豊根小だよりの最近のブログ記事

学校だより(6月号)

06月号-1P

06月号-2P06月号-3P06月号-4P

夏 の 日

PTA副会長 青山 幸一

image普段見ないような緊張の顔々が並ぶ。

見ているこっちにも緊張が伝わる。

指揮する先生も緊張してる!

さあ、がんばれ!!

  八月七日の夏休み。東京、皇居のお堀のすぐ横に立つ東京FMホール。全国九十校の中から選ばれた十校が演奏や歌声を競う「小さな音楽会コンクール」に豊根小学校五年生が選ばれました。

いま、まさにその発表の時。演目は、合唱「ビリーブ」。おそろいの黄緑のTシャツを着た十人が、緊張の面持ちながら、元気よく、清らかな歌を奏でる。北は、群馬県から、南は沖縄県与那国小学校まで、全国から参加した小学生たち。合唱コンクールかと思っていたら、なんと太鼓あり、ダンスあり、合唱あり、いろんな表現で挑戦している。どこの学校もみんな真剣。泣き出しそうな子供もいる。七番目に登場した豊根小学校。一番真剣に歌に取り組んでいたと思う。残念ながら、入賞は逃したものの、終わった後の子供たちのほっとした笑顔を見て、「無事に練習の成果が発揮できたんだな。」と思う。

全国大会、東京、ホテル宿泊・・・子供達は、またとない夏休みを楽しんだ。全国大会で東京のホールで歌うなんてことは、滅多にできることではない。それも五年生が全員参加。小さな学校だからこそできたこと。こんな経験をさせていただいた小学校、先生方に感謝の思いしかありません。子供のころの経験はとても大切だと思います。全国の大勢の前でがんばったということ。それだけで成長したと思えます。

子供から出る言葉は、「新幹線に乗ったよ。皇居のお堀を散歩したよ。ホテルがめっちゃ綺麗だった。お土産買えんかった。」と合唱の話は出てこない。それこそが、一生懸命がんばった「あかし」なんだと感じました。

こんなチャレンジができる豊根村の小学校は、人数こそ少ないかもしれないけれど、人として育つことができる場なんだなあと実感しました。

楽しい夏の思い出ともに、目には見えないけれど、成長を感じた夏の一日でした。


雪あそび

PTA副会長 金指 裕子

一月十四日の朝、子供たちが起きて窓の外を見て、

「わあ~、積もってる。」

と、大喜びで歓声を上げていました。前日には、小学校の茶臼山スキー教室があったので、朝ご飯を食べると早速ウェアを着て外へ出て行きました。

少し時間が経ってから様子を見ようと私も外へ出ました。子供たちは、家の周りや道の雪かきをしているお父さんと隣の子供たちと一緒になって、たくさんの雪を集めてかまくら作りをしたり、雪だるまを作ったりして遊んでいました。私は、寒いので家に入りましたが、子供たちimageは昼時まで外で遊び、ご飯を食べて少し休むとまた外へ出て雪合戦やそり滑りをして一日中雪あそびを楽しんでいました。寒いのによく一日中外で雪あそびをするなあと思いました。子供たちのパワフルさに感心しました。翌日の十五日の朝も外が白くなっていました。子供たちは、また同じようにウェアを着て外に行き雪あそびを楽しんでいました。

大人になっても、雪で遊んでみれば楽しいかもしれませんが、寒いし雪が降ったり積もったりすると凍結の心配や雪かきのことなどを考えてしまい、喜ぶどころかがっかりです。逆に、子供たちは、降っただけでも大喜びして積もった時には本当に楽しそうに遊んでいます。そんな子供たちの姿を見ると、私まで楽しい気持ちになります。

これから、まだまだ雪が積もる日があるかもと思います。寒さに負けず、雪あそびをいっぱい楽しんでもらいたいです。


PTAコーラスを終えて

3年学年理事 依田 留美

今年度も学芸会でPTAコーラスの発表を行いました。夜の練習日が二回でしたが、今年は「練習に来てくださった方に飴ちゃんを配ろう。」と提案があり、沢山の飴を用意しました。練習初日は少人数ではありましたが、各パートに分かれて練習し、帰りには飴を配り皆さんが笑顔で帰宅されました。

私は今年で六回目のコーラス。歌ったことのある歌も少し不安でしたが、皆さんと確認しながら練習することimageができ、本番は素敵な歌声をお届けできたかと思います。

「きれいな声だったよ。」

と、子供に褒められ、少し嬉し恥ずかしい気持ちに。自分が小学生だった頃を思い出すと、大きな口を開けて笑顔で歌っていたのに、今では楽譜とにらめっこ。でも、歌って楽しいなと思います。この先限られた人数でのコーラスになります。ぜひ皆さん、歌を楽しんでみませんか。


お手伝い

2年学年理事 村松 清子

我が家では、お風呂を洗うのが遼の仕事です。彩は、食事の配膳を手伝います。二人とも、言わないとなかなかやってくれないし、時には誰か他の人がやることもありますが、それが自分のお手伝いだということはちゃんと分かっています。

家では、二人ともとてもわがままです。給食なら食べるのだろうなと思うおかずも、好き嫌いを言って残したりしますが、それも、甘えているということ、自分の居場所があると安心しているということなのだと思い、大目に見ているのは親馬鹿かもしれません。

でも、その家庭の中の居場所を再確認する上で、お手伝いはとても大事だと思っています。願わくば、自分から家の仕事をいろいろやってくれるようになりますように。私が掃除していても知らん顔していたりするので、そういうところはまだまだだなあと思うのです。もう少し家族みんなで暮らしているのだということを実感させたいと思う今日この頃です。


卒 業 特 集

継続は力なり

青山 理恵

翔くん、少年野球を六年間継続した成果を特に実感した一年となりましたね。毎年、一番先に病気を拾ってきた翔が、今年は元気に過ごせ、身体が丈夫になったと実感しました。少年野球では今年はレギュラーとして、毎回試合に出場し、プレーを評価されてトロフィーを頂くなど、大きな自信に繋がりました。練習を続ける中で礼儀も自然と学ぶことができて、本当に良かったね。中学では、勉強にも活かせるといいね。


石田清曜くんへ

石田 浩三

卒業おめでとう。あっという間の六年間。本年度は六年生として、児童会長として、先頭に立って頑張っている姿を見て、「やるなあ」と、とても頼もしく感じている。いよいよ中学生。中学生になったら、何でも自分からやってみよう。中学校三年間はすぐ終わる。たくさん勉強して、運動して、仲間とかかわって、たくさん思い出を作ってほしい。家族みんなで応援しているよ。


颯へ

伊藤 由加

卒業おめでとう。小学校六年間は、あっという間だったね。小学校では、得意な図工でいろいろな物を作ることが好きで、夢中になるとずっと作っていましたね。少しずつ将来のことも考えているかなと思います。中学校に入ると勉強や部活も大変になりますが、大きく成長するのが楽しみです。また、寮生活もあり、不安や心配なことも多いと思いますが、友達と助け合い、中学校三年間を楽しいものにしてください。お父さん・お母さんも応援しています。小学校六年間でお世話になったみんなに感謝を忘れないで。卒業おめでとう。


好梨へ

片桐 紀一

卒業おめでとう。五年生の最後にママがいなくなって家では妹の世話をして、学校では最上級生として下級生を引っ張っていくことができたね。特に運動会の応援団長の姿はかっこよくて誇らしかったよ。中学生になると、いろんなことがあると思うけど、頑張り過ぎないようにね。困ったら一人で抱え込まず、相談してゆっくり解決していけばいいからさ。いろんなことに興味をもって自分に合った楽しいことを見つけてくれたらいいと思うよ。パパはいつでも好梨を応援してます。頑張れ好梨。


怜士へ

金田 尚樹

卒業おめでとう入学してから、あっという間の六年間でしたね。入学したころは身長も小さかった怜士、でもこの六年間でずいぶん成長したね。勉強も頑張ったね。いろいろなことがあった六年間だったと思います。中学生になり勉強も部活も小学校より大変になります。でも怜士のペースで頑張ってください。そして、中学生生活をいっぱい楽しんでください。


啓太、幸太 卒業おめでとう

清川 和誠

小学校の六年間が無事に終わりましたね。振り返れば勉強?児童会長、少年野球のキャプテンとよく頑張ったねなーんて事はまだまだ言いません。君たちの人生はまだ、中学・高校・大学?・社会人と先は長く始まったばかりです。これから先、いろいろなことにチャレンジできます。そんな時はとりあえず挑戦してみてください。やるからには、全力で楽しんでやってみてください。真剣に自分で考えてやっているうちに夢中になれるものがあると思います。そうすれば、これから先も楽しく行けると父は思う。そんな君たちにこの言葉を贈ろう。

『GO FOR IT


大きく羽ばたけ

清川 実歩

卒業おめでとう。この六年間で悔しいことも楽しいこともいっぱい経験したね。悔しい経験は、自分を変える大きなチャンスなんだよ。「過去は変えられないけど、過去の思いは変えられる」そのために今を頑張る。過去の悔しい思いを糧に新しい自分になるために、今の時間をどう過ごすかで大きな自分へと成長をしていくんだよね。この気持ちは、頑張るあなたたちを見てきて思ったこと。これからも『前進あるのみ』頑張るあなたたちを誰よりも応援しています。


直城、卒業おめでとう

熊谷 華恵

卒業を迎え、六年前の入学した頃が懐かしく思い出されます。小さい頃から恥ずかしがり屋で自分の意見を口に出すことが苦手でしたね。あまり積極的な性格ではないので、みんなの後から付いていくことが多かったですが、最高の仲間に囲まれ、楽しく学校生活を送ることができました。この六年間で心身ともに成長した姿が見れ、とてもうれしく思います。四月からは中学生。目標ができた今、中学へ行ってもその目標に向かって努力し、自信をもって全力で頑張ってください。家族みんなで応援しています。


やっちへ

鈴木 奈美子

卒業おめでとう小さい頃から甘えん坊で泣き虫だったやっち。でも六年生になると、「学校で頑張っているよ」という先生の話や、苦手なことに取り組む姿など、いろいろな場面で母はやっちの成長を感じ、とてもうれしく思いました。やっちの良いところは、「素直に頑張れること」です。中学生になってもその頑張りを忘れず、やっちのスピードで成長していってください。


駿斗へ

村井 敦子

卒業おめでとう。豊根に戻って二年、みんなに追い付こうとよく頑張りました。もう立派な豊根っ子ですね。合唱、和太鼓、金管、学芸会の劇、どれも初めてのことでしたが、先生方の指導のおかげでやり遂げることができ、それが自信に繋がったと思います。中学校では、勉強、部活、寮生活がまっています。期待と不安でいっぱいでしょうが、駿斗らしくマイペースで頑張ってください。


燦へ

村松 史子

我が家の中では、『永遠の末っ子』。家族みんなに大切にされてきました。小さい、小さいと思っていたのに、いつの間に背丈が同じくらいになり、六年生として下級生の子たちと接している姿を見ると成長を感じます。この仲間だからこそできたこと、学んだことを大切にしてください。卒業おめでとう。いつも家族みんなで応援しています。


卒業おめでとう

村松 睦根

毎晩、美祐の「マシンガントーク」を聞くのが楽しみでした。思い返してみると、小学校での生活がどれほど美祐を成長させてくれたか…。どの日も美祐にとってかけがえのない大切な一日だったと分かります。たくさんの人の支えがあって、心も体も大きく成長しました。感謝の気持ちを忘れず、自分も大切に、いろいろなことに挑戦してほしいと思います。六年間よく頑張ったね。


愛香、卒業おめでとう

依田 留美

もう小学生なんだね…と言っていたのに、もう卒業。あっという間の六年間だったね。いつも冷静で何事にも一生懸命取り組むところ。自分の考えをしっかりもちいろんなことに挑戦している姿を見て、立派に成長したなあと感心することが多かったです。あまり口に出さない愛香だけど、困った時にはいつでも言ってね。応援しています。

豊根小だより   3月

学校評価へのご協力ありがとうございました

校 長 渡 邉 俊 也

新たな発想は多くの情報から生み出される

何かを得るためには、何かを捨てなければいけない【本田宗一郎】

豊根小学校では次のように掲げています。

教育理念 「ひとね ひとなる教育の実践」

教育目標 「心身ともに健康で、明るくたくましいとよねの子の育成」

経営方針 「一人一人が生き生きと光り輝くとよねの子」

この理念のために、私たち教員は研修を積むと共に、保護者地域の皆さんのお考えを得る努力をしています。たくさんの情報を得ると共に、現代社会の要求を考慮し、これまでの活動を見直したり精選したりすることもしています。そのことによって、子ども一人一人を大切にした“とよねっ子”を育てることができると考えます。

今年度も、子どもたちや保護者の方から私たちの教育活動についてのアンケートに、お答えいただき、それを学校評価として受けとめました。ありがとうございました。また、職員も本年度を振り返っての自己評価を行いました。立場の違いや、様々な状況の違いからの評価をいただくことが重要だと考えています。また、アンケートから導き出されたものそれぞれを比較しながら、評価の違いが出てきた理由は何か、私たちの指導の改善点は何かを考え、次年度に生かしていきたいと考えます。

今後も、ご家庭のご理解とご協力をいただきながら、明るく活力ある楽しい学校づくりを目指していきます。よろしくお願いいたします。

clip_image002


本年度の職員個人目標の反省

本年度の職員一人一人が取り組んできた個人目標を振り返りました。

… この一年間、温かいご支援・ご協力をありがとうございました!

担任等

氏 名

個 人 目 標 の 反 省

西山 泰裕

「子どもたちが安心して充実した学校生活が送れるように!」

理想の学校に近づけていくためには、どうすればよいのでしょうか。教師だけでなく、保護者と理想を共有し、一緒になって温かい学校を創っていくことが大切だと考えます。この1年間のご協力に感謝いたします。今後も『学校力』を高めていきたいと思います。

教務主任三年担任

市川 晋司

いつも明るく笑顔いっぱいの3年生。教室の雰囲気は学級訓「ほかほかごはん」のような温かいクラスでした。心も体も学習面でも大きく成長してきました。また、豊根小学校では現在、来年度からの研究に向けて準備を進めています。子どもたちが主体的に学ぶ算数科指導の在り方を職員一丸となって研究していきます。

校務主任五年担任

伊藤 真

担任としては、子どもたちが学級目標「かがやけ10人の光」を意識して「何にでもチャレンジする」「思いやりがかがやく」「6年生を支えフォロワーになる」ということが、少しずつできるようになった1年間になりました。子どもたちの自治力向上を支えることができたと思います。校務主任としても、校舎内外の安全点検や補修などをし、充実した1年間になりました。

山本 宗彦

子どもたちに楽しく分かりやすい教育活動を目指しました。① パソコンを使った新しい書写のあり方が実践できました。② オンとオフ、心にスイッチのある子どもを育ててきました。③ 豊根村が大好きな子どもを創ろうと頑張りました。       以上のことを実践しながら、じっくり待って、誉めて育てる教師として頑張ることができたと思っています。

養護教諭

村松 典子

心も体も元気で、安心して学校生活が送れるように、一人ひとりに声をかけてきました。少しでも、子どもが元気に過ごせていたならばうれしいです。また、生活リズムづくりは、「とよねこチャレンジ」の健康づくりのめあてが達成できるように、子どもたちががんばってくれました。おうちの方も子どもと一緒に取り組んだり、見守ったりしていただき感謝しています。

たんぽぽ担任

高木 積

本校に赴任して1年が過ぎました。あっという間の1年間でした。豊根小は学校行事が充実していて、それぞれの行事をこなすことが精一杯でしたが、これで1年間の行事は頭の中に入りました。来年度は、それぞれの行事のよいところをふくらまし、さらに子どもたちにとってやりがいのある活動にしていきたいと思います。

一年担任

村松 裕子

「げん気にやさしく」を目標に小学校での経験を積んできた1年生。この1年で心も体もぐんとたくましくなりました。特に学芸会と生活科「なかよし祭り」では、みんなで協力し合い、1年生パワーを発揮してくれました。4月からは「げん気でやさしい」2年生として、新1年生のお手本になってくれると思います。

四年担任

山本亜矢子

学級目標「アップ」に合わせ、4年生は、常に「アップ」しようと考えていました。でも、考えているだけでは行動に移せないと途中から気づき、「有言実行」を合言葉に日々「アップ」していくようになりました。図書担当として、委員会の子と共に本に触れる環境づくりにも努め、本を読む機会を増やすこともできました。

六年担任

伊藤 綾美

「積極的芯花」を学級訓に豊根小の「芯」となった6年生をいよいよ送り出すときがきました。5月号には、「啐啄同時」を心がけたいと書きましたが、大きく成長した6年生は、すでにわたしの「啄」を必要としていないのか、わたしの考えの先を行っているときさえあります。子どもに教えられることの多い1年でした。

ひまわ り 担任

平松 一毅

「元気なひまわり!」を目標に明るく楽しくがんばりました。生活単元では、パーティーの計画・準備などを行い、お客さんを楽しませることができました。子どもが伸び伸びと過ごせるような1年を心がけ、良いところをたくさん見つけることができました。私自身子どもと向き合い、多くの事を学ばせていただきました。

二年担任

安藤 誌洋

2年生の学級目標は、「キラキラまぶしい2年生」元気・なかよし・やさしい・あきらめないでした。担任として初めて過ごした1年でしたが、2年生5人と過ごした時間は、一生忘れることのできない時間となりました。何事にも一生懸命取り組む2年生と、共に過ごすことができ、子どもの成長に驚かされることばかりの1年となりました。

主 事

向出 翔一

今年度予算化していただいた、はんとう棒の設置や児童男子トイレの小便器の設置など、予定していた工事を無事に終えることができました。遊具で楽しく遊んでいる子どもたちを見ると、私もうれしく感じます。今後も、子どもたちのためになる予算の活用を心がけていきたいと思います。

内藤 友理

豊根小学校に赴任し、1年経ちました。子どもたちと関わり、子どもたちの素直さ、元気さ、やさしさ…多くの良いところを感じることができました。専科として1年生から6年生までの全学年で授業ができたことも、幸せな経験でした。子どもたちに教えてもらうことが多い1年でしたが、充実した日々でした。


「入学説明会・体験入学」を行いました!

image image image

2月6日(月)、入学説明会を行いました。スクールガイドをもとに学校概要の説明をさせていただきました。その後、体験入学を行いました。1年生といっしょに「きらきらぼし」を鍵盤ハーモニカで合奏したり、「かざぐるま」を紙コップで作ったりしました。優しく見守ったり、いっしょに遊んだりする1年生の姿も、お兄さん・お姉さんのようで頼もしかったです。実花さんと咲也くんの入学を心待ちにしています。


ありがとうございます!image~心温まるプレゼント~

2月8日の旧正月に飾る「もち花」を、坂宇場の村井忠市さん(6年駿斗くんのおじいさん)が寄贈してくださり、玄関の机の上に展示しました。

だんだん見られなくなった伝統行事ですが、残していきたい文化ですね。

 


村長さんから、豊根村について学びました!

image

2月7日(火)に、伊藤実豊根村長さんをお迎えして「茶臼山スキー場開発までの道のりと、今後の豊根村について」のお話をしていただきました。子どもたちにとっては、「今」や「今後」の豊根村についてのお話が印象的だったようです。「みんなでつくる、みんなが楽しくなる、みんなが自信をもって暮らせる、そんな豊根村にしていきたい!」村長さんの熱い思いが伝わってきました。


~3月・4月の主な行事予定~

3月 6日(月)学校評議員会②19:30~

9日(木)学年末保護者会・4年親子給食

入寮体験(6年)

10日(金)6年生を送る会

14日(火)H29年度前期児童会役員選挙

通学団会④

16日(木)卒業証書授与式

24日(金)修了式

clip_image012

4月 6日(木)新任式・入学式準備

7日(金)入学式・始業式10:45下校

10日(月)PTA新旧役員・理事会

13日(木)短縮授業10:45下校

14日(金)離任式、PTA総会・歓送迎会

17日(月)・19日(水)~21日(金)

家庭訪問

18日(火)全国学力学習状況調査(6年)

20日(木)1年生を迎える会

みどりの少年団入団式

24日(月)保小中合同避難訓練①

26日(水)内科検診

豊根小だより   2月

3学期を頑張ることは、4月からの準備になる第3学期始業式

clip_image002 1月6日(金)に第3学期の始業式を行いました。校長先生から「一年の計は元旦にあり」「先を見通した目標をもって頑張る」ことの大切さについてお話がありました。3学期のカレンダーを掲示し、具体的な行事等の例を挙げながら話されました。「先を見通すことによって、今、何をすべきなのかが見えてくる」ことを学びました。

clip_image004校長先生のお話の後、児童代表として児童会長の6年石田清曜くんが、全校児童に向けて「3学期は一年のまとめをして、新しい学年に上がる準備をする時です。1・2学期の経験を生かして、自分から動けるように頑張りましょう!自分で考えて行動し、よりよい豊根小を目指しましょう!また、風邪がはやる時期なので、風邪予防も頑張りましょう!」と呼びかけました。全校児童からは、「はい!」という元気な返事が返ってきました。


「税金の大切さ」を学びました! ~租税教室~

image 1月25日(水)、役場住民課税務係の河合淳支さんを講師にお迎えし、6年生を対象とする租税教室を開きました。「税金」はどこに集まり、何に使われているのか、どうやって使いみちを決めているのかなどを教えてくださいました。もし、税金がなかったら世の中がどうなってしまうのかも、アニメ『ヤマトとマリンの不思議な日曜日』を通して知ることができました。

この学習を終えた子どもたちの感想の一部を紹介します。

・「税金がなかったら、ふだんの生活ができなくなることが分かり

ました。」

・「これからも、税のことに興味をもってニュースなどを見たいと

思います。」

・「消費税はいらないと思っていたけど、税がなかったらくらしが

大変なことになることが分かりました。」

・「税金で作られている教科書を大切に使いたいと思いました。」

・「もののありがたさを考えていきたいと思いました。」


着実な技能の向上!~スキー教室~

image

1月13日(金)、20日(金)、27日(金)の3回にわたり、スキー教室を実施しました。子どもたちは、めざす技能ごとに7つの班に分かれ、インストラクターさんや先生方から教えていただき、意欲的に練習しました。

多くの子どもたちが、着実にレベルアップすることができました。特に初心者の子どもたちは、見違えるほど滑れるようになり、サポートしていた先生方を驚かせました。技能の高まりを実感した子どもたちは、自信をもち、スキーの楽しさを味わいながら滑ることができました。子どもたちにとって、豊根小でのスキー体験が、新たな楽しみのスタートになることを期待しています。

imageimage

imageimage


「学校と保護司との連携強化のための推進事業」1~4年生参加)

子どもたちの成長を支えるためには、学校を中心に地域の様々な機関・団体が関わり合い、それぞれにできることを持ち寄って支援していくことが重要になります。このような考えから、1月24日(火)、村民ホールにおいて1~4年生が参加して行われました。

clip_image025 clip_image023
clip_image021 clip_image027

clip_image019

保護司の方から支え合い活動の紹介・子どもとオイスカの交流・グループ単位での積み木作品づくりなど、楽しく活動しました。

 

 

 

 


「花祭りを語り継ぐ学習会」   ~5・6年生から下級生へ~

1月25日(水)、「花祭りを語り継ぐ学習会」を開きました。12月に高学年が行った「切り草・ざぜち作り体験」のようすを下級生に発表し、各地区の講師の先生方を交えて「語り継ぐ場」をもちました。上黒川、下黒川、坂宇場の三つの地区に分かれての「語り継ぐ場」では、たくさんの質問や意見が出ました。

image

子どもたちは、「小さい頃から舞っているけれど、知らないことばかりだったことに気づいた。」「これからは、舞いだけでなく、舞堂(舞庭)の飾りなどにも興味をもって見てみたい。」という意見が聞かれ、講師を引き受けてくださった先生方も、「こういう機会を学校でつくってもらえることはありがたい。」

image

「舞うことが主役のようで、実は舞い以外にもいろいろなことが行われている。それに興味をもってもらうきっかけになった。」といった感想をいただきました。子どもたちが、次の花祭りにこれまでとはちがった気持ちで関わったり、見に行ったりすることができればと思います。

image


すばらしい集中力 ~書き初め会~

1月10日(火)の3・4時間目に「書き初め会」を行いました。静かに落ち着いた雰囲気の中、紙の上で鉛筆や筆が走る音のみが教室から聞こえてきました。高学年の子どもたちはもちろん、低学年の子どもたちも時間いっぱいまで集中して取り組むことができ、自分の力を出し切ろうとする意気込みを感じました。

image image

【書き初め会入賞者一覧】

学年

入 選

佳 作

努 力 賞

清川 大和 くん

佐々木果歩 さん

熊谷 彩巴 さん

當山 湧美 さん

和地 蘭々 さん

村松 彩 さん

塚本弥沙生 さん

依田 晴菜 さん

 

村井 聖 さん

清川 唯花 さん

村松早和子 さん

金指 真花 さん

青山さくら さん

新木 茂代 さん

依田 愛香 さん

村松 燦 さん

村井 駿斗 くん

本年度各学年の入賞者は上表のとおりです。おめでとうございます。

なお、全児童の作品は、学年末保護者会(3月9日)までワークスペースに展示してありますので、ご都合のよい時にご来校いただき、力作をぜひご覧ください。


~2月・3月の主な予定~

2月 1日(水)豊根中入学・入寮説明会(6年)

節分会(児童会)

2日(木)PTA役員選考集会19:00

6日(月)入学説明会・体験入学

10日(金)漢字検定

13日(月)~17日(金)

学力・知能テスト実施

21日(火)短縮授業 (給食なし10:45下校)

※郡教育研究発表大会に全教員が参加

24日(金)みどりの少年団「退団式」

27日(月)PTA役員・理事会④19:00

3月 2日(木)※豊根中卒業式

6日(月)学校評議員会②19:30

9日(木)学年末保護者会授業参観

栄養指導・親子給食(4年)

6年生体験入寮

10日(金)6年生を送る会

13日(月)卒業式予行

14日(火)H29前期児童会役員選挙

16日(木)卒業証書授与式

clip_image008 24日(金)修了式

「人権」について考えました!

12月4日(日)から10日(土)までが「人権週間」として定められていることを受け、本校でも人権を守る意識の向上を目的とする活動を実施しました。

◎「人権週間」に考える ~児童会からの呼びかけ~

12月5日(月)の朝礼時に、児童会長の石田清曜くんから、下記のような『人権に関する呼びかけ』がありました。

「12月4日から10日までは人権週間です。人権という言葉は難しいかもしれませんが、相手の気持ちを思いやり、相手を大切にするということです。みなさんの周りに「仲間はずれ」や「いじめ」はありませんか? 友達の心が傷つくようなことを言ったことはありませんか? どれも人権に関わる問題です。自分の人権を大切にするのと同じように、友達の人権も大切にして、温かい思いやりをもって明るく楽しい豊根小学校にしましょう!」

clip_image002 clip_image004








◎「人権」を守る意識の向上 ~人権講話(全校道徳)~

12月5日(月)は、豊根村人権擁護委員の黍嶋和代さん、村松英文さん、荒川泰さんにお越しいただき、子どもたちに「人権教室」をしていただきました。

1~3年生には、デジタル絵本「白い魚とサメの子」の読みきかせをしてくださいました。自分らしさを大事にすることや、勇気・優しさ・思いやりの大切さを学びました。

4~6年生には、デジタル絵本「カネト」の読み聞かせをしてくださいました。アイヌ民族だと差別することなく、夢・希望・人間の誇りをもって生きていくことの大切さを学びました。

また、校長先生のお話からは、隣の人と手をつないだり、相手の目を見つめたりすることを通して、相手も気持ちをもった一人の人だと実感しました。相手の気持ちを理解して動くことの大切さを学びました。


平 成 28 年 度    学     芸     会

~子どもたちが練習の成果を発揮した学芸会を

写真で振り返ります~

学年の発表には、それぞれの学級の個性や学級づくりの成果が現れるものだと思います。

本番での大成功を目標に、担任と学級の子どもたちが、気持ちをひとつに一生懸命に取り組んできました。

また、児童会のスローガン「えがお きらきら とよねっこ」をもとに、学芸会も全校児童54名が練習を積み重ねてきました。本番では、どの学年もその成果を発揮することができたと思います。いかがだったでしょうか?

clip_image006 clip_image010 clip_image012

【1年生】

「はじめのことば」

元気いっぱいのおみこしで登場し、1年生が演目の紹介をしました。

【3~6年生:金管バンド】

「TOYONE! SUPER BAND!」

息の合った演奏で、最後の演奏となる6年生も、大満足の笑顔でした。

【2年生:劇】

「くまさんのおたんじょう日」

誕生日パーティーを開こうという内容。劇もみんなの力で大成功!

clip_image015 clip_image018 clip_image021

【3年生:劇】

「禁酒番屋」

とんちをきかせたやりとりがおもしろく、会場内は大爆笑!

【1年生:劇】

「おばけじぞう」

元気いっぱいに歌って踊って、会場内を和ませてくれました。

【4年生:劇】

「形はみんな友だちだ」

いろいろな形や人、どれも大切だと教えてくれました。

clip_image024 clip_image028 clip_image031

【3~6年生:和太鼓】

「勇み駒・とんばね太鼓」

他1曲

力強い太鼓の音とともに、格好良く演奏する姿が好評でした。

【1・2年生:音楽】

「こいぬのマーチ」他3曲

みんなが大好きな音楽を、楽しく届けてくれました。

【5年生:劇】

「かがやいた10人の光」

5年生の取り組みをふり返り、お互いの成長を確かめ合いました。

clip_image035

clip_image037

clip_image039

【全校:合唱】

「Wish~夢を信じて」他2曲

全校の美しい歌声がホールいっぱいに響き渡り、お客さんも感動しました。

【6年生:劇】

「もういちどハッピーバースデイ」

誕生日を大切に生きていこうと決めた主人公。考えさせられる劇でした。

【6年生】

「おわりのことば」

感動のフィナーレ!!6年生の思いが伝わり、観客席で涙ぐむ人も!!

clip_image043 clip_image045clip_image047 clip_image050

【源流怒濤太鼓】

「神楽太鼓」他1曲

勇ましさと繊細さが伝わってきました。小学生のお手本となる演奏でした。

【あいさつ】

「校長」「PTA会長」

渡邉校長、鈴木PTA会長さんより日頃のご支援のお礼と学芸会の話がありました。

【PTA合唱】

「翼をください」他1曲

男性パートと女性パートのハーモニーがみごとでした。


「劇団うりんこ」よかったです!

11月30日(木)に、村民体育館で「へき地芸術教室」が開催されました『ともだちや-あいつもともだち-』のお芝居を見させていただきました。このお芝居は、読み聞かせに大人気の絵本「おれたち、ともだち!」シリーズ既11巻の中から、『ともだちや』『あいつもともだち』『ともだちっこ』の3作をセレクトしたものだそうです。

子どもたちを代表して、児童会長の石田清曜くんがお礼の言葉を述べました。劇団員の方々の大きな声・大きな動作に圧倒されたことや、この劇を通して「友達」を大切にしなければという思いを強くもったことなどを話しました。

clip_image053clip_image055


「切り草」や「ざぜち」作り体験をしました!

<5・6年生>

clip_image002[4] 12月6日(火)に、地域の花祭りに携わる6名の方々(片桐紀一さん・清川幸造さん・清川長次さん・胡桃重二さん・村松茂芳さん・村松英文さん)を地域講師としてお迎えし、「切り草」や「ざぜち」を作る体験をしました。花祭りを舞ったことがない子たちも講師のみなさんのお話をよく聞いて、ていねいに作りました。一方、花祭り経験者の子たちは、いつも大人が準備してくれている「切り草」や「ざぜち」を自分たちで作ってみてその大変さを感じながら、作る楽しさを味わうことができました。1月には、ここで学んだことを、発表する場(下級生に語り継ぐ場)を設けていきます。

clip_image004[4]clip_image006[4]clip_image008[4]


小中合同地域美化活動を行いました!

clip_image010[4] 12月6日(火)に、小学生と中学生が協力し、地域美化活動を行いました。校内はもとより、学校周辺の道沿いや周辺道路(黒川橋から温泉入口までの歩道)など、落ち葉を掃き集めてきれいにしていきました。1時間という短い時間でしたが、参加者全員が黙々と活動に取り組み、学校の周りや周辺道路の歩道をきれいにすることができ、さわやかな気持ちになりました。


~1月・2月の主な予定~

1月 1日(日)*元日

6日(金)第3学期始業式

※給食あり

9日(月)*成人の日

10日(火)書き初め会

13日(金)スキー教室①

20日(金)スキー教室②

24日(火)6年租税教室

27日(金)スキー教室③

clip_image013[4]

2月 1日(水)豊根中入学・入寮説明会

(6年)

節分会(児童会)

2日(木)PTA役員選考集会19:00~

6日(月)豊根小入学説明会・体験入学

(来入児)

11日(土)*建国記念の日

13日(月)~17日(金)

学力・知能テスト実施(学年別)

21日(火)短縮授業(給食なし)

10:40下校

※事務職員を除く全職員が出張

(郡教育研究発表大会に参加)するため。

24日(金)「みどりの少年団」退団式

27日(月)PTA役員・理事会④19:00

とよね文化祭    国民文化祭・あいち2016

clip_image004

clip_image002clip_image008

clip_image006

  全国各地で様々な文化活動に親しんでいる人たちが集まり、発表や交流をする国内最大級の文化の祭典『国民文化祭』が愛知県で開催され、県内54全ての市町村で芸術・文化に関する事業が展開されました。

豊根村では、10月29日(土)に『とよね文化祭』を開催し、豊根小・豊根中学校の児童・生徒や文化協会のホールでのステージ発表、ふれあい会館内での作品展示をはじめ、マジックショーや三味線奏者山口晃司氏と太鼓奏者笛木良彦氏による公演も行われました。

豊根小学校は、金管バンド発表「キラキラ星」「池の雨」、合唱「飛べペガサス」「Wish~夢を信じて」を発表しました。そして、小中合同合唱「すてきな一歩」も発表しました。また、ふれあい会館では子どもたちの図工作品の展示をさせていただきました。

会場で聴いてくださった地域の方々から、たくさんの温かい拍手をいただき、発表した子どもたちもうれしかったことでしょう。こうして、子どもたちの取り組みを認めていただける場があることは、とてもありがたいことです。子どもたちも、ここでの発表を励みに、自信をもって今後の練習に臨んでいけると思います。ありがとうございました。


豊根小「学校公開日」を11月11日に開催しました

① 公開授業 ※全学年で授業を公開しました。

clip_image015 clip_image021 clip_image017
clip_image011 clip_image013 clip_image023

clip_image019

② 校内マラソン記録会

clip_image025clip_image027

子どもたちは、朝の元気タイムや体育の授業で練習してきた成果を発揮しようと、全力で取り組むことができました。また、保護者の皆様の温かい応援もいただけたことで、参加した子どもが棄権することなく全員が最後まで走ることができました。また、多くの自己新記録も出て、たくさんの笑顔が見られました。ありがとうございました。記録会の結果、下表の子どもたちが表彰されました。おめでとうございます。

【部門別優勝児童】 ※1・2年生、3・4年生、5・6年の男女別の1位

1・2年生( 800m)

1年男 筒井 蒼 くん

(3分26秒)

2年女 當山 湧美 さん

(3分37秒)

3・4年生 (1000m)

4年男 筒井 湊 くん

(4分11秒)

4年女 和地 湖々 さん

(4分36秒)

5・6年生 (1500m)

5年男 熊谷 紀宏 くん

(6分04秒)

6年女 村松 燦 さん

(6分39秒)

【新記録】 新記録賞 1年 筒井 蒼くん 3分26秒

clip_image029【参考記録(平成27年度までの記録)】

1年生 :3分36秒 2年生 :3分24秒

3年生男子:4分05秒 3年生女子:4分21秒

4年生男子:3分55秒 4年生女子:4分24秒

5年生男子:5分58秒 5年生女子:6分33秒

6年生男子:5分39秒 6年生女子:6分13秒

③ 第2回学校保健委員会 豊根村保健事業 共催

テーマ 「親子でチャレンジ!体力づくり」

clip_image032親子で楽しくできる体力づくり

clip_image034講師 厚生労働大臣認定:

健康運動指導士

豊根村ノルディックウォーキング 講師

牧内隆雄(まきうちたかお)先生

☆まずはストレッチ

clip_image038

①膝のお皿を動かすように

マッサージ

②膝の後ろをさするように

マッサージ

③お皿を動かすように

マッサージ

clip_image036
☆片足立ちで色々なポーズclip_image042 clip_image046

☆親子で体を動かそう

clip_image044 clip_image048

体をほぐした後は、親子で「ぎっこん・ばったん」「タッチで腹筋」「けんぱ」「馬とび」など楽しく体を動かしました。

保護者の方から「楽しかった。」「家でもできそう。」

子どもから「とよねこチャレンジで片足立ちを作戦にしたい。」「おうちの人とやってみたい。」など前向きな声をいただきました。

多くのご参加ありがとうございました。


防災学習に参加しました!

clip_image002 10月29日(日)、「とよね文化祭」の開催された日の午前中に、新城市消防署豊根出張所で行われた「防災学習イベント」に参加してきました。

消火器訓練、三角巾の使い方、地震クイズ、はしご車試乗など、いろいろな体験学習をさせていただきました。はしご車(クレーン型)試乗では、地上25メートルまで上りました。怖がってバーにしがみつく子、遊園地のアトラクションを楽しむかのように下で見守る私たちに手を振る子などと様々でした。

貴重な体験をした子どもたちは、とっても満足した表情をしていました。

clip_image004[4]

clip_image006[4]


12月・1月の主な予定

12月1日(木)~10日

交通安全県民運動

小中合同学校保健委員会

5日(月)人権擁護委員さんによる

人権教室

6日(火)切り草・ざぜち作り体験

5・6年

小中合同地域美化活動

7日(水)~9日(金)個別懇談

15日(木)クリスマス集会(児童会)

22日(水)第2学期終業式

きらめき合唱会②

23日(金)*天皇誕生日

1月1日(日)*元日

clip_image009[4] 6日(金)第3学期始業式

9日(月)*成人の日

10日(火)書き初め会

clip_image011 13日(金)スキー教室①

18日(水)小中合同遊び

20日(金)スキー教室②

27日(金)スキー教室③

 

 

「きらめき合唱会」

お越しください

日時 平成28年12月22日(木)

9:40~10:10(2時間目)

場所 体育館 ※暖かい準備をしてご来場ください。

clip_image013

笑顔いっぱいの交流でした!  ~豊川特別支援学校を訪問~

豊根小学校は、愛知県立豊川特別支援学校にご協力をいただき、年に一回の訪問交流を続けています。本年度は10月24日(月)に、全校児童が豊川特別支援学校を訪問してきました。最初に、合唱2曲「飛べペimageガサス」「すてきな一歩」と和太鼓「飛竜三段返し」「勇駒とんばね太鼓」の発表を行いました。豊根小学校の子が豊川特別支援学校の子に優しく太鼓のたたき方を教えたり、豊川特別支援学校の子と一緒に楽しく踊ったりしました。最初はお互いに緊張している様子でしたが、一緒に活動しているうちに、特別支援学校の子も豊根小学校の子もみんな笑顔になっていきました。わずか1時間の交流でしたが、音楽やダンスなどの活動を通して、心を通わせることができました。

imageimageimage


後期・児童会がスタートしました!

平成28年度 後期児童会・学級役員一覧

会 長 6年・石田 清曜 くん

副会長 6年・片桐 好梨 さん 5年・青山さくら さん

書 記 5年・新木 茂代 さん

保健・給食委員長 6年・依田 愛香 さん

図書委員長 6年・清川 啓太 くん

体育委員長         6年・金田 怜士 くん

栽培・美化委員長    6年・伊藤 颯 くん

学級代表   3年・筒井 環 さん     4年・村松早和子さん

           5年・井指穂奈美さん     6年・村松 燦 さん

   児童会役員や各委員会、学級代表などのメンバーが新しく編成され、28年度の後期がスタートしました。新しいメンバーで気分も新たにして、子どもたちは張り切っています!

後期の各委員会のスローガンは下記のとおりです。

○執行委員会「えがお きらきら とよねっこ」

○栽培美化委員会「ピカピカ輝く豊根小」

○体育委員会「笑顔で運動とよねっこ」

○図書委員会「本を開けば1日ハッピー」

○保健・給食委員会「風邪をひかない健康生活」


『大充実の3日間』~修学旅行に出かけました~

1日目

奈良

【全員】法隆寺・唐招提寺

【班別】A:ナガレ山古墳 B:薬師寺

2日目

奈良

京都

【全員】東大寺

【班別】A:春日大社 B:興福寺

※近鉄特急で京都へ移動

【全員】蓮華王院三十三間堂

【班別】A:平等院・西本願寺・京都タワー展望室

B:慈照寺銀閣・鹿苑寺金閣・龍安寺

C:清水寺・八坂神社・伏見稲荷大社

3日目

京都

【班別】A:上生菓子作り体験・清水寺

B:二条城・友禅染体験

C:平安神宮・七味作りまたは匂い袋作り体験

10月5日(水)から3日間、奈良と京都へ修学旅行に出かけました。台風の影響が心配されていましたが、初日に多少の降雨はあったものの天候に恵まれ、充実した3日間を過ごすことができました。見学地や体験活動は右の表のとおりです。image

目的地では真剣に見学をしたり、ジャンボタクシーの運転手さんや友達の話(ガイドやクイズ)を聞いたりして、それぞれに心に残ることがあったようです。また、今回は、目的地の見学だけでなく、目的地へのimage移動や宿泊先での過ごし方なども自分たちで考えて活動しました。地図や表示を見てルートを確認したり、歩道の混み具合から何列で歩くのかを判断したりする様子は、これまでに身に付けてきた「自分たちで考えて行動する」という力を十分に発揮しているように見えました。

仲間とともに宿泊をするという経験は、1年前の臨海学習以来となりましたが、心に残る夜を過ごせました。進んで、宿泊施設の方を手伝って布団を片付けたり、食事の配膳をしたりする様子も見られ感心しました。

例年、豊根小学校の修学旅行は、名古屋駅までの送迎や拝観料の一部などを豊根村に負担していただいています。おかげで充実した旅行となりました。ありがとうございました。


『ピアゴと新城総合公園へ行ってきました!』

~都市体験学習1・2年~

10月6日に、都市体験学習が行われました。1・2年生は新城市にあるピアゴと新城総合公園に行ってきました。前日まで台風の影響で天候を心配していましたが、晴天に恵まれ、image気持ちの良い秋の一日でした。

はじめに、ピアゴへ行ってお買い物体験をしました。事前に買いたい物を決めていたので、グループでどこに売っているのか話し合いながら、目的の商品を見つけに行きました。2年生が1年生の歩く速さに合わせたり、どこに商品が売っているのか店員さんに聞きに行ったりと、頼もしい姿を見ることができました。1年生も2年生の言うことを守り、グループのみんなで仲良く楽しくお買い物体験ができました。

その後、新城総合公園で昼食を食べた後、ドングリを拾いました。大きなドングリを見つけ「でかぼっくり!」と大喜び。友達と大きさ比べをしていました。グループで考えたなかよし遊びでは、かくれ冷凍人間、ハンカチ落とし、ドッジボール、ドッヂビーとたくさん遊び、笑顔いっぱい、汗いっぱいで楽しむことができました。

お買い物体験をしたこと、新城総合公園で遊んだこと、どちらも十分満喫できました。

「見学と体験を十分に行いました」 ~都市体験学習3・4年~

  1・2年生と同日に行った都市体験学習で、3・4年生は様々な見学と体験を行いました。はじめに、JR東海飯田線乗車体験を行いました。3・4年生は、一人ずつ駅員さんに「image新城駅まで子ども1枚お願いします。」と切符を購入するところから体験しました。次にピアゴ新城店に行き、バックヤードを見学しました。肉のパック詰めや野菜の袋詰めしている所、マネキン人形やハンガーが整頓して片付けてある所を見せていただいたり、食材が保存されている冷凍庫に入らせてもらったりしました。「こんなふうに整頓されているんだ。」「冷凍庫も大きくてびっくり。」といろいろな秘密に驚きの連続だったようです。それから、フードコート内で昼食購入体験を行いました。一人一人自分が食べたい物を予算とにらめっこしながら購入していました。残ったお金を有効に使っている子もいました。

最後に横浜ゴム新城工場に見学に行きました。タイヤが1日4万本も生産されることなど丁寧に説明していただけました。また、タイヤの形を作る工程、タイヤの溝を作る工程を見せていただき、興味をもって見学することができました。どの見学や体験も真剣そのもので、あいさつもしっかりできる3・4年生は、とても頼もしいなあと思いました。


11月の主な予定 12月の主な予定

2日(水)PTA役員理事会③19:00

5日(土)図工作品展示

(豊根中豊煌祭にて)

9日(水)歯科検診②13:30

10日(木)就学時健康診断

※来年度入学児童

11日(金)学校公開日(公開授業・

校内マラソン記録会・

学校保健委員会②)

14日(月)小中合同地域美化活動

15日(火)PTAコーラス練習①

【ワークスペース】(19:30~20:30)

18日(金)学芸会「予行」

【村民ホール】※弁当

24日(木)PTAコーラス練習②

【村民ホール】(19:30~20:30)

26日(土)学芸会(村民ホール)

※弁当

28日(月)*振替休業日

30日(水)へき地芸術教室

※劇団うりんこ【村民体育館】

1日(木)小中合同学校保健委員会

3日(土)<愛知駅伝(選手参加)>

5日(月)人権擁護委員による

「人権教室」

7日(水)~9日(金)個別懇談

15日(木)クリスマス会(児童会)

22日(木)第2学期終業式・

きらめき合唱会

 

clip_image004

clip_image002


小中合同で楽しく過ごしました!image

10月13日(木)は、「小中合同遊び」と「小中合同給食(もみじ給食)」を行いました。写真に見られる栗や銀杏の入った炊き込みご飯「秋の香りごはん」を中心にしたお弁当を持って、校舎周辺の好きな場所を陣取り、小中学生がグループに分かれて楽しい会食をしました。食事後、ダンスや手つなぎ鬼をして遊びました。


「校内授業研究会」を開催しました!image

10月17日(月)に、校内授業研究会を開催しました。「3年の算数」と「たんぽぽ学級の生活単元」の授業研究を行いました。それぞれの授業で、子どもたちがいきいきと学習する様子を、事務所・村教委・豊根中学校の先生方に見ていただくことができました。また、各先生方の指導技術の向上につながる研究協議会(部会)では熱心な意見交換が行われ、多くのことを学ぶことができました。

imageimage

豊根小だより  10月

輝く笑顔で力を発揮! ~ 豊根小中合同運動会 ~

9月17日(土)、「燃え上がれ 豊根魂!!これが僕らの絆だ!! 」をスローガンに掲げて、平成28年度の豊根小中合同運動会を開催しました。このスローガンには、子どもたちの『勝負を諦めない姿』『正々堂々と全力を出す姿』を見ていただきたいという願いが込められています。当日の紅白対抗種目の前には、赤組の合言葉「全力、協力、行くぜー!紅組!」と白組の合言葉「気持ちで負けない!ガッツで根性!」の声出しを力強くして、気合いを注入している場面が見られました。

◎「紅白対抗リレー」優勝【紅組】  ◎「紅白対抗総合」優勝【白組

《新記録賞》 すばらしい記録が誕生しました!

60m走 1年男子 筒井 蒼くん 記録11秒4(これまでの記録を0.2秒上回りました!)

60m走 1年女子 熊谷彩巴さん 記録11秒5(これまでの記録を0.1秒上回りました!)

100m走 6年男子 熊谷直城くん 記録15秒1(これまでの記録を0.2秒上回りました!)

image clip_image007 clip_image005
clip_image011 clip_image019 clip_image009
clip_image017 clip_image015 image


「アップ」の実を実らせよう

4年担任 山本 亜矢子

image  4年生は、4月に小宮山れのんさんが加わり9名になりました。

4年生の学級目標は、「アップ~ステップアップ、ネバー・ギブ・アップ、みんなでレベルアップ」です。教室前面には、学級目標「アップ」の木が掲示してあります。最初は、木だけですが、月ごとに自分たちで立てためあてを達成するとその月の「アップ」の実がなっていきます。子どもたちは、「アップ」の実がなるようにと日々意識して行動しています。また、学級目標右上にいるのが、4年生のキャラクターの「アップ君」です。学級目標が達成できるよう考えました。実は、学級目標にキャラクターを取り入れる、めあてが守れたら1つ1つ「アップ」の実が増えていくというアイディアは、子どもたちから出されたものです。学級では、特に「係・会社活動」において自分たちで考えて学級をよりよくしていこうとしています。子どもたちのアイディアの豊富さに驚かされる毎日であります。

2学期が始まり運動会の練習が行われていた時には「高学年」に加わることを目標にがんばってきました。4年生は、分け方によって「高学年」と呼ばれたり「中学年」と呼ばれたりします。でも、どちらにしても「低学年」ではないのです。初めの頃は,6年生の子に迷惑をかけて「中・高学年」であることの意識に欠ける子もいましたが、全校で活動する時には、必死で上級生についていく姿、真剣に取り組む姿が見られ頼もしく思いました。また、「中学年競遊」の時には4年生がリーダーとなり3年生をリードする場面が数多くみられました。ついていく、指示に従うだけでは、5年生になった時に本物の「高学年」には物足りません。でも、「アップ」の目標を自分たちで意識し、「アップ」の実がたわわに実った時、自分で考えて行動できる本物の「高学年」になっていけると私は信じています。

 

経験を積み上げる

5年担任 伊藤 真

高学年としての生活が半年を過ぎました。4月に学級訓を「かがやけ 10人の光」と決めました。この学級訓には「毎日の生活の中で自分がかがやく場面が少しでもあれば、5年生全体がかがやける」という思いが込められています。そのために、一人ひとりの力が向上するような意識づけを図ってきました。

まずは、自分たちで話し合って実行していく「自治力(じちりょく)」です。話し合いでは学級訓、係活動、当番活動を決めました。さすが高学年。みんな思ったことを次々に発言し、方向性を定めていきました。級訓の掲示物作製についても、時間はかかったけれど、自分たちでデザインして作り上げました。完成した時のみんなの笑顔は素敵でした。

学校生活で大切なことは、何と言っても「勉強」です。読む、書く、聞くといった基本の力をさらに高めるために、漢字スキル、計算スキルの効果的な活用を図り、さらに百人一首を毎日行いました。百人一首には、言葉を捉える、集中力を高める、仲間とのコミュニケーション力を高めるという良さがあり、みんな意欲的に取り組んでいます。

夏休みには、臨海学習のために佐久島へimage2泊3日、小さな音楽会のために東京へ1泊2日で行きました。仲間と集団で宿泊する経験が2回あり、集団行動力も高まりました。特に、東京都内の移動では地下鉄を利用し、ものすごい人混みの中で切符を買ったり移動したりしたことは、大きな経験でした。この経験は、来年の修学旅行でも生かされると思います。

隔週一回の和太鼓練習にも熱心で、全員がリズム太鼓を卒業し、宮太鼓、桶太鼓、鉄筒になりました。経験者が初心者に分かりやすく教え、初心者は何とか覚えようと必死に練習する姿は、見ていて気持ちの良いものです。10月の豊川特別支援学校との交流会や11月の学芸会では、格好良い姿で発表できそうです。

さまざまな経験を積み上げることで、確実に成長している5年生。来年は最高学年なので、今の6年生を目標に、さらに経験を積み上げれば、学校を引っ張れるようになるでしょう。

 

直向きに「しん」を貫いて

6年担任 伊藤 綾美

「本日のしんは、『真』です。今日も運動会の練習があるので、真剣に取り組みましょう。」6年生は、朝の会で日直が「本日のしん」を仲間に伝えて一日が始まります。学級訓の「積極的芯(しん)花(か)」には、「積極的になりたい」「進化したい」という願いがこめられています。豊根小の「芯」でありたい、最高学年として「花」を咲かせたい、そんな思いから「進化」を「芯花」としました。「新」「進」「真」「信」「清」「深」「親」「心」「身」という九つの大切にしたい「しん」の中から、日直がその日の「しん」を選んでめあてを設定しています。

6年生としての日々も折り返し地点を迎えました。半年を振り返ると、子どもたちは「優しさ」という持ち味を生かして下級生をリードする頼もしい集団となりつつあります。目の前の課題に真摯に取り組む姿は、見ていて気持ちがよくなります。行事を一つ終えるたびに、表情から幼さが抜け、きりりとしていきます。子どもたちの成長が実感できる瞬間という点ではうれしいことですが、中学校への旅立ちに向かっていることを改めimageて意識させられる瞬間でもあり、少しさみしい気もしてしまいます。

後期に入りました。ここからは、修学旅行、マラソン記録会、学芸会と大きな行事が続きます。これらは、6年間で磨かれた知徳体の集大成となるはずのものです。真摯に直向きに進化を続ける6年生は、さらなる成長を遂げてゆくことでしょう。卒業式で大きな花を咲かせる日を信じて。

 

記録に挑戦!! ~校内水泳記録会~image

校内水泳記録会を8月25日(木)に実施しました。1年生は5分間泳に、2・3年生は25mタイムトライアルと5分間泳に、4~6年生は25mタイムトライアルと10分間泳に取り組みました。多くの声援を受けて自分の限界まで泳ぎ切る姿が数多く見られ、夏休みの練習の成果が発揮できた記録会になりました。下記の子どもたちが、表彰されました

《新記録賞》 すばらしい記録が誕生しました!

25mタイムトライアル 5年鈴木莉夢くん 記録18秒4 (これまでの記録を0.9秒上回りました!)

《泳力賞》

1年 坂本 龍昭 くん ( 5分間泳) 33m

1年 片桐悠李夢さん ( 5分間泳) 39m

2年 和地 蘭々 さん ( 5分間泳) 53m

2年 山本 晴仁くん ( 5分間泳) 71m

2年 村松 彩さん ( 5分間泳) 52m

2年 當山 湧美さん ( 5分間泳) 111m

3年 依田 晴菜 さん ( 5分間泳) 161m

4年 筒井 湊 くん (10分間泳) 315m

5年 青山さくら さん (10分間泳) 355m

5年 鈴木 莉夢 くん (10分間泳) 359m

6年 片桐 好梨 さん (10分間泳) 409m

《泳力賞の基準》

学年の目標距離を上回った児童に与えられる賞

〔学年別目標距離〕

1年: 25m(5分間泳)

2年: 50m(5分間泳)

3年:150m(5分間泳)

4年:300m(10分間泳)

5年:350m(10分間泳)

6年:400m(10分間泳)

《がんばり賞》

1年 青山 南 さん 3年 夏目 有彩 さん

《がんばり賞の基準》 夏休み期間中のプールの出席回数が、開催時間の70%以上であった児童に与えられる賞

※本年度はプールが21日開催されたので、15日以上の出席者が表彰されます。(5年生は臨海学習があったため、14日以上の出席者となっています。)

clip_image004

 

10月の予定

11月の予定

5日(水)~7日(金)修学旅行(6年)

6日(木)都市体験学習(1・2年、3・4年)

12日(水)~14日(金)視力検査

13日(木)もみじ給食 小中合同遊び

17日(月)豊根村教育研究会「授業研究会」

19日(水)金管講習会

24日(月)豊川特別支援学校との交流会

26日(水)合唱講習会

29日(土)全校出校日「とよね文化祭」(金管・合唱参加)

31日(月)*振替休業日

2日(水)PTA役員・理事会③

5日(土)図工作品展示※豊根中の豊煌祭にて

9日(水)歯科検診

10日(木)就学時健康診断(来年度入学児童)

11日(金)授業公開日・学校保健委員会②

校内マラソン記録会

14日(月)小中合同地域美化活動

15日(火)<マラソン記録会の予備日>

18日(金)学芸会予行(村民ホール)☆弁当

26日(土)学芸会(村民ホール)☆弁当

28日(月)*振替休業日

30日(水)へき地芸術教室*劇団うりんこ

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の予定

11月の予定

5日(水)~7日(金)修学旅行(6年)

6日(木)都市体験学習(1・2年、3・4年)

12日(水)~14日(金)視力検査

13日(木)もみじ給食 小中合同遊び

17日(月)豊根村教育研究会「授業研究会」

19日(水)金管講習会

24日(月)豊川特別支援学校との交流会

26日(水)合唱講習会

29日(土)全校出校日「とよね文化祭」(金管・合唱参加)

31日(月)*振替休業日

2日(水)PTA役員・理事会③

5日(土)図工作品展示※豊根中の豊煌祭にて

9日(水)歯科検診

10日(木)就学時健康診断(来年度入学児童)

11日(金)授業公開日・学校保健委員会②

校内マラソン記録会

14日(月)小中合同地域美化活動

15日(火)<マラソン記録会の予備日>

18日(金)学芸会予行(村民ホール)☆弁当

26日(土)学芸会(村民ホール)☆弁当

28日(月)*振替休業日

30日(水)へき地芸術教室*劇団うりんこ

豊根小だより   9月

夏 休 み 中 の P T A活 動 か ら

リサイクル活動 ~ご協力ありがとうございました~image

7月30日(土)にリサイクル活動を行いました。村民の方々のご協力により、下表のとおりたくさんの新聞、雑誌等を回収することができました。豊根小学校の児童も、汗をいっぱいかきながら重い資源物品を一所懸命に運んでくれました。リサイクル活動で得た収益金は、子どもたちの教育活動に有効活用させていただきます。

資源回収に協力していただいた村民の皆様、また当日の積み込み作業をしていただいたPTAの皆様には心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

imageimage

回 収 品

回 収 量

単 価

金 額

合 計

段ボール

新聞紙

雑誌

牛乳パック

アルミ缶

茶色一升瓶

ビール瓶

ビール瓶ケース

7,550㎏

9,030㎏

9,710㎏

120㎏

300㎏

121本

78本

4箱

6円(1)

6円(1)

4円(1)

6円(1)

20円(1)

5円(1)

5円(1)

200円(1)

45,300円

54,180円

38,840円

720円

6,000円

605円

390円

800円

146,835円

  

自然と親しむ会 ~ドッジビーと川遊び~image

  リサイクル活動終了後、昼食の豚汁ができるまで村民体育館でドッジビーを行いました。チームは1学期・小学生のなかよし班をもとに保護者の方はそれぞれの児童の班に入って、6チーム総当たり戦で行いました。1チーム5試合することになりましたが、それぞれのチームは1試合とも気を抜かず、真剣にプレイしました。小学生のKくんは野球で鍛えた投球を生かし、相手目がけて真っ直ぐに投げたり、変化をつけたりして当てていました。また、保護者のAさんのゲームに対しての真剣さには頭が下がりました。

お昼になると気温がぐんぐん上がり、暑い中で具たっぷりの豚汁とおにぎり2個と冷凍ミカンを食べました。image

その後、こだま橋の上流にある淵の手前で川遊びをしました。日頃、川に入ることが少ない児童にとって最高のシチュエーションとなりました。低学年の児童は浮き輪につかまり足がつかない所までつれていってもらったり、高学年の児童は、積極的に潜ったりして楽しんでいました。川の水はプールの水より、かなり水温が低く、長い間水の中に入っていることは無理かなと思いましたが、震えながらも川遊び終了の合図が出るまで、楽しそうに川に入っていました。

親子環境美化活動

~学校や学校周辺がきれいになりました~

image 8月20日(土)に親子環境美化活動が行われました。

天候が心配される中、多くの保護者の皆様にご参加いただき、お子さんと一緒に運動場や校舎周辺の除草や草刈、側溝の泥出し等を行っていただきました。まだまだ、残暑厳しい中での2時間30分ほどの作業時間でしたが、学校の周りが大変きれいになりました。

すがすがしい気持ちで新学期がスタートできそうです。ご協力ありがとうございました。

5年生 佐久島にて臨海学習を行いました!

7月21日(木)~7月23日(土)

image夏休みが始まってすぐの7月21日(木)から23日(土)までの3日間、5年生10名は西尾市一色町佐久島へ臨海学習に行ってきました。一色魚広場で、魚市場の見学をしてから、船で佐久島へと渡りました。

海では、はじめに海に慣れるために水遊びをしたり、ライフジャケットを着て泳いだりしました。すると、「温かい」「しょっぱい」「波が来る」などの歓声があちらこちらから聞こえ、プールとの違いを楽しんでいました。image浮島にも泳いでいき、浮島の周りを回ったり、飛び込みをしたりしました。自由時間には、温かい海水を温泉のようにしてくつろいだり、海草で遊んだりして楽しみました。また、アサリやヤドカリなど、海の生物にも触れることができました。

2日目には浮島の周りを長い時間泳ぎ続けたり、沖の方へ向かって泳いだりしました。みんな一生懸命に泳ぎ、海を楽しみながら泳力を高めることがでimageきました。また、カヤックにもチャレンジしました。みんなパドルを自在に操り、スピードを出したり、曲がったりして、初めてのカヤックを満喫できました。

夕方には海釣りに行きました。アジやサバがたくさん釣れ、仕掛けに一度に3匹も4匹も魚がかかると、「すごい!」「大漁だ!」と大盛り上がりでした。みんな楽しく釣ることができ、釣り好きになった子も多く見られました。

3日目は、自転車に乗り、image佐久島の観光スポットの一つである「おひるねハウス」を中心に島巡りを行いました。途中、海岸から西尾市を眺めたり、古墳を見たりと、佐久島の景色を楽しみました。

「魚増」を後にする際には新實さんのご家族に感謝の気持ちをこめて「ビリーブ」の合唱をしました。

豊根村で体験できない海辺の暮らしを体験しながら、集団行動の仕方、協力する姿勢を学ぶことができた臨海学習となりました。

~豊根小学校7月の主なできごと~

clip_image002
プール開き〔全校児童〕(7月1日)

clip_image004
一日ダム大学〔3・4年〕(7月5日)

clip_image006[4]
1学期保護者会(7月4日)

clip_image008
七夕集会〔児童会〕7月6日

 

9月の主な予定

10月の主な予定

1日(木)第2学期始業式

8日(木)保小中合同避難訓練②

12日(月)6年生保護者会

(修学旅行説明会)

13日(火)運動会予行

17日(土)小中合同運動会

18日(日)※小中合同運動会予備日①

9日(月)※小中合同運動会予備日②

0日(火)振替休業日

30日(金)後期児童会役員選挙

5日(水)~7日(金)修学旅行(6年)

6日(木)都市体験学習(1・2年、3・4年)

13日(木)もみじ給食

17日(月)校内授業研究会※指導室・村教委

19日(水)金管講習会

24日(月)豊川特別支援学校との交流会

26日(水)合唱講習会

29日(土)とよね文化祭(金管・合唱参加)

31日(月)振替休業日

 

~豊根小中合同運動会のご案内~

本年度は、小中の合同運動会です。地区の皆様の多数のご参観、ご参加をお待ちしております。

・日 時 平成28年9月17日(土) 午前9時 開始

・場 所 豊根小・中学校運動場

スローガン 「燃え上がれ豊根魂!! これが僕らの絆だ!!」

その他 詳しい内容は、各戸に配付されるプログラムをご覧ください。

第1学期終業式・きらめき合唱会 ~7月20日~

image 7月20日(水)は、1学期のまとめの行事として終業式を行いました。各学年から、1学期に努力したことや今後の目標などが発表された後、校長先生から1学期間の子どもたちの努力をほめていただきました。また、充実した夏休みを送るために、計画を立て実行することの大切さも教えていただきました。

「きらめき合唱会」では、小・中ともに1学期に取り組んできた合唱の成果が発表されました。小・中学校の職員に加え、ご来場いただいたポンタの里や保護者の方々に、子どもたちの歌声を聴いていただきました。参加された方々からは、子どもたちの歌声のすばらしさをほめていただきました。2回目の「きらめき合唱会」は、12月に実施する予定です。


「一日ダム大学」に行ってきました!3・4年 ~7月5日~

image 事前に「雨が多いと原田橋が通行できないので延期になるかもしれません。」と言われ、天気をとても気にしていたダム大学ですが、7月5日、風もなく晴天の中行われました。今年度も新豊根ダム管理支所の方のご好意で3・4年生を招待していただきました。今年度は、佐久間ダムと新豊根発電所・佐久間電力館を見学しました。午前中は、佐久間ダムの見学と新豊根発電所の見学を行いました。佐久間ダムは、最初imageに歩道を歩いてダムを上から見学し、それからエレベーターで降りてダムを下から見上げて大きさを実感しました。ダムを下から見た時、その大きさに子どもたちはとても驚いていました。今回は運よく無風だったため、小学生として初めてゲートをあげる機械がある屋上にも入らせてもらえました。新豊根発電所は、地下にありましたが、天井が高く大きな設備に驚いていた3・4年生でした。また、発電機の大きさに驚いていました。佐久間電力館では、電気についてクイズをしたり、ゲームをしたりと電気について楽しく学べました。新豊根ダム管理支所やJ―POWERの方がとても丁寧に接してくださり、充実した1日を過ごすことができました。


「げんきにやさしくがんばろう 1年生」

担任 村松 裕子

clip_image0101年生の学級目標は「げんきにやさしくがんばろう」。

11人の子どもたちは、友達と仲良くしたり、上級生といっしょに活動したりすることが大好きな1年生に成長しました。春の遠足では、5・6年生と手をつないで山を歩き、なかよし班のみんなと楽しく遊びました。合唱では、歌の上手なとよねっ子になりたいと、みんな張り切って練習しています。

そんな1年生は、校外でも、多くの人々と関わることができました。

6月には、杉の子保育園を訪ねました。音読や歌を発表したり、年長さんや年中さんと切り紙を作ったりしました。ちょっぴりお兄さん・お姉さん気分で、笑顔がはじけました。

7月には、ポンタの里を訪問しました。「おおきなかぶ」の音読劇を見ていただき、肩たたきやゲームをしました。目を細めて喜んでくださったおじいさん・おばあさんに、1年生も穏やかで優しい気持ちになりました。
いつも優しくお世話をしてくれる上級生、温かく見守ってくださる村のみなさん、本当にありがとうございました。2学期も1年生らしく元気に仲良く力いっぱいがんばります。

imageimageimage


「キラキラまぶしい2年生」

担任 安藤 誌洋

image 2年生の学級目標は、「キラキラまぶしい2年生」です。この学級目標は、「元気」「なかよし」「やさしい」「あきらめない」という2年生の子どもたちが目指したい姿です。2年生になり国語や算数の授業では、1年生よりも難しい勉強をしています。授業の中で大切にしていることは、「分かりません」と言うことです。分からないとき、教師や支援員さんにはもちろん、少しずつ友達にも助けを求めることができるようになりました。そして、授業の感想には、「難しい問題だっimageたけどみんなの意見を聞いてできてよかった」という振り返りもありました。生活では、いろいろな生きものを育てたり観察をしたりしました。また、おもちゃ作りでは1年生に楽しんでもらうために、おもちゃランドを開くことができました。おもちゃランドでは、司会やおもちゃの説明など、一生懸命に取り組んでいる姿が大きな先輩として輝いて見えました。

他にも2年生は自分たちで姿勢に気をつけたり、授業の始めや終わりのあいさつをはっきりimageと言ったりできるようになってきました。毎月の目標をみんなで考え、目標を意識しながら学校生活を過ごしています。毎日意識し続けることで、できるようになってきたことがたくさんあります。

2学期も1年生のお手本としてはもちろん、目標をもって過ごしていきます。ピカピカの1年生がキラキラと輝く2年生へと成長していく姿にご期待ください。


「3年生のよいところ」

担任 市川 晋司

3年生の学級目標は「ほかほかごはん」。この学級目標には、「あたたかい学級にしたい」「ご飯をもりもり食べて大きく成長したい」「集中して、姿勢よく、勉強ができるようになりたい」という思いが込められています。この学級目標を意識して、3年生になってからの4か月間、学校生活をがんばってきました。いつも一緒に過ごしている担任から見た3年生のよいところは次の5つです。

①とにかく明るい3年生です。いつも3年生教室は笑顔が絶えません。

②とても仲が良い3年生です。意見が分かれたときには、みんなが納得するまで話し合いをします。ケンカをすることもありますが、すぐに仲直りし、いつもの笑顔が戻ります。

③友達の良いところを見つける目をもっている3年生です。「そんなところを見ていたんだ」と思うようなことも気付いていることに驚きます。そうやってみんなから認められ、ほめられることで、安心感や自信をもって学校生活を送っています。

④好奇心が旺盛で、何にでも積極的にチャレンジする3年生です。今年から始まった和太鼓と金管バンドの練習にも熱心に取り組み、上達しています。

⑤自分たちの課題が分かり、それを克服しようと努力できる3年生です。3年生の課題は、「姿勢をよくすること」と「集中して物事に取り組むこと」です。それを自分たちで自覚し、みんなで声を掛け合いながら改善中です。imageimage

2学期は、運動会や学芸会などの大きな行事があります。1学期のうちから3年生教室では、「源平戦が楽しみ!」、「絶対勝ちたい!」、「学芸会は自分たちで台本を作ってみたい!」というやる気に満ちあふれた声が聞かれます。2学期も3年生の「ほかほかごはんパワー」で全力を尽くします!


アルミ缶の回収にご協力をお願いします 豊根小学校PTA

豊根小学校PTAでは、平成24年の8月よりアルミ缶の年間回収を実施しております。この活動に対し、多くの村民の皆様にご協力いただき、年間約400kg(8,000円相当)におよぶアルミ缶の回収が実現しました。そこで、今後もこの活動を下記の要領で続けていくことになりました。

今後も村民の皆様のご協力をいただきますようお願いいたします。

1 回収期間 8月1日(月)から回収を開始します。ご都合の良い

ときに下の集荷場所までお持ち込みください。clip_image002

2 回収品類 アルミ缶 マークが付いている缶のみ回収

します。

※中をすすぎ、できればつぶして出してください。

3 集荷場所 豊根小中学校グラウンド横 旧自転車置き場

※トン袋(直径1m程度の大きな袋)が置いてあります。

持ってきてい ただいたアルミ缶を、ビニル袋等から出

して、トン袋に入れてく ださい。缶を入れてきたビニ

ル袋等はお持ち帰りください。

clip_image004[4]


~ 8月・9月の主な予定 ~

8月 7日(日)小さな音楽会コンクール

clip_image006 5年生参加 合唱「BELIEVE」

*TOKYO FM HALL(東京)にて

 

20日(土)親子環境美化活動(午前)

21日(日)親子環境美化活動(予備日)

25日(木)全校出校日【弁当】

校内水泳記録会clip_image008[4]

9月 1日(木)第2学期始業式

7日(水)小中合同遊び

8日(木)保小中合同避難訓練②

12日(月)6年保護者会

(修学旅行説明会)

13日(火)小中合同運動会(予行)

17日(土)小中合同運動会

18日(日)小中合同運動会(予備日①)

20日(火)*振替休業日

23日(金)マラソン・修学旅行事前健診

30日(金)後期・児童会役員選挙