プール清掃、がんばりました

 開始時刻に雨がぽつりぽつりと降ってきましたが、午前中、小学生が頑張ってきれいにしてくれたので、中学生も気合を入れて、プール清掃を開始しました。

 生徒の気持ちが天に通じて、すぐに雨も上がり雨プール清掃ができました。

 中学生は「大プール」の担当です。中1の生徒の何人かに聞くと、「水を運ぶのにたくさん歩かないといけない」「広くてやりがいがある」「小学校のときとくらべて忙しい」という声が返ってきました。それだけ、真剣に取組んでいるということです。

 ブラシで汚れをとる生徒、ゴムへらで汚水を寄せる生徒、きれいな水を運ぶ生徒、きれいな水をまく生徒、おたまじゃくしと朽ちた落ち葉をバケツにためて運ぶ生徒。。。動画を確認すると、お互い協力している様子とか「OK、ありがとう」という感謝の声など、素晴らしい関係であることが再確認できました。

 先生は、生徒とともに働く先生、安全を確認して見守ったり指示する先生、黙々とプールサイドをブラッシングする先生、水の供給を手伝う先生など、やはり各自の役割を意識して取組んでいました。

 ある1年の生徒は、一輪車いっぱいにたまったおたまじゃくしに気づいて、となりの池に放流してくれていました。

 一生懸命働いている動画

 きれいになった写真

 おまけとして手足の出てきたモリアオガエルの動画

以上3本をどうぞ。

20180611_143440.jpg 20180611_142559.jpg 20180611_143431.jpg

アクセスカウンター アクセスカウンター

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31