2月13日 中学校入学に向けて

2月6日、7日は、東栄中学校の先生方による6年生の授業参観が行われました。4月、中学校に入学する18名の子どもたちの様子を2日にわたって見ていただきました。また、翌8日は中学校の入学説明会が行われました。6年生の中学校に向けての意識も高まっています。

<2月4日:立春!>

暦の上では「春」となりましたが、まだまだ寒い毎日。そんな中、東栄小学校のメイン花壇に春を発見!鮮やかな黄色の福寿草が咲いていました!毎年、一足早い春を告げるようにかわいい花を咲かせてくれる福寿草。東栄小にお越しの際は、ぜひメイン花壇をのぞいて見てください。

image

 

<2月4日:学校の木々を紹介>

学校に植えてある様々な種類の木々。なんという名前の木なのか、知っている子どもも職員も、あまりいません。そこで、栽培委員会が木の名前を書いた看板を作り、設置する活動を行いました。シラカシ、つつじ、ハナミズキ、さるすべり・・・。こんなにいっぱいの種類の木々に囲まれて生活していたのですね!こちらも東栄小学校にお越しの際には、ぜひごらんください。

imageimage

2月4日:学芸会を終えて・・・

学芸会を終えて、再び教科の学習に集中できる毎日となりました。学芸会の余韻は残っていて、廊下を歩くと、発表した合奏曲をリコーダーや鍵盤ハーモニカで演奏する音が聞こえてくることも。あと一月余りで今年度も終わりとなります。まとめの期間としてがんばっていきたいと思います。

<1月29日:認知症サポーター養成講座~4年生~>

地域包括センターの方による認知症サポーター養成講座が、4年生対象に開かれました。認知症という病気について理解し、どのように接したらよいかを学びました。センターの方による分かりやすい説明で、認知症の特徴やどうして覚えられなくなってしまうのかといった原因などもよくわかりました。学習を終えた子どもたちは、「認知症サポーター」として認定されました。自分の家族や近所のお年寄りが困っていたら、優しくサポートできそうです。

imageimage

<2月31日:租税教室~6年生~>

税務会計課の方による租税教室が、6年生を対象に行われました。私たちは、生活の中でどんな税金を納めているのか、なぜ税金は払わなければいけないのか、そして納めた税金はどんなことに使われているのかなど、様々な税金についての内容を学びました。子どもたちが一番目を輝かせたのは、「一億円の重さを体験しよう」という学習。一億円を一つの鞄に詰めると、約10㎏なのだそうです。「けっこう重い!」「そう?片手で持てるよ。」など、将来本物を持てることを夢見つつ(?)重さを体験していました。

imageimage

<1月31日:入学説明会・新入生交流会~1年生~>

31日の午後から、入学説明会を行い、来乳児16名と保護者のみなさんに来校していただきました。新入生との交流会を担当したのは1年生。朝からとってもはりきっており、新入生に喜んでもらえるようにと、プレゼントを作ったり会場の飾り付けをしたり、ゲームのチーム分けを真剣に考えたり・・・。お兄さん、お姉さんにリードしてもらい、新入生も楽しい時間を過ごしていました。1年生、おつかれさま!

imageimage

<2月1日:大豆加工教室~3年生~>

自分たちが育てた大豆を使って、3年生が大豆加工教室に参加しました。教えてくださったのは、JAの担当者のみなさん。大豆を育てるところからお世話になりました。この日は豆腐とおから作りに挑戦!おからはその後クッキーに仕上げました。固い大豆がやわらかい豆腐に加工されるまでの様子を、体験しながら学習しました。自分たちで作った豆腐の味は、「とってもおいしかった!」そうです。JAのみなさん、ありがとうございました!

imageimage

<2月1日:節分!恵方巻き作り~わくきら~>

2月3日は節分、ということで、きらきら学級、わくわく学級合同で恵方巻き作りを行いました。卵焼きを作ったりゴボウやちくわを煮付けたりして具を作り、巻きすだれを使って巻き寿司を作っていきます。初めての体験にどきどきしていましたが、慣れてくると上手に巻いていました。できた恵方巻きは5,6年にお裾分け。みんな大喜びで今年のラッキーな方角、東北東を向いて、無言で、でもとてもおいしそうに食べていました。

imageimage

1月29日 学芸会、がんばりました!

<1月26日:平成30年度学芸会、全力でがんばりました!>

インフルエンザやマイコプラズマ肺炎がじわりと入ってきていた東栄小学校。学芸会への影響がどうなるかとひやひやしていましたが、広がることなくなんとかふんばり、1月26日に予定通り、平成30年度の学芸会を行うことができました。

2学期末から練習に取り組み、担任と子どもたちで作り上げてきた劇や音楽発表。音楽情報委員会が中心となって練習を進めてきた全校合唱。たくさんのお客さんを前にしての演技はとても緊張したと思いますが、子どもたちは本当によくがんばり、輝く姿を見ていただけたのではないかと思います。1月22日に行った予行の演技より、どの学年も上手になっていました。ビデオで自分たちの姿を振り返り、話し合い、修正して最後の練習に臨んだ成果ですね!これまでがんばってきたことが、最高の形でお客さんに見ていただけてよかったです。

地域のみなさん、保護者のみなさんからも、「すばらしかった!」「子どもたちががんばる姿に感動した!」といった声をいただきました。朝早くから会場に足を運び、温かい拍手で子どもたちを応援してくださってありがとうございました!子どもたちの健康管理、会場の片付けにも力を貸していただき、本当に助かりました。

また、学芸会に向けて、東栄町応援団、後藤裕道さんから、子どもたちにプレゼントをいただきました。1日、緊張の中でがんばった子どもたちへの、うれしいご褒美となりました。

後藤さん、ありがとうございました!

<1年生:劇「スイミー」 音楽:「はる・なつ・あき・ふゆ」>

imageimage

<2年:劇「男はそんだ!女はそんだ!」 音楽「365日の紙飛行機」他>

imageimage

<3年:劇「ムササビ 子ども組」 音楽「エーデルワイス」他>

imageimage

<4年:劇「本当の宝ものは」 音楽「Paradaise Has No Border」他>

imageimage

<5年:劇「いちご姫」 音楽「ドラえもん」他>

imageimage

<6年:劇「アンドロイド」 音楽「We are confidence man」他>

imageimage

<全校合唱:「未知という名の船に乗り」他>

imageimage

<PTA:おたのしみ「おおシャンゼリゼ」>

imageimage

<後藤裕道さんからのプレゼント>

image

<2月の予定>

2月6日・7日 :6年生授業参観(東栄中職員による)

2月8日 :中学校入学説明会(6年生参加)

2月12日~15日:東栄小給食週間

2月12日 :給食集会

2月19日 :11時半下校(郡教育研究発表大会)

1月もあっという間に半ばを過ぎ、学芸会本番まであと1週間です。明日、22日は予行を行います。各学年、これまでがんばってきたことを、まずは校内で発表し合います。そこからまた、本番に向けて調整していけるとよいですね。インフルエンザ等の感染症の広がりが心配ですが、健康管理に気をつけ、万全の体調で本番が迎えられるようにしましょう!

<1月16日、17日:渡津さんによる合奏指導パート2>

12月にもお世話になった渡津書(ふみ)さんに、もう1度合奏指導をしていただきました。各学年、12月よりもかなり進歩した状態で見ていただけたのではないかと思います。この日は、体育館で本番のように楽器を並べ、音量の調整やパフォーマンス等、本番に向けての調整をしていただきました。お帰りの際に渡津さんから、「どの学年もがんばりましたね。大丈夫ですよ!」と力強いお言葉をいただきました。よかったですね!自信を持って楽しく発表ができそうです。

imageimage

<1月15日:齋藤先生の栄養指導~1年生~>

東栄中学校栄養教諭の齋藤先生に、1年生の栄養指導指導をしていただきました。もりもり給食を食べるようになった子どもたちに、給食ができるまでの秘密を教えてもらいました。調理員さんたちが何度もエプロンを着替えたり、野菜を3度も洗ったりすることを知り、驚いた様子の子どもたちでした。

imageimage

<1月17日、18日:低・中・高学年で劇を見合いました>

予行を間近に控え、低・中・高学年でお互いの劇を見合う時間を作りました。これまで自分たちだけで練習を重ねてきた子どもたち。初めての「お客さん」がいる状態での演技はずいぶん緊張したようです。見終わった後は、お互い感想を伝えたりアドバイスをし合ったりしました。それぞれやはり上の学年が貫禄を見せて下の学年のお手本となっており、お互いよい刺激になったようです。見られることにも慣れ、本番では大勢のお客さんを前に、堂々と演技ができるようがんばりましょう!

image

1月7日から新学期がスタートしました。ほとんどの子が元気に登校できたものの、風邪やマイコプラズマ肺炎などで欠席する子もいました。マスクの着用や、手洗い・うがいの徹底を図り、子どもたちが練習をがんばっている学芸会本番には、全校児童115名が全員参加できるよう、働きかけていきたいと思います。

<1月7日:3学期始業式>

3学期の始業式を行いました。

まず各学年の代表児童がスピーチを行いました。冬休みにがんばったこと、楽しかったこと、そして3学期にがんばりたいことを、どの子も緊張しながらも堂々と発表できました。3学期にがんばりたいこととして一番多く上がっていたのは、学芸会です。2学期からがんばってきている劇や音楽の練習に引き続き力を入れ、本番では最高の発表をしたいという思いが伝わってきました。また、高学年の代表からは、次の学年を見据えた準備をしていきたいという発表もあり、頼もしさを感じました。

こうした発表を受け、校長先生からは、学芸会に向けての子どもたちのがんばりを応援するメッセージとともに、嫌なこと、苦手なことにも挑戦する3学期にしてほしいというお話がありました。

3学期、次の学年に繋がる実り豊かな3か月にしていきましょう!

image

<1月7日:避難訓練>

1月7日の午後、避難訓練を行いました。今回は学級を離れ、休み時間に自由に過ごしているときに火災が発生、それぞれで避難をするという設定でした。この日は天気も良く、ほとんどの子が外で遊んでいました。避難指示の放送が入ると遊びをやめて静かに指示を聞き、すばやく避難場所に集まることができました。避難にかかった時間は、1分51秒。教師の指示がなくても自分たちできちんと避難ができたこと、火災の発生場所までしっかり聞き取っている子が多かったことなどが良かった点です。あとは、集まってから並ぶときにざわざわと騒がしくなってしまったこと、火災発生場所として知らされた理科室の近くに行ってしまったり立ち止まってしまったりした子がいたということなどが課題として残りました。このことについて、その後の学活で対応策を考え、学習しました。

imageimage

<1月10日:スキー教室>

子どもたちが楽しみにしていたスキー教室が、1月10日に行われました。115人の子どもたちを18グループに分け、スキーの得意な保護者や地域の方に講師をお願いして1日学習しました。この日初めてスキー板をつける子も多く、不安を口にしている子もいましたが、講師の方々が上手に、丁寧に教えてくださり、めきめきと上達していきました。また高学年はさらに上達するこつを教えていただき、ますますスキーが楽しくなったようです。閉会式で校長先生が「スキー、楽しかった人?」と聞くとほとんどの子が手を挙げていました。子どもたちにとって、楽しい、充実した1日になったようです。

お忙しい中、講師を引き受けてくださったみなさん、ありがとうございました!

また、講師代表の青木さんが、「夜通し雪を作ってくれた人、道路の整備をしてくれた人など、たくさんの人の努力があってスキー教室ができたことに感謝をしたいですね。」という話をされました。感謝の思いももてた楽しい1日になりました。

 

imageimage

image

運動会に始まり、東栄フェスティバルでの発表やマラソン大会など、様々な行事に取り組んだ2学期が終わります。行事を通して、授業だけでは経験できないたくさんのことを学び、子どもたちの成長ぶりがいろいろな場面で見られました。

明日から冬休み。ほっと一息ですね。ご家族でよいお年をお迎えください!

<12月7日:5年生、収穫祭!!>

本校の恒例行事である収穫祭が行われました。

5年生が春から世話をして、収穫した餅米からお餅を作ります。1年間米作りを教えてくださった夏目かつゑさん、作業を手伝ってくださった堂地勝馬さんを講師に迎え、アドバイスをいただきながら餅つきに挑戦しました。最初は慣れない手つきでこわごわ作業をしていた子どもたちでしたが、二うす、三うすとつくうちに、手つきもどんどんよくなって、八うすものお餅がつき上がりました。

ここからは、感謝の会です。できあがったお餅と豚汁を、夏目さん、堂地さん、参加してくださった保護者のみなさんとともに味わい、歓談やゲームで楽しい時間を過ごしました。そして、1年間お世話になった夏目さん、堂地さんに感謝のプレゼントを。

すばらしい体験をさせてくださった夏目さん、堂地さん、本当にありがとうございました!

imageimage

imageimage

image

<12月21日:2学期終業式>

早いもので、2学期も最終日。本日、終業式を行いました。

終業式の前に、表彰を行いました。

文詩集「みかわの子」入選:1年 伊藤駿斗君・熊谷円花さん・坂尾仁規君・堀内萌百さん

郡小中学校読書感想文奨励賞:2年 安田一慶君 3年 水野阿檀君 4年 松本陸杜君

5年 種島悠太君 6年 渡邉紅亜さん

その他、児童会執行部から、マラソン大会に向けてのランメーターで各学年上位3名の表彰、健康委員会から2学期の皆勤賞の表彰がありました。2学期1日も休まず、表彰された子は74名いました。

imageimage

終業式では、最初に学年の代表児童が、2学期にがんばったこと、冬休みや3学期にがんばりたいことのスピーチ発表をしました。どの子も落ち着いて堂々と発表できました。2学期にがんばったこととして、1番話題に上がっていたのが、マラソン大会です。本番はもちろん、そこまでの取り組みに力を入れていたことが伝わってきました。3学期にがんばりたいこととして多く上がっていたのが学芸会です。今も練習をがんばっていますが、冬休みも新学期も練習を重ねて本番に備えたいとのことです。今年もすばらしい学芸会をめざしたいですね!

この後、校長先生のお話を聞きました。今年のスローガン「フレンズ~心をひとつに~」を挙げられて、「運動会、マラソン大会と、“心をひとつに”全校で取り組んできました。その成果が表彰の数の多さにも表れていました。学芸会もスローガンのもと、力を合わせてがんばりましょう!」というお話がありました。「冬休み中、お手伝いもしっかりやりましょう。」というメッセージもありました。家族の一員として、年末の大掃除など、がんばってくれることと思います。

新学期は、1月7日からです。みなさん、良いお年をお迎えください!

imageimage

imageimage

早いもので、2学期も残り1週間となりました。学芸会の練習も充実してきています。今週1週間をしっかりとやりきって、気持ちよく冬休みに入りたいですね。

<12月11日、12日:渡津さんによる合奏指導がありました!>

毎年お世話になっている渡津書さんに、今年も合奏指導をしていただきました。11日は1、3、5年生、12日は2、4、6年生が教えていただきました。演奏についてのアドバイスはもちろん、楽器の扱い方や音の出し方についても丁寧に教えていただき、子どもだけでなく、職員の勉強にもなっています。プロによる様々なアドバイスを受け、より魅力的な発表ができそうです。渡津さん、ありがとうございました!また1月にも来ていただきます。それまでにさらにレベルアップしておきたいですね!

imageimage

<12月14日:志多ら・鳳雷 言霊ライブ!>

東栄中学校の体育館で、星空音楽祭にも出演した奥三河ラッパーの鳳雷さんが、ライブを行いました。志多らのみなさんとの共演で、和太鼓とラップのコラボを3~6年生が楽しんできました。

午前中のワークショップで、5・6年がラップにのせる歌詞を考え、ライブで披露されました。和太鼓とラップのステージは大変力強く、また本校の代表児童や職員によるラップの体験などもあり、楽しい時間を過ごしてきました。言葉を音に乗せて表現する楽しさを味わうことができた1日でした。

鳳雷さん、志多らさん、すてきなステージをありがとうございました!

imageimage

imageimage

 

<1月の予定>

1月 7日:2学期始業式・避難訓練

1月10日:スキー教室

1月16・17日:渡津さんによる合奏指導

1月22日:学芸会予行練習

1月26日:学芸会

1月28日:振り替え休業日

1月30日:スキー教室予備日・漢字検定

1月31日:入学説明会

11月29日にマラソン大会も終わり、休み時間、自主練で走っていた子どもたちの姿も、思い思いの遊びを楽しむ姿に変わった1週間でした。学芸会の練習も本格的に始まり、劇や音楽の学習にもはりきって取り組んでいる子どもたちです。

あと2週間で2学期も終わり。早いですね。

12月5日:地域の料理名人として、原田恵さんが来てくださり、2年生にサツマイモを使ったケーキの作り方を教えてくださいました。自分たちで育て、収穫したサツマイモを使って、おいしいケーキが作れるということで、子どもたちは朝から大はりきり!早くからエプロンをつけて家庭科室に出入りしていました。

原田さんの話を真剣に聞いて、調理開始!けがのないよう軍手をはめてサツマイモの皮をむき、「ねこの手」を意識してイモを小さく切っていきます。イモをつぶしたりクリームをまぜたり、原田さんのお手本を見て、どの作業も自分でやりたくてたまらない子どもたちですが、「〇回やったら交代ね。」「次の人がボウルを持ってあげよう。」などと約束を決めながらケーキ作りを楽しんでいました。冷ましたサツマイモカップケーキにホイップクリームとイモの甘煮を乗せ、サツマイモクリームを絞り出せば、「サツマイモモンブラン」の完成!子どもたちは大満足で、おいしくいただきました。原田さん、ありがとうございました!

imageimage

 

12月6日:1学期にも来ていただいた夏目はる子先生による合唱指導を行いました。学芸会に向けての全校合唱、「未知という名の船にのり」を低学年、高学年に分かれて1時間ずつ教えていただきました。伸ばす音をしっかりと伸ばすこと、言葉を大切に明るく軽く発音すること、ハーモニーを作り出す音をきちんととることなどを教えていただきながら練習し、子どもたちの合唱が上達していきました。今後も教えていただいたことを意識して、学芸会に向けてがんばっていきたいと思います。

 

12月6日:図書委員会による読書集会が開かれました。みんなにもっと本を読んでほしい、図書室のきまりを知ってほしいというねらいから、様々な工夫を凝らした集会でした。図書委員による本の読み聞かせ、図書室のマナーを題材にした劇、班対抗の〇×クイズなど、全校で楽しみながら、読書について、図書室のきまりについて学びました。

imageimage

12月3日:12月4日~10日は人権週間ということで、児童会執行部による人権集会が開かれました。いじめに関する劇を見てどうしたらよいか考えたり、教頭先生の講話を聞いたりしました。教頭先生からは、「わたしの“ふつう”とあなたの“ふつう”はちがう。それをわたしたちの“ふつう”にしよう。」という言葉を取り上げ、それぞれの違いを認め合えるような関係をつくっていこうというお話がありました。お互いのよさや特徴を認め合い、よりよい関係ができていくとよいですね。

imageimage

12月3日・7日:表彰がありました!

<マラソン大会新記録賞>

4年 男子 1200メートル 国田雅士君 4分34秒

5年 男子 1500メートル 井筒 颯君 5分40秒

6年 女子 1500メートル 三輪望代さん 5分53秒

6年 女子 1500メートル 渡邉紅亜さん 5分44秒

<税に関する習字>

優秀賞 6年 芦沢 覚君

<赤い羽根作品コンクール>

ポスターの部 佳作 2年 大野穂邦君

                                 3年 夏目理子さん

書道の部 佳作 5年 村澤胡子さん おめでとうございます!

imageimage

12月 4日 パワー全開の1週間でした!

<11月29日 全力で挑んだマラソン大会!>

約1か月取り組んできたマラソン練習。29日のマラソン大会本番に向け、全校でがんばってきました。

今年のマラソン大会は、例年にない暖かさの中での開催になりました。保護者のみなさん、地域のみなさんも多数応援に駆けつけてくださり、大きな声援、温かい拍手の中で、子どもたちは力一杯走り、練習の成果をしっかり出すことができました。本当にありがとうございました!

今年は児童会執行部と運動委員会の働きかけで、全校ランメーターに挑戦!各学級で目標を設定、「全校で25,000周」を目標に、それぞれでこつこつと走ってきました。この日までに115名で走った周数は、なんと、27,000周!子どもたちは、目標を大きく上回るがんばりを見せてくれました。これは、距離にして4,800㎞!なんと、日本縦断できてしまう距離です。子どもたちのがんばりに、大きな拍手を贈りたいと思います!!

東栄町応援団の後藤裕道さんから、マラソン大会でがんばった子どもたちにご褒美をいただきました。プリッツと金メダルチョコレート!手にした子どもたちは、「うわあ、金メダ

ルだ!」「やったあ!」と大喜びでした。後藤さん、ありがとうございました!

imageimage

imageimage

imageimage

image

 

<地域のみなさんにお世話になりました!!>

11月26日:フォレスト東栄のみなさんに草木染めを教えていただきました。教わったのは26人の1年生。真っ白なバンダナに石や割り箸などをくくりつけ、タマネギの皮を煮出した汁で染めました。染め上がったバンダナを広げると、子どもたちの歓声が上がりました。丸1日干して、作品完成!きれいな模様に染め上がったバンダナを、子どもたちは首に巻いたり頭に巻いたり!世界に一つだけの、大切なバンダナができましたね!フォレスト東栄のみなさん、ありがとうございました!

imageimage

image

 

11月30日:4年生がおいでんやのみなさんと交流会を行いました。4年生が育てたサツマイモを使い、サツマイモのお菓子作りをおこないました。スイートポテト、蒸しパン、いもけんぴ、天ぷら・・。おいでんやのみなさんの力を借りて、収穫したサツマイモが次々とおいしいおやつに変身していきました。会食しながら、話も弾みます。とても楽しい時間を過ごせました。おいでんやのみなさん、ありがとうございました!

imageimage

 

11月30日:動物の飼育名人として、水野さんがきてくださり、2年生にニワトリの飼育の仕方を教えてくださいました。2年生が世話をしているニワトリのサクラとココロ。大きくなったオスのサクラに、飼育当番がつつかれて困っており、水野さんにSOSを出しました。「人間とニワトリ、同じところ・違うところ」について考えたり、なぜつつくのかを話し合ったりした後、実際に飼育小屋へ。段ボールで手足をガードするプロテクターを作り、代表の子どもたちが水野さんと一緒に飼育小屋に入りました。「最初は試してつついてくるんだよ。でもこちらがなにもしなければ、もうつつかないよ。」水野さんの言われるとおり、最初はつついてきたサクラも、なにもしないとわかると、安心してこちらを気にしなくなりました。その後、水野さんがサクラをだっこし、爪を切らせてくれたり、触らせてくれたり(ニワトリの体温は41度だそうです!)心臓の音を聞かせてもらったり、自分たちだけではできないふれあいを楽しみました。最初につつかれるのは覚悟して(手足をガード!)、上手にニワトリとふれ合えるようにしていけると良いですね。水野さん、ありがとうございました!

imageimage

<11月21日 マラソン大会試走を行いました!>

29日のマラソン大会本番に向け、毎日こつこつとがんばっている子どもたち。

21日は、実際に走る東栄グラウンドで試走を行いました。この冬一番の寒さとなったこの日、アップで体を温めた後、それぞれ1・2年生900メートル、3・4年生1200メートル、5・6年生1500メートルの距離を力一杯走りました。昨年のタイムより速くなった子、体育での計測より速くなった子、ペースがうまくつくれなかった子、結果は様々でしたが、本番を前に自分の今の力や課題を知るよい機会となりました。

今週、29日はいよいよ本番です。ご都合がつきましたら、ぜひ応援にいらしてください!imageimage

 

<11月20日 いじめ防止ポスターで表彰!>

夏休みの宿題として取り組んだ「いじめ防止キャンペーン(地域協働生徒指導推進事業啓発活動)」のポスター部門において、最優秀賞と優秀賞をいただきました。

最優秀賞は、1年の梶藤高志君、優秀賞は、5年の相澤千也さんです。二人とも、ポスターに込めたメッセージがうまく表現されています。校内に掲示してありますので、来校された際にはご覧ください。

imageimage

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28