海外研修Report 23 最終日の朝

1559059147909 1559059149346 1559059150796  1559059153568 1559059155024 1559059156485 1559059158006 1559059159485 1559059160906 1559059162282 1559059163723 1559059165301

みんな元気です。遅くまで起きていた生徒もいるようで、先生に心配されていました。
トムホートンでは、先生も生徒もスムーズに朝食購入をすませました。
突然、8時間しかない生徒の誕生日をみんなでお祝いしました。グッズは添乗員さんが用意してくださっていました。
さて、このあとは、出国審査、空の旅、入国審査と続きます。
ホテルを出発する待ち時間に、皆に感想をききました。
○時差ボケがやばい。
○車にのって、図書館とスーパーにいった。
○ワイパーの向きがちがった。
○ピザが日本の2倍ぐらい分厚い。
○教会に行った。思ったところと違い、コンサートホールのようだった。1時間演説のようなことをした。
○学校の近くの公園で散歩した。
○最初の日よりも英語が使えた。
○ホームステイで答えること、話すことがなかなかできなかった。友達と相談して、解決できた。
○授業では勉強している雰囲気がよかった。リラックスしている。
○ホームステイで料理を手伝うことができてよかった。
○犬がいた。2匹いた。自分たちに遊ばせてもらえた。日本では見ない種類がいた。
○食事がちがった。日本は和食だったけど、肉メイン、味が濃い。色合いもたくさんあった。
○夕方にビーチに行ってたくさん写真を撮ることができた。
○夜、こちらが用意した割り箸で食事をした。意外と上手に使えていた。
○ホームステイ先でアメリカとカナダの国境にいった。
○空港で個人追究をした。インタビューができた。外国人はとても優しい。
○バディと話をした。学食はあまりおいしくないらしい。授業は音楽をききながら、食べながらオッケー。

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31