学校からのおしらせの最近のブログ記事

非常災害用にご寄付をいただきました!

IMG_20190729_105021.jpg

ごらんのような、非常時に水を入れることでスマホが利用できる空気電池を後藤裕道さんにいただきました。

取引先の製品だそうです。

使えることがないことを祈るばかりですが、非常災害時、村内の基地局が生きていて、学校が停電が続いた場合、利用させていただきます。

1学期諸連絡

生徒指導の先生から

・夏休みのくらしの変更点

ーアンダーラインをひいたところを確認!

ー村外へ出かける場合、皆さんの安全確保のために、学校へ連絡を!

ーゲームのやりすぎで、生活を乱さないように!

ー熱中症にならないように、水筒をもってくる!

体育主任の先生から

・部活動を欠席する場合は、学校へ連絡すること。

・熱中症にならないように!(生徒指導の先生と重複)

養護教諭の先生から

・ゲームのやりすぎに気をつける。

・水分をとる。塩分もとる。(みそ汁を1日1杯!)

・学校保健委員会で学んだようにリフレッシュする。

・豊根マイレージに取り組みましょう!(カードを一時預かります。8月後半に返します。)

IMG_20190719_140037.jpg IMG_20190719_140051.jpg

IMG_20190719_140101.jpg IMG_20190719_140108.jpg

IMG_20190719_140129.jpg

1学期式辞

 はじめに、植松努さんのお話をします。この前、愛知県の全部の中学校の校長先生と、東海北陸8県の多くの校長先生がこの人のお話をききました。中学校の校長先生の多くは、自分の学校の生徒や先生に同じ話を伝えているはずです。

 それは、みんなとはうまくいかなかったり、劣等感を感じていても夢をあきらめるなということです。
 あらすじをお伝えします。

 (省略) ※動画 植松努 で検索してみてください。20分程度の番組です。

 ぜひ、夏休み生徒も先生方もこの人の動画をごらんください。そうすれば皆さんの抱えている問題や悩みも相当解決すると思います。

                              
 5月から令和元年度になりました。豊根中学校にとっても大きな変動の年となりました。
 さかのぼって、平成31年2月から、日課表の変更があり、朝練習なしで朝掃除と夕方駅伝部。3月から給食の方式の変更。4月になって、水曜日の部活なし、水曜日は毎週自宅へ帰る日となりました。
 全校吹奏楽やようこそ先輩がなくなったかわりに本気で取り組む総合的な学習の時間。そして、「成績をつけるテスト」から「力をつけるテスト」への変更。
 PTAもかわりました。小学校と中学校が合体し、1つの組織としてスタートしました。「いつでも どこでも わたしから」というスローガンを掲げて、保護者から率先してあいさつ運動をしようと頑張っています。
 明日は、リサイクル活動や自然と親しむ会も、PTA活動として中学生も参加することになります。中学生としての活躍も楽しみにしています。

 特に3年生にとっては、これまで2年間取り組んできたことからの変化に、大きな戸惑いがあったかと思います。それでも、皆さんのやわらかい頭と心で、この大きな変化にしっかりと対応しています。生徒も先生方も戸惑いながらも、意識を高くもち、意欲的に取り組みました。感謝しています。これはすべて自立につながります。海外研では自立した3年生の姿に頼もしさを感じました。きっと、あと半年、後輩や小学生の手本になると思います。

 さて、1年生7名はすぐに豊根中の即戦力として、委員会など多方面で活躍しました。あいさつや係活動も小学校でがんばってきたことを続けました。サマーセミナーでも、あいさつ一番、マナー一番の豊根中の姿が見られることを期待しています。


 2年生は、国内研を大成功させました。これは、豊根中の生徒が、先輩たちから受け継いできた、真面目で素直で、マナーが一番という伝統がよく現われた部分だと感じました。
友だち同士の思いやりも感じました。先ほどの植松さんの提案は、すでに2年生にはわかっていることだと思いました。

 生徒会や自治会でも、学校生活に潤いをあたえる、楽しい改革が行われました。後期は、2年1年にバトンタッチされますが、ひきつづき3年生も生徒会の一員なのはかわりません。楽しくなるようなそして自立につながる活動を計画してほしいと思います。

 最後に、部活動のがんばりについて感動したことをお伝えします。
 弓道部。3年生が多くて、2年生、1年生がそれぞれ1人しかいないというのは、普通それだけでモチベーションが下がってしまいます。それでもミーティングを重ね、教育長杯、校内競射会では、全員がとても意欲的に部活動に取り組んでいました。1年生も急成長です。きっと、今年は団体戦で県大会に出場できると確信しています。

 剣道部。半分近くの生徒は、社会体育にも参加しており、中途半場になってしまう状況であったのにもかかわらず、お互いがよく理解をして、とても気持ちよく剣道部を運営していました。皆が思いやりと礼儀をもって練習していました。武士道精神そのものです。それが本当の強さです。東三大会もぜひ、最後まで人としての優しさや礼儀を優しさを胸に戦い抜いてほしいと思います。

 そして、卓球部。郡大会では目標だったた団体戦東三大会出場はかなわなかったものの、体育館に見に行くたびにやる気に満ち溢れた練習を見させていただきました。豊川閣で豊川の学校に一勝したり、郡大会で個人戦で優勝したりと、たった一人の3年生だったけど、よく下級生をひっぱりました。下級生も先輩に敬意を払いよくついていっていました。立派でした。

 この後の東三大会、県大会、それから2学期、3学期は駅伝部やスキー部の活動があります。夏休み、熱中症に気をつけつつ、基礎体力をしっかりつけてください。
特に3年生にとっては部活動においても勉強においても有終の美をかざれるよう期待しています。

                      令和元年 7月19日  

                      豊根村立豊根中学校長

郡中学校体育大会の応援をお願いします!

情報を載せます。日時や場所は別紙案内をご覧ください。例年と同じ会場です。

保護者の方だけでなく、豊根中OBの皆さんの応援も大歓迎です!

☆駐車場は指定の場所にお願いします。(案内のとおりです)

<卓球部>

 8時30分開会式 9時試合開始 

◎ 団体戦 (監督1名 選手6名 補欠2名)

 11本5ゲームマッチ 3チームによるリーグ戦 5番まで実施(1S・2S・3W・4S・5S)

 ※選手不足の場合、1S、2Sの順に棄権とすることができる。

 ※順位決定について ①チームの勝利数 ②勝者数 ③勝セット数 ④勝ポイント数

◎ 個人戦 

 11本5ゲームマッチ、トーナメント

P7140156.JPG昨年度の様子

<剣道部>

 8時30分開会式 9時試合開始

 団体戦 リーグ戦(監督1名 選手5名 補欠1名)

 個人A戦(各校5名以内、団体Aに出場した者)

 個人B戦(個人Aに出場しなかった者)

 リーグ戦 総勝数による(勝ち1、引き分け0.5) 同数の場合①総得本数 ②代表者による時間無制限1本勝負

 ※試合は3分間3本勝負 

IMG_0364.jpg昨年度の様子

<弓道部> 校内競射会

 8:45 開会式 

 9:00 団体競技開始 1人12射(四つ矢3立)

10:10 個人競技開始  (同上)

11:20 遠近競技開始 1人1射

IMG_6166.JPG昨年度の様子

後藤さんからのお守り +雑記

IMG_20190709_081046.jpg

 昨年度に引き続き、新しく入学した1年生にお守りのプレゼントが届きました。

ありがたいことです。

 部活動に向けて、生徒も先生も全力です!後藤さんの熱いメッセージが添えられていました。

 お守りを近所の文房具屋で調達した色とりどりのケースに入れておさめてくださいました。(校長)

雑記

 昨日からの低温で、本日、体育の水泳指導を中止しました。気持ちいい豊根の水で部活動の疲れをクールダウンする目的はなくなりましたが、寒さで風邪をひく心配がなくなりました。

 昨日は卒業生が通っている、佐久間分校の生徒指導の会に、進路指導主事の先生と参加してきました。分校の生徒も、朝の立ち番をしている交番の警察署員や地域ボランティアの方に元気よくあいさつをしているそうです。

 静岡県警の刑事課の話を聞きました。当地域で育った純朴な子も、都会でだまされて振り込め詐欺の受け子になってしまった例をききました。

 会の中で、「純朴な子を無菌にしてはいけないので、いろいろな指導をすべき」だという意見と「純朴な子が決して間違っているとはいえない。純朴だからこそ、都会でも素晴らしい人間関係を構築できるはずだ」という意見が出されました。(校長)

IMG_20190709_163209.jpg佐久間分校の上からみた、佐久間の架設道路。

小学校とPTAが一緒になったことを機に、中学校の生徒と保護者もリサイクル活動に取り組みます。

 子どもたちの環境に対する関心を高め、勤労体験も目的として、資源回収を実施します。

村民の皆さまのご協力をお願いいたします。

1 回収期間

  令和元年7月17日(水)~7月20日(土)朝8時まで ※8時半より積込作業をします。

2 集荷場所

  とよねドーム

3 回収品類

  新聞紙、雑誌、ダンボール、牛乳パック、アルミ缶

  (ビン類、ビンケースは回収しません。ご注意ください。)

4 回収方法

  •  回収期間内に「とよねドーム」まで持ち込んでください。
  •  一人暮らし等で「とよねドーム」までの持込みができず、ご自宅への回収を希望される場合は、豊根小までご連絡ください。

5 お願い

  •  アルミ缶は、中をすすぎつぶして出してください。
  •  「雑誌」と「新聞広告」は、分けて縛ってください。
  •  新聞紙と新聞広告は、一緒に縛っていただいて結構です。
  •  ビニル袋に入っている雑誌は、ビニル袋を取り除いて出してください。

 積込作業は、小学生だけでなく、中学生も今年から手伝うことになります!

PTAスローガン「いつでも どこでも わたしから」

 

今回、芸術、技能の4教科については、期末テストと切り離し、授業時間内で期末テストに代わる取り組みをすることにしました。

「点数以上に、普段の授業の評価や技能等を重視したい。」というのが、主な理由です。

IMG_20190620_135649.jpg 20190307_154222.jpg

<音楽>

この期間中に歌唱テストがあります。職員室の電子掲示板に次のように張り出されていました。

1年生 音楽記号の小テスト30問と歌唱テスト「浜辺の歌」

2年生     同        歌唱テスト「夏の思い出」

3年生     同        歌唱テスト「花」

今週の音楽の時間で実施します。

音楽鑑賞の授業は、先日の学校訪問において、タブレットやクラッシックのスコアを利用した授業を行っていて、そこで評価していました。

<美術>

各単元の導入で鑑賞も実施していて、そこで鑑賞の能力も評価しています。「もちろん、美術史のテストもしたいが、それ以上に実技に時間をかけたい」とのこと。ペーパーテストに頼らない、少人数の本校だからこそできる評価です。

<体育>

保健学習やルールの学習が必要なときにペーパーテストを行います。やはり運動技能や運動に向かう関心・意欲・態度を重視したいということで、体育の場合、この時期のペーパーテストは実施しません。

≪新しい方式での期末テスト≫

今週は5日間、期末テストです。毎日1教科実施します。合格点を設定しています。

「成績をつけるテストから学力をつけるテストへ」という方針で実施しています。

昨夜は、新しい寮の学習指導員が、寮の学習Ⅰの時間にきてくださいました。

数学と英語が指導できるということで、1・3年生が熱心に指導を受けていました。(1年が数学、3年が英語です。)

昨日は3年生の数学が終りましたが、合格率は高かったようです。

IMG_20190625_090116.jpg IMG_20190625_090218.jpg

1年数学テスト風景/2年理科テスト風景

IMG_20190625_090242.jpg IMG_20190625_090311.jpg

3年英語/3年数学テスト風景

IMG_20190625_090132.jpg2年たんぽぽは道徳を行っていました。

総合的な学習の時間、「豊かに根ざす村で本気になって生徒が取り組む活動」が軌道に乗ってきました。

one on one という方法で、生徒の課題作りについて、担当の先生が問答によって支援します。

「yahoo のone on one」という出版本を参考に、豊根中の先生方が研究的に取り組んでいます。

生徒も、先生方もたいへん楽しんで、目を輝かせて取り組んでいます。

IMG_20190614_104145-2048x1536.jpg IMG_20190614_112016-2048x1536.jpg

IMG_20190614_110213-2048x1536.jpg IMG_20190614_115444-1459x1094.jpg

総合Tでは、どんな内容(コンテンツ)を勉強するかというより、職務や役割において優秀な成果を発揮する行動特性(コンピテンシー)を勉強することを、豊根中では特に重視しています。

今回も、ウエビングマップで念入りに課題を練る生徒、さっそく担当にアポイントメントを取る生徒、現地調査に出る生徒など、教員が多いという利点を利用して、生徒が思い思いに取り組むことができました。

きっとこれらの経験は、社会に出たときに、あるいは社会に出るときの就職活動に生きることと思います。

 文系の多くの仕事はAIに奪われると言われていますが、豊根中の生徒はAIでは真似できないことを勉強しています。

教育長杯 弓道大会

先週の土曜日に教育長杯が行われました。

佐久間中学校もたいへん強く、女子の一人が皆中を出していました。

結果は、女子団体戦と男子個人戦が本校優勝、男子団体戦と女子個人戦が佐久間中優勝等、成績を分け合っていました。

本校3年女子は1名がけがで参加できず、応援と手伝い。1名欠の団体戦でしたが、見事優勝決定戦を勝ち抜きました。

個人戦は、男女とも順位決定戦。両者とも接戦で、ご指導いただいた講師の鈴木吾郎さんからも、白熱した試合だったとお褒めのことばをいただきました。

午後は練習会、そして昨夜も多くの生徒が村の弓友会に参加と、張り切っています。

講師の鈴木吾郎さんから、小学校中学校ともあいさつを頑張っているということなので、弓道の前後のあいさつもしっかりさせたいというお言葉をいただきました。

IMG_8467.JPG IMG_8468.JPG

IMG_8513.JPG IMG_8533.JPG

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ