6/12 オペラについて楽しく学びました

P6120006P6120010P6120017P6120022P6120038P6120046P6120048P6120050

オペラシアターこんにゃく座さんから、役者さん2人とピアニストさん1人が来校されました。

10月9日の本公演に向けたワークショップをしていただきました。オペラと演劇の違いをわかりやすく実演してくださいました。

まず、当日歌う曲の練習や手拍子の練習をしました。

質問コーナーもありました。

「オペラをしようと思ったのはどうしてですか?」という5年生の子の質問に、

「歌と劇が好きだった。こんにゃく座の公演を見て、おもしろいと思ったから。」

「小学校1年生のときの劇に感動して、中学校の合唱部でも楽しさを知ったから。」

と答えてくれました。

また、「こんにゃく座は何人いますか?」という6年生の質問に

「50人います。」という答えを聴いて、「おお」という反応がありました。

最後に「こんにゃく体操を考えたのは?」という6年生の質問に

「東京芸術大学の宮川先生が考えたもので、こんにゃく座の人は、みんな、この体操をしている。」と教えてくれました。

お礼の言葉を児童会長が立派に話しました。

終了後、こんにゃく座の方に感想をうかがいました。

名倉小の子たちの純粋さや素直さ、歌声のきれいさを認めていただきました。

また、児童会長のことばに感激したと話してくださいました。

とても楽しい時間を過ごしました。10月の公演がより楽しみになりました。

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

配布文書