「授業日」 ウィーク ~朝の喜び~

今週は、月・水・金と、3回の「授業日」があります。国語、算数など各教科の新しい教科書で授業が始まりました。6年理科の栽培活動では、遅れていた「種芋」植えがようやくなされ、他の学年でも、それぞれの学級園整備が進み始めました。

来月からの本格再開に向け、子どもたちも、学校生活の感覚を取り戻してきたようです。

IMG_2101.jpgのサムネイル画像

何よりも「学校が始まったなぁ」と思えるのは、児童会当番による「朝の放送」や「国旗掲揚」など、かつての日常のように、朝の音や朝の景色が学校に戻ってきたことです。職員としては、安堵感を含んだ喜びのひとときとなります。

当番は、昨年度後期から「任期延長」状態が続く新6年生の二人ですが、「一斉下校」時の運営を含め、しっかりと声を出して、全校をリードしています。

まだ半日日程の「授業日」ですが、各学年とも学級活動の時間を充実させ、子どもたちの思いを込めた「級訓」も決まってきました。来月に向け、ホップ、ステップ、ジャンプの時です!!

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ