6月24日(金)にアメリカのアーリントンハイツのお二人の先生が、本校に視察にいらっしゃいました。

お二人とも、実際に授業をされている現役の先生ということもあり、子どもたちの授業の様子を、大変興味深そうに熱心にご覧になられました。

DSC03565 DSC03572

授業は普段の授業を見ていただきました。明るく元気な声の歌を聴いていただいたり、一人学級や複式学級の算数の授業を見ていただいたりしました。子どもたちは、自分から進んで英語であいさつもできました。お二人に、日本の小規模校の子どもたちが、どのような学習をしているのか知っていただくことができ、よい視察にしていただけたのではないかと思います。

DSC03562 DSC03561

DSC03568 DSC03577

DSC03606 DSC03586

そして、5・6年生が毛筆で書いた「成長」「朝日」「自然」「歴史」「伝統」「思いやり」といった言葉(文字)の書写作品と、3・4年生が毛筆で書いた墨絵を、6年生の4人が代表してお渡ししました。

DSC03587 DSC03589

DSC03595 DSC03600

DSC03604 DSC03605

お二人の先生は、子どもたちからのプレゼントを大変喜んでくださいました。

にこやかに握手を交わし、その場にいたみんなが笑顔になりました。

心優しい本校の子どもたちは、いつでもお客様を「ようこそ!清嶺小学校へ」の気持ちでお迎えします。一期一会、お会いできて、うれしい日になりました。

6月23日(木)、今日は、子どもたちがとても楽しみにしていた集合学習の日でした。

田峯小学校と本校の子どもたちは、本当になかよしです。

今日は、複式校の両校の子どもたちが一緒になって、音楽や体育の学習をしました。

集合学習では、いつもよりも人数が増え、普段にも増して、楽しく充実した活動ができます。

大好きな友達と一緒なので、みんな、取り組みは意欲満々、そして、自然に笑顔があふれます。

夕方、学校に来られた保護者の方が、こんなうれしいことをおっしゃいました。

「集合学習っていいですね。小規模校ならではの活動で、田峯小学校と清嶺小学校だからこそできるすばらしいことですよね。子どもも、『今日の集合学習、すごく楽しかった!!』と本当にうれしそうに言っていました。」

お言葉を伺って、担任の顔がぱっと明るくなり、笑顔になりました。

低・中・高学年のそれぞれの担任が撮影した写真をアップします。子どもたちの様子をご覧ください。

image image image

image image clip_image002[6]

clip_image004[6] clip_image006[6] clip_image008[6]

clip_image002[4] clip_image004[4] clip_image006[4]

clip_image012[4] clip_image010[4]

clip_image008[4] clip_image010[6]

午前中の雨ニモマケズ、午後からの蒸し暑さニモマケズ、厳しい環境の中で全力投球した子どもたちと担任に、……。「お疲れ様でした。」

鮎釣りの始まりは、北設に夏の訪れを告げます。

今日、6月22日、清崎地内の寒狭川で、ある釣具会社が主催する「鮎マスターズ2016三河大会」が開催されました。朝から、学校の裏の川にも、釣りをする方が何人も入っていました。

DSC03532 DSC03531

DSC03534 DSC03547

そして、釣り大会の主催者様と太公望の参加者様のご厚意により、設楽町役場産業課を通して、学校にたくさんの鮎をいただきました。これは、毎年恒例のことで、大変ありがたいことです。

「鮎、大好きです。今日、釣っていた人たちが、この鮎、くださったんですよね。」と、子どもたちは、大喜びでした。

子どもたちに、鮎と喜びをプレゼントしてくださった関係の皆様に、お礼申し上げます。ありがとうございます。

鮎は、ふるさとの味、夏の風物詩です。

鮎を通して、ふるさとを思い、季節を感じられる子になってほしいものです。

6月22日(水)朝の全校活動は、読書タイムでした。

図書委員会主催のイベント「本さがしオリエンテーション」が行われました。

DSC03510 DSC03518

オリエンテーションは、図書委員が準備した問題を、全校児童が班に分かれて、解いていくというものでした。問題を解くうちに、自然と本を手に取るようになっています。進め方は、次のようでした。

①本の題名とその本の内容にかかわる問題が書かれたカードを引きます。

②問題を解くために、その本を探し、ページを繰って、答えを見つけます。難問の場合には、図書委員にヒントを求めることもできます。

③答えを図書委員に告げて、正解だったら、はじめに引いたカードを、結果を集計するコーナーに貼ります。カードをたくさん集めようと、みんな、がんばります。

DSC03514 DSC03523

DSC03525 DSC03519

DSC03529 DSC03524

DSC03528 DSC03523

振り返りの感想では、子どもたちからこんな声が上がりました。

「図書室にあるいろいろな本のことを知ることができてよかったです。」

「読んだことのない本がたくさんあることが分かりました。読んでみたくなりました。」

「僕は、いつも怪談ものばかり読んでいるのですが、もっといろいろな種類の本を読むことが大切だと思いました。」

DSC03535 DSC03536

子どもたちは、みんな、今日の活動を「楽しかった!」と言っていました。

全校のみんなが本に親しめるように工夫した図書委員会の子どもたちを、みんなが拍手をしてたたえました。

6月20日(月)の5時間目に、全校でお茶配り活動の準備を進めました。お茶配りでは、全校児童が学区内のお年寄りに5月に自分たちで摘んだ手摘みのお茶をお届けします。

班ごとに分かれて、高学年のリーダーを中心に、お一人で暮らしていらっしゃるお年寄りの家をどのような順番でお訪ねするかということや、お渡しするのは誰が担当するかということ、おじゃましたときにどんなお話をするのがよいかといったことなどを、熱心に話し合い、訪問計画を立てました。

DSC03499 DSC03501

子どもたちは、お年寄りとお話することをあれこれ考えました。お年寄りが喜んでくださるように真剣に考えていました。

「昔は、どんな遊びをしましたか。」

「好きなテレビ番組は何ですか。」

「畑でどんな野菜を作っていますか。」など、いろいろな質問を考えていました。

そして、訪問時にお渡しするお手紙も心をこめて書きました。

お茶配りは、今月の28日と30日の午後に予定しています。

お年寄りのみなさんとの出会いが楽しみです。お天気に恵まれますように!

 

6月20日(月)、午前日程で、設楽町教育委員会、愛知県教育委員会東三河教育事務所新城設楽支所、同設楽教育指導室の皆様による学校訪問がありました。

設楽町教育委員会教育長様、並びに、新城設楽支所長様はじめ、13名の皆様が来校されました。

今日の学校訪問では、訪問者の皆様に本校の伝統となっている全校合唱を聴いていただいたり、授業を見ていただいたりして、子どもたちのがんばりをご覧いただき、それぞれの先生方からありがたいお言葉を頂戴しました。

また、施設設備や諸帳簿も丁寧に見ていただき、本校の学校教育全般について、ご指導、ご助言を賜りました。

歌声タイムでは、今、練習中の『未知という名の船に乗り』を聴いていただきました。

DSC03402 DSC03403

DSC03409 DSC03406

DSC03411 DSC03412

振り返りの感想発表では、いつものように多くの子が挙手しました。

「みんな、楽しそうに笑顔で歌えていたので、よかったです。」6年Yさん

「笑顔で歌えたし、伸ばすところは、伸ばして歌えました。」3年Uさん

「きれいな声で歌えました。」1年Yさん

DSC03408DSC03414

お客様を代表して、新城設楽支所の先生が、子どもたちに励みになる温かいお言葉をかけてくださいました。

「暑くなり、夏がやって来ました。寒狭川のせせらぎの音のような涼やかなみんなの声が、夏の暑さを忘れさせてくれました。町民音楽会や学芸会の発表を目指して、この歌声を磨いていってください。歌というものは、100-1=0になることがあります。一人がふらふらすると0になることもあります。また、1+1=2ではなく、がんばると、3になったり、4になったりもします。19人でも、40人、100人にも負けないきれいな歌声です。これからもがんばってください。」

公開授業では、どの学年、学級の子どもたちも、担任(担当)も、本当に一生懸命で、みんな、輝いていました。友達や先生と一緒に、真剣に、そして楽しげに学ぶ姿が印象的な授業でした。

DSC03419 DSC03420

DSC03422 DSC03424

DSC03426 DSC03427

DSC03429 DSC03430

1・2年生6人は、生活科の学習で、町たんけんに行って五感を使って発見したことをみんなで伝え合いました。子どもたちからどんどん意見が出され、見ているこちらまで、わくわくしてくる楽しい授業でした。担任の授業技術について、支所長先生が褒めてくださいました。「子どもに対する豊かな表情、話すスピード、間、抑揚、子どもを上手にのせて進めている点など大変すばらしく、若い先生に見ていただきたいですね。」担任の励みになるありがたいお言葉でした。

DSC03436 DSC03438 

DSC03442 DSC03446

DSC03452 DSC03449

DSC03455 DSC03459

DSC03463 DSC03465

3年生二人と4年生一人の中学年の3人は、体育科の授業でマット運動の発表会に向けた技の工夫と練習に、熱心に取り組みました。黙々と練習したり、先生や友達からのアドバイスを参考にしたりして技を磨きました。なんと、Sくんは、今日の授業で、ブリッジを初めて成功させました。練習はうそをつかない、子どもは伸びるということを改めて実感しました。本人も、友達も、担任も、みんな、成功したSくんの写ったタブレットの画面をうれしそうに見ていました。3人のがんばりに拍手!

DSC03469 DSC03470

DSC03471 DSC03473

DSC03475 DSC03476

DSC03477 DSC03479

DSC03480 DSC03482

DSC03484 DSC03491

5・6年生は、算数科の複式の授業をしました。授業形態は、ガイド学習です。5年生も、6年生も、ガイド役の子を中心に、それぞれの課題を追究し、自分の考え方を臆することなく出し合って、説明し合いました。まず自力解決に挑戦し、次に、仲間との解決へと進みます。互いに補い合い、深め合って、課題解決を図っていきます。先生が他学年にかかわっているときは、子どもたちは自分たちで学習を進めます。今日も、自立して学ぶ姿が随所に見られました。支所長先生は、ガイド学習の授業を子どもたちと推進している担任に、「揺さぶりのかけ方がよい。」とお褒めの言葉をかけてくださいました。担任は、このお言葉をきっと忘れることなく、さらに向上を求めていくことと思います。

訪問者の皆様方からは、どなたからも、子どもと職員のためになるお言葉をいただきました。子どもたちをたくさん褒めていただきました。

支所長先生のお言葉の一部をご紹介させていただきます。

「気持ちのよい合唱でした。歌う声がきれいでした。声がきれいだけではなく、心がきれいなんですね。心が伝わってきました。」

「少人数だからできることを工夫し、小規模校のメリットを生かした教育を、これからも自信をもって進めてください。」

職員一同、本日の学校訪問で教えていただいたことを、今後の授業づくり、教育活動、学校経営で実践し、子どもたちのために、清嶺小学校のさらなる発展と充実のために生かしてまいります。

ご多用の中、お越しくださり、ご指導ご助言をくださいました訪問者の皆様、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

今日、6月17日の2時間目後の休み時間は、なかよしタイムでした。

なかよしタイムは、児童会の役員が中心となって、全校のみんなが楽しめる遊びを考え、1年生から6年生までの19人が一緒になって遊ぶ時間です。

今日は、梅雨の晴れ間の青空の下、手つなぎおにを楽しみました。子どもたちは、元気いっぱい運動場を走り回りました。

こんなふうに外遊びを楽しむのって、とてもよいことだなと思います。

子どもたちに「いけ!いけ!」などと声援を送りながら、シャッターを押しました。

改めて考えてみると、こうして友達と手をつないで走れるということ、・・・・・・なんて幸せなことかと思います。

時々は、立ち止まり、当たり前の日常の中にある幸せをかみしめたいものです。

子どもたちみんなが元気なことは、私たち職員のいちばんの喜びであり、願いです。

今日のなかよしタイム、清嶺っ子19人の無邪気な笑顔が輝いていました。

DSC03359 DSC03361

DSC03364 DSC03354

DSC03357 DSC03356

DSC03369 DSC03373DSC03366 DSC03372

今日もみんなで声を響かせて歌いました

6時間目に全校で歌の練習をしました。

1・2年生は、タイムという時間として、3~6年生はクラブとして、行いました。

全校みんなで、きれいな声で楽しく歌うことを目標にがんばっています。

まだ、パートに別れて合唱するという段階ではありませんが、6月20日(月)に来校されるお客様に聴いていただくことを励みに、きれいな声で楽しそうに歌おうと、一生懸命練習しています。

誰かに聴いていただけるということで、がんばる気持ちも強くなります。ありがたいことですね。

DSC03339 DSC03343

DSC03345 DSC03342

DSC03341

今日、6月16日の朝の活動は、読書タイムでした。

昨日は、地域の方が読み聞かせをしてくださり、本の世界に誘ってくださいました。

そして、今日は、全校児童19人が図書室に入って、自分で好きな本を選んで読みました。

DSC03330 DSC03331

DSC03335 DSC03338

ちょうど今は、梅雨の季節ですので、雨の日が多くなりがちです。

「晴耕雨読」という言葉もありますが、雨の日には、読書が似つかわしいですね。

子どもたちと本とのたくさんのよき出会いがありますように!

6月も中旬になり、清崎でも雨上がりの紫陽花が色美しくなってきました。

今日は、子どもたちが楽しみにしていたふれあい会がありました。今学期、3回目になります。3人の地域の方が、ご多用の中、学校に来てくださり、読み聞かせや動物の話をしてくださいました。

惠子さんは、優しいゆったりとした語り口で、『おこだでませんように』という絵本を聞かせてくださり、1・2年生の目は絵本に釘付けでした。素敵なお話の世界にどんどん引き込まれていました。

DSC03300 DSC03301

DSC03302 DSC03305

DSC03308 DSC03310

 

3・4年生には、文恵さんが、切り絵のすばらしい『花さき山』の大型絵本を用意してくださり、心の洗われるお話を聞かせてくださいました。子どもたちは、自分たちでも絵本のページを繰って、気に入った場面を文恵さんにお伝えしました。

DSC03312 DSC03314

DSC03315 DSC03316

DSC03317 DSC03319

 

5・6年生には、加藤さんが、「日本在来馬の話」と題して、写真を見せながら馬の話をしてくださいました。子どもたちは、また一つ物知りになり、日本のよさを実感することもできました。

DSC03321 DSC03323

DSC03328 DSC03324

DSC03325 DSC03327

いつものことですが、今日も、地域のみなさんに応援していただいて、清嶺っ子は育っているんだなと、ありがたく思ったふれあい会でした。