6月16日(金) 健康委員会リハーサル

2時間目の.放課に、健康委員会の子どもたちが寸劇のリハーサルを行っていました。健康委員会は、来週の木曜日に「歯磨き集会」を行う予定です。

リハーサルの中で、子どもたちはよく噛むことの大切さを訴えていました。よく噛むことによって、唾液がたくさん出ます。唾液には食べ物のカスや細菌を洗い流す作用があり、むし歯や歯肉炎の予防につながるそうです。また、ゆっくりよく噛んで食べることにより、食べ過ぎを防ぎ、肥満防止につながるそうです。それに、脳に流れる血液の量が増え、子どもは脳が発達し、大人は物忘れを予防することができるそうです。「よく噛むこと」は、いいことがいっぱいありそうですね。

来週の「歯磨き集会」が楽しみになりました。

imageimage

imageimage