2014年5月アーカイブ

5月2日(金) 米作りスタート

   総合的な学習の時間では、お米作りが始まりました。単元名を「OKOMEプロジェクト2014」と名付け、本郷の夏目かつゑさんにお米の作り方を教えていただいています。塩水選では、子どもたちは、種もみが入った水に塩を混ぜ合わせ、種もみの選別をしました。とても楽しく活動できました。これから少しずつお米作りを進めていきます。

image image

4月21日(月) 避難訓練

   避難訓練を実施しました。新1年生も入学し、避難の仕方を確認しました。今年も、東栄分署に協力していただき、新校舎での避難の様子を見てもらい、119番通報訓練と合わせて行いました。

clip_image002    この日は、あいにくの雨でしたが、外に面したテラスを避難経路に使いながら、素早く避難することができました。訓練後の東栄分署長さんのお話の中で、素早い動きを誉めてもらいました。また、移動の際に、煙を吸わないように、ハンカチなどで口をふさいだ行動についても、その重要性を教えてもらいました。

   1階建てで、外側に開けている校舎は、とても避難しやすいです。これからは、さらに安全に避難できるように備えていきたいです。

   3月に児童会役員の選挙が行われ、4月に入り委員会の役員や学級会の役員も決まりました。image

   全校集会で任命状をもらうと、きりりと引き締まった表情でやる気が感じられました。

   東栄小のリーダーとしてがんばってほしいと思います。

4月15日(火) FBC春花壇審査

  FBC(フラワーブラボーコンクール)の春花壇地方審査が行われました。

clip_image002   今年の春花壇は、昨年度3年生の鈴木月渚さんの「ニューステージ」と昨年度4年生の坂尾知咲さん「光る☆東栄小」の2人のデザインを合体したものです。「光り輝く東栄小」、「新しいステージでの輝き」を地域の人達に届けたいという願いを星の形にして、花壇の中に表現しました。

   子どもたちの願いが込められた花壇では、流れる星の形がしっかり表れ、とてもきれいに咲きました。審査では、デザインに合わせた花の美しさなどを誉めてもらいました。そして、地方審査を通過し、4月25日には、中央審査で優良賞を受賞しました。

4月7日(月) 入学式・始業式

   22名の新入生を迎え、それぞれの学年が進級し、心新たに学校生活が始まりました。また、豊根から6年生に本間翔陽くん、3年生に本間光陽くんが転校して来ました。全校で温かく迎え、全校117名でスタートしました。

本年度は、新校舎での最初の入学式・始業式となりました。この校舎で1年を通した活動を行います。一人一人の子どもがより成長できるようにしていきたいと考えています。そして、子どもたちの元気な姿を通して、学校の様子を発信していきたいと思います。

全校117名と21名の職員が力を合わせ、地域に根ざした学校にしていきます。保護者や地域の皆様のご支援をいただいて、取り組んでいきたいと思います。よろしくお願いします。

   平成26年度の教職員の定期異動で、9名が転出入しclip_image002ました。

転出した3名には、在職中多くの方からご指導・ご支援を賜り誠にありがとうございました。

転出者に代わり、新しく転入しました6名の職員も、東栄小学校の子どもたちや地域のために努力していきます。前任者と変わらぬご指導・ご支援をお願いします。