2月27日(月)の朝礼時の校長講話は、早春にふさわしい話でした。

校長:「これは何でしょうか。知っていますか。」

IMG_4645IMG_4647

子どもたち:「何かなあ。」「つくし」「ふきのとう」と口々に様々な反応。

2年生Mくん:「ふきのとうです。」ときっぱり答えました。

校長:「そうです。ふきのとうです。この中には花が入っています。これは、食べられます。ほろ苦くて大人の味です。ふきのとうの料理では、てんぷらが大好きです。味噌和えもおいしいです。いっぱい出るところを知っていますが、今日は、一つだけ出ていました。これから暖かくなると、たくさん出てきます。春の使者ですね。」

IMG_4648IMG_4646

朝礼後・・・・・・

2年生Mくん:「校長先生、僕、ふきのとうがたくさん出るところを知っています。バスで学校に来る途中にあります。」

校長:「たくさん出るところを知っていることは、すばらしいね。Mくんは、えらいねえ。」

Mくんは、校長からふきのとうももらって、にっこり笑顔でした。

 

2月24日(金)、児童会保健・給食委員会の計画による「にこちゃん貯筋」活動を、全校でしました。今回は、しっぽ取りです。

日は当たっていましたが、北風が吹く気温の低い中、子どもたちは、元気いっぱい運動場を走り回りました。

運動会の帽子取りのように紅白に分かれて行ったので、対抗心がわき、盛り上がりました。

IMG_4619IMG_4629IMG_4637IMG_4634IMG_4636IMG_4633IMG_4610IMG_4630IMG_4627IMG_4616IMG_4622IMG_4623IMG_4615IMG_4620IMG_4613IMG_4612IMG_4611IMG_4641

1年生から6年生まで一緒に、全校で遊べるのは、清嶺小のよさです。

卒業する6年生と遊べるのも、あと少しです。子どもたちは、残された時間を惜しむかのように、今日のしっぽ取りも、思い切り楽しんでいました。

仲良く夢中になって遊ぶ童心は、純粋で、見ているこちらの心も洗われます。

スケッチタイムでは、先週から、1~5年生が6年生を描いています。6年生は4人、1~5年生は16人なので、6年生一人を4人が描いています。

今朝のスケッチタイムの写真をアップします。

下級生が描きやすいようにじっとしている6年生、モデルの6年生をじっと見つめて描く1~5年生、どちらも真剣です。互いに相手のことを思っていることが、とても伝わってきます。

clip_image001[4]clip_image001clip_image001[12]clip_image001[6]clip_image001[8]clip_image001[10]clip_image001[14]clip_image001[16]clip_image001[18]clip_image001[20]clip_image001[22]clip_image001[24]clip_image001[26]clip_image001[28]clip_image001[30]clip_image001[32]clip_image001[34]clip_image001[36]clip_image001[38]clip_image001[40]

今、描いている絵は、卒業式の日、式場に飾り、6年生にプレゼントします。

心を込めて一生懸命描いているので、きっと素敵な絵になることでしょう。

雨の日の読書  読書タイムの光景

2月23日(木)、久しぶりに雨の朝になりました。一雨ごとに春寒もゆるみ、うららかな春が近づいてきます。

今朝の全校活動は、読書タイムでした。

晴耕雨読という言葉があるとおり、読書は雨の日に似つかわしいことです。雨がしとしと降る日に、本とともに過ごす静かな時間は、とても心地よく、心が落ち着きます。

今日の読書タイム、子どもたちは、図書室で自分の好きな本を読みました。

IMG_4551IMG_4550IMG_4544IMG_4549IMG_4545IMG_4547IMG_4537IMG_4540

そして、読書タイムの終わりには、読書の記録を書きました。その記録を見ると、本年度、1年間で、ずいぶんたくさんの本を読んだ子もいます。「継続は力なり」で、日々の読書の積み重ねは、尊いものです。

IMG_4539IMG_4556

また、今日の読書タイムには、図書館主任による読書指導がありました。内容は、公費(町費)で買ってもらっている読書教材『楽しい読書(たのしいどくしょ)』の紹介と、その読書の勧めでした。

IMG_4557IMG_4563IMG_4561IMG_4568IMG_4567

本年度分を読みきった子が、1年生にいます。その子の本の目次には、読んだ印として、シールがきちんと貼られていました。

「楽しいお話は、何回も読みました。」と言っていました。大変感心しました。

『楽しい読書(たのしいどくしょ)』には、多様なジャンルの作品、発達段階に応じた作品が掲載されています。本校では、毎年、積極的に活用し、全校児童が該当学年の『楽しい読書(たのしいどくしょ)』を読破しています。

複式学級の学校なので、子どもたちは2学年分を読んでいます。

 

今日、2月22日(水)の朝の全校活動は、奉仕の時間でした。児童会の環境委員会の計画で、落ち葉はきをしました。

子どもも、職員も、誰もが真剣に取り組むので、短時間の活動でも、とてもきれいになりました。

また、軽くて使いやすい熊手や一輪車が、新しく入ったことも、作業効率のアップにつながりました。

低学年から高学年まで、みんなで協力して掃除をしています。特に高学年は、一輪車での運搬や使った熊手や一輪車の整頓までしっかり行いました。

一生懸命活動する子どもたちの様子をご覧ください。

IMG_4497IMG_4499IMG_4501IMG_4502IMG_4488IMG_4489IMG_4503IMG_4504IMG_4505IMG_4510IMG_4508IMG_4511IMG_4514IMG_4516

昨夜は、設楽町でも大変強い風が吹きました。きっと春一番です。

今日、2月21日、暖かくなるかと思えば、ここ清崎でも、雪が降っています。時折り薄日も差しますが、乾いた雪が舞っています。山は白くなっています。

三寒四温を繰り返しながら、本格的な春になっていくのですね。

IMG_4485IMG_4486

さて、今日は、午後、北設楽郡教育研究発表大会が開催されます。この会は、半世紀以上の歴史をもつ会です。

そういえば、40年程前のことですが、大雪のため、中止になったことがあったそうです。やはり、2月中下旬は、まだまだ寒さ厳しい北設楽郡です。

全教員が研究発表大会に参加して研修をするため、今日は、短縮授業とし、子どもたちは、家庭学習をしたり、読書をしたり、家の手伝いをしたりして過ごします。

安全に、元気に、充実した時間を過ごすよう指導しましたが、どのように過ごしたか、明日、子どもと話すのが楽しみです。

3月16日の卒業式に向けて、歌声タイムで式中に歌う歌を練習しています。

6年生と1~5年生に分かれて、それぞれの歌を一生懸命歌っています。歌は、卒業する6年生は、「旅立ちの日に」、在校生は、「さよなら友よ」です。

IMG_4482IMG_4447

6年生は、高音部と低音部に分かれて練習しています。大変少ない人数ですので、一人一人が声をしっかり出して歌わなければなりません。担任と教務主任が一緒に歌いながら、子どもたちを応援しています。

clip_image001[4]clip_image001clip_image001[8]clip_image001[6]

1~5年生は、講堂で音楽主任の指導を受けながら練習しています。歌声委員の5年生二人がリードし、みんなで感想や改善点などを言い合いながら歌っています。

IMG_4451IMG_4450IMG_4464clip_image001[12]clip_image001[10]IMG_4454IMG_4455

まだ未完成状態ですが、子どもたちは、真剣に歌っています。これから歌いこんでいくと、きっと自信をもって歌えるようになると思います。子どもは、ぐんぐん伸びます。卒業式当日には、心のこもった最高の歌にすることでしょう。

今月の上中旬に、設楽町と交流を続けているアメリカイリノイ州のアーリントンハイツから、教育関係者の皆さんが、訪問団として設楽町に来られました。

毎年、本校にも視察にいらっしゃっていたのですが、今回は、訪問団のご都合により、視察は日程的に厳しいということで、訪問はありませんでした。

お立ち寄りにはなられなかったのですが、お気遣いくださり、教育委員会を通して、写真のような素敵なプレゼントをくださいました。プロ野球チームシカゴカブスの優勝記念のペナントと帽子です。

今日の朝礼時に、校長が、子どもたちに紹介をしました。ありがとうございました。校内に展示させていただきます。

clip_image001clip_image001[4]clip_image001[6]

毎年、子どもたちは、夏休みとその前後の期間を中心に、読書感想文を書くことに取り組んでいます。

校内審査を経て北設楽郡読書感想文審査会へ、そして、郡で入賞すると、県の審査会に選出されるという仕組みになっています。

本年度、本校では、1年生のAさんの作品が、県審査会まで進み、優良賞となりました。おめでとうございます!

Aさんの読書感想文には、Aさんの素直な思いが書かれていました。読んだ本の面白さや楽しさが伝わってくる作品になっていました。

本校の子どもたちは、よく読書をしますが、子どもたちには、これからも、本を読むことや本の感想を書きとめることを、まめにしてほしいと思います。

以前もブログに書きましたが、読書をすることが、ごはんを食べたり、水を飲んだり、もっと言えば、空気を吸ったりすることのように、至極自然なことになるくらい、読書に親しみたいものです。

clip_image001clip_image001[4]

2月17日(金)、設楽中学校の栄養教諭の先生による「学校給食巡回栄養指導」がありました。小規模校の本校には、栄養教諭が在籍していないため、学期に1回、町内の栄養教諭の先生が、栄養指導に来てくださいます。

給食の準備の様子をご覧いただき、一緒に会食をしていただきました。

clip_image001clip_image001[4]IMG_4350clip_image001[6]clip_image001[8]clip_image001[10]clip_image001[12]clip_image001[14]clip_image001[18]clip_image001[16]clip_image001[20]clip_image001[22]

そして、会食後、栄養指導をしていただきました。

今回のテーマは、「野菜について知ろう」ということでした。

clip_image001[24]clip_image001[26]clip_image001[28]clip_image001[42]

野菜の旬や栄養について、身体にとってどんなよい働きをするかといったことを、丁寧にお話してくださいました。

分かりやすくお話してくださったので、1年生も全校の前で堂々と感想が言えました。

「わたしの苦手なきのこに、ビタミンDという栄養があることが分かりました。これからは、きのこもがんばって食べます。」(1年Yさん)

「野菜にこんなに栄養があるなんて、知りませんでした。きらいな野菜にも、いいことがいっぱいあることが分かりました。」(1年Mさん)

clip_image001[30]clip_image001[32]

栄養に関するお話の後、設楽中学校の給食の様子を写真で紹介してくださいました。6年生の4人にとっては、特に参考になったと思います。子どもたちは、興味深そうに見入っていました。

clip_image001[34]clip_image001[40]clip_image001[36]clip_image001[38]

最後に、保健・給食委員会の児童と校長がお礼の言葉をお伝えしました。

ご多用の中、準備をしっかりとして栄養指導をしてくださった中学校の栄養教諭の先生に感謝いたします。ありがとうございました。