新国立劇場合唱団のみなさんとワークショップをしました

9月19日(金)、新国立劇場合唱団のみなさんが来校されました。

そして、11月4日(火)に行われる「文化芸術による子どもの育成事業」のワークショップを行いました。

合唱の4つのパートをオペラを例に、それぞれの歌声で教えてくれました。

ソプラノは、女性の高い声でヒロイン役。

IMG_1519IMG_1526

アルトは、女性の低い声でおばあさんや魔女、情熱的な女性の役。

カルメンに誘惑されそうになる校長先生。

IMG_1534IMG_1547

テノールは、男性の高い声で、王子やヒーロー役。

IMG_1566IMG_1572

バスは、男性の低い声で、王様や魔王。

IMG_1594IMG_1586

すばらしい歌声と演技に感動したり、笑ったり。

後半は、校歌の歌い方を教えていただきました。

姿勢や声の出し方など、ちょっと意識するだけで、歌声がきれいになることが分かりました。

特に、口の中に熱いジャガイモが入っていることをイメージして歌うと声の響きがとてもよくなりました。

IMG_1628IMG_1648IMG_1646IMG_1659

最後に4人の合唱を聴かせていただきました。

4人でもすばらしくきれいで声量のあるハーモニーでした。

本番は、30人以上の方が合唱してくれます。

今からとても楽しみです。

9月 アクセスカウンター 4月から  アクセスカウンター 1月からアクセスカウンター

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ