学校でのできごとの最近のブログ記事

令和3年1月21日(木)の5・6時間目に、きららホールで「薬物乱用防止教室」と「スマホ安全教室」を行いました。

設楽警察署から講師をお招きする予定でしたが、愛知県で緊急事態宣言が出されたため、生活安全課の方からの助言を受けた生徒指導担当が補足・説明をしました。

薬物乱用防止教室では、薬物の危険にさらされる高校生のドラマを視聴し、誘いをきっぱりと断ることが大切であると確認しました。

スマホ安全教室では、勘違いから起こる友人とのトラブル、自撮りによる被害、SNSでの炎上についての動画を見て、ネットでのコミュニケーションの難しさを自覚すること、ネットに情報を載せる際には、全世界に見られるかもしれないという意識をもつこと、一度載せた情報を消すのは難しいことを確認しました。

薬物には絶対に手を出さず、ネットは適切に利用して、健やかに生活しましょう。

IMG_0728.JPG

12月10日に設楽町役場議場にて,設楽町議員の方々に,3年生が総合的な学習の時間で追究してきた「設楽町活性化案」を提案しました。生徒たちは緊張しながらも,自分たちの考えてきた活性化案を堂々と発表しました。発表後、議員の方からは専門的な視点から様々なアドバイスをいただき,設楽町の町おこしについてさらに考えを深める良い機会となりました。

CIMG4395.JPGCIMG4404.JPG

人権週間(校長講話・人権標語の取り組み)

 12月4日~10日は人権週間です。

 設楽中学校では、4日の朝礼で校長先生から「コロナ差別」についての講話がありました。感染症への不安や恐怖から感染者への偏見や差別が生まれてしまうということや、「感染者を責めないこと」「正しい情報を得ること」「収束に向けて他者への思いやりと感謝の心を忘れないこと」など5つのチェック項目を大切にして生活してほしいという話があり、生徒は真剣なまなざしで聞き入っていました。

 また、各学年の道徳や国語の授業で「人権標語」を考えました。「いじめ」「男女差別」「コロナ差別」などをテーマにした作品が多く見られ、人権について深く考えるよい機会となりました。

IMG_1224.JPG

3年生社会科 租税教室

 12月4日に3年生社会科の授業で租税教室を行いました。本年度は財政課の加藤さんをお招きし,税の使われ方や種類など様々なことを教えていただきました。累進課税など複雑な税制についても説明していただき,生徒にとって有意義な1時間となりました。

IMG_8212.JPGIMG_8213.JPG

1年生職業講話

令和2年12月3日(木)の5時間目に、新城公共職業安定所の「職業意識形成支援事業」の一環として、1年生の生徒を対象に職業講話を行いました。

名古屋市の「株式会社ジェイアンドティシステムズ」から代表取締役の清田常治様をお招きして、「仕事に生かす勉強法」というテーマでお話をしていただきました。

学校の勉強の大切さとともに、自分の得意を伸ばす自由研究の大切さが語られました。会社に入ると、コミュニケーションが重要になってくるというお話もされました。

講話を聞いて生徒は、「『わかった』という返事に対して、何をどうわかったのかまで確認することが大切だと思った。」や、「クラスや学校の中で自分が一番だというものが、今あるかはわからないけれど、他の人に教えてもらいながら見つけていきたいと感じた。」といった感想をもちました。

DSCN6763.JPG

第2回設中バスケットボール大会開幕!

12月2日(水)、期末テスト終了後に体育環境委員会の企画・運営のもと第2回バスケットボール大会を行いました。学年の壁を越えて交流できるよう男女や学年は関係なく班編制を行いました。どの班も優勝目指して奮闘しました!    

IMG_0877.JPGCIMG4146.JPG

期末テストでの勉強疲れを吹き飛ばすような笑顔あふれる大会になりました。安全かつ効率よく会が進められるよう企画・運営してくれた体育環境委員のみなさんありがとうございました。

11月27日(金)に美術科の授業で道の駅「アグリステーションなぐら」を訪問し、パッケージデザインの作品をプレゼンテーションしました。

単元の最初に道の駅を訪れ、そこで見た設楽町の特産物をもとに作品を構想しました。もしかしたらデザインの案を採用してくれるかもしれないという緊張感の中、実際に働く人たちの前で生徒たちは作品に込めた思いを熱く伝えることができました。採用の結果はまだ分かりませんが、美術室を飛び出し、パッケージデザインという身近な題材を通して地域・社会とのつながりを感じられる良い時間になったと思います。

IMG_2213.JPG IMG_2152.JPG 

IMG_2248.JPG IMG_2274.JPG

11月24日(火)~27日(金)本校きららホールにて、校内造形展、中高一貫作品展示会を開催しました。

保護者の方々にはご来場、アンケートにご協力いただきありがとうございました。

本年度は新型コロナウィルスの影響で開催が危ぶまれましたが、このような形で子どもたちの作品をご覧いただくことができました。

CIMG4079.JPG CIMG4095.JPG

IMG_2292.JPG IMG_2282.JPG

20周年の記念事業が行われました

今年は、設楽中学校が開校して20周年になります。

 有志の生徒が中心となり、20周年の記念イベントを行いました。校内を回るクイズラリーやスライドで20年を振り返りました。開校時に体操服がそろっていなかったことや、グランドが完成しておらず運動会を田口小学校で行ったことなど、意外な事実を知ることができました。

 部活や運動会などで頑張る先輩の姿を見て、これまでの歴史の重みを感じるとともに、新たな歴史を刻む一歩となりました。

 当日、出題された問題の一部です。

①英語室の上の壁に描かれている3人の偉人は誰でしょう。

②設楽中学校で一番全校生徒数が多かったときは何人いたでしょう。

答えは、設楽中の生徒に聞いてみてください。

IMG_2000.JPGIMG_0666.JPG

 13日(金)の3,4時間目に,職業講話を行いました。講師の梶田香織さんは,中京テレビ『ズームイン!サタデー』で東海地方のお天気キャスターを務めるなど,全国放送のテレビ番組やCM,ラジオで,幅広く声を生かした仕事をされている方です。 「主役は聞き手!」をモットーにしており,「聞こえる声で」「笑顔で」「はっきりと」の3つのポイントを意識すると,相手に伝わる,相手が聞きたいと思える話し方ができると教えてくださいました。

IMG_0482.JPG CIMG3738.JPG

 生徒の反応は,

・「主役は聞き手!」これがとても印象に残った言葉でした。

・「大きな声で話す」「笑顔で話す」「はきはきと話す」の3つを特に気をつけるとよいと教わりました。3つのことをすぐにできるようにするのは難しいですが,これらを意識して,実際に使って話すことが大切だと思いました。

・口角を上げて笑顔でしゃべるとよいと教えていただきました。やってみると少し声が高くなったのっでびっくりしました。

IMG_0532.JPG IMG_0492.JPG

・母音を意識すると声がはっきり伝わると教えていただき,やってみると自分の名前をはっきりと伝えることができました。

・私は人前で話すことが苦手で,滑舌もよくないので,直したいと思っていました。梶田さんに言われて一度大きい声を出したら,次からは難なく大きい声が出せました。今日教わったことを生かして,これからは相手によく伝わるように話したいです。

・今日の話は,ものすごくためになる話で,明日からでもできるように意識していくきます。

などと,次につながる前向きなものが多かったです。

梶田香織さん,紹介してくださった職業安定所の方,生徒たちの意識を変え,今後につながる貴重なお話を聞かせてくださり,ありがとうございました。

梶田香織さん,紹介してくださった職業安定所の方,生徒たちの意識を変え,今後につながる貴重なお話を聞かせてくださり,ありがとうござました。

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ