2020年6月アーカイブ

設楽町のおいしいもの

 本日の給食は、わかめごはん、にじますのゆかり揚げ、こんにゃくのごま煮、小松菜のおかか和えでした。「愛知を食べる学校給食の日」の献立で、地元で生産された食材を使用しています。

 年に3回実施するうちの今年度第1回は、「食育月間(6月)」と「食育の日(毎月19日)」が重なる特別な日でした。

 にじますのゆかり揚げは愛知淡水のにじますを使用しました。ぱりっと揚がって塩気とゆかりの風味が絶妙なバランスで、頭からしっぽまでおいしくいただきました。

 こんにゃくのごま煮は神田こんにゃく村のこんにゃくを使った定番のメニューではありますが、甘辛い味付けで何度食べてもお箸が止まらないおいしさです。

 設楽町のおいしいもの、生産してくださる方々に感謝したいですね。

 第2回は旬の食材が豊富な秋(10月から11月頃)、第3回は「全国学校給食週間」がある1月に実施します。

生徒会レクリエーション(新入生歓迎会)

生徒会執行部の提案により、朝活の時間を活用して生徒会レクリエーション(新入生歓迎会)が行われました。1年生の名前と顔を覚えて仲良くなろうという目的で、互いに名前や出身小学校、好きなものなどを紹介し、フリートークをしました。意外な一面や共通の趣味が分かり、多くのところで話が盛り上がっていました。1年生の緊張もほぐれて朝からたくさんの笑顔が見られました。1年生の魅力を引き出そうとする執行部や2・3年生の心づかいが随所に見られ、あたたかい雰囲気で行われました。