2013年4月アーカイブ

1年生を迎える会

4月26日に、一年生を迎える会がありました。

 

7人の1年生が、元気よく自己紹介をしたり、質問に答えていました。

また、全校児童で班ごとにチームになり、しっぽとりを行いました。上級生が1年生を守るなど、協力する姿勢が見られました。

1年生が楽しむことができ、仲間と過ごす良さを感じることができたと思います。

 

DSC04359

DSC04397

学校を支える委員会活動

22日の全校朝礼で、前期委員会のスローガンをDSC04226

発表しました。

5人の委員長が、1年生の子にも分かるよう、画用紙にスローガンを書き、大きな声で発表をしました。

全校児童も集中して発表を聞いていました。

それぞれの委員会が中心となり、様々な活動に取り組んで行きます。

いつもと違う場所でのお弁当給食

19日はお花見給食の予定でしたが、強風のため、外で食べることができませんでした。

そこで、学級ごとに好きな場所を選んで、いつもと違う雰囲気で、楽しくパック詰めのお弁当給食を食べました。

 

DSC04181

DSC04185

卓球指導会に向けて

4月10日から、5・6年生による、卓球の練習が始まりました。 CIMG1105

 

6年生は昨年の経験を生かしながら、5年生は6年生の姿を見ながら、打ち方、試合の進め方を練習します。

 

6月13日の郡体育指導会に向けてがんばります。

豊根小学校へようこそ

全校児童:54名(8学級)

(1)本校の教育理念

ひとね ひとなる教育の実践

(2)本校の教育目標

心身ともに健康で、明るくたくましいとよねの子の育成

〇きよく(心) 〇ただしく(頭) 〇たくましく(体)

おもいやり、感謝 思考力、判断力 行動力、実践力

<小中共通子ども像>

積極的に人とかかわり合い、

自ら判断し主体的に取り組むたくましい豊根の子

(3)経営方針

明るく、活力ある、楽しい学校の創造

clip_image001[16]

一人一人が生き生きと光り輝くとよねの子

(4)本年度の重点努力目標および達成の手だて

特別支援教育の理念を生かした教育の展開(子ども一人一人のニーズに応える)

・ 子ども一人一人を的確にとらえ、個々のよさや違いを認めた活動の展開

・ 子ども一人一人が存在感、自己有用感を感じることができる居場所の保障

・ 目標に向かってたゆみない努力を続けることができるくじけない心の育成

9年間を見通した小中連携教育の推進(豊根の教育を創り出す)

・ 子どもも教師も様々な分野で中学校との交流を促進する

・ 家庭や地域と連携し、豊根のひと・こと・ものを生かした教育活動を展開する

・ 学校の教育活動を様々な機会や方法で発信する

現職研修の充実(教師力の向上をめざす)

・ 分かる楽しい授業の実践により確かな学力を身に付けさせる

・ 教材研究の充実と的確な教師支援による基礎学力の向上

・ 子ども一人一人と学習指導要領を出発点とした教育活動の展開

豊根村立豊根小学校

〒449-0404

愛知県北設楽郡豊根村上黒川字兎鹿嶋12の2

TEL 0536-85-1339 FAX 0536-85-1330

Eメール:toyone-e@kitashitara.jp