2019年9月アーカイブ

後期生徒会任命式

9月30日()、後期生徒会の役員・各委員会委員長および学級役員の任命式を行いました。

10月からの設楽中学校をリードするみなさんの心意気に期待です。また、一人一人が主役として学校を創っていきましょう。

中高一貫教育駅伝交流会

9月28日()、名倉駅伝コースにて、中高一貫教育駅伝交流会が行われました。

郡内4中学校が集まり、田口高等学校陸上部の3名や、設楽中OB、社会人の方の指導の下、練習会と試走が行われました。

スタートから始まる長い上り坂の攻略法をはじめ、このコースを走ってきた先輩たちだからこそ伝えられることを、生徒はしっかり聞いて、走りに生かそうとしていました。


郡駅伝大会は10月10日()です。選手はもちろん、生徒一人一人が、けがなく、自分の力を発揮できることを願い、支えていきたいと思います。


走り幅跳びを学習しています(体育)

体育の授業では、全学年「走り幅跳び」に取り組んでいます。

幅跳びの場合、遠くへ跳ぼうと意識は前に向きがちですが、実は高く跳ぶことも大切です。そこで、ちょっとした工夫をしてみました。

旗を使うことで、視線が上がり、高く跳ぶことに意識が向かいます。

これで、記録の向上まちがいなし!?

自分たちで設楽町の未来を (3年社会)

3年社会科の授業では、地方自治について学んでいます。

9月25日()、設楽町議会の議員をゲストティーチャーとして招き、町の現状について話をうかがいました。生徒たちは、町を運営するうえで厳しい諸問題があることを知りました。

議員からは、中学生の視点で町のためになるアイデアを聞きたいと依頼を受けました。これから、授業を通して設楽町の未来にかかわっていきます。