学校でのできごとの最近のブログ記事

中学校スローガンも飾られました!

IMG_20191212_112153.jpg

「いつでも どこでも わたしから」は小・中PTAのスローガンです。

向こうに見えるのは、小学校のスローガンです。

そして、下の列の風に吹かれているのが、中学校のスローガンです。

IMG_20191212_112204.jpgIMG_20191212_112209.jpgIMG_20191212_112215.jpg

~明るく楽しく笑顔な学校~みんなでつくる豊根中~

IMG_20191212_111659.jpg

豊根郵便局に手紙を出しにいくと、ポストがサンタになっていました。

郵便局のフロアでは、3年生徒が総合的な学習の時間「豊かに根ざす村のために中学生ができること」でつくった豊根の歌が流れていました。

IMG_20191212_111718.jpg IMG_20191212_111730.jpg

また、歌詞カードも置いてくださっていました。

 郵便局は、多くの村の方が、あるいは時々村外の方が立ち寄る、コミュニティスペースです。ポンタ便も始めるなど、とても豊根村のために真剣になっている企業です。

 豊根中の総合的な学習の取り組みの紹介も、ここのスペースを使っていいということです。

 中学生の皆さんは、何か村民に伝えたいことがあったら、郵便局にお願いしてみてください。

 保護者や地域の皆さんは、時々豊根中の生徒が本気になって取り組んでいることをここでご覧になってください。

環境委員会主催 落ち葉はき

12月10日、朝から気持ちいいあいさつとともに、生徒の真剣に取り組む姿が見られました。

中学生の活動量は、やはりすごいです。少しでも地域の皆さんに貢献できる中学生になった日でした。

先生たちも、担当の先生以外は、打ち合わせをしたあと手伝いました。

あっという間に兎鹿嶋学園がきれいになりました。

DSC06963.JPG DSC06948.JPG

IMG_1008.JPG IMG_1013.JPG

IMG_1015.JPG IMG_1009.JPG

IMG_1017.JPG IMG_1021.JPG

村の未来を創る中学生.png 総合の時間.png

 夏に豊根中と地域の方と交流をしていただいた四天王寺大学教育学部の原田ゼミの皆さんが、四天王寺大学のゼミコンテストで、豊根村や豊根中学校の取り組みを発表しました。

 原田先生より動画が送られてきたので、お許しを得て公開します。

  1. 豊根村のすばらしさ
  2. 大阪の中学生にはない体験をずっとしてきている
  3. 総合的な学習のよさ
  4. 豊根中の生徒が豊根村の未来のために真剣になっている

こんな、発表がありました。

理科と家庭科のコラボレーション

2年生理科では、数年前よりイカの解剖が教科書に掲載されています。そこで、今年、担任が理科の先生でもある2年生は、なんと家庭科とコラボレーションをしました。調理室に理科の先生が立っています。IMG_2494.JPG IMG_2495.JPG

トレイには店屋で買ってきたイカ。そして、生徒はなぜかエプロン着用。

IMG_2497.JPG IMG_2499.JPG

この前の魚料理の要領で、生徒は上手にイカをさばいています。

IMG_2502.JPG IMG_2505.JPG

栄養教諭の先生や支援の先生もお手伝い。生徒は真剣なまなざしで観察!

IMG_2507.JPG IMG_2509.JPG

と、ここからは家庭科の風景。

PB186128.JPG PB186131.JPG

IMG_2523.JPG IMG_2519.JPG

保護者会授業参観やテストの風景

DSC06871.JPG DSC06874.JPG

 保護者会では、主に担任の先生の教科を公開していました。どの生徒も真剣なまなざしでした。保護者の皆さんも真剣な表情でした。

 期末テストも実施されています。1日1教科(4教科については独自で実施)、合格点ありというスタイルで行っています。

 真面目に取り組めば、点数がとれるということで、生徒の学習意欲も高まっています。

DSC06875.JPG IMG_2608.JPG

人権週間 ~校長講話~

IMG_2635.jpg

人権週間がスタートしました。校長講話として、人権の全国大会に参加したときの話を聞きました。

 日本には日本人だけでなく、アイヌ民族や外国人も一緒に暮らしていること、弱視の高校生(視覚障害)の話などがありました。

 弱視の高校生の実例では、中学校のときには自分の障害について皆に知られたくなかったという気持ちがあったそうです。例えば自分がコンプレックスに思っていることについて触れられたくないという気持ちと照らし合わせてみたらという投げかけがありました。

夏休みの取り組みについての表彰

IMG_2613.jpg IMG_2619.jpg

IMG_2624.jpg IMG_2633.jpg

夏休みに、各自が選んで取り組んだ標語、習字、ポスターの伝達表彰です。

新城間税会、赤い羽根共同募金等でしっかり取り組んだことについて多くの賞をいただきました。

参加した生徒には参加賞もあります。

ぜひ、冬休みや夏休みに、こういったコンクールに積極的に参加をして、幅広い力を身に付けて欲しいと願います。

山嶺教室 体験入学

 たんぽぽ・ひまわり教室は合同で、今日は一日山嶺教室の体験入学です。豊根中を対象に特別に実施していただきました。

 山嶺教室は、愛知県立田口高等学校の敷地内に併設されている、愛知県立豊橋特別支援学校の分教室です。高等部があり、田口高校との連携をしたり、郡内中学校、小学校の特別教育のセンター的役割をしたりしている重要な学校です。

 この教室ができたおかげで、子供たちの通学が非常に楽になりました

豊根村からも、「おでかけ北設」という仕組みのおかげで、ほぼ直通で通学することができます。

本日は、通学体験も兼ねて、丸一日、山嶺教室を始めとして設楽町で学習です。

午前の部を終って、担任の先生から写真が送られてきたので紹介します。

1573702525947.jpg 1573702529019.jpg

礼儀正しくあいさつをして、お話を聞きます。

1573702530635.jpg 1573702539384.jpg

1573702532113.jpg 1573702533597.jpg

連携中学を卒業した先輩がお出迎え。話をきき、さっそく陶芸体験です。

1573702535033.jpg 1573702536460.jpg

1573702537938.jpg 1573702540791.jpg

芸術というより作業学習を目的としています。均一な製品を製作してます。

集中して取り組んでいます。あっと言う間に立派な作品が!

1573702542137.jpg 1573702543451.jpg

1573702546088.jpg 1573702547478.jpg

山嶺の先生が丁寧に教えてくれます。左奥は本校卒業生!

1573702551806.jpg

部主事の先生(部主事とは中学部、高等部のくくりの長の先生です。)

1573702550410.jpg 1573702553203.jpg

まとめとお礼でしょうか!山嶺の先生や生徒の皆さん、ありがとうございました。

追伸

本校生徒はとても真剣な表情です。部主事の先生からも「たいへん素直で真面目な生徒で、刺激を受けました。」と、お褒めの言葉をいただきました。

美術研究授業「秋の和菓子を考えよう」

DSC06659.JPG DSC06656.JPG

DSC06662.JPG DSC06665.JPG

毎年2年生でやっている和菓子の粘土細工です。アイデアを出し合いました。秋の季節感を出したいとのこと。

モチーフのアイデアもたくさんでました。

色使いも日本の伝統色があるそうです。

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ