HUG(避難所運営ゲーム) 2年学級活動

IMG_4589 IMG_4590

2年生の学級活動で,防災についての学習をしました。

今回は,Hinanzyo Unei Game HUGを用いて学習しました。HUGは,英語で抱きしめるという意味です。避難者を優しく受け入れる避難所のイメージです。ゲームの内容は,「避難者の年齢,性別,国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを,避難所に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか,また,避難所で起こる様々な出来事にどう対応いていくかを模擬体験するゲーム」です。

2年生4人で,体育館や教室の見取り図に避難者に見立てたカードを話し合いながら配置していきました。

「意外と(避難所の運営が)難しいことが分かった。実際に運営することになったら,もっと早く動かなければいけないなあと思った。今日,やってみることができたので,実際に運営することになったとしたら,学んだことを活かして頑張りたい。」

と感想を書く生徒がいました。

三重県の海沿いの学校の教頭先生とお話する機会があったとき,「台風が来ると,学校の体育館が避難所になることがあり,中学生が運営のお手伝いを行うことがある。」と話されていました。いざというとき,中学生が運営を行う場があるのかもしれません。自分の命を守るとともに,地域のために,できることも考えていきたいです。

アクセスカウンター アクセスカウンター

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31