2014年7月アーカイブ

豊根小だより  8月

1学期終業式・きらめき合唱会

clip_image002 

7月18日は、1学期のまとめの行事として終業式が行われました。各学年から、1学期に努力したことや今後の目標などが発表された後、校長先生から1学期間の子どもたちの努力をほめていただきました。また、充実した夏休みを送るために、計画を立て実行することの大切さも教えていただきました。

「きらめき合唱会」では、小・中ともに1学期に取り組んできた合唱の成果が発表されました。小・中学校の職員に加え、ご来場いただいたポンタの里や保護者の方々に、子どもたちの歌声を聴いていただきました。参加された方々からは、子どもたちの歌声のすばらしさをほめていただきました。2回目の「きらめき合唱会」は、12月に実施する予定です。

 

富山小学校との交流学習(3~6年)と

      富山たんけん(1・2年)

clip_image004clip_image006

富山郵便局でお話をうかがう1・2年生 全天候型運動場で交流を深めました

7月3日(木)に3~6年生が、富山小学校の子どもたちと富山小中学校と森遊館を会場に交流学習を行いました。また、9日(水)には、1・2年生が富山小中学校を始めとする各施設を訪れ、見聞を広げました。

このように7月は、豊根小学校の全校児童が富山地区を訪れ、多くの方々との交流を通して、地区のよさや特色を知ることができました。(特に、①学校までの階段、②屋根がある運動場、③室内プール、この3つは、子どもたちの感動が大きかったようです。)この後も、1月のスキー教室まで交流は続きます。交流がよりよいものとなるよう、子どもたちを支援していきます。

~ あ り が と う ザ ッ ク 先 生 ~

image 平成23年の夏から豊根村で英語を教えてくださったザック先生が、村での勤務を終え、アメリカへ帰国されることになりました。豊根小学校では、ゲームやカードなどを積極的に学習に取り入れ、子どもたちがいつも楽しく興味をもって英語に接することができるよう尽力していただきました。帰国後は、さらに専門分野の学習を進めるために学業に専念されるそうです。

7月16日(水)に、児童会が中心となってザック先生とのお別れ会が行われました。全校児童と一緒にゲームを楽しんでもらった後、ザック先生に全校児童が心を込めた合唱をプレゼントしました。ザック先生には、合唱をほめていただくとともに、「これからも、がんばって英語を勉強してください。」という言葉をいただきました。最後は、児童一人一人と握手を交わしながら、別れを惜しんでいました。ザック先生、3年間本当にありがとうございました。

「気力は、満タン!1年生」 担任 村松 一徳

clip_image004

学級目標の「きりょくは まんたん 1ねんせい」を合言葉に、日々奮闘してきた5名は、無事に1学期を終えることができました。入学当初は、早く学校生活になれようと緊張していた5名の新入生でしたが、今では豊根小学校に欠かせない貴重な存在となり、同時に個性あふれるゆかいな1年生に成長しました。以下、1年生の良いところを紹介します。

① 来校者を見かけると笑顔と大きな声で挨拶し、すぐに友達のように打ち解けしまう物怖じしない性格であること

② 自分のことは後回しにしてでも、鉛筆や帽子が落ちた瞬間に競うようにして拾ってくれる親切と思いやりの心を持っていること

③ みんなが気持ちよくなるように「ありがとう」「ごめんなさい」「どういたしまして」の言葉を自然に言える謙虚さがあること

④ 授業の開始時間になれば、用具を準備し姿勢よく座って待つことができるなど学習に臨む態度がよいこと

⑤ 教師の問いかけに対して、素早く反応し自分の意見を主張したり、話している人の話題に入り込んだりする探究心があること

clip_image006遊びの時間は、一人で遊ばず友達と仲良く楽しく過ごそうとする優しさがあること

⑦ 自分勝手な行動をせず、決まりを守ろうと意識し、いけないことはいけないと注意し合える正義感があること

まだまだ、書ききれない程の良さを実感した1学期でした。また、6月23日から夏休みにかけて、フランスから一時帰国した青山マノンさんの存在も5名の子どもたちに良い刺激を与えてくれました。これからも「学校が楽しい!」と言ってくれる子どもたちに、教師も「気力は、満タン!」の合言葉を意識し、子どもたちに負けないよう共に成長を実感していきたいと思います。

 

にこにこ元気な2年生 担任 平松 一毅

2年生8人の学級目標は「やさしい ピカピカ 2年生」です。この学級目標には「いつもにこにこしていてやさしく、どんなことにもみんなで協力してがんばる2年生になりたい」という子どもたちの気持ちが込められています。

clip_image008 授業の始めに、国語では漢字テスト、算数では足し算、引き算の早解きや数字カルタなどを中心に基礎学習を行っています。国語では、1年生に比べて覚えるべき漢字が格段に増えます。算数では、筆算を使った足し算や引き算が加わり、また、かけ算の学習も始まるなど、学習のレベルは上がっていきます。そのため、漢字や計算の基礎はしっかりと復習しています。clip_image002[6]

生活科では、自分で育てたい作物を選び、学級園を8等分し、自分の畑で野菜を作りました。図鑑で育て方を調べたり、自分で時間を見つけて水やりをしたりしてお世話をしました。その甲斐あって、どの畑も大豊作となり、自然の恵みを味わうことができました。また、村の暮らしの様子についても調べました。役場をはじめとする、地域の人が利用している施設を調べ、分かったことは紙芝居やペープサートにして発表しました。それぞれが工夫して発表することができ、楽しくて分かりやすい発表になりました。

休み時間には、おにごっこなどをして楽しんでいます。また、「朝の活動」の学級タイムでは、8人が好きな遊びを出し合い、おにごっこの他にハンカチ落としや大根抜きなどをしています。みんなでなかよく、元気よく過ごしています。

今年は2年生となり、1年生のお手本となることも目標の1つです。全校児童が集まる時にきれいに整列をするなどの生活習慣に気をつけることや、一緒に遊ぶことで、1年生に正しい学校での過ごし方を示していってほしいです。

 

みどりの3年生 担任 林 菜摘

3年生に進級し、社会、理科、総合的な学習の時間と学習する内容が増clip_image010えました。

理科では、学級でモンシロチョウとアゲハチョウを幼虫から育てることになり、幼虫から成虫になるまで成長していく様子を観察しました。日に日に大きくなるモンシロチョウの幼虫。子どもたちは「早くチョウにならないかな」と言いながら、休み時間ごとに虫かごに顔を近づけて見ては、その都度様子を報告してくれました。何も言わなくても、えさのキャベツを替えたり虫かごの掃除をしたりして、みんなで責任をもって育てようという姿勢が見られ、とても嬉しかったです。

しかし、幼虫は途中から様子が変わり、幼虫の体を破って、中から小さな幼虫のようなものがたくさん出てきてしまったのです。その様子を見て、悲しむ姿もありましたが、それで終わってしまう3年生ではありません。学級にある本や図鑑を開いて原因を調べ、アオムシコマユバチという寄生虫にすでに卵を生みつけられていたことを突き止めました。まだ小さい幼虫にもハチがつかないようにするために虫かごの穴を小さくし、窓を開けたままにしないなどみんなで考え、他に飼っていた3匹を無事に育てたいという気持ちを強くしていきました。3匹とも成虫まで育ち、さなぎから羽化する様子を間近で見ることができ、羽や体が出てくる様子にとても感動していました。

clip_image012

自分たちで育てたチョウだから飼い続けたい気持ちもありましたが、「狭い虫かごの中では自由に飛べないから外に出してあげたい」と言う子が多く、虫かごから出してあげることになりました。外へ出してあげる時に「ありがとう」「元気に飛んでいってね。」とチョウに声をかけていました。「虫を育てることって意外と難しい。」「最後のお別れは寂しかったけれど、育ててよかった。」「チョウを育てるのがこんなに大変だから、人間が大人になるのはもっと時間もかかるし大変なんだよね。」など、生き物を育てる難しさや命の大切さなどについても改めて気づけたと思います。

植物や生き物が大好きな3年生。今後もみどりの少年団活動に積極的に参加することが期待できそうです。

 

アルミ缶の回収にご協力をお願いします

豊根小学校PTA

豊根小学校PTAでは、平成24年の8月よりアルミ缶の年間回収を実施しております。この活動に対し、多くの村民の皆様にご協力いただき、年間約400kg(8,000円相当)におよぶアルミ缶の回収が実現しました。そこで、今後もこの活動を下記の要領で続けていくことになりました。

今後も村民の皆様のご協力をいただきますようお願いいたします。

回収期間 8月4日(月)から回収を開始します。ご都合の良いときに下の集荷場所までお持ち込みください。

回収品類 アルミ缶 clip_image002

←このマークが付いている缶のみ回収します。

※中をすすぎ、できればつぶして出してください。

集荷場所 豊根小学校グランド横 旧自転車置き場

※トン袋(直径1m程度の大きな袋)が置いてあります。持ってきてい

ただいたアルミ缶を、ビニール袋等から出して、トン袋に入れてく

ださい。缶を入れてきたビニール袋等はお持ち帰りください。

clip_image004

~ 8月・9月の主な予定 ~

8月 2日(木)PTAリサイクル活動

PTA自然と親しむ会

23日(土)親子環境美化作業(午前)

24日(日)親子環境美化作業(予備日)

    28日(木)全校出校日(午前)

     校内水泳記録会(午後)

 
   

 

9月 1日(月)第2学期始業式

5日(金)保小中合同避難訓練

11日(木)富山小との交流学習

(3~6年 会場:豊根小学校)

12日(金)6年保護者会(修学旅行説

明会)

16日(火)小中合同運動会(予行)

20日(土)小中合同運動会

21日(日)小中合同運動会(予備日①)

23日(火)小中合同運動会(予備日②)

29日(月)後期児童会役員選挙

1学期が終わりました

7月18日に1学期の終業式が行われました。

 

終業式の中で、各学年の代表児童が、1学期にがんばったことなどを発表しました。

 

校長先生のお話の中で、子どもたちは1学期に努力できたことを褒めていただきました。また、計画を立てて夏休みを過ごすことの大切さや、夏休みを十分楽しんでほしいというお話をしていただきました。

 DSC05453  DSC05501  DSC05512

毎年、1学期の終業式の日に小学生と中学生がそれぞれの歌声を披露し最後に一緒に合唱する「きらめき合唱会」が体育館で行われました。

image

ボンタの里の方や保護者の方も子どもたちの歌声を聴きに来てくださいました。

image

前半は、互いの合唱を『聴き合おう』ということで合唱を披露しました。

小学生:「ゆかいに歩けば」

image

中学1年生:「FOREVER」 中学2年生:「そこに風がいる」

image image

中学3年生:「上を向いて歩こう」

image

 

後半は『いっしょに歌おう』ということで

「未知という名の船に乗り」を全員で合唱しました。

image

「未知という名の船に乗り」の合唱は、小学生の高く澄んだ声を中学生男子の重みのある声と中学生女子の深みのある声が包み込んで一つになり、とてもすばらしい合唱でした。豊根小学校・豊根中学校の子どもたちのすばらしさを感じることができました。

これまで、楽しく英語を教えてくださったALTのザック先生が、夏休み中にアメリカへ帰国されます。7月16日にザック先生とのお別れ会を行いました。

英語で、じゃんけん列車をしたあと、「未知という名の船に乗り」の全校合唱をプレゼントしました。

ザック先生からは、「3年間楽しく過ごせました。これからも英語の勉強をがんばってください。」とメッセージをいただきました。                                                            CIMG1295    DSC05351     DSC05352

1学期末 保護者会

7月4日に1学期末保護者会がありました。

授業の様子を保護者の方に見ていただきました。

DSC05139 DSC05151 DSC05166

 

授業の後には学校保健委員会を行いました。児童と保護者の方に分かれ、規則正しい生活習慣を身につけるためのヒントを、

講師の岡本浄美先生からそれぞれ講演という形で教えていただきました。

今後親子で規則正しい生活習慣作りに、取り組んでほしいと思います。

DSC05213 DSC03816 DSC05252

豊根小だより  7月

心を込めておいしいお茶に ~お茶摘み(5月30日)~

clip_image002 今年も、荒川泰さんにお茶畑を一部提供していただき、全校児童と先生方、有志の保護者の方々でお茶摘みを体験することができました。

お茶摘みは、葉の色や形などをよく見て丁寧に、そして素早く摘み取ることが必要です。一見簡単に見えますが、実はこれがなかなか難しいのです。しかし、6年生になると、さすがに摘み方も上手です。慣れない低学年の子どもたちは、6年生の摘み方を真似したり教えてもらったりしながら、かごの中のお茶の葉を少しずつ増やしていくことができました。およそ2時間後、摘まれたお茶の葉の総重量は39.7㎏になりました。その後お茶工場へ運ばれ、9㎏の新茶ができあがりました。

新茶は、5・6年生によって小袋に詰められ、保護者を始めお世話になった方々にお贈りしています。また、豊根小にお越しいただいたお客様にも、飲んでいただいております。

お茶摘みにご協力いただいた荒川さん、保護者の皆様に感謝申し上げます。

 

上をめざす気持ち ~体力テスト~

clip_image004 6月17日(火)に体力テストを行いました。このテストは、運動面での成長が自分自身で確かめられる良い機会になっています。そのため、事前に1年前の自分の記録を確認し、テストに臨みます。

このように、積極的な動機付けや達成感が感じられることを大切にしながら、子どもたちの運動・体力面での向上にも取り組んでいきたいと思います。

 

児童会活動の様子から ~にこにこの木~

clip_image007「みんなが仲のよい豊根小学校」をめざす児童会の取り組みとして、「にこにこの木」の活動に取り組んでいます。学校生活の中では、子ども一人一人のよさや努力する姿がよく見られます。そこで、お互いに見つけた具体的なよさや努力する姿を「実」に書き込み、にこにこの木に貼っていくことにしました。毎回、にこにこの木がワークスペースに表れると、「実」がどんどん増えていきます。また、「実」が増えると、にこにこの木に集まる子どもの数も増えていきます。子どもによる活動を通して、お互いに認め合える人間

関係づくりが進められています。

 

最後までボールを追い続ける姿 ~郡小学校体育指導会~

clip_image009 5・6年生の選手にエールを送る壮行会が、指導会前日に行われました。「フレー!フレー!」と応援する声が体育館に響き渡り、選手の表情も引き締まりました。また、4年生以下の子どもたちが制作した大きな応援旗と個人用の小さな応援旗が選手一人一人に手渡されると、旗に書かれた応援の言葉を目にしながら、選手から指導会に向けた思いが語られました。

clip_image013 翌12日には、田口小学校で北設楽郡小学校体育指導会が行われ、豊根小学校の5・6年生は卓球の部に出場しました。予選リーグでは競り合う試合が多く、決勝トーナメントへの出場をめざし、一球一球を大切に、最後までボールを追い続ける姿が見られました。

帰校後に行われた反省会では、ほとんどの子どもたちが「自分の力を出し切ることができた」と振り返ることができました。悔しさが残った子、5年生の中には来年へ向けて課題を発見した子もあり、指導会への参加によって学ぶことも多かったようです。どの子も心と体の成長が感じられました。

卓球指導や応援で支えていただいた地域・保護者のみなさん、ありがとうございました。

卓球男子の部  決勝トーナメント進出者

卓球女子の部決勝  トーナメント進出者

6年 井指翔太郎 くん(ベスト8)

6年 下平 純 くん(ベスト16)

6年 村井 李音 さん(ベスト8)

6年 鈴木 綾華 さん(ベスト16)

 

発表する力、聞く力を育てるために ~朝礼での学年発表~

clip_image016 豊根小学校では、朝礼のときに各学年が発表する機会を設けています。この場では、授業の中で調べてわかったことや疑問に思ったこと、体育の跳び箱のようにできるようになったこと、国語の音読、図工作品などを発表しています。学年によって内容や方法は様々ですが、どれも工夫されています。

発表の後、子どもたちが自由に感想を交流させる時間を設定しています。感想の交流は、発表を見たり聞いたりする視点の広がりにつながるとともに、子ども同士の評価を促し、自分たちの学習に価値を感じることにもつながります。

6月16日(月)の発表では、6年生が図工の時間に撮影・制作した写真作品を発表してくれました。撮影方法を工夫することで、人が大きくなったり小さくなったり空を飛んだり・・・。アイディアのおもしろさから、見ていた他の学年子どもから笑い声や感嘆の声が聞かれました。また、多くの感想が発表され、6年生に満足の笑顔が見られました。

 

さらに美しい歌声や楽器の音をめざして

                        ~合唱講習会・金管講習会~

clip_image018 6月18日(水)にホルン奏者の栫(かこ)井(い)健吾(けんご)先生を講師にお招きし、金管バンド講習会が行われました。4月から本格的に練習を始めたばかりの3年生が加わり練習しているわけですが、講師の先生から3年生が演奏する音の良さをほめていただきました。同じように4~6年生の子どもたちも、前回の講習会から力を伸ばしている様子が伝わり、ほめていただきました。短い時間の中で練習する子どもたちの努力の成果が音の美しさとなって表れつつあります。

clip_image0116月20日(金)には夏目はる子先生を講師にお迎えし、合唱講習会が行われました。新曲「未知という名の船に乗り」を中心に、発声方法や口形、リズムと歌詞のつながりを大切にすることや正しい音程などを教えていただきました。練習が進むにつれ、子どもたちの気持ちも乗ってきて、最後にパートを合わせて歌ったときには、講習前とは異なる歌声になっていることが、子どもたちにも伝わったようです。練習の成果が「きらめき合唱会」で発表できるよう、さらに練習を積み重ねていきます。

~ 7月・8月の主な予定~

7月 1日(火) プール開き
2日(水) 一日ダム大学<3・4年生>
3日(木) 富山小との交流学習<3・4・5・6年>
〔会場:富山小中・森遊館〕
4日(金) 1学期末保護者会・学校保健委員会・
親子給食<1年生>
9日(水) とみやまたんけん<1・2年>
〔会場:富山地内〕
18日(金) 第1学期終業式・きらめき合唱会
22日(火)
~24日(水)

臨海学習<5年〉場所:佐久島 (富山小と合同実施)

30日(水)

全校出校日

8月 2日(土)

PTAリサイクル活動・自然と親しむ会

    23日(土)

親子環境美化作業

28日(木)

全校出校日・校内水泳記録会

9月 1日(月) 第2学期始業式

「きらめき合唱会」参観のお知らせ

豊根小・中学校では、小学生と中学生が日頃練習している合唱をお互いに聴き合ったり、一緒に歌うことを楽しんだりする「きらめき合唱会」を行っています。子どもたちのすばらしい歌声を、1人でも多くの方々にお聴きいただければと考えております。今年1回目の合唱会は、下記の通り行います。保護者の方々、地区の方々、ぜひお越しください。

日 時 平成26年7月18日(金) 9:40~10:10

場 所 体育館(直接お入りください。椅子が準備してあります。)


リサイクル活動へのご協力をお願いします

今年度も、子どもたちの環境に対する関心を高め、働くことの意義や尊さを学ばせるために、リサイクル活動(資源回収)を下記の要領で実施します。

村民の皆様のご協力をお願いいたします。

1 回収期間 平成26年 7月30日(水)~8月2日(土) 朝8時まで

2 集荷場所 とよねドーム

3 回収品類

新聞紙(チラシを含む)、雑誌、段ボール、牛乳パック、

アルミ缶、ビール瓶、酒・醤油の一升瓶、一升瓶のケース、

※ 一升瓶は、茶色のみ回収します。

【お い】

アルミ缶は、中をすすぎ、できればつぶして出してください。

雑誌と新聞紙は、分けて縛ってください。

段ボールを出すときは、バラバラにならないようにしっかりと縛っておいてください。

ビニール袋に入っている雑誌は、ビニール袋を取り除いてから出してください。

回収車に積み込むときに大変ですので、しっかり分別してから出してください。

4 回収方法

・ 回収期間内に「とよねドーム」まで持ち込んでください。

・ 一人暮し等で「とよねドーム」までの持ち込みができず、ご自宅への

回収を希望する場合は、

7月25日(金)までの平日(8:30~16:30)に、

下記連絡先へご連絡ください。

  連絡先・・・豊根小学校 教頭(85-1339)

5 その他

・リサイクル活動についいてご不明な点は、豊根小教頭までお問い合

わせください。

みんな待ってた! プール開き!

7月1日にプール開きをしました。

はじめは、高学年と低学年の子がバディーになり、小プール内を走って流れを使って楽しんだり、けのびをしたりと水慣れをしました。楽しそうな声を上げながら、賑やかに活動しました。 CIMG1005 CIMG1056 CIMG1022

後半は、低・中・高学年に分かれて練習をしました。

CIMG1118 CIMG1073 DSC05087

今週から学年ごとに練習を行って行きます。8月28日の水泳記録会で、目標が達成できるように、夏休みまでにみんなで泳法を覚え、夏休みにしっかり練習できるように授業を工夫していきたいと思います。