2017年8月アーカイブ

長かった夏休みも残りわずかになりました。この日、たくさんの.保護者のみなさん、子どもたちが参加して奉仕作業とふれあい活動ができました。

1 親子奉仕作業

夏休み中に、業者の方にお願いして教室棟のワックスがけを行いました。親子奉仕作業では、各教室の机や椅子、ロッカーなどの移動した荷物を元どおりにする作業と草刈り等を中心に行いました。参加者のみなさんの真剣な作業のおかげで、てきぱきと仕事を進めことができました。また、教室移動後にはガラス拭きや草取りをしていただき、学校がピカピカになりました。また、真夏の太陽の下での草刈りや植木の剪定作業も、熱心に進めていただき、学校周辺がさっぱりました。

imageimage

imageimage

imageimage

2 親子ふれあい活動

午後からの親子ふれあい活動では、ドッジビーで楽しみしまた。親子で編成した12チームが熱戦を繰り広げました。

上級生や保護者の方が受け取ったディスクを、低学年の子どもに渡し、投げさせてあげる優しい姿をどのコートでも見ることができました。しかし、ゲームの制限時間が近づくと、大人も子どもも真剣にディスクを投げ、全力でプレーしていました。

参加者全員が協力し、そして、楽しくプレーすることができました。今回の奉仕作業、ふれあい活動に参加していていただいたみなさん、ありがとうございました。また、運営の中心になって会を進めていただいたPTA環境厚生部会のみなさんのご尽力に感謝いたします。

いよいよ2学期が始まります。9月1日には、小学生のみなさんの元気な姿がまた見られることを楽しみにしています。

imageimage

imageimage

imageimage

この日は、夏休み最後の出校日でした。子どもたちは登校すると教室で、水泳記録会に向けたそれぞれの目標について、友達と話し合っていました。

水泳記録会では、全校児童が全力で泳ぐ姿が見られました。夏休み中の練習や臨海学習(5年生)の成果が、泳ぎとなって表れていました。1学期の姿と比べ、見違えるほど泳ぎが上達した子どももいました。imageimage

imageimage

新記録こそ出ませんでしたが、どの子どもも精一杯の泳ぎができ、自己新記録を出した子どももたくさんいました。これを自信に2学期の運動会でも、満足できる演技ができるようにがんばってください。

 

東栄町振草地区出身で、東京都で活躍imageされてみえる後藤裕道様より、6年生の子どもたちにお手紙とプレゼントが届きました。先月、6年生の子どもたちが書いたお礼の手紙に対するお返しとして、蛍光ペンをいただきました。

後藤様のお手紙の中の「ふるさとを思い出すときは、純粋な皆さんの『寄せ書きの色紙』を見ることにします。」という言葉から後藤さんの子どもたちへの思いが伝わってきました。お心遣い、ありがとうございました。

imageimage

7月31日(月) 全校出校日

夏休みが始まっておよそ10日ぶりの登校日でした。夏の陽差しに負けないような元気な子どもたちの声が学校中に響きました。

1 教室の片付け

夏休み中に教室のワックスがけをする予定です。登校すると子どもたちは、教室の机の椅子の片づけをしました。1年生教室ではなかよし学級の6年生の子どもたちが来てくれて、机などの移動を手伝ってくれました。8月26日(土)のPTA奉仕作業では、ワックス塗布後の教室の机や椅子の移動もお願いする予定です。よろしくお願いします。

imageimage

2 水泳学習

8月21日(月)の水泳大会に備えて、最後の水泳学習をしました。どの学年も1学期に学んだことを生かして、一生懸命に練習に取り組んでいました。

imageimage

最後はプールのロープを取り払って、全校で同じ方向に回りました。すると流れるプールのような水流が生まれました。低学年から高学年まで、流れに乗って楽しく泳ぎました。1年生の子どもたちは、6年生のお兄さんやお姉さんの背中におぶられて仲良く泳いでいました。

imageimage

夏休みにいっぱい泳いで、よい記録が出せるようにがんばりましょう。