11月29日にマラソン大会も終わり、休み時間、自主練で走っていた子どもたちの姿も、思い思いの遊びを楽しむ姿に変わった1週間でした。学芸会の練習も本格的に始まり、劇や音楽の学習にもはりきって取り組んでいる子どもたちです。

あと2週間で2学期も終わり。早いですね。

12月5日:地域の料理名人として、原田恵さんが来てくださり、2年生にサツマイモを使ったケーキの作り方を教えてくださいました。自分たちで育て、収穫したサツマイモを使って、おいしいケーキが作れるということで、子どもたちは朝から大はりきり!早くからエプロンをつけて家庭科室に出入りしていました。

原田さんの話を真剣に聞いて、調理開始!けがのないよう軍手をはめてサツマイモの皮をむき、「ねこの手」を意識してイモを小さく切っていきます。イモをつぶしたりクリームをまぜたり、原田さんのお手本を見て、どの作業も自分でやりたくてたまらない子どもたちですが、「〇回やったら交代ね。」「次の人がボウルを持ってあげよう。」などと約束を決めながらケーキ作りを楽しんでいました。冷ましたサツマイモカップケーキにホイップクリームとイモの甘煮を乗せ、サツマイモクリームを絞り出せば、「サツマイモモンブラン」の完成!子どもたちは大満足で、おいしくいただきました。原田さん、ありがとうございました!

imageimage

 

12月6日:1学期にも来ていただいた夏目はる子先生による合唱指導を行いました。学芸会に向けての全校合唱、「未知という名の船にのり」を低学年、高学年に分かれて1時間ずつ教えていただきました。伸ばす音をしっかりと伸ばすこと、言葉を大切に明るく軽く発音すること、ハーモニーを作り出す音をきちんととることなどを教えていただきながら練習し、子どもたちの合唱が上達していきました。今後も教えていただいたことを意識して、学芸会に向けてがんばっていきたいと思います。

 

12月6日:図書委員会による読書集会が開かれました。みんなにもっと本を読んでほしい、図書室のきまりを知ってほしいというねらいから、様々な工夫を凝らした集会でした。図書委員による本の読み聞かせ、図書室のマナーを題材にした劇、班対抗の〇×クイズなど、全校で楽しみながら、読書について、図書室のきまりについて学びました。

imageimage

12月3日:12月4日~10日は人権週間ということで、児童会執行部による人権集会が開かれました。いじめに関する劇を見てどうしたらよいか考えたり、教頭先生の講話を聞いたりしました。教頭先生からは、「わたしの“ふつう”とあなたの“ふつう”はちがう。それをわたしたちの“ふつう”にしよう。」という言葉を取り上げ、それぞれの違いを認め合えるような関係をつくっていこうというお話がありました。お互いのよさや特徴を認め合い、よりよい関係ができていくとよいですね。

imageimage

12月3日・7日:表彰がありました!

<マラソン大会新記録賞>

4年 男子 1200メートル 国田雅士君 4分34秒

5年 男子 1500メートル 井筒 颯君 5分40秒

6年 女子 1500メートル 三輪望代さん 5分53秒

6年 女子 1500メートル 渡邉紅亜さん 5分44秒

<税に関する習字>

優秀賞 6年 芦沢 覚君

<赤い羽根作品コンクール>

ポスターの部 佳作 2年 大野穂邦君

                                 3年 夏目理子さん

書道の部 佳作 5年 村澤胡子さん おめでとうございます!

imageimage

12月 4日 パワー全開の1週間でした!

<11月29日 全力で挑んだマラソン大会!>

約1か月取り組んできたマラソン練習。29日のマラソン大会本番に向け、全校でがんばってきました。

今年のマラソン大会は、例年にない暖かさの中での開催になりました。保護者のみなさん、地域のみなさんも多数応援に駆けつけてくださり、大きな声援、温かい拍手の中で、子どもたちは力一杯走り、練習の成果をしっかり出すことができました。本当にありがとうございました!

今年は児童会執行部と運動委員会の働きかけで、全校ランメーターに挑戦!各学級で目標を設定、「全校で25,000周」を目標に、それぞれでこつこつと走ってきました。この日までに115名で走った周数は、なんと、27,000周!子どもたちは、目標を大きく上回るがんばりを見せてくれました。これは、距離にして4,800㎞!なんと、日本縦断できてしまう距離です。子どもたちのがんばりに、大きな拍手を贈りたいと思います!!

東栄町応援団の後藤裕道さんから、マラソン大会でがんばった子どもたちにご褒美をいただきました。プリッツと金メダルチョコレート!手にした子どもたちは、「うわあ、金メダ

ルだ!」「やったあ!」と大喜びでした。後藤さん、ありがとうございました!

imageimage

imageimage

imageimage

image

 

<地域のみなさんにお世話になりました!!>

11月26日:フォレスト東栄のみなさんに草木染めを教えていただきました。教わったのは26人の1年生。真っ白なバンダナに石や割り箸などをくくりつけ、タマネギの皮を煮出した汁で染めました。染め上がったバンダナを広げると、子どもたちの歓声が上がりました。丸1日干して、作品完成!きれいな模様に染め上がったバンダナを、子どもたちは首に巻いたり頭に巻いたり!世界に一つだけの、大切なバンダナができましたね!フォレスト東栄のみなさん、ありがとうございました!

imageimage

image

 

11月30日:4年生がおいでんやのみなさんと交流会を行いました。4年生が育てたサツマイモを使い、サツマイモのお菓子作りをおこないました。スイートポテト、蒸しパン、いもけんぴ、天ぷら・・。おいでんやのみなさんの力を借りて、収穫したサツマイモが次々とおいしいおやつに変身していきました。会食しながら、話も弾みます。とても楽しい時間を過ごせました。おいでんやのみなさん、ありがとうございました!

imageimage

 

11月30日:動物の飼育名人として、水野さんがきてくださり、2年生にニワトリの飼育の仕方を教えてくださいました。2年生が世話をしているニワトリのサクラとココロ。大きくなったオスのサクラに、飼育当番がつつかれて困っており、水野さんにSOSを出しました。「人間とニワトリ、同じところ・違うところ」について考えたり、なぜつつくのかを話し合ったりした後、実際に飼育小屋へ。段ボールで手足をガードするプロテクターを作り、代表の子どもたちが水野さんと一緒に飼育小屋に入りました。「最初は試してつついてくるんだよ。でもこちらがなにもしなければ、もうつつかないよ。」水野さんの言われるとおり、最初はつついてきたサクラも、なにもしないとわかると、安心してこちらを気にしなくなりました。その後、水野さんがサクラをだっこし、爪を切らせてくれたり、触らせてくれたり(ニワトリの体温は41度だそうです!)心臓の音を聞かせてもらったり、自分たちだけではできないふれあいを楽しみました。最初につつかれるのは覚悟して(手足をガード!)、上手にニワトリとふれ合えるようにしていけると良いですね。水野さん、ありがとうございました!

imageimage

<11月21日 マラソン大会試走を行いました!>

29日のマラソン大会本番に向け、毎日こつこつとがんばっている子どもたち。

21日は、実際に走る東栄グラウンドで試走を行いました。この冬一番の寒さとなったこの日、アップで体を温めた後、それぞれ1・2年生900メートル、3・4年生1200メートル、5・6年生1500メートルの距離を力一杯走りました。昨年のタイムより速くなった子、体育での計測より速くなった子、ペースがうまくつくれなかった子、結果は様々でしたが、本番を前に自分の今の力や課題を知るよい機会となりました。

今週、29日はいよいよ本番です。ご都合がつきましたら、ぜひ応援にいらしてください!imageimage

 

<11月20日 いじめ防止ポスターで表彰!>

夏休みの宿題として取り組んだ「いじめ防止キャンペーン(地域協働生徒指導推進事業啓発活動)」のポスター部門において、最優秀賞と優秀賞をいただきました。

最優秀賞は、1年の梶藤高志君、優秀賞は、5年の相澤千也さんです。二人とも、ポスターに込めたメッセージがうまく表現されています。校内に掲示してありますので、来校された際にはご覧ください。

imageimage

11月19日 11月も半分過ぎました

先週から、順に床暖房を入れ始めました。朝夕の寒さも少しずつ厳しくなってきましたが、子どもたちは元気に活動しています。10日後のマラソン大会に向けて真剣に走り、学芸会に向けた合奏練習にも意欲的に取り組み、活気を感じています。

<11月12日、13日 陶芸教室がありました!>

地域の名人、陶芸家の山本幸嗣さんにお越しいただき、陶芸教室を行いました。昨年は全校児童で取り組みましたが、今年度は2年生と3年生に教えていただきました。

自分が好きなもの、作りたいものをじっくりと考え、お皿の形に表していきます。幸嗣さんのアドバイスを受けて、ろくろの上で粘土に向かう子どもたちの顔は真剣そのもの。どの子も納得のいく作品ができました。今後、幸嗣さんが焼いたり薬をかけたりして仕上げてくださいます。幸嗣さん、ありがとうございます!

imageimage

<11月15日 学校公開日、学校保健委員会>

15日は学校公開日でした。たくさんの保護者のみなさんに足を運んでいただきました。特に多かったのは、1年生の保護者です。3.4時間目に収穫したサツマイモでおやつ作りをしたのですが、そのお手伝いにたくさんの保護者が協力してくださり、5種類ものおやつを時間内に作ることができました。

他の学年もそれぞれの学習の成果を見ていただいたり、授業の中でお手伝いいただいたり、保護者の皆さんに来ていただくことで子どもたちははりきり、がんばることができました。ありがとうございました。

imageimage

imageimage

imageimage

午後からは、学校保健委員会を行いました。1学期に続き、怒りのコントロールについて考えました。親子でロールプレイを行い、どんな言い方をしたら相手にうまく自分の気持ちを伝えられるかを考えました。怒りを感じたままに相手にぶつけると、けんかになってしまいますが、ワンクッションおいて、うまく相手に伝えられるといいですよね。

imageimage

11月12日 暖かい1週間でした!

先週は少し暖かく、過ごしやすい1週間でした。マラソン練習もスタートし、休み時間にも自主的にがんばる子どもたちの姿が見られます。

<11月6日~ マラソン練習、スタート!>

11月29日のマラソン大会に向けて、朝のマラソン練習がスタートしました。1年生にとっては、初めての体験。初めはどのくらいの速さで走ったらよいのかわからない子もいましたが、2日、3日と走るうちに、自分のペースがつかめてきたようです。

児童会執行部と運動委員会の発案で、今年は、全校でランメーターに取り組みます。29日までに、全校115名(+職員)で、何周走れるでしょうか?マラソン大会に向け、みんなでがんばっていきましょう!

imageimage

<11月8日 5年生跳び箱発表会!>

8日のゆうゆうタイム(2限後の休み時間)を使って、5年生が跳び箱の自主発表会を行いました。これまで体育でがんばってきた跳び箱の個人技、そして男子、女子に分かれてのシンクロ技を披露しました。自由遊びの時間ではありましたが、たくさんの子どもたちが5年生の発表を見に、体育館に集まりました。それぞれの技がきれいに決まり、観客席からは大きな拍手!やりきった5年生の顔は、とても満足げでした。

今回、発表した技はもちろん素晴らしかったですが、技の間のマットや跳び箱の位置替えなど、すべての動きがきびきびしており、5年生のかっこよい姿が印象的でした。

imageimage

<11月8日 合唱指導をしていただきました!>

北設楽郡音楽教育研究部の研修として、半田市から小嶌正嗣先生を招き、1時間合唱指導をしていただきました。「未知という名の船に乗り」「Wish~夢を信じて」の2曲を教えていただきました。先生の楽しいお話と様々な技術で、子どもたちは上手にリズムをとらえたり、掛け合いのおもしろさを感じたりしながら、集中して練習しました。教えていただいたことを今後もていねいに練習し、学芸会に向けてみんなでがんばっていきたいと思います。

imageimage

 

<11月9日 手洗い集会で風邪を予防!>

健康委員会主催の手洗い集会が行われました。これからの季節、風邪やインフルエンザにかからないよう、正しい手洗いの仕方を全校で学びました。

imageimage

11月3日に東栄フェスティバルが行われました。この日に向けて、5・6年生は太鼓の練習、1~4年生はオニスターダンスの練習をがんばってきました。会場にはたくさんのお客さんが集まり、緊張している子もいましたが、一生懸命、そして元気に楽しく発表をしてきました。

 

imageimageimageimage

imageimage

まもなく始まる作品展、3日の東栄フェスティバルに向けて、準備、練習を行っています。先週は、各学年で作品の仕上げをしました。どの学年の子どもたちも、自分が満足いくよう、最後まで丁寧に取り組みました。作品のタイトルは次の通りです。

1年 のばしてぺったん

2年 うつして見つけて

3年 こんにちは ふわふわさん

4年 あじさい

5年 糸のこのドライブ

6年 12年後の私

imageimage

東栄フェスティバルでは、5・6年生は太鼓の演奏を、1~4年生は校歌とオニスターダンスを披露します。

太鼓は、志多らのみなさんのご指導を受けながら迫力ある演奏をめざし、練習してきました。休み時間にも、自主的に練習する子どもたちの、生き生きとした太鼓の音が鳴り響いています。オニスターダンスは、4年生が練習をリードしています。今週は縦割り班に分かれ、朝の読書タイムを使って練習を進める予定です。

たくさんの方に見に来ていただけるとうれしいです。

imageimage

<10月24日 愛知県教育委員会特別支援教育課学校訪問>

きらきら学級、わくわく学級、チャレンジ学級の授業を見ていただき、よりよい指導方法について話し合ったり、ご指導をいただいたりする会がありました。たくさんのお客さんに囲まれて緊張しながらも、子どもたちは生き生きとがんばっていました。

imageimage

imageimage

<11月の行事予定>

11月3日 東栄フェスティバル参加

11月5日 振り替え休業日

11月8日 合唱講習会

11月9日 就学時健診

11月12,13日 陶芸教室(2,3年)

11月14日 天地人教育授業研究会

11月15日 学校保健委員会・公開日

11月19日 あゆみ学園巡回相談

11月20日 マラソン試走

11月26日 草木染め(1年)

11月29日 マラソン大会

<10月20日 PTA環境美化活動がありました>

警報のため延期となった8月予定のPTA環境美化活動を、10月20日に行いました。

さわやかな秋晴れの下、草取り、草刈りなどの外の作業、ガラス拭き、トイレ掃除などの中の作業に親子で取り組みました。中も外も大変きれいになりました。ありがとうございました。きれいになった学校を大切に使っていきたいです。

imageimage

 

<10月19日 学校でチェーンソーアート!?>

2年生の生活科で、東栄町の名人を探す学習をしています。この日、東栄町のチェーンソーアート名人として学校に来てくださったのは、保護者の青木義大さん。2年生の子どもたちに、チェーンソーアートを始めたきっかけやその魅力、また扱う木についてのお話を、子どもたちにを分かりやすく教えてくださいました。

午後は実際に外で実演をして見せてくださいました。間近で見るチェーンソーアートの迫力に、子どもたちも歓声をあげていました。雨が降ってきてしまい、残念ながらこの日に完成とはなりませんでしたが、また後日、完成品を届けていただけるとのことです。楽しみですね!青木さん、ありがとうございました。

imageimage

 

<10月17日 作品展に向けて、習字の作品を仕上げました!>

東栄町の作品展に向けて、各学年で図工作品、習字の作品に取り組んでいます。習字を教えてくださっているのは、伊藤芳子先生です。子どもたちは芳子先生の話をよく聞き、集中して練習に取り組みました。作品は、また作品展会場でご覧ください。芳子先生、ありがとうございました。

imageimage

 

<10月19日 ナツメをいただきました>

本郷の加藤さんから、ナツメをいただきました。毎年この時期にいただいています。リンゴのような味のする、かわいい木の実です。子どもたちも3時のおやつ代わりに喜んで食べていました。加藤さん、ありがとうございました。

image

10月12日 お帰りなさい!6年生!

3日間の修学旅行を終え、笑顔いっぱい元気に帰ってきました!

clip_image002

 

3日目の修学旅行の様子です。

今日は、清水寺、銀閣寺、金閣寺を回りました。

<清水寺>

京都の景色を舞台から一望したり、音羽の滝の水を飲んだりしました。

imageclip_image002[7]

<銀閣寺>

わびさびのある建物を見て、御茶屋で休憩しました。

clip_image002[9]clip_image004[7]

<金閣寺>

黄金に輝く寺を見て歓声をあげました。

clip_image004[9]

clip_image002[11]

新幹線にも乗って名古屋へ。

充実した3日間となりました。

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31