公開授業研究会を開催します

研究主題

授業の中で豊かに自分を表現できる子ども

~見える・わかる授業づくり~

初秋の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、本校では、平成21年度より「授業づくり」を合言葉に実践研究を重ねて参りました。本年度より新たに、「授業の中で豊かに自分を表現できる子ども」を研究主題に掲げ、(子どもたちが)「見える・わかる授業づくり」に取り組んでおります。

研究初年度、子どもたちが「わかった」と言える授業をめざし、1学期は「子どもにとって見える・わかる発問指示とは」をテーマに実践を進め、視覚支援の重要性が見えてきたところです。2学期は、「子どもにとって見える・わかる言語活動」をテーマに、お互いの表現が見える・わかる言語活動のあり方を追究していきます。研究途上ではありますが、本年度も下記のとおり公開授業研究会を開催します。ご多用の折とは存じますが、多数の皆様にご参会をいただき、ともに授業づくりを考える場となりますようご案内申し上げます。

1 日 時 平成23年11月25日(金) 13:40~16:10(受付13:20~)

2 会 場 設楽町立田口小学校

〒441-2301 北設楽郡設楽町田口白根土1-1

TEL (0536)62-0059 FAX (0536)62-0079

E-mail taguchi-e@kitashitara.jp

 

※参加を希望される方は、電話、E-mail、FAXでお問い合わせください。