12月1日(木)には、保護者の皆さんにおかれては、午前8時55分からの授業参観に始まって、保護者会全体会、マラソン大会応援、学校保健委員会参加、親子給食体験、そして、午後の個別面談と、終日、本校の教育活動にご協力いただき、ありがとうございました。

授業、マラソン大会、学校保健委員会、給食と、保護者の皆さんに、子どもたちの学校生活のいろいろな面をご覧いただき、応援していただいたり、一緒に活動していただいたりしました。

がんばる子どもたちの姿を見ていただき、「感動しました」というお声をたくさんいただきました。学校としては、保護者の皆さんと共に子どもたちを育てていることを実感できた、ありがたい保護者会となりました。

ブログが一日遅れになってしまいましたが、感謝の気持ちを込めて・・・・・・。

輝いている子どもたちを、どうぞご覧ください。

公開授業

真剣に考えて学ぶ子、楽しく学ぶ子。

高学年は、道徳の授業をしました。じっくりと考え、自分の考えをしっかり言っていました。中学年も、授業に集中して、学習課課題を熱心に考えていました。低学年は、秋をいっぱい感じながら、自分たちで拾ってきたどんぐりや落ち葉を使って、家の人と一緒に遊びました。笑顔と元気な声が教室中にあふれました。

IMG_1050IMG_1055IMG_1058IMG_1063clip_image001clip_image001[4]clip_image001[7]clip_image001[9]

マラソン大会

精一杯走る子、苦しくても記録に挑戦し続けがんばる子。

全員が、これまでの練習で鍛えてきた走る力、強い心を出し切って、完走しました。をおうちの方や地域の皆さんの声援が、大きな力になりました。

また、逆に、全校20人の力いっぱいの走りは、応援してくださった地域の方々や見守っていてくださった方々に、元気とさわやかな感動をプレゼントしました。

おうちの方は、どんなにか喜ばれたことでしょう。感激して、そっと涙をぬぐった方もおられることでしょう。

胸がじいんと熱くなったマラソン大会でした。

IMG_1098IMG_1100IMG_1114IMG_1103IMG_1133IMG_1135IMG_1123IMG_1142IMG_1152IMG_1154

学校保健委員会

一生懸命発表する子、しっかり話を聞いて興味深く活動する子。

○保健・給食委員会の児童による発表

これまでの委員会の活動を、写真や絵、図表などを使って、分かりやすく説明し、上手に報告しました。また、クイズを交えた楽しい劇を通して、「毎日の生活で病気やけがを防ごう」ということを、大変印象深く伝えました。保健・給食委員会の子どもたちが、大活躍しました。4人のすばらしい発表とこれまでの努力に、みんなが感心をし、大きな拍手を送りました。学芸会の練習や日々の学習などと並行して準備をしてきた4人のがんばりと、保健主事と養護教諭の指導が花開き、実を結んだ発表でした。マラソン同様、こちらにも感動しました。

聞いている子、見ている子も、真剣でした。みんなで、健康的な生活について考えることができました。きっと自分の生活を見つめ直し、劇で学んだことを生かしていくことでしょう。

IMG_1191IMG_1196clip_image001[11]clip_image001[13]clip_image001clip_image001[15]IMG_1219IMG_1217IMG_1228IMG_1227IMG_1238IMG_1231IMG_1237IMG_1232IMG_1235IMG_1239IMG_1244IMG_1248IMG_1254IMG_1259IMG_1267IMG_1268clip_image001[17]clip_image001[5]

○親子一緒に健康づくり講座 ~みんなでストレッチ体操~

加藤さんを講師にお迎えし、「体にいいこといっぱい!ストレッチ」と題して、健康づくり秘訣を教えていただきました。体のゆがみや姿勢と健康のかかわりのお話は、とても分りやすく、大切だと思うことばかりでした。子どもも大人も一緒にできるストレッチを教えていただきました。「今日、教えていただいた体操を、これから家でも続けていきたい」と、参加者の皆さんに大変好評でした。加藤さん、よいお話と健康づくりに役立つ体操の紹介、ありがとうございました。

clip_image001[19]clip_image001[21]clip_image001[33]clip_image001[23]clip_image001[35]clip_image001[25]clip_image001[31]clip_image001[27]clip_image001[29]clip_image001[39]

全校親子給食

おいしくマナーよく食べる子、感謝していただく子。

みんなで給食や食べ物のことなどを話しながら、おいしく和やかにいただきました。ゆかりごはんのお米は、5・6年生が清崎の夏目さんに教えていただいて作ったものです。みかんは、豊川用水の下流域の皆さんから、きれいな水を届けていることのお礼としていただいたものです。田原市産です。

「田原市をはじめ、下流域にお住まいのみなさん、ありがとうございました。本校の子どもたちは、これからも川の活動を続け、豊川を守っていきます。」

IMG_1376IMG_1384clip_image001[47]clip_image001[49]

子ども、親、教職員、みんなで、充実した時間を過ごすことができた最高の一日でした。

保護者の皆さん、地域の皆さん、関係の全ての皆さん、ありがとうございました。

そして、子どもたちに、ありがとう!

 

今日、12月1日(木)、予定どおりにマラソン大会ができました。雨が朝まで降っていたので、実施が危ぶまれましたが、何とか無事にできました。

IMG_1118IMG_1121IMG_1099IMG_1102

外周コースには、コケが生えているところや落ち葉が多いところなど、濡れていて、大変滑りやすい箇所がありました。けれども、教務主任が、そうした危険箇所の安全対策を必死に行い、大会実施にこぎつけました。

また、職員だけでなく、スクールガードの皆さんや警察官の方も、コースに立ってくださって、子どもたちの安全確保にご協力くださいました。走行する車両の運転手さんたちも、徐行したり、止まったりして、安全に協力してくださいました。

IMG_1136IMG_1103

そして、家族や地域の皆さん、多くの皆さんが、学校やコースのあちこちで応援してくださいました。友達や先生の応援も、いつも以上に熱のこもった大きな声でした。

温かい応援と熱い声援を受け、子どもたちは、みんな、がんばりました。懸命に走りました。全校児童20人みんなが完走しました。

IMG_1109IMG_1112IMG_1114IMG_1104IMG_1152IMG_1125IMG_1128IMG_1123IMG_1158IMG_1129IMG_1133IMG_1131IMG_1138IMG_1142IMG_1141IMG_1144IMG_1154IMG_1161IMG_1145IMG_1156IMG_1165IMG_1164IMG_1178IMG_1179

結果は、・・・・・・。一言で言うと、20人みんな、立派でした。それぞれの子にドラマがありました。

5年のHくんは、大会学年タイ記録を出しました。走れない悔しさをバネにして、ぐんと記録を伸ばしました。おめでとう!

これまでの試走よりもタイムを上げた子、精一杯走ったけれど、自己ベストの記録は出なかった子、一日も休まず練習した子、本番で納得のいく記録が出せなかった子、いろいろな子がいましたが、20人、どの子も、がんばったマラソン大会でした。

そして、今日だけでなく、今までのマラソン練習をがんばり抜いたことも、とても尊いことです。子どもたちには、これからの自信にしてほしいと思います。

地域の方々が、子どもたちを褒めてくださいました。

「子どもたちは、本当にがんばるね。すばらしいねえ。」

「みんな、真剣だね。感動させてもらったよ。」

地域の皆さん、保護者の皆さん、おじいさん、おばあさん、ご声援、ありがとうございました。

11月30日(水)の午後、本校の5・6年生は、佐久島小学校の5・6年生と合同授業をしました。両校の子どもたちは、自分の学校にいながら、相手校の友達と一緒に楽しく学習しました。テレビ会議システムの遠隔授業で、遠く離れている子どもたちが、互いの顔を見て言葉を交わすことができるという画期的なものでした。

子どもたちは、最初のうちは、少し緊張していましたが、夏の臨海学習のときに交流した仲ということもあり、次第に打ち解けて話せるようになりました。意見や思いを伝え合い、呼びかけたり、質問したり、アドバイスし合ったり、認め合ったり、そして、一緒に笑ったりと、心が通い合った、とてもよい授業になりました。

IMG_0918IMG_0970IMG_0898IMG_0971IMG_0942IMG_0927IMG_0935IMG_0978IMG_1020IMG_1041IMG_0921

授業内容や両校の子どもたちの様子、会話など、この授業のことは、もっと具体的に詳しくお伝えしたいと思います。今日のところは、速報ということで、ごめんなさい。・・・・・・つづく

11月30日(水)、今日は、ふれあい活動の日でした。朝、マラソン練習を終えた子どもたちは、地域の方による読み聞かせや郷土の奥三河に関するお話を聞きました。

1・2年生には、松井さんが、『月からきたうさぎ』という絵本を読み聞かせてくださいました。少しせつないお話です。そして、山が身近にある清嶺の子どもたちにぴったりのお話でした。松井さんは、いつも、子どもたちに伝えたいメッセージの込められた素敵な本を選んでくださいます。子どもたちは、絵本を食い入るように見つめながら、お話をしっかりと聞いていました。

IMG_0869IMG_0864IMG_0868IMG_0872IMG_0873IMG_0867

3・4年生には、加藤さんが、「奥三河の木地師」と題して、郷土にゆかりの話をしてくださいました。加藤さんは、自作の絵や写真を使って、紙芝居のように語ってくださいました。また、木地師がお椀やお皿を作るときに用いたろくろの仕組みを、見事な手作りの模型を使って、大変分かりやすく説明してくださいました。おかげで、奥三河の地で、山の木々と共に生きた昔の人の暮らしについて知ることができました。

IMG_0876IMG_0877IMG_0878IMG_0881IMG_0879IMG_0882

5・6年生には、由紀さんが、『星座の話』という本の中から「オリオン座」の話を読んでくださり、星座とギリシャ神話との結びつきについても、楽しく分かりやすく語ってくださいました。ユーモアを交えた由紀さんのお話は、とても面白く、教室中に明るい笑い声が響きました。

IMG_0884IMG_0887IMG_0886IMG_0885

ご多用の中、子どもたちのことを思って、ふれあい会にお越しくださった皆様、いつもありがとうございます。皆様のお話は、子どもたちの心と頭の栄養になります。

 

明日はマラソン大会 がんばれ!清嶺っ子

11月30日(水)の朝、マラソン大会を明日に控えて、最終練習を行いました。

今日は、全校児童20人全員、コースを走ることができました。

全校児童が元気で、全員が活動に取り組めるというのは、とてもうれしいことです。

子どもたちは、今日も、力を抜くことなく、真剣に走りました。

IMG_0838IMG_0839IMG_0840IMG_0842IMG_0844IMG_0845IMG_0846IMG_0850IMG_0848IMG_0847IMG_0852IMG_0851

全校下校のときに、校長が、マラソンでよい記録を出すコツを、子どもたちにアドバイスしました。

「明日は、マラソン大会があります。明日の天気のことなど気にせず、今日の夜は、『マラソン大会は、きっとできる。』と思うことが大切です。そう思うと、よい記録が出ます。」

いよいよ明日は、マラソン大会本番。保護者のみなさんや地域のみなさんの声援を受けて、子どもたちはがんばります。

天気予報では、明日は、曇り。降水確率0。マラソン日和になりそうです。

 

昨夜、テレビを見ていたら、一世代前に世界的に活躍したテニスプレーヤーのMさんが、「できる」ということを熱く語っていました。昨日の朝礼の校長講話「できる」と思うことが大切さだという話と通じるなと思って聞きました。

今朝も、1・2・5・6年生は、「できる」と思って、マラソン練習をがんばりました。

IMG_0793IMG_0796IMG_0800IMG_0812IMG_0824IMG_0826IMG_0820IMG_0830IMG_0831IMG_0828

3・4年生は、とよがわ流域圏こども会議への参加のため、マラソンは休みでした。

豊橋市立大村小学校で行われたこども会議での発表をがんばりました。

また、他校の友達との交流や豊橋市自然史博物館の見学も楽しみました。

CIMG0949CIMG0947CIMG0955CIMG0962CIMG0963CIMG0961

3・4年生の3人は、総合的な学習の時間に、川についての追究活動をしてきました。

そして、3人は、今まで調べたり、まとめたり、地域に発信したりしてきたことを、今日のこども会議で、大村小学校と舟着小学校の友達に伝えました。

たくさん練習した成果を発揮して、落ち着いてはきはきと発表することができました。資料も、3人の手作りで、これまでがんばってきた学習の様子がよく分かるものでした。3・4年生、本当にがんばりました!

マラソン練習に話を戻します。こんな子もいました。足を痛めていて、走れない子は、一生懸命応援をしました。その子は、とても走りたそうでした。

「走ることは、苦しいことだけれど、走りたくても、走れない子のつらい気持ちを考えると、走れることが幸せに思えてくるね。がんばろうと思えるよね。足を痛めている子も、苦しいんだよ。マラソン大会でみんなが走れるようになるといいね。でも、足が痛かったら、無理をしないで、治すことが大切。今、自分はどうすればよいか、じっくりと考えるのも勉強だね。周りの人と相談しながら、自分で決めればいいんだよ。決めるのは、やっぱり、自分!」と5・6年生に話したら、みんな、うなずいて聞いていました。

友達の気持ちを考えることのできることのできる子どもたちです。そして、自分を見つめることのできる子どもたちです。

懸命に走る子、見学して応援する子、それぞれの子に、それぞれの思いがあります。勇気や不安、喜びや苦しみ、子どもたち一人一人の思いを受け止めながら、指導・応援したいと思います。それが、20人の学校のよさ、強みですから。

風邪気味の子もいます。早めに寝てね。明日も、20人みんな、元気に登校できますように!

 

11月28日(月)、全校でマラソン試走会をしました。

子どもたちは、今週の木曜日のマラソン大会に向けて、記録を更新しようと一生懸命走りました。

IMG_0728IMG_0731IMG_0732IMG_0733IMG_0734IMG_0735IMG_0736IMG_0738IMG_0739IMG_0744IMG_0745IMG_0747IMG_0749IMG_0750IMG_0748IMG_0754IMG_0708IMG_0709IMG_0706IMG_0710

校長も、朝礼の講話で、子どもたちを励ましました。

「自分は『できる』と思って走れば、記録が伸びます。高学年の子は、心と体はつながっているということを、保健の授業でも学習しましたね。マラソン大会のときには、『できる』と思って走ってください。きっとよい記録が出ます。」

子どもたちは、自分の力を信じて走ります。

11月25日朝のマラソン練習の写真です

先週の写真ですが、懸命にマラソン練習に取り組む子どもたちの姿をごらんください。

IMG_0663IMG_0666IMG_0668IMG_0670IMG_0681IMG_0675IMG_0673IMG_0677IMG_0672IMG_0683

長距離ランナーは、こんなことをよく言います。

「走ることは、苦しいけれど、好きです。走ることは、楽しいです。」

何かができるようになるとき、力を伸ばそうというとき、好きだと思うことや楽しいと思うことって、とても大事なんですよね。

子どもたちは、みんな、がんばっています。走ることを好きになってもらいたいな……。

♪演奏を聴き合った高学年の集合学習

11月25日(木)の集合学習の高学年音楽では、子どもたちは、互いの演奏を聴き合い、感想を伝え合いました。

田峯小学校の友達は、町民音楽会でも発表したリコーダー演奏を、本校の5・6年生は、学芸会の合奏を、互いに発表し合いました。

両校の演奏とも、10月に聴き合ったときよりも、ぐんと上手になっていて、リズムもよく合い、音色も美しくなっていました。子どもたちは、互いの努力を称え合いました。

P1060803P1060804P1060808P1060807P1060811P1060810

体育では、サッカーをする予定でしたが、天候不良のため、室内での活動となりました。子どもたちは、どんな状況下でも、前向きに学び、ベストを尽くします。

両校には、体育館がありませんので、サッカー型の運動をするには、広さが十分とは言えない場所での活動になりましたが、みんなで工夫して、ボールけりゲームを楽しみました。

P1060824P1060817P1060826P1060822

田峯小学校の友達と集合学習をしました

11月24日(木)、本年度5回目の集合学習を実施しました。

低学年は、本校で、中・高学年は、田峯小学校を会場にして、体育と音楽の合同学習をしました。

低学年の体育では、ふうせんリレーやならびっこキックベースをしました。作戦を考えたり、友達のよさを発言したりして、頭も働かせ、体も元気いっぱい動かしました。

CIMG4067CIMG4066CIMG4071CIMG4079CIMG4089CIMG4087

音楽では、♪きらきらぼしを学習しました。鉄琴やトライアングル、鈴などの星をイメージしやすい音色の美しい楽器も取り入れ、かわいらしい歌声を響かせました。

CIMG4023CIMG4030CIMG4031CIMG4034CIMG4041CIMG4044CIMG4052CIMG4048

お弁当もみんなで仲良く一緒に食べました。これも、うれしくて楽しいひとときです。

CIMG4077CIMG4078