「東栄中 できて当たり前十一か条」

できて当たり前」とは、具体的にはどんなことなのかを生徒会議会で話し合い、

東栄中 できて当たり前十一か条」を制定しました。

clip_image002[4]clip_image004[4]

1 「立ち止り 人より先に あいさつをする」のが当たり前

2 「目と耳と心で 話を聴く」のが当たり前

3 「呼ばれたら、返事をする」のが当たり前/「ありがとう」「ごめんなさい」言うのが当たり前

4 「心と体の痛み わかってあげる」のが当たり前

5 「生活は 時間を守る」のが当たり前

6 「決まりごと ルールを 守って生活する」のが当たり前

7 「身だしなみ 気をつかう」のが当たり前

8 「宿題 提出物 期限を守って 全員提出する」のが当たり前

9 「場を清め 整理整頓 黙って掃除する」のが当たり前

10 「公共物 自分のものより 大切にする」のが当たり前

11 「自分の仕事 責任をもつ」のが当たり前/「仕事を 進んで引き受ける」のが当たり前

 

目的は、「十一か条」をつくることではなく、東中生が「当たり前のことを当たり前にできる」ようにすることです。

大事なのはこれからです。

全校が意識を新たにして、「十一か条」に取り組んでいきましょう

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ