2016年9月アーカイブ

フットサルと出会って

PTA会長 鈴 木 英太郎

2005年の愛知万博により、豊根村はフレンドシップ国として、サウジアラビアとの交流が始まりました。この交流は今も続いています。

サウジアラビアの留学生たちが初めて豊根村に来ることになり、村の若者が中心になってサウジアラビア交流委員会を立ち上げて、彼らを迎えることになりました。この時に、彼らの要望で村の人たちとフットサルの試合をすることになり、急遽チームを作りました。ただ、誰もがフットサルというものを知りませんでしたが、みんなでルールを覚えて練習をしました。これが、自分とフットサルとの出会いでした。

当日、無事にフットサルの試合も終わり、サウジアラビアの人たちから、東京で調布市とサウジアラビア学院が主催するサウジアラビアカップがあるので、是非参加してみませんか?と言われました。これをきっかけにユニフォームを作り、週一で練習を行い、フットサルチームとして本格的な活動を始めました。チーム名imageは、FC RACCOON DOG(たぬき)として、サウジアラビアカップに参加しました。結果は二敗一分けで見事に予選敗退。そこで、みんなでさらに練習に励みました。

今では、当時のメンバーは少なくなり、代わりに若い人たちが増え、頑張ってくれています。サウジアラビアカップにも毎年参加しています。自分は歳もとり、一時フットサルから離れていましたが、二人の子どもがやりたいと言うので、また、子どもたちと一緒に練習に行くようになりました。運動の苦手な自分と息子(特に、自分は老体に鞭を打って…)は、頑張っています。

体を動かすことは大変良いことなので、みなさんも何か頑張ってみませんか?


豊かで乏しい? 便利は不便?

校 長 渡 邉 俊 也

その一 3月31日に行われた『自然と親しむ会』は、例年のように川で遊びました。豊かな自然に囲まれていると言われる豊根小学校ならではの行事です。川の水の冷たさや流れを感じ、川に吹く風と岸の木々が作り出す葉陰に抱かれながら、楽しく過ごすことができました。子どもたちの川で遊ぶ姿を見ながら、自分も同じように川で遊んだな、と思いました。ただ、今の子どもと私の子ども時代と大きく違うのは、川で遊ぶことが日常的であるかどうか、という点です。

その二 8月6日7日の二日間、東京に行きました。5年生の子どもたちが参加する『小さな音楽会』のためです。東京駅からホテルまでは、地下鉄の2つの路線を乗り継いで行きました。1つの路線は古い路線でしたが、もう一つは新しい路線でした。1回乗り継ぎをするだけ、と聞けばすごく便利と思えるのですが、新しい路線は古い路線の下を走ります。ですから、乗り継ぎ駅の名前は同じでも上下に離れていることに加えて連絡路が複雑になるという状況になります。始めのうちは、意地になって階段を使いましたが、2日目はエスカレーターを使いました。地下鉄があって便利な東京なのですが、水平の移動に加え上下の移動・通路の複雑さという、『便利』にかくれた『がんばって歩く』という要素があります。逆に私たちの日常は、公共交通機関が無くて『不便』なのですが、戸口から戸口まで車で移動できる『便利さ』があります。ただし、歩く距離はかなり少なくなっています。

豊かさと乏しさ、便利さと不便さ、相反する中で私達は生活しています。その相反することの中に見つけ出せるものは何でしょうか。

簡単に遊ぶことができる自然がimageあるのに、遊ばない・遊べない状況があります。公共交通機関が充実している都市部では、歩く距離や上下移動に使う体力は、私たちの数倍になります。

遊ぶため・健康のため・体のため、という視点だけから考えていくと、話が大きくなっておまけに偏ってしまうのでここまでとしますが、子どもを育てる環境を考えたり活かしたりしていくことの難しさをつくづく感じます。


「リサイクル活動」に参加して

1年理事 塚 本 く み

7月30日に「リサイクル活動」が行われました。雲の間から太陽が顔を出し、暑い中での作業になりました。

今年も段ボールや新聞など、地域の方のご協力により、たくさん回収することができました。その段ボールの山imageを見て、「一番多いけど、一番に終わらせる!」と張り切る子どもたち。みんなで協力し、重い物や大きな物は二人で持つなど、力を合わせて頑張る姿が、いろいろな所で見ることができました。

「リサイクル活動」を通して、周りを見て助け合う大切さ・相手のことを思い合う優しい心が、それぞれに学べる機会になったと思います。

地域の皆様、ご協力をありがとうございました。


「自然と親しむ会」に参加して

5年理事 新 木 準 子

体育館に響き渡る歓声や笑い声。

今年は少し趣向を変えての「自然と親しむ会」にしてみました。

昼食はシンプルに豚汁とおにぎりで役員の方々で簡単にできるものとし、親子でのレクレーションとしてドッジビー大会を行いました。運動会ぐらいしか親子でスポーツ競技をする機会はありませんので、たまにはこんな風に一緒に汗を流して楽しむのもimageいいもんだなあと、微笑ましく見ていました。

子どもたちだけでなく、お父さんやお母さん方も真剣になっている姿もとてもおもしろかったです。そして、体を動かした後の豚汁とおにぎりは、とてもおいしかったですね!

その後の川遊びでも天候に恵まれ、みんな大はしゃぎでした。反省する点も多くありましたが、親子の交流がしっかりとできた一日だったと思います。


「親子環境美化活動」に参加して

PTA書記 夏 目 真 弓

8月20日、「親子環境美化活動」が行われました。グループに分かれての活動。今年は、校舎側の草取りと石拾いを1・2年生の子どもたちと担当しました。班に分かれ、範囲を決めて始めたものの、何と言っても低学年。15分程で嫌になってしまいました。水分補給を兼ね、休憩もこまめに取りながら、「この丸の中の草を取ろう」と目標を決めると、頑張ることができました。image

「この草、バケツに入れてくれる?」

と、お手伝いをお願いすると、張り切ってやってくれました。低学年の子どもたちも2時間程の長い作業、よく頑張ったなと思いました。

他のグループから、草を運ぶついでに一輪車に乗せてあげるよと、助けてもらったこともありました。

たくさんの方々の参加で学校の周りがとてもきれいになりました。


伝統を守って

PTA会計 佐 藤 裕 希

今年も暑い夏が来ました。私どもの地区ではお盆に盆踊りを行います。今年亡くなった方をみんなで送るというものです。これは伝統となっていて私も小さいころから参加してきました。

今年は私の祖父が亡くなり初盆を迎えました。そのため、今年の盆踊りにはいつも以上に気が入ります。川宇連の盆踊りには、はね込みと言う太鼓をたたく無形文化財があります。今年は小学6年生の3人が新たに参加になりました。川宇連に住む保育園か児ら高校生まで参加しており、連日厳しい練習を乗り越え頑張っていました。はね込みには入込み、本庭、引きにわの3種類があります。今回参加するのは入込みで、最初に行う太鼓です。6年生と言っても太鼓は重く、振り回しながら飛び跳ねるのは大変で、学校で行っている和太鼓と少し違った難しさがあります。そんな練習を1週間程行い、本番を迎えました。夜七時より盆踊りスタート。出番を待つ小学生3人は緊張した面持ちでいました。8時30分頃準備のため着替えに行くと、とても緊張しているようでした。お父さんたちに気合を入れてもらい、9時の本番に臨みました。

本番の場所で太鼓をたたくのは初めてで、まだ緊張していたようです。練習通りにやれば出来るよ、と励まされ頑張っていました。周りの人達に「上手だ上手だ」と、声を掛けられ笑顔が見えていました。その後しっかりと太鼓を叩き終了しました。みんなの前で一礼した時、大きな拍手をいただき三人もとてもいい笑顔が出ていました。

私どもも、練習の成果が出た事を自分の事のように喜んでいます。その後も中学生、大人と順調に進み、盆踊りを終える事が出来ました。私も祖父をしっかりと送れてうれしく思います。

今 回の事を思うと、豊根村各地にはいろんな伝統芸能があります。少子化、高齢化の中、どのように伝統を継承していくか。問題は多く残っています。自分の息子も参加し、みんなで協力して守っていきたいと思います。


旅 日 記

PTA会計監査 青 山 功

青山家恒例の「北海道旅行」です。小6の夏にimageサイドカーで北海道を一周する旅です。今年は息子の同級生の康斗くんも一緒です。

8月3日に自宅をGO!新潟から小樽への船旅。2人はゲームセンターで遊んだり、日本海を見たりして楽しみました。小樽到着後、洞爺湖、クマ牧場を経て、昼食は長万部でかに飯旨し。夕食後、函館の夜景を見て、しめは塩ラーメン旨し。翌日は、美瑛を経て旭川に到着。次の日は動物園。子どもたちだけで楽しんだ後、サロマ湖の宿でかにづくし。翌日、知床開陽台を経てimage釧路到着。次の日の朝食は、和商市場で勝手丼。後は仲間と別れて父子の2人旅へ。今日は美瑛の宿に泊まり、翌日は宗谷岬の近くの宿へ泊まり、次の日、弟子屈の宿へGO!。この宿に3日泊まり、馬に乗ったり、アイヌの踊りを見たりしました。翌日、小樽へGO!次の日はフェリーで帰路につく。8月16日、自宅に到着。

長いようで短い旅でした。翔もおいしい物をいっぱい食べ、きれいな景色を見て、少しでも心に残ったらいいなと思います。以上、旅日記でした。


しっかり見て、ほめる

4年理事 清 川 悦 子

我が家の末っ子が小学生になり、初めての夏休みを迎えた。毎日宿題をさせるのが大仕事。夏スキルと計算カードを持たせて児童クラブに行かせたが、やってこない。翌日は、夏スキルに付箋を貼り、

「このページをやってね。計算カードもやりなさい。」

と、よく言い聞かせて送り出したが、やはりやってこない。

1週間ほど試行錯誤を繰り返した後、メモ帳にその日にやる課題を書いて持たせ、一緒に児童クラブに行く姉に、

「お願いね!」image

と念を押して送り出し、帰宅後に課題をやってきたか確認して丸付けをしてやり、

「ちゃんとできたね。」

と声をかけ、姉には

「見てくれてありがとね。」

と言ってやると、やっと課題をやってくるようになった。

子どもをしっかり見てほめてやることが、やはり大切なのだと実感した夏休みだった。


少 年 野 球

6年理事 熊 谷 華 恵

父の影響で3歳頃から野球を始めました。最初は、おもちゃのバット、グローブをはめ、見よう見まねでボールに慣れていきました。

小学校入学後、豊根少年野球に入団。1年後には弟も入団し、練習に励みました。歳も近いせいか、お互いにライバル意識をもち、刺激を受けながら成長していきました。試合では、郡大会以外にも新城支部の大会にも参加し、子どもたちはもちろん、私たちも良い経験をさせてもらい、感動もたくさんさせてもらいました。

子どもたちもこの少年野球を通じ、礼儀・協調性・仲間への思いやりの大切さなどを学ばせてもらいました。もちろん、スポーツの楽しさや喜び、悔しさも経験できたと思いますimage

このように、野球ができる環境を作ってくれている全ての方たちに感謝の気持ちを忘れずに一生懸命にプレーしてほしいと思います。

まだまだ試合は続きます。笑顔を忘れず、チームのスローガン『全員野球』で頑張ってほしいと思います。

「頑張れ!豊根少年野球!」

豊根小だより  10月

輝く笑顔で力を発揮! ~ 豊根小中合同運動会 ~

9月17日(土)、「燃え上がれ 豊根魂!!これが僕らの絆だ!! 」をスローガンに掲げて、平成28年度の豊根小中合同運動会を開催しました。このスローガンには、子どもたちの『勝負を諦めない姿』『正々堂々と全力を出す姿』を見ていただきたいという願いが込められています。当日の紅白対抗種目の前には、赤組の合言葉「全力、協力、行くぜー!紅組!」と白組の合言葉「気持ちで負けない!ガッツで根性!」の声出しを力強くして、気合いを注入している場面が見られました。

◎「紅白対抗リレー」優勝【紅組】  ◎「紅白対抗総合」優勝【白組

《新記録賞》 すばらしい記録が誕生しました!

60m走 1年男子 筒井 蒼くん 記録11秒4(これまでの記録を0.2秒上回りました!)

60m走 1年女子 熊谷彩巴さん 記録11秒5(これまでの記録を0.1秒上回りました!)

100m走 6年男子 熊谷直城くん 記録15秒1(これまでの記録を0.2秒上回りました!)

image clip_image007 clip_image005
clip_image011 clip_image019 clip_image009
clip_image017 clip_image015 image


「アップ」の実を実らせよう

4年担任 山本 亜矢子

image  4年生は、4月に小宮山れのんさんが加わり9名になりました。

4年生の学級目標は、「アップ~ステップアップ、ネバー・ギブ・アップ、みんなでレベルアップ」です。教室前面には、学級目標「アップ」の木が掲示してあります。最初は、木だけですが、月ごとに自分たちで立てためあてを達成するとその月の「アップ」の実がなっていきます。子どもたちは、「アップ」の実がなるようにと日々意識して行動しています。また、学級目標右上にいるのが、4年生のキャラクターの「アップ君」です。学級目標が達成できるよう考えました。実は、学級目標にキャラクターを取り入れる、めあてが守れたら1つ1つ「アップ」の実が増えていくというアイディアは、子どもたちから出されたものです。学級では、特に「係・会社活動」において自分たちで考えて学級をよりよくしていこうとしています。子どもたちのアイディアの豊富さに驚かされる毎日であります。

2学期が始まり運動会の練習が行われていた時には「高学年」に加わることを目標にがんばってきました。4年生は、分け方によって「高学年」と呼ばれたり「中学年」と呼ばれたりします。でも、どちらにしても「低学年」ではないのです。初めの頃は,6年生の子に迷惑をかけて「中・高学年」であることの意識に欠ける子もいましたが、全校で活動する時には、必死で上級生についていく姿、真剣に取り組む姿が見られ頼もしく思いました。また、「中学年競遊」の時には4年生がリーダーとなり3年生をリードする場面が数多くみられました。ついていく、指示に従うだけでは、5年生になった時に本物の「高学年」には物足りません。でも、「アップ」の目標を自分たちで意識し、「アップ」の実がたわわに実った時、自分で考えて行動できる本物の「高学年」になっていけると私は信じています。

 

経験を積み上げる

5年担任 伊藤 真

高学年としての生活が半年を過ぎました。4月に学級訓を「かがやけ 10人の光」と決めました。この学級訓には「毎日の生活の中で自分がかがやく場面が少しでもあれば、5年生全体がかがやける」という思いが込められています。そのために、一人ひとりの力が向上するような意識づけを図ってきました。

まずは、自分たちで話し合って実行していく「自治力(じちりょく)」です。話し合いでは学級訓、係活動、当番活動を決めました。さすが高学年。みんな思ったことを次々に発言し、方向性を定めていきました。級訓の掲示物作製についても、時間はかかったけれど、自分たちでデザインして作り上げました。完成した時のみんなの笑顔は素敵でした。

学校生活で大切なことは、何と言っても「勉強」です。読む、書く、聞くといった基本の力をさらに高めるために、漢字スキル、計算スキルの効果的な活用を図り、さらに百人一首を毎日行いました。百人一首には、言葉を捉える、集中力を高める、仲間とのコミュニケーション力を高めるという良さがあり、みんな意欲的に取り組んでいます。

夏休みには、臨海学習のために佐久島へimage2泊3日、小さな音楽会のために東京へ1泊2日で行きました。仲間と集団で宿泊する経験が2回あり、集団行動力も高まりました。特に、東京都内の移動では地下鉄を利用し、ものすごい人混みの中で切符を買ったり移動したりしたことは、大きな経験でした。この経験は、来年の修学旅行でも生かされると思います。

隔週一回の和太鼓練習にも熱心で、全員がリズム太鼓を卒業し、宮太鼓、桶太鼓、鉄筒になりました。経験者が初心者に分かりやすく教え、初心者は何とか覚えようと必死に練習する姿は、見ていて気持ちの良いものです。10月の豊川特別支援学校との交流会や11月の学芸会では、格好良い姿で発表できそうです。

さまざまな経験を積み上げることで、確実に成長している5年生。来年は最高学年なので、今の6年生を目標に、さらに経験を積み上げれば、学校を引っ張れるようになるでしょう。

 

直向きに「しん」を貫いて

6年担任 伊藤 綾美

「本日のしんは、『真』です。今日も運動会の練習があるので、真剣に取り組みましょう。」6年生は、朝の会で日直が「本日のしん」を仲間に伝えて一日が始まります。学級訓の「積極的芯(しん)花(か)」には、「積極的になりたい」「進化したい」という願いがこめられています。豊根小の「芯」でありたい、最高学年として「花」を咲かせたい、そんな思いから「進化」を「芯花」としました。「新」「進」「真」「信」「清」「深」「親」「心」「身」という九つの大切にしたい「しん」の中から、日直がその日の「しん」を選んでめあてを設定しています。

6年生としての日々も折り返し地点を迎えました。半年を振り返ると、子どもたちは「優しさ」という持ち味を生かして下級生をリードする頼もしい集団となりつつあります。目の前の課題に真摯に取り組む姿は、見ていて気持ちがよくなります。行事を一つ終えるたびに、表情から幼さが抜け、きりりとしていきます。子どもたちの成長が実感できる瞬間という点ではうれしいことですが、中学校への旅立ちに向かっていることを改めimageて意識させられる瞬間でもあり、少しさみしい気もしてしまいます。

後期に入りました。ここからは、修学旅行、マラソン記録会、学芸会と大きな行事が続きます。これらは、6年間で磨かれた知徳体の集大成となるはずのものです。真摯に直向きに進化を続ける6年生は、さらなる成長を遂げてゆくことでしょう。卒業式で大きな花を咲かせる日を信じて。

 

記録に挑戦!! ~校内水泳記録会~image

校内水泳記録会を8月25日(木)に実施しました。1年生は5分間泳に、2・3年生は25mタイムトライアルと5分間泳に、4~6年生は25mタイムトライアルと10分間泳に取り組みました。多くの声援を受けて自分の限界まで泳ぎ切る姿が数多く見られ、夏休みの練習の成果が発揮できた記録会になりました。下記の子どもたちが、表彰されました

《新記録賞》 すばらしい記録が誕生しました!

25mタイムトライアル 5年鈴木莉夢くん 記録18秒4 (これまでの記録を0.9秒上回りました!)

《泳力賞》

1年 坂本 龍昭 くん ( 5分間泳) 33m

1年 片桐悠李夢さん ( 5分間泳) 39m

2年 和地 蘭々 さん ( 5分間泳) 53m

2年 山本 晴仁くん ( 5分間泳) 71m

2年 村松 彩さん ( 5分間泳) 52m

2年 當山 湧美さん ( 5分間泳) 111m

3年 依田 晴菜 さん ( 5分間泳) 161m

4年 筒井 湊 くん (10分間泳) 315m

5年 青山さくら さん (10分間泳) 355m

5年 鈴木 莉夢 くん (10分間泳) 359m

6年 片桐 好梨 さん (10分間泳) 409m

《泳力賞の基準》

学年の目標距離を上回った児童に与えられる賞

〔学年別目標距離〕

1年: 25m(5分間泳)

2年: 50m(5分間泳)

3年:150m(5分間泳)

4年:300m(10分間泳)

5年:350m(10分間泳)

6年:400m(10分間泳)

《がんばり賞》

1年 青山 南 さん 3年 夏目 有彩 さん

《がんばり賞の基準》 夏休み期間中のプールの出席回数が、開催時間の70%以上であった児童に与えられる賞

※本年度はプールが21日開催されたので、15日以上の出席者が表彰されます。(5年生は臨海学習があったため、14日以上の出席者となっています。)

clip_image004

 

10月の予定

11月の予定

5日(水)~7日(金)修学旅行(6年)

6日(木)都市体験学習(1・2年、3・4年)

12日(水)~14日(金)視力検査

13日(木)もみじ給食 小中合同遊び

17日(月)豊根村教育研究会「授業研究会」

19日(水)金管講習会

24日(月)豊川特別支援学校との交流会

26日(水)合唱講習会

29日(土)全校出校日「とよね文化祭」(金管・合唱参加)

31日(月)*振替休業日

2日(水)PTA役員・理事会③

5日(土)図工作品展示※豊根中の豊煌祭にて

9日(水)歯科検診

10日(木)就学時健康診断(来年度入学児童)

11日(金)授業公開日・学校保健委員会②

校内マラソン記録会

14日(月)小中合同地域美化活動

15日(火)<マラソン記録会の予備日>

18日(金)学芸会予行(村民ホール)☆弁当

26日(土)学芸会(村民ホール)☆弁当

28日(月)*振替休業日

30日(水)へき地芸術教室*劇団うりんこ

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の予定

11月の予定

5日(水)~7日(金)修学旅行(6年)

6日(木)都市体験学習(1・2年、3・4年)

12日(水)~14日(金)視力検査

13日(木)もみじ給食 小中合同遊び

17日(月)豊根村教育研究会「授業研究会」

19日(水)金管講習会

24日(月)豊川特別支援学校との交流会

26日(水)合唱講習会

29日(土)全校出校日「とよね文化祭」(金管・合唱参加)

31日(月)*振替休業日

2日(水)PTA役員・理事会③

5日(土)図工作品展示※豊根中の豊煌祭にて

9日(水)歯科検診

10日(木)就学時健康診断(来年度入学児童)

11日(金)授業公開日・学校保健委員会②

校内マラソン記録会

14日(月)小中合同地域美化活動

15日(火)<マラソン記録会の予備日>

18日(金)学芸会予行(村民ホール)☆弁当

26日(土)学芸会(村民ホール)☆弁当

28日(月)*振替休業日

30日(水)へき地芸術教室*劇団うりんこ

いい天気、さわやかな風の吹く日となりました。42日間の夏休みを終え、たくさんの荷物を持った全校児童が登校してきました。今日は、欠席ゼロです。

1時間目に、始業式を行ないました。始めに、児童会長の清川幸太君が『2学期の抱負』を発表しました。CIMG0091

・2学期は、運動会や学芸会等の行事がいっ

ぱいあります。地域の方々や家の人に、成

長した姿を見せましょう!

笑顔きらきらレンジャーズ

「ハイッ」とさわやか返事、みんな友達

元気にあいさつ、きちんときびきび、

の4つを意識してがんばりましょう!

児童会長さんが、元気に大きな声で発表してくれました。この声に背中を押され、全校児童がしっかりとした声で返事をしました。

終業式が終わった後、教頭先生の指導の下「シェイクアウト」訓練をしました。「1・2・3」のかけ声の下、体を守る姿勢をとる訓練をしました。CIMG0102CIMG0103CIMG0101

防災の日にふさわしい訓練をすることができました。

豊根小だより   9月

夏 休 み 中 の P T A活 動 か ら

リサイクル活動 ~ご協力ありがとうございました~image

7月30日(土)にリサイクル活動を行いました。村民の方々のご協力により、下表のとおりたくさんの新聞、雑誌等を回収することができました。豊根小学校の児童も、汗をいっぱいかきながら重い資源物品を一所懸命に運んでくれました。リサイクル活動で得た収益金は、子どもたちの教育活動に有効活用させていただきます。

資源回収に協力していただいた村民の皆様、また当日の積み込み作業をしていただいたPTAの皆様には心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

imageimage

回 収 品

回 収 量

単 価

金 額

合 計

段ボール

新聞紙

雑誌

牛乳パック

アルミ缶

茶色一升瓶

ビール瓶

ビール瓶ケース

7,550㎏

9,030㎏

9,710㎏

120㎏

300㎏

121本

78本

4箱

6円(1)

6円(1)

4円(1)

6円(1)

20円(1)

5円(1)

5円(1)

200円(1)

45,300円

54,180円

38,840円

720円

6,000円

605円

390円

800円

146,835円

  

自然と親しむ会 ~ドッジビーと川遊び~image

  リサイクル活動終了後、昼食の豚汁ができるまで村民体育館でドッジビーを行いました。チームは1学期・小学生のなかよし班をもとに保護者の方はそれぞれの児童の班に入って、6チーム総当たり戦で行いました。1チーム5試合することになりましたが、それぞれのチームは1試合とも気を抜かず、真剣にプレイしました。小学生のKくんは野球で鍛えた投球を生かし、相手目がけて真っ直ぐに投げたり、変化をつけたりして当てていました。また、保護者のAさんのゲームに対しての真剣さには頭が下がりました。

お昼になると気温がぐんぐん上がり、暑い中で具たっぷりの豚汁とおにぎり2個と冷凍ミカンを食べました。image

その後、こだま橋の上流にある淵の手前で川遊びをしました。日頃、川に入ることが少ない児童にとって最高のシチュエーションとなりました。低学年の児童は浮き輪につかまり足がつかない所までつれていってもらったり、高学年の児童は、積極的に潜ったりして楽しんでいました。川の水はプールの水より、かなり水温が低く、長い間水の中に入っていることは無理かなと思いましたが、震えながらも川遊び終了の合図が出るまで、楽しそうに川に入っていました。

親子環境美化活動

~学校や学校周辺がきれいになりました~

image 8月20日(土)に親子環境美化活動が行われました。

天候が心配される中、多くの保護者の皆様にご参加いただき、お子さんと一緒に運動場や校舎周辺の除草や草刈、側溝の泥出し等を行っていただきました。まだまだ、残暑厳しい中での2時間30分ほどの作業時間でしたが、学校の周りが大変きれいになりました。

すがすがしい気持ちで新学期がスタートできそうです。ご協力ありがとうございました。

5年生 佐久島にて臨海学習を行いました!

7月21日(木)~7月23日(土)

image夏休みが始まってすぐの7月21日(木)から23日(土)までの3日間、5年生10名は西尾市一色町佐久島へ臨海学習に行ってきました。一色魚広場で、魚市場の見学をしてから、船で佐久島へと渡りました。

海では、はじめに海に慣れるために水遊びをしたり、ライフジャケットを着て泳いだりしました。すると、「温かい」「しょっぱい」「波が来る」などの歓声があちらこちらから聞こえ、プールとの違いを楽しんでいました。image浮島にも泳いでいき、浮島の周りを回ったり、飛び込みをしたりしました。自由時間には、温かい海水を温泉のようにしてくつろいだり、海草で遊んだりして楽しみました。また、アサリやヤドカリなど、海の生物にも触れることができました。

2日目には浮島の周りを長い時間泳ぎ続けたり、沖の方へ向かって泳いだりしました。みんな一生懸命に泳ぎ、海を楽しみながら泳力を高めることがでimageきました。また、カヤックにもチャレンジしました。みんなパドルを自在に操り、スピードを出したり、曲がったりして、初めてのカヤックを満喫できました。

夕方には海釣りに行きました。アジやサバがたくさん釣れ、仕掛けに一度に3匹も4匹も魚がかかると、「すごい!」「大漁だ!」と大盛り上がりでした。みんな楽しく釣ることができ、釣り好きになった子も多く見られました。

3日目は、自転車に乗り、image佐久島の観光スポットの一つである「おひるねハウス」を中心に島巡りを行いました。途中、海岸から西尾市を眺めたり、古墳を見たりと、佐久島の景色を楽しみました。

「魚増」を後にする際には新實さんのご家族に感謝の気持ちをこめて「ビリーブ」の合唱をしました。

豊根村で体験できない海辺の暮らしを体験しながら、集団行動の仕方、協力する姿勢を学ぶことができた臨海学習となりました。

~豊根小学校7月の主なできごと~

clip_image002
プール開き〔全校児童〕(7月1日)

clip_image004
一日ダム大学〔3・4年〕(7月5日)

clip_image006[4]
1学期保護者会(7月4日)

clip_image008
七夕集会〔児童会〕7月6日

 

9月の主な予定

10月の主な予定

1日(木)第2学期始業式

8日(木)保小中合同避難訓練②

12日(月)6年生保護者会

(修学旅行説明会)

13日(火)運動会予行

17日(土)小中合同運動会

18日(日)※小中合同運動会予備日①

9日(月)※小中合同運動会予備日②

0日(火)振替休業日

30日(金)後期児童会役員選挙

5日(水)~7日(金)修学旅行(6年)

6日(木)都市体験学習(1・2年、3・4年)

13日(木)もみじ給食

17日(月)校内授業研究会※指導室・村教委

19日(水)金管講習会

24日(月)豊川特別支援学校との交流会

26日(水)合唱講習会

29日(土)とよね文化祭(金管・合唱参加)

31日(月)振替休業日

 

~豊根小中合同運動会のご案内~

本年度は、小中の合同運動会です。地区の皆様の多数のご参観、ご参加をお待ちしております。

・日 時 平成28年9月17日(土) 午前9時 開始

・場 所 豊根小・中学校運動場

スローガン 「燃え上がれ豊根魂!! これが僕らの絆だ!!」

その他 詳しい内容は、各戸に配付されるプログラムをご覧ください。