予備軍」の職員も、いろいろご指導をいただき、子どもたちとともに学ぶことができました。

命の大切さ、出会えることの幸せを実感するとともに、自分の家族を思い、感謝の気持ちをもつことができた子どもたち――この貴重な体験が これからの人生に活きてくることでしょう。

IMG_2663IMG_2649P1040109IMG_2643P1040103P1040123IMG_2667P1040127P1040143P1040146P1040151P1040122P1070206

ご参加くださったお母さん方、そして、すてきな笑顔を見せてくれた赤ちゃんたちにも、あらためて感謝したいと思います。

ほんとうにありがとうございました!!

平成29年度前期児童会役員選挙の立会演説会と投票が行われました。小規模校の本校では、卒業式前に、前任者の6年生が選挙管理委員として立ち会って実施し、新しい代表選出を見届ける伝統があります。

いつもよりも少し緊張気味の、5年生の立候補者の考えを聞いて、初めて投票する2年生も、しっかりと自分の一票を投じていました。校長からは、低学年には少し難しい「民主主義」のお話をし、児童会のリーダーだけでなくメンバー全員が力をあわせることの大切さを説きました。

正式な委嘱は年度明けとなりますが、新役員だけでなく全校にとって、6年生が「心のバトン」を渡してくれる大切な時間をもつことができました。

卒業式前に、卒業生・在校生ともに、それぞれの自覚が高まるひと時となりました。

P1070187P1070183P1070189P1070186P1070190P1070191

保健・給食を担当する「すくすく委員会」が、一年間のまとめの集会を開きました。

オープニング劇『笑顔売りの少女』には、「ゲームばかりしている少年」へのすてきなはたらきかけにより、少年が笑顔を取り戻す場面がありました。それを具現化したものが、3学期に保健室前に設置された『よいとこ見つけポスト』であり、全校の子どもたちが、ポストに集まった「自分のよいところ」を受け取って、ほんとうに幸せな気持ちになれるひと時でした。

DSC_0018DSC_0034DSC_0053P1040075

続いては、みんなで声をそろえ、心を合わせるクイズコーナーがあり、楽しい時間が続きました。また、すくすく委員からは「ナチュラルキラー細胞」の効果についてわかりやすい説明があり、全校が、笑顔のすてきなはたらきかけによって、すてきな心がさらに芽生えるよさを感じ取っていました。

集会の最後には、年間の保健チェックの「優秀者」表彰もあり、心身の健康のため自分たちにできることと、その大切さについて、再確認することができました。

DSC_0042P1040090P1040085

すくすく委員の皆さん、すてきな集会をどうもありがとう!!

ひな祭りの3月3日、給食には、ちらし寿司、花の形の麩を浮かべたすまし汁、ひなあられなどがついた、すてきなメニューが用意されました。ただ、未だに近隣で流行しているインフルエンザ対策中のため、食後はマスク着用でおしゃべりができない、ちょっぴりさみしいランチルームになっています。

そんなランチルーム会場に、本校オリジナルの「おひな様」がやってきました。その正体は・・・?人権教育のマスコット人形「人権まもるくん」「人権あゆみちゃん」です!

「二人」からはお菓子のおすそ分けがあり、女子も、男子も参加をし、童謡 『うれしいひなまつり』を歌って、少しの時間ですが楽しいひと時を過ごしました。

みんな元気がいちばん!! すてきな春にしましょうね!!

IMG_2515IMG_2516IMG_2518

【みんなマスクを着けた「ひな祭り」・・・思い出に残るかな!?】