資格をとりましょう!

 今日のお話は鈴木先生でした。鈴木先生は、英語の先生なのになぜか数学検定、漢字検定の2級をもっています。

 さらに、軟式野球のアマチュアの公式審判員の資格をもっています。

 資格をもっているおかげで、北設楽郡や地元の野球の審判を頼まれたりして、生活に潤いがでてきているようです。

 将来のため、それは将来就く職業だけでなく、自分の生活を豊かにするためにいろいろな資格「四角でなく視覚でもなく」にチャレンジしようというお話でした。生徒の多くは、「自分も何か資格にチャレンジしたい」「とりあえず英検、漢検、数検、理科検にチャレンジしたい」と思ったはずです。

IMG_6832.JPG

<資格について>校長補足

 漢検や英検、数検の2級をもっていると、かなりハイレベルです。高校卒業程度ではないかと思われますが、スキーの2級も、実はかなりハイレベルなのではないかと感じました。

 ぜひ、スキー検定の2級を取得してほしいです。

 鈴木先生の話の中で、それぞれの先生方もいろいろな資格をもっているのではという話題があったので、さっそく先生方に聞いてみました。

<先生方がもっている資格>前半

星のソムリエ(準) 

HSK(漢語水平考試)

像使い

TOPIK(韓国語能力試験)

防火管理者

弓道2段

ディプロマB(NPOリトミック研究センター)

ファイナンシャル・プランニング技能士

16mmフィルム取扱い資格

<先生方が今後取りたい資格>前半

ファイナンシャル・プランニング技能士

漢検準1級

スキー検定

大形特殊免許

庭師

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28