行って初めてわかること(5年理科)

5年生の理科では「水の流れとはたらき」を学習しています。

この日は、川の上流の様子を観察するために、松戸橋の下までバスに乗って行きました。

川の対岸に石を投げて「私でも(対岸に)届くくらいの幅だね」と感じた子。

川の中に入って「川岸近くは流れが緩やかだけど、真ん中近くは流れが速いよ」「川幅が狭いところも流れが速いよ」と感じた子。

河原の石を見て「上流は角張った石、と教科書には書いてあったけど、ここの石は角が丸くなっているよ」と発見した子。

どれも、実際に現地に行って、見て、体験したからこそわかったこと。田口小学校では、そういう学習も大切にしていきます。

IMG_1976IMG_1993IMG_1996IMG_2001

今月

アクセスカウンター

本年度

アクセスカウンター
カラコンならプリモカラー

平成26年度よりアクセスカウンターアクセスカウンター