1月19日(金) 授業から

   高学年は、複式の算数を行っていました。5年生は、単元のまとめの学習で練習問題を黙々と、集中して解きました。粘り強く取り組んでいました。6年生は、「起こりうる場合」を整理する学習でした。例題で確認した後、問題を解きました。それぞれに解答を黒板に書き、説明をしました。答えは「6通り」と同じでも、書き表し方が違うので、質問をしながら、確認をしました。それは、問題文に「2000より大きく3000より小さい数」という条件がつけられているので、「頭の数字を2にしぼり、小さい数から順に整理した」ということでした。よく見ると、樹形図をかいて整理した数字と並び方が同じでした。条件をとらえ、ちゃんと整理して、書いていることが分かりました。それぞれに自分の考えをもち、説明できていたのがよかったです。二つの書き方の違いも確認できました。授業への集中力がとてもよかったです。

   image  clip_image002

clip_image006clip_image004

clip_image008

   その隣の教室では、低学年が図工でおもちゃ作りをおこなっていましたが、それぞれの作品が出来上がり、おもちゃで遊んでいました。2年の子が作った「パックンつりゲーム」という食いつくおもちゃに、乾電池を縛り付けた釣り糸をたらし、そのおもちゃを釣ろうとしていました。なかなか食いつかないので、おもちゃを調整し、乾電池のねらいを定めて糸をたらしていくと、最後の最後に見事に食いつきました。みんなで喜びました。

clip_image010 clip_image012

clip_image016clip_image014

1月18日(木) 歌舞伎の学習・高学年

   高学年は、今年は弁天娘女男白波と義経千本桜を行うということで、過去の田峰奉納歌舞伎で行われたDVDを見ました。この日は義経千本桜を見ました。最初の部分の静御前と佐藤忠信とのやりとりを見ましたが、歌舞伎の三味線等の音にあわせた複雑な所作が展開していました。「これを全部覚えるんだよね」と聞くと、事もなげに「はい」と答えてくれました。経験を積み重ねた高学年はさすがと思いました。

clip_image002clip_image004

1月17日(水) 理科の実験

   中学年の理科で、電気の動きの学習をしていました。一人一つある実験キッドを使い、並列つなぎと直列つなぎについて調べました。乾電池2個と豆電球やモーターのつなぎ方を工夫して、電流の回路を確認したり、モーターや電球のつき方の違いを確認したりしました。電池が固定されているので、並列か直列を確認するのは、なかなか難しそうでした。丁寧に線をたどり、電池の位置関係を確認し、直列と並列の違いを見分けていました。

clip_image002clip_image004

clip_image008clip_image006

1月17日(水) 歌舞伎の学習

   歌舞伎の台本が配布されました。各学級で、総合的な学習の時間の「ふるさと学習」に位置づけて、歌舞伎の学習を進めていきます。低学年は、これまでの田峰奉納歌舞伎で行われたDVDや参考資料として購入したDVDを見ました。どの子も真剣に見入っていました。特に1年生は、初めての歌舞伎となり、これから始まる体験に胸を膨らませていました。

clip_image002clip_image004

   月曜日に谷高座の座長さんが学校を訪れ、今年の歌舞伎への取組について、説明してくださいました。子どもたちの稽古は、19日の授業後から始まるということでした。そのための、配役表や台本をいただいたので、この日に子どもたちへ配布しました。子どもたちの中には、もうすでに分かっていた子もいたようでした。3学期のがんばる目標にあげていた子も何人かいましたが、よい学びの機会として自分の表現力を高め、人前での表現が自信をもってできる子になるとよいです。また、田峯の地域で大切にしてきた歌舞伎を肌で感じ、地域の思いに触れることも大事な学びになると思います。子供歌舞伎を生で見るのは、初めてなのでとても楽しみです。

1月15日(月) 低学年体育学習縄跳び

低学年の体育では、縄跳びの技に挑戦しています。先週、低学年の担任から縄跳びの技についてお手本を示してほしいというお願いがあり、技名と跳び方を確認しました。縄跳びは得意種目の一つだったので、喜んでいくことにしました。イメージは、以前のままでしたが、体が反応できるか心配しました。やはり、最初はかなりぎこちない動きでしたが、何とかお手本を見せることができました。跳んでいる内に動きもスムーズになり、役目を果たすことができ、ほっとしました。子どもたちも動きを見て、すぐにやり始めました。練習の中で、動きを修正しながら、1回が2回、2回が3回というように、動きがどんどん変わっていくので、すごいなあと思いました。少し進むごとに「できた」という声が何度も響きました。子どものそうした声は、とてもうれしいですね。

1月15日(月) 廊下拭き

   一学期から取り組んできた全校廊下拭きは、その姿に成長を感じます。小さい子たちは、長い廊下の端から端まで、雑巾がけをするには、とてもきつい作業だったと思います。以前は、四つん這いで進んでいくと、すぐに一休みして、なかなか前に進みませんでした。すくすく委員会で、働きかけてくれたり、高学年の子が掃除の仕方を教えてくれたり、声をかけてくれたりしたので、取り組みも徐々に変わってきました。体力もつき、集中して雑巾がけができるようになりました。子どもたちの一生懸命な姿はとてもうれしいですね。

clip_image002clip_image004

1月12日(金) 今年最初の読み聞かせ

   今年最初の読み聞かせを行いました。地域の佐藤さんが「桃太郎」の絵本を読んでくださいました。鬼を退治した後、宝物をもらわずに、お姫様だけ取り返し、帰っていくお話しでした。佐藤さんから、桃太郎にもいろいろな結末があることを教えていただきました。その後、田峯地区内に郵便局や農協があったこと、鉄道の田口線で海老の保育園に行ったことなどの地域にかかわるお話をしてくださいました。この地域には、今でも、建物の名残りがあるそうなので、また、意識して見てみたいと思います。貴重なお話を聞くことができ、とてもよかったです。子どもたちは、どの話も興味深く、集中して聞きました。

clip_image002clip_image004

   昨年度の本校のキャリア教育活動が認められ、優良校として文部科学大臣表彰を受けました。全国109校と20の団体とともに、東京の代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターで表彰状をいただきました。

image

1月11日(木) スキー教室

   清嶺小と合同で、平谷スキー場でスキー教室を行いました。よい天気の中、楽しく学習できました。少人数班に分け、スキー場のインストラクターの方たちと担当の教員から丁寧に教えてもらい、どんどんと上手になりました。初めての子もいて、最初は大変だったようですが、全員リフトにも乗り、スキーを楽しむことができました。

clip_image002 clip_image004

clip_image006 clip_image008

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31