2年生の保健学習(応急処置)

9月から取り組んできた2年生の保健学習「傷害の防止~応急処置」の学習が一段落しました。学習の様子の一部を紹介します。

「倒れた人が。どうしよう!?」どうしたらいいのか考えるなかで、応急手当の方法を知ろうとする意欲が高まりました。(9月16日)

image

包帯や三角巾の使い方の実習をしました(10月6日)

image

これまでに学習した応急処置の仕方を整理しました(10月9日)

image

身近な物を使って、応急手当をしてみました(10月16日)

imageimage

実際の救急対応について、消防士さんからお話を聞きました(10月21日)

image

本校では、AEDの講習会も、全校生徒で毎年行っています。まずは、そのような事態を防ぐことが大事です。その上で、「もしも」に備えることも大事です。緊急事態が起こらないことを願います。そして、「もしも」の場面に出会ったときは、応急処置です。