学校でのできごとの最近のブログ記事

持久走記録会2

持久走では、最後まで頑張る仲間を応援する姿や、友達に伴走する姿など、素晴らしい姿が見られました。

3年女子キャプテンのコメントです。

・いろいろな人が先頭になり、みんなで引っ張ってくれてよかった。

・先輩として、走り終わってから、ハイタッチはなるべく全員としようと心がけだ。併走については、みんな辛いけど、そばにいれば辛くなくなると思って併走した。

持久走記録会1

体力テストの一つ、持久走の記録会がありました。駅伝部も視野に、素晴らしい生徒の姿の連続でした。

主に動画でどうぞ!

男女のスタートの様子です。男子は3場面あります!女子のエールの場面は、残念ながらビデオがありません。男子にも負けないぐらい元気でした!

英語のご指導をしていただいています

20180612_085543.jpg 20180612_093749.jpg

今年1年目、初任者のK先生のために、豊根小のI先生に来ていただきました。I先生は英語の指導員です。本日は忙しいところ、K先生のために、そして豊根っ子のためにありがとうございました。

○ 生徒の反応をよく見てみよう!

○ 生徒の身になって授業をしてみよう!

などの、大切なご指導をいただきました。

アクセスカウンター アクセスカウンター

掃除の様子

 掃除中は、昨年まで元気な音楽をかけていたようですが、今年から音楽をやめて、静寂の中で無言清掃をすることになりました。

 中学校生活の中で、流行の音楽を聴ける機会がなくなって残念だという気持ちも汲みつつ、一生懸命取組む姿を応援しようと思います。

20180611_133347(1).jpg 20180611_133312.jpg

 外掃除担当の先生は、本日出張。2人で黙々外掃除。2階廊下担当の生徒は、カメラを向けると張り切ってスピードをあげました。

プール清掃、がんばりました

 開始時刻に雨がぽつりぽつりと降ってきましたが、午前中、小学生が頑張ってきれいにしてくれたので、中学生も気合を入れて、プール清掃を開始しました。

 生徒の気持ちが天に通じて、すぐに雨も上がり雨プール清掃ができました。

 中学生は「大プール」の担当です。中1の生徒の何人かに聞くと、「水を運ぶのにたくさん歩かないといけない」「広くてやりがいがある」「小学校のときとくらべて忙しい」という声が返ってきました。それだけ、真剣に取組んでいるということです。

 ブラシで汚れをとる生徒、ゴムへらで汚水を寄せる生徒、きれいな水を運ぶ生徒、きれいな水をまく生徒、おたまじゃくしと朽ちた落ち葉をバケツにためて運ぶ生徒。。。動画を確認すると、お互い協力している様子とか「OK、ありがとう」という感謝の声など、素晴らしい関係であることが再確認できました。

 先生は、生徒とともに働く先生、安全を確認して見守ったり指示する先生、黙々とプールサイドをブラッシングする先生、水の供給を手伝う先生など、やはり各自の役割を意識して取組んでいました。

 ある1年の生徒は、一輪車いっぱいにたまったおたまじゃくしに気づいて、となりの池に放流してくれていました。

 一生懸命働いている動画

 きれいになった写真

 おまけとして手足の出てきたモリアオガエルの動画

以上3本をどうぞ。

20180611_143440.jpg 20180611_142559.jpg 20180611_143431.jpg

アクセスカウンター アクセスカウンター

happy birthday

4月と5月の誕生日の生徒と先生をみんなでお祝いしました。

 先生達はもちろん嬉しそうです。特に1年の生徒は戸惑った表情を浮かべていて新鮮でした。2年生になったら素直に喜べるかな?

 誰に最初に「おめでとう」と言われたか、という質問に対して、「2年生の女子のHさんとかAさんに言われた」という答えが返ってきました。2年生の女子の優しさを再確認しました。

コジュケイの鳴き声が聴こえます

 台風がそれたために、雨も降っていません。

 正面の山から、コジュケイの「ちょっと来い、ちょっと来い・・・」という鳴き声が聴こえます。

 その声につられてプールに行くと、小学生が元気にプール清掃をしてくれていました。どの子も気持ちよく作業をしています。

 中学生は午後から、大プールの清掃です。モリアオガエルのおたまじゃくしとの格闘になるのでしょうか。雨が落ちないでほしいです。

 <補足>ぎっくり腰を悪化させている先生がいます。作業を手伝ってなかった先生、あるいは動きが鈍い先生がいたとしたら、その先生だと思ってください。よろしくお願いします。

部活動が盛り上がっています

国内研、海外研が終わり、部活動が盛り上がっています。

 弓道部の皆中を動画にしたので、今日は剣道部です。(卓球部は手の内をみせないように、動画は極力さけています。校内限定です!ちなみに今日は丸秘特訓をしていました!詳しくは卓球部に聞いてください。)

 剣道部は3年がいません。2年が交代でキャプテンをしていますが、実際は社会体育で抜ける生徒もいるので、Y君がただ一人の先輩になることが多く、特に張り切っています。

 Y君について、小学校の先生から聞いたお話を紹介します。小学生とお話をするときにわざわざ目線を小学生の高さまで下げて話していたそうです。「すごいね」とほめると「当たり前です」と返ってきたそうです。ますます、すごいです。

 普段はやさしいY君が、剣道部ではごらんのように気合のある声で頑張っているので、1年生が素直にY君の話に耳を傾けています。

<余談>本日はもう一人2年生がいます。もちろんその生徒も大きな声がでています。別の日にはリーダーとして頑張っています。また、先生も3人防具をつけて子ども達の頑張りに負けないようによきアドバイスを送っています。

「命の誕生」が続いています

20180608_192539.jpg

 6月5日は本校職員の髙森先生の二男の誕生。本日は、週に半分きてくださる数学の後藤先生のお孫さんの誕生と、嬉しい出来事が続きました。

 写真は1年生の学級通信です。5日の夕方、2人の男子生徒が黒板に「おめでとう」と書いたことをきっかけに、翌日までにごらんのような黒板が出来上がりました。1年生10名の心の温かさが伝わりました。

 学級通信には髙森先生のコメントが、命名とともに寄せられています。


 実は本日、北設楽郡の学校保健会総会が行われ、記念講演として、ふたば助産院院長 川口千秋氏のお話を聴いてきました。平成17年度から設楽町津具を皮切りに、保育園児、小学校中学年、中学生、そして高校生を相手に「命の教室」を開催している方です。

 講演は一貫して「自尊感情の醸成」がテーマでした。川口さんは、設楽町の各世代に連続して「命の教室」ができたことを感謝し、設楽町の子ども達に「親から愛されて生まれてきた」「自分はとても大切な存在」ということを伝えられたことをお話してくださいました。

 そして髙森先生の命名のお話。ご自分のご家庭の話を通して、1年生の子ども達に、この川口さんとまったく同じ「自尊感情の醸成」をされているのだなあと、通信を読んで感じました。

 一方、幼児虐待の悲惨な事件がおきています。お子さん達が将来、素敵なお父さん、お母さんになるためにも、ご家庭でもお子さんの生まれてきて、とても嬉しかったときのことなどを、何かの機会に伝えてほしいと思いました。

2年美術「自画像」

2年生は非常勤の美術の先生のご指導で、自画像に取組んでいました。

油絵で使うような立派な真っ白のキャンバスに、丁寧に下書きをしていました。

20180607_100251.jpg

 教室の前に、昨年度の3年生の作品が飾られていました。きっと来年は、今取組んでいる作品が、現1年生に対してお手本として掲示されることを思うと、どの子も真剣にならざるを得ません。

 それを抜きとしても、皆、集中して真剣に取組んでいました。一人で、あるいは友達にアドバイスを受けながら取組んでいることにも好感がもてました。

20180607_100158.jpg 20180607_100256.jpg 20180607_100313.jpg 20180607_100136.jpg

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30