6/27(木)学校訪問                     ~東栄小の学びを見ていただきました~

年に一度、教育委員会、教育事務所の皆さんをお招きし、学校運営の実際、子どもたちの学ぶ姿、教師の授業づくり、施設の維持管理、諸帳簿の記載等について、ご指導をいただいています。

P1090247IMGP8946IMGP9035IMGP8976IMGP8925IMGP8964IMGP9025IMGP9002IMGP8988IMGP9011IMGP8902IMGP8958

1年生は体育の授業。「かけっこ・リレーあそび」です。障害物の並べ方を工夫して、みんなが楽しめる、速く走れるコースづくりを考えていました。何度も何度も走りながら、リズムよく走れるコースを作っていました。

2年生は国語「お手紙」の授業です。かえるくんの優しさについて、場面ごとに学習を進めてきました。ワークシートが配られるとすぐに「優しさ」を見つけて書き込んでいました。音読もとても上手です。

3年生は道徳「きみならどうする?」です。「決まりはないけれど」という資料を聞き、自分なら何と言うか考えます。どちらにも言い分はある、モラルジレンマの題材です。真剣に理由を伝え合う姿が印象的でした。

4年生は算数「式と計算の順じょ」です。筆算を使えば計算できる 25×36 を、もっと簡単に計算する方法を見つけました。ペアで確認して教え合う姿、速くできたペアが挑戦する特別問題に、脳みそをフル回転して挑戦する姿が素敵でした。

5年生は社会科「さまざまな土地のくらし」です。これまで調べてきた日本各地と比較して、もう一度東栄町を見つめ直す授業でした。掲示してあるこれまでの学習の足跡を確認しながら、グループで話し合いを進めていました。

6年生は音楽「重ねて 感じて いろいろな音のひびき」です。3人組で、リズムアンサンブルを工夫していました。楽器の特徴を考えながら、音とリズムの重なりを楽しんでいました。音楽室が、楽しいリズムでいっぱいになりました。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31