2012年3月アーカイブ

今年度の総まとめとなる修了式が行われました。1年生、2年生にとって、着実に成長した姿が見られた1年だったと思います。各学年の代表者が校長先生から修了証書を受け取りました。

修了式後には、ALTとして2年間勤められた、チャド先生の離任式を行いました。生徒からは色紙と花束を贈り、これまでの指導へのお礼の言葉を述べました。チャド先生からは、東栄中学校、東栄町での生活のことや授業のこと等の話がありました。学校へ「崖の上のポニョ」や「トトロ」等のアメリカ取り寄せた英語版のDVDを送っていただきました。

clip_image002clip_image004

clip_image006clip_image008

18日東京へ向かって出発しました

4泊5日のメドウリッジ校との交流も今日が最後となりました。

17日は終日ホストファミリーと過ごしました。着物を着た生徒、足湯に浸かったりショッピングをしたりして日本の生活を楽しんだようでした。

「僕の所には、2人の男の子が来ました。2人は僕たち家族に自ら話しかけてくれてとても嬉しかったです。日にちが経っていくにつれて、カナダ人の子たちと話す回数が増えていきました。話してるとき思ったのが、英語の単語をつなげて話し、少しずつ話せるようになったのが一番うれしかったです。短い間でしたが僕は、カナダ人の子たちと会えて本当によかったです。コミュニケーションの勉強もしっかりできたのでとても良い経験になりました。」(2年 級長)

東栄中学校の生徒にとっても貴重な体験になったと思います。お別れ式では、双方の生徒や校長先生の挨拶の中でも、素晴らしい体験になったことは語られていました。

ホストファミリーを引き受けていただいた方々に感謝しています。

clip_image002clip_image004

clip_image006clip_image008

clip_image010clip_image012

和太鼓を体験しました

16日の午後からは「志多ら」へ行き、和太鼓の体験を行いました。大きな音に驚いた様子でしたが、(花祭り-志多ら舞)のリズムを叩き、舞の動作の手ほどきを受け、みんな楽しそうでした。帰り際一人の生徒はCDを購入するほどでした。

clip_image002clip_image004

clip_image006clip_image008

clip_image010

16日授業で交流しました

3月14日にカナダの人がたちがきました。カナダの人たちと過ごした3日間の中で一番心に残っているのは、3日目の16日です。午前中ずっとペアの人たちと行動しました。私たちが考えた内容で進めた1時間目は、新聞紙で作った飛行機などを喜んでくれました。剣道や書道の、日本の文化も楽しみました。英語の時間は、伝えたいことをジェスチャーを使いながら話すと分かってくれてうれしかったです。とてもいい経験ができました。(1年 S女)

clip_image002clip_image004

clip_image006clip_image008

clip_image010

clip_image012

clip_image014

給食も一緒に食べました。日本の給食の量の多さに驚いていました。

部活動にも参加しました。野球はカナダでも経験している生徒がいて、バッティングはとてもよかったです。

clip_image016clip_image018

今回のメドウリッジ校との交流会は、2年生が中心となって準備を進めました。

何度も練習を繰り返し、その都度、課題を出し取り組んできました。

当日は、レクレーションを通してメドウリッジ校の生徒と交流することができました。体育館を見渡すと色んな所で笑顔を見ることができ、とても嬉しかったです。

一生懸命活動に取り組んだおかげで、よい思い出を作ることができました。

(2年生 副級長)

clip_image002clip_image004

clip_image006

clip_image008clip_image010

clip_image012clip_image014 clip_image016 clip_image018

カナダ、メドウリッジ校生徒来校

3月14日(水)、カナダから中学生がやってきました。生徒32名、先生4名、総勢36名の皆さんです。午後3時から、町長さんはじめ多くの来賓の方をお迎えし、歓迎式を行いました。カナダ生徒のピアノとバイオリンの伴奏で、カナダ国歌、日本国歌を歌いました。その後、町長さんのお話、双方の校長先生のスピーチで今回の訪問への期待などが述べられました。18日までの5日間ホームステイをして、東栄中学校との交流会や授業体験、志多ら太鼓の体験等を予定しています。

clip_image002clip_image004

clip_image006clip_image008clip_image010

 カナダ交流新聞記事のコピー

3月8日(木)卒業式が行われました

卒業生22名が東栄中学校を巣立ち、それぞれの進路に向けての決意を新たにしました。 在校生からの、これまでの感謝の気持ちと「伝統を受け継ぎ、より良い東栄中学校になるように努力していきます。」という送辞に対し、卒業生からは、数多い思い出と共に「返事、挨拶、発言で大きな声を出し、さらに活気のある東栄中学校をめざして頑張ってください。」「3年間の思い出を胸に秘め、学んだことを決して忘れず、自分の選んで道で全力をつくして生きていく私たちのことを温かく見守ってください」と答辞で応じました。

卒業式後の歓送式まで、22名の新たな門出を祝う気持ちに包まれた一日でした。

卒業された22名の皆さんの活躍を期待しています。

CIMG5564

clip_image002

 

 

 

 

 

 

 

 

clip_image006clip_image008

 

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ