2011年12月アーカイブ

豊根中学校では、生徒の自立支援に向けた「学校」「寮」「家庭生活」の調和を図り、自らの健康を意識して行動できるように、心と体の両面において健康教育に取り組んでいます。
保護者のみなさんの支援があったからこそ、このような表彰を受けることができました。
<主な活動>
・よりよい生活づくりのための「早寝、早起き、朝ごはん」運動。
・一人一人が、心身の健康課題を解決するための学校保健 委員会。
・命を守るための保小中防災訓練、寮避難訓練、携帯安全教室や全生徒が学ぶAEDによる救命講座。
・自分の食生活の改善をめざす「給食の献立づくり」や「郷土料理体験」。 
・心を育てる読書や合唱、様々な学校行事。


これからも、健康推進に取り組んでいきますので、ご支援協力をお願いします。

豊煌祭報告

imageimageimage  image

 

テーマ「笑顔のキセキ豊中魂」
オープニングセレモニー
本年度は、初の試み、人文字です。製作係を中心に全員で取り組みました。3列×10人が、係 の号令とともに、見事、4パターンの豊煌祭テーマを綴ることができました。
1年劇「13人のONEPIECE~トガ島に咲いた桜~」
人気マンガをモチーフにして、1人の仲間を、皆が助けるという、1年生の学級らしさいっぱいの劇になりました。小学校から鍛えられた演技力もあり、最後は感動して、ほろっときてしまうぐらいの作品になりました 。

2年劇「Team Smile」
笑顔を見せない先生を笑わせて、サンタさんからプレゼントをもらおうと、一致団結して生徒がお笑いを繰り広げました。最後に、サンタさんからもらったものは、先生と学級みんなの笑顔でした。

 

3年劇「新・赤ずきん」
おとぎ話シリーズで展開してきた3人6名の劇も、今年で見納め。今回は、昨年度のデジャヴ(既視感)もあり、3年間の総決算的な劇でした。くじけそうな時も、みんなで励まし合って乗り切ってきた3年生の姿を、見事な演技で表現していました。

 

吹奏楽発表「It's a small world・ルパン3世のテーマ」
今年も豊根W.O.の皆さんのお力を借りて、2曲演奏することができ ました。年々楽器も古くなって、いい音を出すのも一苦労です。豊根中の伝統の灯を消さぬようがんばってます。
有志発表
有志発表は、バンド演奏、ダンス等、盛りだくさんでした。生徒は、文化祭の準備の合間を縫って有志練習をしていました。先生バンドや高校生も登場して会場を沸かせました。


学年合唱 1年「カリブ夢の旅」・2年「HailHolyQu een」・3年「心の瞳」 全校合唱 「煌めきの歌」
1年は、この半年の成長を裏付ける ような中学生らしい合唱でした。2年は、映画「天使にラブソングを」のアカペラ曲にチャレンジし、副担の先生とともに、さすが2年生というようなハーモニーを奏でました。3年は、6名全員が「心の瞳」という歌についての思いを語ってから歌に入りました。たった6名の歌声が、会場全体に感動の渦を起こしました。「3年生のひたむきな歌声に、思わず涙が出てきた。」と、多くの人たちが、このような感想を述べていました。


フィナーレ・豊煌祭を振り返って
最後、全員で肩を組み、キセキを歌いました。校長あいさつでは、来年度は豊煌祭10周年という話がありました。保護者や地域の方の有志参加も募るそうです。来年も楽しみです。