プロの迫力(バスケットボール部)

3月30日(日)バスケットボール部の研修の一環で、プロバスケットボールチーム浜松・東三河フェニックスと岩手ビッグブルズの試合を観戦してきました。

フェニックスの選手のアップが始まると、体の大きさや動きの素早さ、ドリブルやシュートの技術に驚かされました。

試合が始まると、気迫や激しいプレイの連続で、見ている方の応援にも熱が入りました。結果はフェニックスが負けてしまい残念でしたが、ダンクシュートや華麗なパスワークが見られました。

とてもコートに近いところで試合観戦をすることができたので、選手同士の言葉や表情まで見ることができました。

バスケットボールを追いかける選手たちの気迫と熱い思いを感じた研修になりました。

CIMG4594

                           3 月   アクセスカウンター

                          トータル  アクセスカウンター

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ