今日、1月20日(金)の休み時間に、全校チャレンジ!!8の字跳びをしました。

低学年は、体育の時間にも練習を重ね、170回近くまで跳べるようになり、中・高学年も、リズムよく上手に跳べるので、子どもたちは、今日は、これまでの最高記録の182回を絶対に更新しようと張り切ってチャレンジしました。

IMG_3195IMG_3215IMG_3201IMG_3212

今日の子どもたちを見ていて、上手になったな、すばらしいなと思ったことが、たくさんありました。

○どの子も、勇気を出して、怖がらずに縄に入っていっている。

○ほとんどの子が、自分で縄に入るタイミングを上手にとっている。

○高学年が、低学年の背中を、タイミングよく、優しく押してやっている。

○跳び終わってから、次に備えて、縄に入りやすい方向に並んでいる。

○前の子との間隔をあけ過ぎないようにしている。

○縄を回す子の近くから縄に入っていくようにしている。

○縄を回す子が、跳ぶ子のタイミングや位置に合わせて、縄を回している。

○みんなで声を出して、回数を元気よく数えている。

○失敗をしても、「大丈夫!」と声をかけ、励ましている。

子どもたちは、互いに思いやり合い、ロスタイムをなくすように、みんなで工夫し、がんばっていました。

IMG_3199IMG_3198IMG_3200IMG_3196IMG_3197IMG_3220

そして、ぴょんぴょん跳んで、見事、194回の新記録を達成!

子どもたちは、「やったあ!」と大喜びでした。

児童会長のYさんが、「次は、200回以上をめざしましょう。」と、みんなに目標を提示し、団結を呼びかけました。

来週の挑戦がとても楽しみです。

楽しいスケッチタイム 友達を描く

1月19日(木)の朝の全校活動は、スケッチタイムでした。

今日から、全員、「友達を描く」段階に入りました。

1~5年生は、二人組になって、互いの顔を描きます。

6年生は、これまでに引き続き、モデルの子の全身を描きます。

1~5年生には、まずはじめに、図工主任が顔の描き方について、人の顔の特徴を捉えるこつや輪郭の描き方を具体的に説明しました。

IMG_3162IMG_3166IMG_3164IMG_3168

ペアの子が気にしていることや自分が言われていやなことは、決して言わないことを確認して、実際に描く活動へと入りました。

確かに、互いを描くときには、思いやりの気持ちが大事ですね。ほんわかしたあったかい気持ちで描くと、気持ちが絵に表れ、素敵な絵が描けます。それに、描くことが心地よくなり、好きになります。

今日は、ペアの子と見つめ合って互いの顔をじっくりと観察し、気付いたことをメモして、輪郭までを描きました。

IMG_3170IMG_3172IMG_3174IMG_3177IMG_3178IMG_3179

6年生には、担任が、見えたとおりに描くことやバランスよく描くことを、丁寧にアドバイスしていました。

IMG_3153IMG_3156IMG_3155IMG_3157

全校みんな、楽しそうに、そして、熱心に描いていました。

友達を描いていくことで、子どもたちは友達のよさをきっとたくさん見つけられると思います。

そして、友達を大切に思う気持ちも、より一層育っていくことでしょう。

 

厳しい冬型の気圧配置が続いており、ここ設楽町清崎でも、毎朝、氷点下の冷え込みです。今朝も、運動場の地面や草は、霜が降りたようになって、凍っていました。

そんな中、子どもたちは、歩道の清掃と落ち葉の片付けをがんばりました。

寒さにもマケズ、みんなでせっせと落ち葉を集め、一輪車で何回も捨てに行きます。

冷たさにもマケズ、みんなで一生懸命歩道の掃き掃除をします。

IMG_3151IMG_3149IMG_3132IMG_3131IMG_3143IMG_3135IMG_3139IMG_3140IMG_3145IMG_3146

全校みんなで活動することは、大切なことだと思います。みんなと一緒だから、どの子もがんばれます。

「共に学ぶ」ならぬ「共に働く」、尊いことですね。

全校児童の競書会作品展示中です

昨日、1月16日の朝礼時に、1月10日に行った競書会の入賞者が発表され、特選1名、入選5名、合わせて6名の児童が表彰されました。

おめでとうございます!

clip_image001clip_image001[4]clip_image001[6]clip_image001[16]clip_image001[8]clip_image001[10]clip_image001[12]clip_image001[14]

先週の競書会のブログでもお伝えしたとおり、全校20人、どの子も、競書会に向けての練習を熱心にし、当日も、一生懸命書きました。全員を表彰したいくらい、みんな、がんばりました。

今日から、3月2日の学年末保護者会の日まで、全校児童の作品を廊下に展示しています。一人一人の作品から、その子の取り組みの真剣さとがんばりが伝わってきます。

clip_image001[24]clip_image001[20]

clip_image001[26]clip_image001[22]

お時間がありましたら、作品をご覧になりに清嶺小へお気軽にお越しください。お待ちしています。

今月も支援員の敬子先生が子どもたちと学校のために、素敵な折り紙の壁飾りを作ってくださいました。

酉年にぴったりな初春を感じさせる縁起のよい壁飾りです。

IMG_2696

新しい年になって、もう半月余りがたちます。3学期は、月日の過ぎるのが、とても速く感じられます。

せわしなく動いているとき、この壁飾りの所で足を止めると、なんとなく落ち着きます。

折り紙のぬくもりと支援員の敬子先生の優しさが伝わってきて、ほっとします。

先週末に日本列島にこの冬一番の寒波が襲来し、各地で大雪となりました。愛知県でも13日の夕方から15日の夕方にかけて、雪が降りました。

ここ設楽町清崎の降雪量は、町内では最も少なく、今日16日の朝には、ほとんど雪はありませんでした。設楽町津具では、13日夕方から15日の夕方までの48時間の積雪は、約30cm。同じ設楽町でもこんなに違います。

15日朝の津具の吹雪と雪景色 積雪20cm

IMG_3087IMG_3086

16日朝の本校の運動場 積雪0cm

IMG_3089

本校に勤務する津具や豊根村坂宇場に住んでいる職員は、この土・日は雪かきを何度もしました。「よい運動になりました。」と笑っていましたが、大変でした。雪が2m以上積もっている所に比べれば、大したことはありませんが、津具や豊根の冬の厳しさは、県下ではかなりのものです。

本校の子どもたちは、思っていたたほど雪が積もらず、楽しみにしていた雪遊びができず、ちょっぴり残念がっていました。

これからの1か月間ほどは、北設楽郡では、通学路や通勤路が凍結、積雪する厳寒期になります。本校では、折にふれて、子どもたちに、「冬季の通学の安全」を呼びかけています。

本校の児童は、本年度も、200日間自転車無事故無違反ラリーに取り組み、無事故無違反を達成しました。

この度、1月10日付けで設楽警察署長様から表彰していただきましたので、今日の朝礼時に、校長から児童会長に伝達表彰をしました。

交通事故は、被害者になっても、加害者になっても、悲しいものです。かけがえのない命を守ために、交通安全に気をつけることは、大変重要なことです。

表彰していただいたことをありがたく思うと同時に、安全への誓いを新たにし、本校では、「毎日、そして、ずっと無事故無違反」を目指していきたいと思います。

IMG_3111

今年も「全校チャレンジ!!8の字跳び」の記録への挑戦が始まりました。

今日、1月13日、なかよしタイムの時間を使って、本年度1回目のチャレンジをしました。

去年の記録、182回を越えようと、みんなでがんばりましたが、なかなかスムーズに跳ぶことができず、今日の記録は、121回でした。

IMG_2977IMG_2978IMG_2971IMG_2965IMG_2972IMG_2975IMG_2980IMG_2982IMG_2992IMG_2994

チャレンジの後、高学年は、今日、うまくいかなかった点を反省し、「高学年が声をもっと出して、手本を示そう。」「低学年の子に、縄に入るタイミングをやさしくアドバイスしよう。」などと、今後に向けて話し合っていました。高学年の責任感と前向きな心に感心しました。

次回は、きっと、記録が伸びることでしょう。子どもたちの記録への挑戦は、来週、再来週へと続きます。

3学期初めてのスケッチタイム

今日、1月13日の朝の全校活動は、スケッチタイムでした。

1・2年生は、アニメのキャラクターを描く3回目でした。今回は、人物を描くことに挑戦しました。

3~5年生は、やや複雑な立体(立方体二個を少しずらして積み重ねたもの)を描きました。

6年生は、友達をモデルにして、その子の全身を描きました。

担任や担当は、褒めながら、描き方についてアドバイスをしていきます。

clip_image001[18]clip_image001clip_image001[4]clip_image001[6]clip_image001[10]clip_image001[12]clip_image001[14]clip_image001[16]clip_image001[20]clip_image001[22]clip_image001[24]clip_image001[26]clip_image001[30]clip_image001[28]clip_image001[34]clip_image001[32]clip_image001[40]clip_image001[44]clip_image001[48]clip_image001[50]clip_image001[1]clip_image001[52]clip_image001[54]clip_image001clip_image001[3]clip_image001[5]

全学年に共通していたことは、①対象をよく見て描いていたこと、②一生懸命描いていたこと、③描くことを楽しんでいたことです。

絵を描くことが楽しいと思えるようになると、描くことが好きになります。「好きこそものの上手なれ」と言いますが、好きになると、上手になります。

子どもたちの描いた絵を見ると、みんな、上手になってきています。教室を回って子どもを見ていて、ふと「伸びる」という言葉が浮かんできました。真剣に楽しく描いているから、どんどん「伸びる」のですね。

集合学習スキー教室の写真 第3弾

昨日に引き続き、集合学習スキー教室の写真をアップします。

元気よくスキーや雪遊びを楽しんだ子どもたちの様子をご覧ください。

DSC04868DSC04869DSC04873DSC04871DSC04885DSC04881DSC04883DSCN5987DSCN5988DSC04861DSC04887DSC04890DSC04888DSC04893DSC04892CIMG0914CIMG0915CIMG0910CIMG0911CIMG4575CIMG4576CIMG4578CIMG4584CIMG4586CIMG4587CIMG4588CIMG4598CIMG4649CIMG4604CIMG4651CIMG4618CIMG4608CIMG4607DSCN6002DSCN6008DSCN6015DSCN6028DSCN6043DSCN6071DSCN6013DSCN6089DSCN6088DSCN6087DSCN6068DSCN6073DSCN6067DSCN6072DSCN6077DSCN6078DSCN6091DSCN6093

体育の授業としても、スキー場が比較的近いという地域の特性を生かした北設楽郡の学校らしいよい活動ができました。

DSCN6094

子どもたちの笑顔が、スキー教室が楽しかったことを物語っています。