トピックスの最近のブログ記事

clip_image002clip_image004

「豊根村立豊根小学校」お年寄りに元気になってもらって、村も元気!

本校の3年生は、総合的な学習の時間で、学校の近くにあるデイサービスを利用する高齢者と交流を図りました。

1学期の交流は、施設で行われているレクリエーションに参加しました。そこで、高齢者の中に声が聞き取りにくい方や体を動かすことが苦手な方がいることを知りました。職員の方からは、「小学生と話をするだけでも、喜んでもらえるんだよ。」ということを聞き、驚きました。

児童は、1学期の経験を生かして、2学期は高齢者の方に喜んでもらえる企画を考えました。利用する高齢者全員が参加しやすい企画として、ビンゴとジェスチャーゲームを行うことにしました。そして、楽しんでもらえるように、高齢者と3年生の話す機会を増やすことを大事にしました。ゲームの答えに、3年生の好きなことを取り入れたり、ビンゴゲームで高齢者に用意していた質問に答えてもらったりするなどの工夫をしました。

交流を繰り返す中で、最初は立ったまま話をしていた児童が、高齢者の方の目線に合わせ、耳元まで近づきゆっくりと話しかけたり、自分から「ぼくは、○○の孫だよ。」と進んで話しかけたりする姿が見られるようになりました。また、会を進めるときに、会場の様子を見て、臨機応変に対応できました。これまで、自分中心でいろいろなことを進め、思い通りにいかないと怒ったり、すねたりしていた子どもたちでしたが、相手の立場にたって考える気持ちと友達と協力して実行する協調性が少しずつ育ってきました。

3月には、2学期の企画の反省を生かして、再度交流する予定です。高齢者との交流は相手を思いやる気持ちを育む機会となっています。

学校給食週間の特別献立!

「豊根村の食材を生かした郷土料理を味わう学校給食の日」

1月24日~30日の全国学校給食週間を記念して、本日セレクト給食の特別献立でした。「保存食」「地域の食材」「郷土料理」をキーワードにした献立です。

献立は、

・豊根米ごはん

・牛乳

・ささ身の味噌焼き(白ごま入り赤味噌焼き・黒ごま入り白味噌焼き)

・ブロッコリー

・切干大根煮

・けんちん汁

・干し柿

でした。干し柿はとても甘く、大きくて立派なものでした。子どもたちは、「あまーい!」と言っておいしそうに食べていました。

clip_image002clip_image004clip_image006clip_image008

給食の大切さや感謝の気持ちを忘れず、たくさん食べて大きく成長してほしいと思います。

平成29年度 スタート

平成29年度がスタートしています。

今年度は、1年生2名が新たに加わり、全校児童43名、教職員16名です。

とてもかわいい1年生と、進級した2~6年生が、元気に過ごしています。

1年生

IMG_1454.JPG

2年生

IMG_2897.JPG

3年生

さくらの下でジャンプ - コピー.JPG

4年生

DSC09760.JPG

5年生

CIMG1807 - コピー.JPG

6年生

6年写真 - コピー.JPG

 

学年末保護者会に先立ち、4年生の保護者と児童を対象に「栄養指導」の授業が行われました。講師は、豊根中学校栄養教諭後藤裕子先生です。

CIMG2810 CIMG2811

内容は、成長期における必要な栄養についてお話していただきました。今回のポイントは、食材の中でも魚を大事にして、積極的に食べるといいということでした。

裕子先生は、たくさんの教具を用意してくださいました。既製品もありましたが、学校給食に沿った手作りの教具もあり、4年生児童や保護者の方も、楽しみながらお話を聞くことができました。

CIMG2812 CIMG2817
CIMG2814 CIMG2819
CIMG2816 CIMG2818

子どもが給食の準備に行き保護者だけになってからは、生の鰯・鯵・鯖・秋刀魚を使い調理教室まで発展しました。鰯を手だけで三枚におろす方法の実演や割り箸でえらとはらわたを取る方法を教えてくれたり、充実した内容となりました。

  1年生が国語の授業で、タブレットを使いました。スイーミーの音読を録画し、後でみんなでその動画を見て音読について意見交換をしよう、という内容でした。

CIMG2774 CIMG2781

毎週木曜日は、ICT支援員の小林さんが1日お手伝いをしてくれます。電子黒板やタブレットのセッティング、子どもたちにタブレットの使い方を教えていただきました。

CIMG2772 CIMG2776

 

使い方を教わり、読み手・撮影者・操作を見る子の役割分担ができたら、早速実行です。1回の説明で、子どもたち使えるのかな?という大人の心配をよそに、子どもたちはどんどん音読をし録画をしていきました。次の授業へのつながりを持たせられる1時間でした。

CIMG2785 CIMG2789
CIMG2784 DSCN5518

担任の先生の計画とICT支援員の方のサポートがマッチした授業でもありました。

ICT機器の利用を心がけていますが、奥も深く広がりがある教材やソフトの習熟にはまだまだ時間がかかりますが、先生方は積極的に使って行こうとしています。

  平成28年度後期児童会の締めくくりの会である、全体会が給食後に開かれました。出席者は、3年生~6年生全員(委員会を構成する子どもたち)です。

それぞれの委員長が、後期の活動の振り返りを発表しました。

(下は、執行委員会の振り返りプリントです。栽培美化委員会、体育委員会、図書委員会、保健給食委員会も同様の資料が配られました)

20170301140041

20170301140041

それぞれの発表の後、質疑が行なわれました。発表内容に対する質問や委員会活動のおかげで楽しかったこと、児童会委員として見習いたいことなど、どの学年からも意見が出されました。児童会の活動の充実と子どもたちの意識の高まりを感じられる時間でした。

CIMG2754CIMG2757

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2761CIMG2765

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2767CIMG2766

 

 

 

 

 

 

 

最後に、児童会担当の綾美先生から次のようなお話がありました。

○振り返りを発表する委員長さんの話し方がとても良かった。聞く人の姿勢が整うまで待って発表できた。伝えようとする気持ちをきちんと持つことができていた。

○質問や意見をいう人も、疑問もきちんと言えたし各委員会の活動のいいところや見習いたいことなどを発表することができた。聞く姿勢ができていました。

○振り返りをもとに、残り少ない活動の期間を充実させてほしい。


平成28年度の児童会の目標です。

CIMG2770 CIMG2771 CIMG2771

 

立春を過ぎ2月も半ばとなると、日差しが“春”を感じさせてくれます。校舎にも、朝の早いうち(8時ごろ)から日が当たるようになってきました。

CIMG2747

ただ、運動場の半分と山側の道路は日が当たらないので、写真のようにまだ雪が残っています。

CIMG2748 CIMG2750

この時期の雪で思い出されるのが、平成26年2月の大雪です。その時の記録を紹介します。

14日(金)

小中合同体育(全校ダンス)

小6中1合同授業(学活)早朝より大雪 積雪量が30cmを超える16:40全職員下

15日(土)

大雪による倒木のため、村内いたるところで通行不能 坂宇場地区を除く全地区停電村内電柱100本以上倒れる

16日(日)

校長、教頭、村教委へ午後集合、翌日の対応策検討。村内坂宇場地区を除き停電中→給食調理不可、倒木による通行規制→バス運休⇒17日(月)臨時休業日決定、メール配信及び全保護者に電話確認

17日(月)

大雪による停電、バス運休のため、臨時休業日 午後、校長、教頭村教委にて翌日の対応検討。電、バス運休の復旧の見込みがないため、翌18日(火)も臨時休業日と決定⇒メール配信

18日(火)大雪による停電、バス運休のため、臨時休業日 午後、校長、教頭村教委にて翌日の対応検討。早朝に停電回復→給食可能に、通学にためのバス一部運行開始、翌19日(水)から授業再開と決定⇒メール配信

 

19日(水)

学力テスト、知能テスト開始 大雪による児童宅への大きな被害はなかった模様


大雪の後、2月20日に雪遊びをしている写真です。

DSC02185
運動場から校舎への階段がほとんど埋まっています。
DSC02227後方に見える黒いものは、タイヤを埋めて“馬とび”のようにして遊ぶためのものです。高ささは50センチ以上あるものです。

大雪の後、27・28年と穏やかな冬?が続いています。今年もこのまま春を迎えられるといいのですが・・・・。

地域発展につくした人々 ~茶臼山高原開発~

伊藤実村長さんをゲストティーチャーとしてお迎えして、学習会を開きました。

CIMG2713 CIMG2714

「茶臼山高原スキー場」の開設や「芝桜の丘」の整備にかかわるお話、また、豊根村を将来にわたって元気にするためのお考えを、プレゼンテーションを使いながら説明されました。子どもたちは、実際の写真を見ながら、豊根村を思うたくさんの人の工夫や苦労された話を真剣に聞くことができました。

CIMG2719 CIMG2717
CIMG2723 CIMG2724

タッチパネルの電子黒板を使って、村長さん自ら操作をして説明してくださいました。

CIMG2732 CIMG2730

やはり、実際にその仕事に携わられた方のお話は、重みがあり子どもたちの心に響くものでした。ありがとうございました。

火曜日・木曜日の朝の活動は、元気タイムとして縄跳びをしています。CIMG2744

CIMG2742CIMG2737CIMG2745

「なわとび級表」には、いろんな技と20級から1級までが表となっていて、クリアーするたびに塗りつぶしていきます。それが子どもたちの励みになっています。

毎年旧正月に作られるもち花。今年も川宇連の村井忠市さんからいただきました。昔から伝わる旧正月の風物詩、子どもたちに見てほしいとの思いを込めて持ってきていただけました。

旧正月への思い、子どもたちへの思い、大切にしたいと思います。

DSC04059

昔は(50年ぐらい前)、旧正月の飾りを片付ける時に楽しみがありました。おばあさんが、もち花をていねいに取って油で揚げ砂糖をまぶして、おやつを作ってくれました。出来立ては、熱くて甘くてカリカリさくさくの食感で、本当においしかったのを覚えています。

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

配布文書