2015年3月アーカイブ

本校の先生が、「珍しいものができとったで、写真撮ってきた。」と見せてくれました。その先生も、初めて見たものなので調べてみたそうです。調べた結果わかったのが、一定の条件がそろったときだけできる天然の「逆さ氷」だそうです。

2月にできて、今朝もそれができていたそうです。その先生のお宅は、標高800弱のところにあり、家の裏に置いてある伏せた甕にたまった水が凍ってできていたそうです。

2月1日にできた 逆さ氷
201502011011000201502011011000201502011010000
今朝(3月23日)にできた 逆さ氷
201503230641000201503230640000

なんとも不思議な氷です。普通の逆さ氷のように、上から水が落ちてきてまっすぐ伸びたわけでもありません。気温と風と自然のいたずら心が作り出したもののようです。

郡内の他の学校より1日早く、豊根小学校卒業式が行われました。

春のやわらかな雨降る日、「キャプ10」を級訓に豊根小学校のリーダーとして活躍してくれた10名の子どもたちが、巣立っていきました。

DSC02083SONY DSC

卒業式には、保護者の方、豊根村の大勢の来賓の方にご臨席をいただき温かいお言葉を頂きました。別れの言葉では、卒業生と在校生のそれぞれの思いのこもったやり取りがありました。

SONY DSCDSC02024

中学校に行っても、それぞれの力を発揮し、仲間を大切に思う気持ちを持ってがんばってくれると信じています。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

強力なリーダーが巣立った後、私達は、豊根小学校の伝統を守り新しいことに挑戦する気持ちを持ち続けて行きたいと思います。

豊小PTA新聞 20号

自然と遊ぶ

PTA副会長 鈴木 康介

私が子供のころは、とにかく外へ出て、よく遊んでいました。image

特に、子ども達だけで山の中に秘密基地を作ることがワクワクして、とても楽しかったことを覚えています

みんなで相談をして、枯木や枝を集め、それをつるでしばって骨組みをつくり、周りを木の葉っぱや草でふさいで、小さな秘密基地ができあがりました。子供の仕事ですから、完成までに2・3日はかかったと思います。その基地にお菓子を持ち寄って、時間を忘れてみんなで楽しく遊びました。ちょっとだけ、大人になったような気がしていたのかもしれません。

冬は、やっぱり雪遊びでした。あの頃の方が、今より雪が多かったような気もしますが、そりすべりに雪合戦、かまくら作りというように、楽しいことがいっぱいありました。もちろん、テレビゲームなんかもありましたが、やはり外で遊ぶことの方が多かったし、楽しかったと思います。

今、親という立場になって子供たちを見ていると、image昔に比べて外で遊ぶ時間が少なくなっているように思えます。時代と共に、その環境も変わっていくことは、仕方ないことだと思いますが、この有り余る自然を相手に遊ばなければ、もったいないような気がします。

子供たちが、豊根の自然を相手に、思い出をいっぱい残すことができるように、親としてちょっとだけ目配り、気配りをしながら、邪魔しない程度に見守ってやりたいと思っています。

 

大好きな先生

PTA副会長 小川 明子

平成26年4月、嬉しいサプライズ が起こりまimageした。始業式を終えて帰ってきた息子から渡された「豊根小だより」。そこに書かれた今年度の先生方の名前を見ていると、懐かしい名前「金田光代」先生・・・?まさかと思い、息子に、

「この金田光代先生って、去年まで中学の校長先生だった哲司先生の奥さん?」

と聞くと、

「そうだよ。」

と。やっぱり!「?十年」前に私が旧三沢小学校に入学した時、担任をしてくださった先生でした。すごーく昔の事なので、ほとんど覚えていませんが、とにかく明るく楽しい先生でした。たった一年間だけの担任でしたし、それから現在まで会うことはありませんでしたが、毎年、年初めの年賀状だけは欠かさず続いていました。

初めての再会は、わが家が豊根村に引っ越して来た5年前、小学校の歓送迎会が終わり、当時の校長先生だった哲司先生を光代先生が迎えに来た時でした。久しぶりにお会いした先生は、小学校1年生の目線から見上げていた当時と比べると、私が見下ろしてしまう「小さい」先生でした。でも、明るく元気でパワフルなところは昔のままで、「?十年」ぶりとは思えないくらい自然に会話ができました。その後、お会いすることは無かったので残念に思っていました。image

そして2度目の再会。今年度の4月から豊根小学校に支援員として勤務されることになり、保護者会や授業参観日で会えるようになりました。学校に行くことが別の意味でも楽しみになりました。

早いもので息子もあと1年で卒業となります。残りの1年間、充実した楽しい学校生活ができると良いなぁと思っています。そして、あと1年、大好きな先生が豊根小学校に居てくれたら良いのに・・・と思っている私です。

 

PTAコーラス

3年学年理事 熊谷 華恵

今年度も学芸会で、PTAコーラスを発表しました。昨年度と同様に練習日を2回にし、毎年歌う「ふるさと」と、3曲の中からローテーションで選択する「Bilieve」を歌いました。毎年歌っている曲でもあり、練習に出られない方も本番ではご参加いただき、とても良かったと思いました。

練習でもそれぞれのパートに分かれ、音程など確認し合いました。パートごとの人数ものバランスも取り、きれいなハーモニーを披露することができました。

一人ではできない合唱・・・みんなで歌う・・・とても楽しく充実した時間でした。次回も多くの方にご参加いただきたいと思います。お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました。

image

 

マララさんのことば

2年学年理事 村松 敦雄

ノーベル平和賞を史上最年少で受賞したマララ・ユスフザイさん。その受賞演説が、昨年の12月12日付けの中日新聞朝刊7面に詳しく載っているので、ぜひ読んでいただきたい。ちなみに、インターネットで<マララ>と検索するだけでも、演説の全文にたどり着くことができる。

マララ・ユスフザイさんは、12歳の少女である。パキスタン北西部スワト地区生まれ。地元のイスラム過激派による女子教育抑圧をブログで告発し、銃撃された。(中略)パキスタンの女子教育などを支援する「マララ基金」の創設を発表した。(中日新聞より引用)

「一人の子ども、一人の教師、一本のぺン、そして一冊の本が世界を変えられる。」

「銃を渡すことはとても簡単なのに、なぜ本を与えるのはそれほど大変なのか。」

このメッセージを胸に刻みたい。

卒 業 特 集

 大好きな航大へ

新木 準子clip_image005

子育てに悩んだ幼少の頃の航大。あの悩みが嘘のように成長したね。

野球が大好きで、どんなに辛くても一生懸命取り組む姿に、母さんたちも真剣に応援できました。

学校での活動も一生懸命。何度も感動させられました。

自分の夢に向かって努力をしてきた結果が、しっかりと報われたね。今までお世話になった先生方、監督、コーチに感謝の気持ちを忘れず、この先もがんばれ!ずっと応援しているよ!

 

大切な翔太郎へ

井指 江梨子clip_image007

六年生の夏休み。まさかの入院からスタートしたね。病院の先生に、「我慢強いお子さんですね。相当痛かったと思いますよ。」と言われました。

そう、翔太郎は我慢強く、そして優しい子だよね。そんな翔太郎のことを、誇りに思います。でも、我慢しすぎないようにね。(笑)

これから先の翔太郎の走る道を、家族みんなで支え、応援するからね。はばたけ!

~大切な翔太郎へ~ 「卒業、おめでとう」

 

もう一度!

石田 浩三

clip_image009 卒業おめでとう。副会長に立候補したいと話をしてくれたこと、劇の猿を熱演していたこと。6年生になって、成長した姿をたくさん見ることができて、とてもうれしかった。

さて、自分の名前の由来をもう一度思い出してほしい。「晟」は、「日に成る」と書く。自分が太陽となって、周りを暖かく包んでほしい。熱く燃えてほしい。中学校でたくさん学んで、いろいろな思い出を作ろう。

家族みんなで応援しているよ!

 

卒業おめでとう

金田 尚樹clip_image011

背中いっぱいだったランドセル。今ではそのランドセルも小さくなり、そして壊れてしまいましたね。毎日元気よく学校へ通い、友達と遊び、勉強をがんばったと思います。楽しかった小学校も卒業です。

中学生になったら、もちろん楽しく頑張ってほしいですが、もう少し責任感を持ってほしいです。中学では勉強、部活動、寮生活など、集団活動が待っています。自分にも人にも責任のとれる行動をしてください。頑張れ和樹。

 

卒業おめでとう

佐藤 香生clip_image015

歌を歌うのが大好きな楓。一人で歌うのはちょっと苦手だけれど、友達と歌う合唱はとても楽しそうで、素敵な笑顔でしたね。あの笑顔が大好きで、いつも楽しみでした。

走る事もいつも頑張っていたね。愛知駅伝での力強く走る姿を見て、心も体も成長したなあと思い、とても感動しました。

中学生になっても、友達を大切に、そして楓らしく頑張ってほしいです。応援しているからね。

 

 純、卒業おめでとう

下平 貴代clip_image017

のんびりしていて、みんなの後ろからついていくことが多かった純も、6年間でとても成長したね。先生から聞く学校での姿には、いつも驚いていました。

とても家族想いの優しい純。いつもだれにでも優しくできる純を、お母さんは誇りに思っています。

これから先、辛い・悲しいなどたくさんあるけれど、頑張って乗り越えてね。どうしようもなくなった時、きっと誰かが優しく手を差し伸べてくれるはずです。家族はいつでもどんな時も純を応援しているからね。

 

綾 華 へ

鈴木 奈美子clip_image013

卒業おめでとう。この六年間で、身体だけでなく、心も大きくなったね。甘えん坊だった綾華が、家ではお姉ちゃんとして頑張ってくれていたり、学校での様子を聞いたりすると、母はとても嬉しく思います。

新しい中学校生活では、楽しいことだけでなく苦しいことなど、たくさん経験を積むと思います。それらの経験を生かし、綾華の感性をより豊かに育て、優しさと強さを併せ持った人になってください。

 

6年間ありがとう

當山 ミリアムclip_image019

小学校卒業おめでとうございます。人生の一つ目の節目ですね。これからは、いろいろなことがあると思います。嬉しいことばかりではなく、辛いこと、悲しいこともあります。しかし、竜哉だったら越えられる。頑張り屋さんだから、自信をもって進んでいこう!

小さい頃からいつも手伝ってくれたね。弟や妹がお腹にいた時、自転車で買い物に行ってくれたこと、弟たちの面倒をずっとみていてくれたこと、本当にありがとう!

これから大人になるまで、大変なことがあっても、一つずつ乗り越えて頑張ってください!お母さんは、いつもそばにいるからね!

 

ゆっくりでいいよ

濱本 京子clip_image021

低学年の頃は、その成長に戸惑い、本人も私たちも対応していくのに精一杯で、出来ない事をできるようにしなくてはと必死だったけれど、千颯の良い所を生かし、伸ばしていこうと思えるようになりました。

修学旅行などの行事の写真では、どれも楽しそうに過ごす姿に、嬉しさと安堵感から涙があふれました。

小さい頃から一緒に成長してきたみんなや先生方に守られ支えられて、六年間無事に過ごすことができました。本当にありがとうございました。

大きくなるにつれ、試練の時は来ると思います。千颯はまだまだ成長しなくてはなりません。ゆっくりでいいからね。頑張れ、ちーぽん!

 

李音、卒業おめでとう

母 村井悦子clip_image023

頼り頼られ成長した六年間。クラスの友達、先生にも恵まれてきたよね。これからも、クラスの皆で乗り越えていけるように、前を向いていこう。振り返れば、母ちゃん達がいるからね。大丈夫!李音なら出来るよ。

  父 村井由仁

李音。恩はいっぱい返してあげてください。あなたの知る全ての人へ。仇は返してはいけません。絶対に。それは今の世界です。歴史の傍観者になってはならぬ。これから、あなた達なら変える事は可能です。

毎年この時期に、みどりの少年団活動の一環として“しいたけ菌打ち体験”を行っています。本年度は、先週から各学年ごとに行いました。

今日は、6年生と1年生が組になって行いました。

CIMG1181 (800x600)CIMG1176 (800x600)

CIMG1179 (800x600)CIMG1187 (800x600)

その後、4年生が菌内を行いました。

CIMG1190 (800x600)CIMG1191 (800x600)

 

6年生のみどりの少年団退団式を朝礼のときに行いました。3年生になったときに入団して4年間の活動でした。象徴的な行事もあれば日常の活動の裏づけとなったものもありました。団長の金田和樹君が、「緑多い豊根の自然を守っていきましょう。」とあいさつをしました。

SONY DSCSONY DSC

団長あいさつ

退団にあたって、緑のベレー帽を返します

後期児童会執行委員による、“あいさつ”の呼びかけです。

毎週月曜日の朝礼時に、短い劇を演じながらあいさつについて、全校生徒に呼びかけをしてきました。今日はその最後の日でした。6年生のグリーンとピンクから「これまでと同じようにあいさつをしてください。」とメッセージがありました。5年生のレッドとイエローからは、「6年生の活動を引き継いでしっかりやりましょう。」と呼びかけがありました。

SONY DSC

 

SONY DSCSONY DSC

あいことば は!

誰にでもグリーン        にこにこ イエロー    

さわやかピンク           どこでも レッド

 

昨日から少しずつ降った雪が積もり、今朝は雪化粧をした豊根小学校でした。風は冷たく気温も上がらず、雪が舞うときもありました。それが、午後からは風も穏やかになり雲も消え青空が広がってきました。

下校前の短い時間ブランコと鉄棒の周りに、6年生と1年生が一緒に遊んでいました。

CIMG1167 (800x600)CIMG1169 (800x600)CIMG1168 (800x600)CIMG1174 (800x600)

6年生は、卒業を1週間後に控え大忙しなのですが、春の気配の中『短い日溜りの“時”』を楽しんでいるかのようでした。(この日も6年生は奉仕作業。教室や校長室のワックスがけをしてくれた後でした)

月になって、寒さが遠のいたと思ったのですが、全国的に寒波に見舞われ、豊根にも雪が積もりました。

CIMG1166 (800x600)CIMG1165 (800x600)

4年前のこの日も曇った寒い日で、午後から冷たい雨も降りました。

暖かくなってきました

風は冷たいもののめっきり春めいてきたこの頃です。子ども達は、暖かい時間を選んでは外で遊びます。

CIMG1158 (800x600)2年生の子どもたちは、ブランコと鉄棒で遊んでいました。鉄棒では先生と一緒に、『逆上がり』の練習です。

朝の楽しい ひと時

3月4日朝の活動の時間は、学級ごとの活動でした。

6年生は、学級で遊びの『大根抜き』を、みんなでやっていました。そこに1年生がやってきて、『ハンカチ落し』となりました。

CIMG1139 (800x600)CIMG1142 (800x600) (2)

6年生は、3日から4日にかけて『入寮体験』をして、朝は中学校の寮からの登校でした。初めての寮泊という緊張から解放されたのか、リラックスした表情で楽しく遊んでいました。

CIMG1147 (800x600)
2年生も、大根抜きをして遊んでいました。
CIMG1155 (800x600)
5年生は4年生の教室に行き、6年生を送る会の相談をしていました。

運動場に足跡が!

2月27日の朝学校に着くと、運動場に足跡がありました。『誰だ、雨が降った後に運動場に入った人は?』と思って近づいてみると、なんとそれは、人ではなく鹿の足跡でした。

CIMG1114 (800x600)CIMG1122 (800x600)

去年の春から夏にかけて、運動所に鹿の糞が落ちていたことが数回ありました。その分を落としていた鹿が、運動場に散歩に来たようです。