2017年2月アーカイブ

立春を過ぎ2月も半ばとなると、日差しが“春”を感じさせてくれます。校舎にも、朝の早いうち(8時ごろ)から日が当たるようになってきました。

CIMG2747

ただ、運動場の半分と山側の道路は日が当たらないので、写真のようにまだ雪が残っています。

CIMG2748 CIMG2750

この時期の雪で思い出されるのが、平成26年2月の大雪です。その時の記録を紹介します。

14日(金)

小中合同体育(全校ダンス)

小6中1合同授業(学活)早朝より大雪 積雪量が30cmを超える16:40全職員下

15日(土)

大雪による倒木のため、村内いたるところで通行不能 坂宇場地区を除く全地区停電村内電柱100本以上倒れる

16日(日)

校長、教頭、村教委へ午後集合、翌日の対応策検討。村内坂宇場地区を除き停電中→給食調理不可、倒木による通行規制→バス運休⇒17日(月)臨時休業日決定、メール配信及び全保護者に電話確認

17日(月)

大雪による停電、バス運休のため、臨時休業日 午後、校長、教頭村教委にて翌日の対応検討。電、バス運休の復旧の見込みがないため、翌18日(火)も臨時休業日と決定⇒メール配信

18日(火)大雪による停電、バス運休のため、臨時休業日 午後、校長、教頭村教委にて翌日の対応検討。早朝に停電回復→給食可能に、通学にためのバス一部運行開始、翌19日(水)から授業再開と決定⇒メール配信

 

19日(水)

学力テスト、知能テスト開始 大雪による児童宅への大きな被害はなかった模様


大雪の後、2月20日に雪遊びをしている写真です。

DSC02185
運動場から校舎への階段がほとんど埋まっています。
DSC02227後方に見える黒いものは、タイヤを埋めて“馬とび”のようにして遊ぶためのものです。高ささは50センチ以上あるものです。

大雪の後、27・28年と穏やかな冬?が続いています。今年もこのまま春を迎えられるといいのですが・・・・。

地域発展につくした人々 ~茶臼山高原開発~

伊藤実村長さんをゲストティーチャーとしてお迎えして、学習会を開きました。

CIMG2713 CIMG2714

「茶臼山高原スキー場」の開設や「芝桜の丘」の整備にかかわるお話、また、豊根村を将来にわたって元気にするためのお考えを、プレゼンテーションを使いながら説明されました。子どもたちは、実際の写真を見ながら、豊根村を思うたくさんの人の工夫や苦労された話を真剣に聞くことができました。

CIMG2719 CIMG2717
CIMG2723 CIMG2724

タッチパネルの電子黒板を使って、村長さん自ら操作をして説明してくださいました。

CIMG2732 CIMG2730

やはり、実際にその仕事に携わられた方のお話は、重みがあり子どもたちの心に響くものでした。ありがとうございました。

火曜日・木曜日の朝の活動は、元気タイムとして縄跳びをしています。CIMG2744

CIMG2742CIMG2737CIMG2745

「なわとび級表」には、いろんな技と20級から1級までが表となっていて、クリアーするたびに塗りつぶしていきます。それが子どもたちの励みになっています。