地球は子孫から借りているもの ~富良野自然塾「46億年・地球の道」

NPO法人てほへの協力を得て、2019年東栄で自分らしく暮らすお話会を今年も開催しました。北海道のNPO法人C・C・C富良野自然塾から中島吾郎先生をお迎えして、「46億年・地球の道」という出前授業をしていただきました。46億年を460mに置き換えて、運動場全体を使って地球の歴史を学びました。2時間の学習があっという間に過ぎる、充実した学習になりました。人と人とが直接顔を合わせて言葉を交わすことの大切さや、自然が自然に循環していること、今生きているのは地球の歴史を考えれば本当に偶然であることを体感することができました。そして何より、今子孫から借りている地球は、責任を持って我々が管理し、大切にして守りながら返さなければならないこと、返す責任があるというお話が印象に残りました。今自分たちができること、それは何なのか、じっくり考える機会になりました。

3110071 (1).jpg 3110071 (2).jpg

3110071 (3).jpg 3110071 (4).jpg

富良野自然塾の中島先生、てほへのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

この記事:アクセスカウンター

10月:アクセスカウンター

本年度:アクセスカウンター

※この記事は富良野自然塾のfacebookにシェアされました。

https://www.facebook.com/furanoshizenjuku/

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ