学校からのおしらせの最近のブログ記事

日曜の早朝、「田峰観音」境内に地域の皆さんが「小屋掛け」作業に集まってきます。

この日は、屋根を組んでいく仕事を中心に、幟立て、注連縄飾り、掃除などを、分担にしたがって進めます。

既に階上席まで組みあがった土台の上に、芝居委員の皆さんが切り出して用意した百本以上の青竹と、檜の丸太を組み合わせて屋根ができ上がっていきます。

まさに、みんなでつくる地域のお祭り!!

子どもたち、そして、私たち教職員もお世話になる歌舞伎小屋づくりに参加でき、ますます身が引き締まる冬の日でした。

IMG_1653IMG_1652IMG_1656IMG_1662IMG_1666IMG_1675IMG_1678IMG_1684IMG_1682IMG_1686IMG_1690

子どもたちの中には、ちらほら発熱がありますが、ご家庭のお支えもあって、早めの対応と、引き続きの予防習慣で、感染症の大きな広がりはなく週末を迎えられそうです。

子どもたちの大好きな歌舞伎の稽古もかなり進み、それぞれが新たな役への挑戦を続ける姿に、当日への期待が大きく膨らみます。子どもたち一人一人が、地域の皆さんを始め、お集まりいただける大勢のお客様方に「すてきな舞台」を楽しんでいただけるよう、日々稽古に努めています。

地域でも、週末には、竹で屋根をドーム状に組み立てる「小屋掛け」が予定され、着々と祭礼準備が進んでいきます。

「子供歌舞伎」への参加だけでなく、地域の皆さんが力を出し合って活動している姿にふれることでも、子どもたちの「地域に学ぶ学習」が深まっていきます。

IMG_1601IMG_1593IMG_1597

【写真:階上の客席が組まれた 今週の境内の様子】

今週末の「稽古始め」を前に、高学年は、地区からの情報をもとに、歌舞伎の配役の予想をしています。まだその発表はなく台本も配られていない中ですが、例年のことながら、そわそわし、楽しみにしているのがわかります。

田峰観音では、地区の方による「小屋掛け」の基礎部分ができ上がっています。

今年も、多くの方々のお世話になって、子どもたちの活躍の場をもつことができます。

IMG_1470IMG_1472

4日の「仕事始め」から、新年の田峯小がスタートしました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

伝統の木造校舎は、本年90歳、「卒寿」の祝いを迎えます。

IMG_1345

地域では、当地「田峰観音」に大勢の参拝客があり、皆さんの鐘をつく音が学校まで響いてきます。

IMG_1339IMG_1341IMG_1343

毎年2月の大祭には、この境内で子どもたちも参加する「奉納歌舞伎」があり、今月中旬からその稽古が始まります。

歌舞伎は、本校3学期の「特色ある教育活動」であり、同時に地域の皆さん方との深い交流の場でもあります。今年も、当地の「奉納歌舞伎」「子供歌舞伎」にどうぞご期待ください。

~静かな朝の「田峰観音」スナップです~

【写真上】「門松と本堂」 【左 下】「鐘楼と歌舞伎小屋」【右 下】「駐車場からの参道」

キャリア教育事業 まとめに向けて!

県指定「地域に学び・語り継ぐキャリア教育事業」に取り組んで半年、さまざまな『ようこそ先輩』授業(「地域に学ぶ」活動)で、子どもたちは心を躍らせてきました。

いよいよ終盤!それぞれの理想の生き方を「形」にして表現する段階に入ります。なんと!!陶芸による表現に挑戦します!

子どもたちののびのびとした思いを表現するチャレンジです。

今日は、町外の陶芸家の先生との打合せに出かけてきました。

IMG_0310IMG_0315IMG_0316IMG_0317

すてきなまとめができるよう、お力を貸していただけます!

今月、それぞれの思いを引き出していただき、来月には、隣接校の友だちに『どうです田峯』(「語り継ぐ」活動)と発信する予定です。

地域での学びから始まった実りある活動が続いていきます。

皆さん、どうぞご期待ください!!

「衣替え」の10月も終盤となり・・・

今月初旬、朝礼で、担当者から「衣替え」の意味と、寒暖の差があるときは、各自が上着で調節する旨のお話がありました。

そのおかげか、最近の、涼しい日と暑い日の気温差が激しい中でも、子どもたちは積極的に脱ぎ着をして、風邪もひかず元気に過ごしてます。

今日は、校長室のソファも「衣替え」!

秋冬仕様で、田峯小へのお客様をお迎えします。

IMG_0013IMG_0115

小学生向けの劇の台本に「ほんとうの宝ものは?」というお話がありました。「ほんとうの宝もの」とは、金銀財宝ではなくこの3つだよ、というお話です。

1つ目の宝ものは、夢をえがき、未来をつくる子どもたち!

2つ目の宝ものは、汗をかき、一生懸命に働く大人たち!

そして、この2つを生み出し育んだ、大切な3つ目の宝もの、

それこそが、知恵をたくわえ、社会を温かく見守るお年寄り!

―― そんな気持ちで、区敬老会に参加させていただきました。

さまざまな出し物に喜んでいただける姿に、「田峯の元気」を感じるひと時でした。

皆さんどうぞ、これからもお元気で!!

IMG_9560IMG_9563IMG_9564IMG_9578IMG_9571IMG_9585IMG_9587IMG_9590

10日(土)は、設楽中学校の運動会があり、本校児童も多数応援に駆けつけていました。

やはり、いちばん注目を集めるのは、紅白の応援合戦です。

兄姉のチームの応援はもちろんですが、中学生が力を合わせて演舞を創り上げる姿に、感激する一コマです!

来年、再来年は、ぼくたち、わたしたちも・・・

そんな思いで、先輩の姿を見つめる瞳がありました!

IMG_9257IMG_9236IMG_9245

 

2日(金)には、郡校長会の会議と巡回研修が、本校を主会場に行われました。

田峯・豊邦地内の研修コースを設定し、当地の歴史や産業についても学んでいただきます。

「伝統の木造校舎ももちろんいいが、運動会のために先生方が整えたグランドも、ほんとうに気持ちがいいねえ」

と多くの方々にお褒めをいただいたことは、子どもたちにも伝え、誇りをもって活動に取り組むよう話したいと思います。

午後の研修Ⅰは、まず田峰観音へと足を運び、当地の研究家で本校の「歴史の先生」今泉さんに講演をしていただきました。さらに、足を延ばした田峯城址では、次席家老であったご先祖の壮絶な生き様についても熱く語っていただきました。

バスで移動した豊邦(とよくに)地内の研修Ⅱでは、愛知県淡水養殖漁業協同組合の米花常務理事から、開発・発信により産業を発展・成長させてきたことだけでなく、人材育成についての示唆もいただけました。

今後も、歴史・文化、産業、そして自然環境についても、当地の魅力ある「教材」に学んでいきたいと思います。

IMG_9126IMG_9142IMG_9143IMG_9146IMG_9151IMG_9153

夏休み期間中にも、何度かの実行委員会が開催され、着々と準備が進んでいきます。

本年度、本校児童は、田峰観音での「子供三番叟」上演(中・高学年)と、観音境内から城までの甲冑行列に参加します。

ご支援よろしくお願いします。

FullSizeRender5