東栄町振草地区出身で、東京都で活躍imageされてみえる後藤裕道様より、6年生の子どもたちにお手紙とプレゼントが届きました。先月、6年生の子どもたちが書いたお礼の手紙に対するお返しとして、蛍光ペンをいただきました。

後藤様のお手紙の中の「ふるさとを思い出すときは、純粋な皆さんの『寄せ書きの色紙』を見ることにします。」という言葉から後藤さんの子どもたちへの思いが伝わってきました。お心遣い、ありがとうございました。

imageimage

7月31日(月) 全校出校日

夏休みが始まっておよそ10日ぶりの登校日でした。夏の陽差しに負けないような元気な子どもたちの声が学校中に響きました。

1 教室の片付け

夏休み中に教室のワックスがけをする予定です。登校すると子どもたちは、教室の机の椅子の片づけをしました。1年生教室ではなかよし学級の6年生の子どもたちが来てくれて、机などの移動を手伝ってくれました。8月26日(土)のPTA奉仕作業では、ワックス塗布後の教室の机や椅子の移動もお願いする予定です。よろしくお願いします。

imageimage

2 水泳学習

8月21日(月)の水泳大会に備えて、最後の水泳学習をしました。どの学年も1学期に学んだことを生かして、一生懸命に練習に取り組んでいました。

imageimage

最後はプールのロープを取り払って、全校で同じ方向に回りました。すると流れるプールのような水流が生まれました。低学年から高学年まで、流れに乗って楽しく泳ぎました。1年生の子どもたちは、6年生のお兄さんやお姉さんの背中におぶられて仲良く泳いでいました。

imageimage

夏休みにいっぱい泳いで、よい記録が出せるようにがんばりましょう。

7月26日(水) 臨海学習から到着!

2泊3日の臨海学習から、子どもたちが帰ってきました。子どもたちは3日間の思い出をおみやげに、大きな荷物を背負って、家に帰っていきました。帰着式では、代表の子どもが臨海学習で学んだことを発表し、一回り大きくなった5年生の姿を感じることができました。

帰宅の際には、子どもたちが初日に作った魚の干物を持ち帰りました。家庭にとっても、とてもよいおみやげになったと思います。

7月31日(月)の出校日には、また元気な笑顔を見ることができるでしょう。

imageimage

imageimage

平成29年8・9月行事予定

8月の行事予定

11日(金) 山の日

21日(月) 全校出校日(水泳大会)

26日(土) PTA奉仕作業(9:00~)・PTA親子ふれあい活動(13:30~)

9月の行事予定

1日(金) 2学期始業式(15:50 一斉下校)

6日(水) PTA役員会・部会員会

11日(月) 劇団「四季」鑑賞会(6年生)

12日(火) 運動会予行

16日(土) 運動会(9:00~15:15)【予備日17日(日)・24日(日)】

18日(月) 敬老の日

19日(火) 振替休業日

20日(水) 文化芸術教室・ワークショップ

23日(土) 秋分の日

29日(金) 修学旅行事前検診

30日(土) 下川保育園運動会

7月26日(水) 臨海学習3日目

clip_image002臨海学習もいよいよ最終日。子どもたちは、目覚めると早速、ラジオ体操を行いました。そして、朝食と掃除を済ませ、最終日の水泳訓練に臨みました。海に慣れた子どもたちは、休憩時間には砂遊びをしたり、自作の浮輪を浮かべて、遊んだりしていました。

午前の学習を終え、昼食を食べた後、子どもたちは一路、東栄町に向う予定です。きっと3日間の楽しい思い出をたくさん携えて、ふるさとにも帰ってくることでしょう。

imageimage

DSC_0744

7月25日(火) 臨海学習2日目

この日は、篠島の自然や楽しさを満喫した1日でした。

朝から漁船に乗って、島巡りをしました。漁船に乗るのは初めての子どもたち。波しぶきをあげながら進む船上で、海風を顔に受け、三河湾に浮かぶ島々の様子を見て回りました。篠島だけではなく、近くのタコで有名な日間賀島、アート島の佐久島などを遠望してきました。

imageimage

午前の水泳訓練の後には、スイカ割りを楽しimageみました。潮のにおいをかぎながら海辺で行うスイカ割りは、東栄町で行うものとは一味違ったものになったでしょう。そして、昼食の後は、魚つかみをしました。海魚を触ったことが少ない子どもたちにとって、貴重な体験となりました。

image

午後の水泳訓練後には、篠島漁港付近で磯釣りを楽しみました。アジなどの魚がたくさん釣れて、子どもたちの夕食に供されました。

たくさん泳いで、篠島のよさを満喫した日になりました。いよいよ臨海学習も残り1日となりました。最終日を思いっきり楽しんできてもらいたいです。

imageimage

夏休みが始まって久しぶりに、学校に子どもたちの声が響きました。5年生の臨海学習の出発式が始まったのです。代表の子どもが臨海学習に向けた決意を伝えると、保護者のみなさんや見送る職員から拍手が起こりました。そして、大きな荷物と子どもたちを乗せたバスは、篠島へと向いました。imageimage

篠島に到着すると早速、昼食でした。昼食は煮だこ。まるまる1匹を食べる経験が少ない子どもが多く、はさみで切り取るのも苦労しました。昼食後は干物づくりでした。宿舎の方々に魚のさばき方を教えていただき、慣れない包丁を使って、一生懸命に魚を調理しました。

imageimage

干物づくり体験後は、いよいよ水泳訓練です。初めて海で泳ぐ子どももいましたが、潮風を受けながら、気持ちよく泳ぐことができました。普段のプールの水泳とは一味違い、砂浜を歩いて海に進む裸足の感触を楽しんでいました。

imageimage

水泳を楽しんだ後は、篠島の探索をしました。漁港にある生け簀には、子どもたちが始めてみる魚もいました。イキのよい魚を見ながら、三河湾に浮かぶ島に来ていることを実感しているようでした。

imageimage

臨海学習は始まったばかり。明日からの練習が楽しみです

72日間の1学期は、子どもたちの汗と笑顔で終わりました。この日、体育館で1学期終業式が行われました。

1 各学年の1学期のふり返り

1年生:一輪車をがんばりました。友だちと手をつないで乗ったり、プロペラやメリーゴーランドの技ができるようになったりました。夏休みは、縄跳びの二重跳びができるようになりたいです。

2年生:一人でサッカーのシュートができるようになりました。図工でも、粘土でおもしろい形を作ることかできました。2学期は、マラソンをがんばりたいです。

3年生:1学期はそうじを一生懸命に取り組みました。しんけんにそうじをすると、教室がきれいになり、気持ちよくなります。2学期は、本の整理・整頓ができるようになりたいです。

imageimage

4年生:授業で発言ができるようになりました。勉強が分かってきて、自信がもてるようになりました。自信がついたら、もっと発言できるようになりました。2学期は、全校集会などでも意見が言えるようになりたいです。

5年生:児童会の活動やあいさつ運動を一生懸命に取り組みました。特にあいさつ運動では、毎朝欠かさずハイタッチで、あいさつをしました。2学期は運動会や金管クラブの練習に、一生懸命に取り組みたいです。

6年生:指導会に向けて、去年の自分を越せるようにがんばりました。その結果、目標だった1回戦突破を果たし、2回戦まで進めることができました。2学期は、通学団のあいさつがしっかりできるようにしたいです。

imageimage

2 皆勤賞表彰

今年も健康委員会は、学期ごとに皆勤賞の表彰をします。皆勤賞で表彰される子どもは、出席停止(インフルエンザや手足口病などの病気による欠席)を除いて休まなかった人です。今回の表彰は、全校で70名でした。健康委員会の表彰者の呼名に、元気に答える表彰された子の声からは、「やっぱり、皆勤賞だな!」と感じさせられる子どもばかりでした。2学期は、もっとたくさんの子どもたちが表彰されることを期待しています。

imageimage

最後に校長先生から、1学期の登校clip_image002日数や一日も休まなかった子どもの数のクイズがありました。そして、夏休みの生活やお手伝いの大切さについてのお話をしていただきました。

 

 

 

 

 

3 全校下校

学級の活動を終えて、全校夕会が行われました。子どもたちは1学期の思い出とがんばりがつまったカバンや袋をもって、家へと向いました。

これから42日間の夏休み。たくさんのよい思い出を作ってくださいね。

imageimage

1学期の登下校の交通安全を振り返り、夏休みの生活について確認するために通学団会が開かれました。各通学団は、通学路の歩き方や並び方、バスの乗り方、あいさつなどについて自分たちの取り組みについて見つめ直しました。

話し合いの様子を見ると、高学年の子どもたちがリードして会を進めていました。高学年だけではなく低学年の子どもも手を挙げて、自分たちの取り組みについて反省をしていました。

夏休みには、地区ごとにラジオ体操や川での水泳場が開設されます。地域、保護者のみなさま、夏休みも子どもたちが元気に過ごせるようにご支援・ご協力をお願いします。

imageimage

imageimage

imageimage

7月18日(火) 人権の花

全校児童が植えた花の苗も大きく育ちました。この日、これから行う各学級の人権の花の準備やお世話になった方、人権の花活動に取り組んできた子どもたちへの花のプレゼントを行いました。

1 人権の花プランターの準備

2学期の訪問先に送るプランターの準備を、1年生と3年生が行いました。子どもたちが育てた赤・白・青のサルビアやアゲラタムなどをバランスよくプランターに植えました。最後に、苗にじょうろで水を上げて完成しました。子どもたちが心をこめて育てた花が、プレゼント先でもきれいに咲くことを願っています

imageimage

2 地域講師の夏目さんへ人権の花のプランタープレゼント

5年生は、米作りでたいへんお世話になっている夏目さんへプタンターを贈りました。今年は天候不順で、米作りは大変です。しかし、地域講師の夏目さんのおかげで、稲を大きく育てています。子どもたちは、日頃の感謝の気持ちをこめて、花を手渡しました。この花も田んぼの稲同様に大きく育ってくれることでしょう。

imageimage

3 全校児童に人権の花の配付

全校で植え、各学級や栽培委員会で世話をしてきた花の苗も大きく育ちました。地域の施設やお世話になった方々に送る人権の花の準備もできました。そこで、全校児童に花の苗をプレゼントしました。花を植えた鉢には、「人権の花 東栄小学校」の名前と「人KEN まもる君・あゆみちゃん」のキャラクターのシールがついています。子どもたちが育ててきた花の苗は、それぞれの家庭できれいな花を咲かせることでしょう。

imageimage

imageimage

imageimage