悪天、悪コンディションの中、スキー教室と検定にチャレンジ!

≪2年学級通信「百花繚乱」より


 1月23日(木)に2回目のスキー教室が行われました。前回のスキー教室から1週間がたちましたが、依然、暖冬の影響で雪が少ない状況が続いており、当日は小雨の降る中、ファミリーゲレンデでのスキー教室となりました。
 午前中にインストラクターの方より指導を受け、昼食をとった後、茶臼山高原職員の田辺さんより茶臼山高原の現状についていろいろとお話を聞きました。
 今回の練習では、スキー検定の3級の合格を目指して、シュテムターンとパラレルターンの練習を前回に引き続き行いました。体重のかけ方を意識した練習を行い、ターンのキレが良くなったように思います。
 茶臼山高原に関する特別講義では、茶臼山の来場者数や経済効果に関する実情を教えてもらいました。講義を受けて改めて、茶臼山は豊根村の産業を支える大切な観光地であることを確認しました。また、田辺さんより「中学生から集客のアイデアがほしい」ということを聞き、きっと生徒達の心の中に、自分のアイデアで豊根村に貢献したいという気持ちが湧いたことと思います。ぜひ、来年度の「総合的な学習の時間」で、アイデアを実践できるといいですね。
 26日(日)にはスキー検定が予定されています。スキー教室で学んだ技術を活かして、合格を目指して頑張りましょう。

スキー1.png スキー2.png

スキー3.png スキー4.png


 本日、26日(日)スキー検定を学校行事として行いました。1・2年生が3級にチャレンジしました。3級とは言え、英検・漢検などの3級と同じレベルだと思うと、すごいことです。

 多くの生徒が合格。不合格だった生徒もあと1点で合格という、高レベルの検定受検でした。合否にかかわらず全員が、本当によく頑張りました。(不合格だった生徒は、経費がかかりますが、茶臼山であと2回チャレンジできます。)

 今回、雪不足や、悪天に見舞われましたが、ファミリーゲレンデで半日日程とはいえ、1・2年ができてよかったです。(3年生だけは残念でした。でも、その分、3年生は受験勉強に集中しています。)茶臼山の従業員の皆さんは、本校や他校のスキー場利用に対して、とても喜んでいました。

 

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

配布文書