中学校ソフトテニスの東三河大会が、7月23日(土)・24日(日)の二日間、蒲郡浜町コートで開催されました。

“峯っ子”の先輩・Tさん(中3)、Tさん(中2)の姉妹ともに団体戦メンバーの一員として、3位入賞・県大会出場に輝きました。また、中2Tさんのペアのみが、個人戦でも3位入賞となり、設楽勢・田峯勢の躍進がありました。

また、県大会を経て、それぞれ大きく成長できると思います。

様々な面で先輩“峯っ子”の切り拓く道に、後輩“峯っ子”は大きな刺激を受けます。先輩の輝きに心からエールを送りたいと思います。

IMG_8184IMG_8192IMG_8225IMG_8208

各学年からの、1学期ふり返りのスピーチに続き、終業式を行いました。

校長からは、キャッチフレーズ「だ・い・す・き」に照らし、今学期の“峯っ子”の頑張りを称えました。全学級に「一人学年」があることをチャンスととらえ、一人の役割の大切さを考えて、来学期も羽ばたいてほしいという願いを伝えました。

さらに、だ・い・す・き な夏休みにするため、「たのしもう」「たいせつにしよう」「たくさんみつけよう」の3つのお話をし、有意義な夏休みへの期待を込めました。

DSC_1118CIMG0071DSC_1128DSC_1122FullSizeRender

健康・安全面のお話もよく聞きうなずいていた“峯っ子”よ!

夏休みは「自分で考えて生活をする」という大切な勉強の場ですからね!おうちの方や、地域の方とのふれあいを大切にし、すてきな夏休みにしてください!

DSC_1131DSC_1141

毎朝、楽しみに、学級園のようすを見に行っている低学年が、今朝はさらにそわそわしているようです。

それは・・・1学期の生活科の学習のまとめとして、収穫した夏野菜・ピーマンで料理をする日だったのです。

「おー!夏らしく、そうめんが入ったピーマンサラダだね」

「違います!白いのはカニかまぼこで、ピーマンサラダです」

「・・・(~_~;)」

この微妙なやり取りを経て、無事、ピーマンサラダとピザ風ピーマンをいただくことができました。

IMG_8158IMG_8159IMG_8162

「自分たちの育てた野菜を、学校のみんなに食べてほしい!」という気持ちがつまった、とってもおいしい料理でした。

力をあわせて片づけまでしっかりと行い、学びのふり返りもできていたようです。

学級園では、カボチャも大きくなってきています!

今度は、夏休みに、おうちの人とお料理をするのかな?

学校裏のTさんが、先月来、校内の樹木の剪定や伐採を進めていてくれます。

また、さらに、この休み中には、学校正門前の樹木の伐採により、学校東側の印象がすっかり変わってしまいました。

「林の中の公園ができたように見えるねえ」

とは、校内樹木の片づけを手伝ってくださっている保護者・竹下さん(東区)の感想です。

急斜面もあり、今すぐに子どもたちが立ち入れる状況ではありませんが、学校脇の林の中の様子がよくわかると同時に、かつての炭焼き窯の跡地も見ることができるなど、今後の学習活動にも活かせる可能性があります。

また、地主さんにもご相談申し上げ、子どもたちが安全に観察できればたいへんありがたいと思います。

Tさん、そして環境整備作業に関わってくださった皆さん方、ほんとうにありがとうございました。

IMG_8155IMG_8153

中学校ソフトテニスの郡大会が、7月16日(土)・17日(日)の二日間、田口ふれあい広場コートで開催されました。

“峯っ子”の先輩・Tさんも、2年生ながら団体戦の主力として優勝に貢献するだけでなく、個人戦の優勝も勝ち取るなど、大活躍の姿を見ることができました。

大会役員として、チームへの優勝旗、そして、Tさんへの個人戦優勝の表彰状を手渡す機会のあった者にとっては、その誇らしい表情に間近で接することのできた感激のひとときでした。

小学校時代から、ジュニアチームの練習に励み、活躍を続けてきたTさん!

後輩“峯っ子”のあこがれの先輩として、また、東三河大会に臨む北設の代表として、これからも力を発揮してください!!

IMG_8138IMG_8146IMG_8148IMG_8151

本校の「2代目~ビオトープ協力隊」である3・4年生が、この1学期の学習成果を発表するとともに、全校にビオトープを「体験」してもらう観察会を企画しました。

このビオトープは、地区の方のご厚意で、休耕部分の田んぼをお借りして進めている、本校の新しい特色ある活動です。

IMG_8129IMG_8072IMG_8075IMG_8078IMG_8076IMG_8079IMG_8080

複式授業用の学習ツール「ミニホワイトボード」をフル活用して、今学期の「協力隊」の歩みを発表した後、3・4年生の一人一人がリーダーとなる3班編制で、調査活動の「体験」がスタートしました。

IMG_8081IMG_8083IMG_8085IMG_8084IMG_8086IMG_8092IMG_8097IMG_8107

どの班も、当ビオトープの環境の「指標」となるホトケドジョウはすぐに見つけ出し、各種カニ、カエル、トンボを横目に、「絶滅危惧」が言われる種の発見に努めています。

「カヤネズミの巣だ!」「アカハライモリ発見!!」

中盤のにぎわいの中には、ホワイトボードに示された写真と比べ「同じだ!」と喜びの声をあげる低学年の姿もありました。

終盤には、自然の先生・加藤さんから提供された「秘密兵器」も飛び出し、まわりの樹木に棲息する生物も採集できました。かわいいシャクトリムシを手にした低学年は、じっくりと動きを観察していました。

IMG_8115IMG_8114IMG_8123IMG_8127

全校で、たっぷりと自然とふれ合う活動ができました。

ご指導をいただいてまいりました加藤さん、この1学期間のお導き、ほんとうにありがとうございました。また、今後とも、よろしくお願いします。

子どもたちの「夏休みの研究」にも、どうぞご期待ください。

町のALTとして、長年、本校の英語活動の指導にあたってくださったリサさんが、この1学期末をもって退任され、帰国されることになりました。

今日は、最後のレッスン後に、児童会がお別れ会を計画し、楽しいゲームと会食、メッセージの交歓を行いました。

P1050985DSC_1024DSC_1019P1050941P1050943P1050947P1050960

笑いあり、涙あり、・・・ そして、またまた「アヒル口」軍団に笑わせてもらった楽しいひとときになりました。

P1050972P1050974P1050959P1050990P1050992P1050994

Thank you for your kindness.

Thank you for your tenderness.

Thank you for your smile.・・・

リサお元気で!今までほんとうにありがとうございました!

子どもたちも楽しみにしている毎年2月の奉納歌舞伎――

その数々の演目の中で「主役」級を演じ続けているのがIさんです。

本校のアメリカ訪問事業にも3度も同行していただき、一昨年のアメリカ公演でも、現地の観客を魅了したおどろおどろしい『土蜘蛛』の役で、現6年児童とも共演しています。

IMG_8020

そんな、みんながよく知る「歌舞伎のお兄さん・Iさん」が、実は田峯には住んでいないのだけれど、この地をこよなく愛し、地域のおつきあいと、仕事、家庭、それぞれを大切にしている「生き方」が伝わってくる、すてきな授業をしていただきました。

JAで、現在は畜産を担当しているIさん――

「JAは、農業を通じて、地域を豊かに、元気にする仕事」という誇らしい思いが、肉牛の流通を中心とした講話からよく伝わってきました。また、実際の「飼料」を見せてくれたことやたくさんのスライドにふれたことから、子どもたちにも、畜産業とそれを食するわたしたちとの関係がよくわかりました。

IMG_8014IMG_8029IMG_8039IMG_8040IMG_8041IMG_8047

講話の終盤では、大切な家族のスライドを映しながら、奥さんをはじめ家族の支え、その存在がなければ、地域のおつきあいと仕事の両立はできないことも強調されました。

さらに、地域に尊敬する先輩がいるからこそ、歌舞伎で「主役」級を演じ切れた、消防団活動の県大会への挑戦にも参加できた・・・などなど、数々の思いを語っていただきました。

IMG_8056IMG_8057IMG_8059IMG_8063

子どもたちからの質問にもしっかりと答えていただき、講話は終了しました。(ご本人談「あっと言う間の1時間だった」)

子どもたちは、それぞれ、Iさんからの「生き方メッセージ」を受け止め、思いをキャリア教育ノートに記していました。

地域に学ぶ「ようこそ先輩」の授業は、2学期にかけてまだまだ続きます!!

4~6年生の「総合的な学習の時間」。

今日は、教頭先生の出番です!

明日、地域講師としてお招きする「先輩」の授業につなぐ、大切な1時間となります。

県キャリア教育推進事業を展開する本校では、みだしのようなプロジェクトを、地域の方々のお力をお借りして展開中です。

県のキャラクター、キャプテンアイリスたちがガイドを務めるワークシート(キャリア教育ノート)によって、学習をまとめるだけでなく、自分たちの「生き方」を見つめていくのです!

IMG_7977IMG_7960IMG_7966

 

低学年は、この日も、当校早々、学級園にまっしぐら!

お休みのうちに実った野菜の数を確かめたいのです!

「あー、カボチャの実が大きくなってるー!」

「○○ちゃんの方が、ピーマンたくさんある・・・」

かわいらしい一喜一憂の朝でした。

「早く、教室のロッカーに入れてよー!」

置き去りのバッグの「独り言」は聞こえないようです・・・。

IMG_7951IMG_7953IMG_7952