給食の最近のブログ記事

20190214_120130.jpg 20190214_120136.jpg

2月14日、ランチにチョコがついていました。バレンタインに兎鹿嶋の全員、チョコをゲットです!

 もっと驚いたことは、ふかひれスープがついてきたことです。多少はるさめも入っていますが、本物のふかひれも入っていました。味も一流でした。

 2月14日献立

牛乳

レタス炒飯

いかフリッター

ブロッコリーとえびのサラダ

ふかひれスープ

ハートチョコプリン

 1月24日から30日までを「全国学校給食週間」といいます。日本の学校給食は、明治22年に山形県鶴岡市で始められました。 当時の献立は「おにぎり、漬物」だったそうです。その後、学校給食は全国に広まりましたが、戦争が激しくなり中断されました。戦争が終わると、栄養不足の子どもを救うために、アメリカなどから「脱脂粉乳や小麦粉、缶詰」などの援助物資が届き、学校給食が再開されました。これを記念して「全国学校給食週間」が設けられました。

 豊根中学校では、1月22日に「保存食として活用されてきた豊根村の食材を生かした郷土料理を味わう学校給食の日」として特別献立が実施されました。この日の献立は「豊根米ごはん・牛乳・ささ身の味噌焼き・ブロッコリー・切り干し大根煮・けんちん汁・干し柿」でした。「郷土料理」「保存食」「地域の食材」が意識された献立でした。けんちん汁切り干し大根煮は豊根村の「郷土料理」です。また、干し柿切り干し大根は「保存食」として昔から食べられてきました。最近では、干し柿や切り干し大根を作る家は少なくなってきています。昔と比べると、現在ではいろいろな食材が手に入り、学校給食で出される料理も幅広くなりました。子ども達には、「全国学校給食週間」を通して、給食の役割だけでなく、食べ物の大切さや自分の食生活について見直す機会になってほしいと願っています。

20190122_120133.jpg

(同じ記事を兎鹿嶋通信2月号でごらんいただけます。)

豊根の給食 1月21日(月)

20190121_115246.jpg 20190121_115420.jpg

給食週間は24日からです。

明日は「保存食として活用されてきた豊根村の食材を生かした郷土料理を味わう学校給食の日」ですが、本日の献立もそのような献立でした。小松菜のごま炒めも、のっぺい汁も郷土色豊かでした。

20190107_120345.jpg 20190107_120550.jpg

始業式や終業式には、カレーが定番です。でも、どうみても他の学校より1品多い豊根の給食!

20190107_121531.jpg4時間目の終わり、給食担当の2人の先生がせっせとテーブルクロスを準備してくださいました。

20190109_124536.jpg今日の給食風景です。とうとうインフルエンザAが本校に入ってきたため、対面給食禁止になりました。半数は3階被服室に移動して食べています。

 以前、円形になって合唱パート練習をしていたら、いっきにインフルエンザが流行した事例もあります。効果的なインフルエンザ対策です。

豊根の給食 12月20日(木)

20181220_115704.jpg 20181220_115907.jpg

今日の給食は、豊根米ごはんがでました。とてもおいしくいただきました。

豊根中は明日も給食があります!

豊根の給食

20181203_120337(1).jpg 20181203_120611(1).jpg

20181203_120513(1).jpg12月3日(月)は豊根米ごはんでした。食欲が出ます!

20181129_120210.jpg 20181129_120214(1).jpg

20181129_120338(1).jpg11月29日には4年生が収穫したしいたけがでました。

金山寺味噌と米こうじを持ち帰りました!

火曜日に行われた「ようこそ先輩」では、金山寺味噌について3人の講師の方をお招きして体験活動を行いました。

詳細は後日ブログでお伝えします。(各学級の通信に紹介されています。)

本日、作った味噌と米こうじを持ち帰りました!

ぜひ、忘れず味わったり、米こうじで甘酒作りに挑戦したりしてください。

甘酒作りのレシピは袋の裏にあります。

20181122_190517.jpg 20181122_190846.jpg

20181122_191007.jpg

寮の食事の時間について

先日の「寮運営委員会」のとき、運営委員の方々に夕食の様子を見ていただきました。

また、今日の朝は、寮長が朝食の様子を見にいきました。

20181119_183713.jpg 20181121_071139.jpg

 寮運営委員会では、多くの運営委員の方に、有料(450円)で寮食も体験していただきました。「量が多い」というのが率直な感想のようでした。「しっかり食べさせたい」という豊根村の方針が受け継がれていることを感じました。

 食後のおやつは、以前はもっと多かったと運営委員の方に教えていただきました。現在は、生徒が決めていることや、以前より量が減っ実際、週末に残ったおやつを持って帰る生徒も多いようです。お腹がすいても困るし、お腹がいっぱいでも困ります。困ってしまう生徒が一人もいないための配慮と思ってご理解をいただけたら幸いです。(文責 寮長)

 

豊根の給食 11月16日

DSC09660.JPG

ごはん 牛乳 豆腐の柚子味噌かけ 即席漬け 田作り けんちん汁

今日のかぶは生徒の家で栽培された「桃かぶ」です。柚子も豊根の柚子です。

DSC09662.JPG DSC09661.JPG

豊根の給食11月8日(金)

20181109_120254.jpg 20181109_120429.jpg

20181109_120439.jpg

豊根の名産となったブルーベリー。目にもよいとされています。ヨーグルトにたっぷりかかっていました。

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28