月曜朝礼

clip_image002校長先生の話は、著作に「村を育てる学力」などがあり、昭和の教育者、東井義雄先生の「心のスイッチ」という詩を紹介しての話でした。

===================

「心のスイッチ」


人間の目は ふしぎな 目

見ようという心がなかったら

見えていても 見えない


人間の耳は ふしぎな耳

聞こうという心がなかったら

聞いていても 聞こえない


頭もそうだ

はじめからよい頭 悪い頭の区別が

あるのではないようだ

「よし、やるぞ!」と


心のスイッチがはいると

頭も すばらしい働きを し始める

心のスイッチが 人間を

つまらなくもし すばらしくもしていく

電灯のスイッチが

家の中を明るくもし 暗くもするように

======================

大事なのは、心のもち方ではないでしょうか。


いま、中間テストが終わりました。

また、部活動も、3年生を中心に練習が本格化してきています。

もちろん、日々の学習も大切にしたいです。


いま、心にスイッチを入れて、一歩前へ進んでいきたいものです。


次の生徒スピーチでは、「最近の気になるニュース」ついて、それぞれの思いを語りました。

           
  clip_image006[6]   clip_image007   clip_image008

1年生:茶臼山の芝桜

2年生:8月11日は「山の日」、2016年(平成28年)から祝日に

3年生:韓国の旅客船沈没と地下鉄追突事故


clip_image010最後は、生徒会執行部からの連絡でした。

・ボランティア清掃参加アンケート

・意見箱

・緑の募金のお礼

についてでした。

集まった募金額は、9,140円でした。

みなさんご協力ありがとうございました

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ