珍しい楽器の音色が奥三河に響きました

10月26日(月)「チェンバ郎の移動楽器博物館&アメージングバグパイプコンサート」(「ふるさと 出会いの創造」推進事業:愛知県教育委員会)が奥三河総合センターで開催されました。設楽町の小中学生が一同に会して鑑賞しました。珍しい楽器の紹介や演奏、特にバグパイプの演奏は圧巻でした。生の音色を聞く機会は本当に貴重です。チェンバ郎さんをはじめとする出演者や関係の皆様、素敵なコンサートを本当にありがとうございました。企画いただいた設楽町の関係の皆様に感謝いたします。

image

imageimage