美術3年研究授業

3年生は、毎年恒例の「豊根のお土産『パッケージデザイン』」に取り組んでいます。

昨日は研究授業で、友だちが完成した作品を鑑賞し合いました。最初に、5人ぐらいの友だちに付箋をつかって感想を渡し、後半は良いところを発表し合いました。

P7160634.JPG P7160651.JPG

P7160658.JPG P7160659.JPG

K君の作品:まず、右下に肩こりとか、何に効くとかいてあるのがよかった。上のところにあけくちとかいてあるのがあけやすくてよかった。

R君の作品:ドングリの形をしていて、色もドングリにしている。

H君の作品:いろむらがなく。ほかの色をいろいろ使っている。ひらぬりの方法も意識している。

Hさんの作品:文字がとても見やすい。ブルーベリーの色にあわせて、パッケージの色も、ぱっとみてどんな商品かわかる。

N君の作品:白いクッキーというところの、半分から下と上の色が違っていたり、けっこうカラフルだったり、冬の感じがでていてかっこよかった。

K君の作品:豊根の限定商品というのとか、真ん中の稲のがお米だなってわかるし、向こう側に線が入っていて塗ったあとが、それがなんかいいなと思う。

Aさんの作品:バックが白なのもいいし、文字のバックに薄くハートがある。文字を目立たせるために薄くした。

P7160661.JPG

このようにお互いに認め合う、よい雰囲気の授業でした。(大谷)

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31