2012年12月アーカイブ

12月21日に小中合同で、きらめき合唱会を行いました。DSC02358

最初に小学生が、「南風」「花の歌を歌ったら」を合唱し、 中学生に聴いてもらいました。中学生からは、大きな声が出ていてよかった、いい歌声だったという感想をもらいました。

中学生の合唱を聴いた後に、小中学生全員で、「この星に生まれて」を歌いました。全員の歌声が重なり合い、とても美しいハーモニーとなりました。

みんなの心が通じあった、素晴らしいきらめき合唱会となりました。

12月の豊根小の様子から

「人権」を守る意識の向上 ~人権講話(全校道徳)~

12月4日(火)から10日(月)までは「人権週間」に定められています。これを受けて、12月7日(金)に、人権擁護委員の田辺邦三さんと熊谷哲さんにお越しいただき、子どもたちを対象とする人権講和を実施しました。

田辺さんには、手作りの紙芝居「いっちゃんごめんね」を見せていただきながら、友だちと仲良くすることの大切さを教えていただきました。

熊谷さんには、童謡「しゃぼんだま」の作者、野口雨情のお話を中心に、命の大切さを教えていただきました。

子どもたちが人権について考える、いい機会となりました。

DSC02239

DSC02230

 

 

 

 

 

 

 

仲良く楽しく遊ぼう ~児童会によるクリスマス会~

12月19日(水)に児童会主催のクリスマス会が行われました。今年も杉の子保育園「けやき」さんを招待しました。

はじめに、なかよし班(縦割り班)対抗で「クリスマスクイズ」が行われました。いくつか難問がありましたが、班で話し合い、知恵を絞って答えることができました。

クイズの後はみんなで「赤鼻のトナカイ」を歌いました。各班に入っている保育園の子も一緒になって、手をつないで大合唱となりました。

最後は、校長先生から、ウクライナという国にまつわる、「蜘蛛の糸のクリスマスツリー」のお話を聞いて、外国のクリスマスについて新しく知ることができました。

今回も、保育園との交流が深められた会になりました。

DSC02279 DSC02304

豊根小の様子から

 

相手の気もちを察する心 ~和太鼓を通して、豊川養護学校との交流~IMG_1945

10月31日に全校児童50名が豊川養護学校を訪問し、 和太鼓を介して、小学部の皆さんと交流を深めることができました。

この活動は、17年前から続けられている伝統ある活動です。

和太鼓の演奏を聴いてもらったり、一緒にたたいたり、ダンスをしたりして交流を深めました。

 

 

地域美化で、落ち葉を堆肥に ~小中合同地域美化活動~P1060272

11月22日に小中学生が協力し、落ち葉を集める作業を行いました。

この活動には、地域をきれいにするということと、集めた落ち葉を堆肥にして、花壇などに利用するという大きな目標があります。子どもたちは、積極的に作業に取り組むことができました。

激走!マラソン大会!

 

11月16日にマラソン大会がありました。

1・2年生は800m、3・4年生は1000m、5・6年生は1500mを走りました。

子どもたちは本番を迎え緊張している様子でした。保護者の方の応援も力になり、全員が素晴らしい走りを見せました。多くの児童が、自己ベストタイムを更新することができ、走り終えた後の子どもたちの清々しい顔が印象的でした。

DSC01836DSC01808DSCN0786

学芸会

12月2日に学芸会を行いました。

小学生の演目は各学年による劇、1・2年による音楽発表、3~6年による金菅バンド・太鼓の演奏でした。

どの子も一生懸命練習してきた成果を発揮し、元気よく発表をすることができました。

 

今回の学芸会では、学級で力を合わせて劇や音楽を作り上げる素晴らしさを味わうことができました。今後も、学芸会の経験を生かし、豊根っ子全員が、力を合わせて取り組む姿が見られそうです。

各学年の劇の紹介

 

DSC01947  DSC02042

1年生 「めざせ!たからじま!!」                          2年生 「こわいてっぽう」

DSC01989

DSC01886 

  3年生 「吉四六とたぬき」                                      4年生 「イワンのたまご」DSC02177DSC02133  

   5年生 「いのち」                                                  6年生 「初瀬まいり」