海外研修Report 25 バンクーバーを後にします

1559073391075

生徒たちは10時20分にホテルを出発し、バンクーバー国際空港に到着しました。
現地で運転手兼ガイドをつとめてくださった松井さんに別れを告げ、
無事、荷物預け、手荷物検査をすませました。カナダは出国審査がありませんが、手荷物検査ではブザーがなったり、再び検査をする生徒や先生がいました。
今は、14時のフライトを待ち、軽く食事をしたり、残った小銭を使ったりしています。
添乗員さんのアドバイスをしっかり聞いてきたので、荷物などの整理、荷物分けもたいへん自立していました。
ある生徒から、3つまとめて買ったけど、1ついらないからということで、残った先生方へのお土産としてスモークサーモンをいただきましたが、それは手荷物かスーツケースか質問するとすぐに友達が教えてくれました。
トラブルといったトラブルがほとんどなく、全員健康のまま日本に帰国できそうです。
生徒たちが担任の先生とともにきちんと準備したこともありますが、それを支えてくださった旅行会社の方や現地ガイド、受け入れた学校の担当の先生やコーディネーターの方、そしてホームステイのご家庭などのおかげです。
今は、日本時間で29日朝5時50分、28日の誕生日の生徒はすでに日本では誕生日を過ぎています。バンクーバーを飛び立つと、日付変更線をまたいで、短い28日が終わります。
成田には夕方に着き、中部国際空港では役場の施設課の方がお出迎えしてくれます。

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31